オーストラリアドルの特徴まとめ。コモディティ価格との関係が深い

cr_audオーストラリアドルは、コモディティ価格、金の価格ときわめて強い相関があります。オーストラリアが世界第3位の金産出国で豊富な資源を有する国であるという事実に由来します。コモディティ価格が上昇するとAUDが上昇する傾向があります。豪ドルは先進国中で最も高金利の通貨のひとつです。流動性もかなり高くキャリートレードでよく使用されるポピュラーな通貨です。

オーストラリアドルは高金利通貨ということもあり、日本の個人投資家に大きな人気を誇ります。FXが活発化し始めた2002年から2004年あたりから2007年夏にサブプライム問題が本格化するまで、円キャリートレードで豪ドルが買われた背景があります。

この豪ドル買いが円安トレンド形成に少なからず影響を与えたと言われています。
【参考:円キャリートレードとミセスワタナベ

豪ドルの値動きの特徴

スワップポイント狙いとコモディティ価格との相関関係

高金利通貨の豪ドルはスワップポイント狙いの取引が多いです。オーストラリアは資源大国なのでインフレや原油高には強いです。AUDはコモディティ価格が上昇すると上昇しますが、 逆にコモディティ価格が下落すると一緒に下がります。

キャリートレードの影響

キャリートレードの増大によって豪ドルは2001年から2005年までに対米ドルで57%上昇しました。多くの海外投資家が株式投資よりも効率の良い高金利通貨への投資を行っていたからです。

しかしながら、キャリートレードは利回り上の優位性が実際に存在している間しか続きません。サブプライム問題が本格化した2007年夏以降世界各国の中央銀行が利上げを実施し続けました。オーストラリアとの金利差が縮まった影響もあり、一時100円を超えた豪ドル円は、2008年秋に55円まで下落するという打撃を受けました。

  • オーストラリア主要経済指標
  • 国内総生産(GDP)
  • 消費者物価指数
  • 貿易収支
  • 個人消費
  • 生産者物価指数(PPI)

 

オーストラリアの経済状況

オーストラリアは、アジア太平洋地域においてGDPで第5位の国です。2004年のGDPは約7500億米ドルでした。経済規模は比較的小さいものの、安定的に経済成長を続けます。1人当たりのGDPでは多くの西欧先進国に匹敵します。

オーストラリアはサービスを基盤とする経済であり、GDPの79%が金融、不動産、ビジネスサービスなどの産業から出ています。

一方、貿易は赤字を抱えており、輸出は一次産品が主力です。豊富な鉱物資源を誇り石炭、原油、鉄鉱石などの鉱物資源に恵まれており、農産物と鉱産物の輸出で商品輸出全体の60%以上を占めています。

そのため、オーストラリア経済はコモディティ価格の変化に極めて敏感です。また、オーストラリアの主要輸出先は日本やASEAN諸国が含まれます。このことからオーストラリア経済がアジア太平洋地域諸国のパフォーマンスに敏感であることが推測できます。貿易相手国の不況や急成長はオーストラリアの輸出入需要に易経を与えるため、オーストラリアの主要貿易相手国を認識しておくことが重要です。

豪ドルのデータ
国名 オーストラリア連邦
首都 キャンベラ
通貨単位 オーストラリアドル、セント
表記 AUD
輸出先 日本、米国、中国、ニュージーランド、韓国
輸入元 米国、日本、中国

 

豪ドル取引に向いているFX業者

オーストラリアドルは、高金利通貨として親しまれており、対円でオーストラリアドルを買う人が日本の個人投資家に多いようです。やはり高額スワップポイントを常に提供している以下の3つのFX業者は必須です。豪ドル円を取引する予定の方は口座をひとつ持っておくと重宝します!

1クリックで行う超高速取引機能
GMOクリック証券
GMOクリック証券
シンプルな操作で取引が有利
操作性が抜群の『はっちゅう君FX』
ドテン注文を1クリックでできる!
高スワップ、きめ細かなサービス
DMM FX
DMM FX
高スワップポイントで実績!
スプレッドが驚異の0.8銭固定!
満足!革新的なシステム
デイトレ・長期投資にも対応!
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
スワップポイントはもちろん高め!
取引も快適!高速レスポンス!
マーケット情報の高い充実度

 

豪ドルってオーストラリアドルの事を言うんだな!
うん!米ドルと区別が付くように豪ドルと言われているんだてー。
そうだよ!豪ドルの特徴は知っているかな?
そういや、金利が高いっつー事くらいしか知らないな。
では豪ドルの特徴を教えよう!!オーストラリアはとっても広い国だよね。
うんうん!原油、石炭、金とかたくさん採れる資源国だよね。
そう、オーストラリアは資源国がゆえに物価にとても左右されやすい特徴があるんだ。物価が上がってしまうとインフレになって資金不足になってしまう。その資金不足を補うために政策として高金利の豪ドルを売りに出したのが始まりと言われているんだ。
なるほど。
資源国通貨は輸出先の経済の影響を受けやすいんだ。だから日本と中国経済の影響を受けやすいと言われているんだ。原油などの商品価値が下がると投資家が一斉に豪ドルを売りに出すから豪ドルは瞬く間に価値を落としてしまったりするんだよ。
値動きが大きんだね。
そうだよ!だからハイリターン狙いのトレーダーにも人気があるのも事実。
オレ様の腕がなるぜ!!
僕は豪ドルはスワップポイントを生かした長期のトレーダーにオススメしたいね!豪ドルは「買い」から入らないと高いスワップポイントを支払う事になるから入る時は注意が必要だよ。だから短中期の「売り」「買い」両方から入るトレードスタイルの人には少々扱いづらい通貨かもね。
市場は日本時間だといつが活発なのかな??
シドニー市場が日本市場よりも早く開くんだ。だから取引は日本時間で午前中が活発に動く傾向があるんだ。指標発表も午前に行われる事が多いよ!
ふむふむ、しっかりメモ取ったぞ!!
それぞれ通貨ごとに特徴はあるんだってわかってたけど、ここまでちゃんと知らなかったぜ。
通貨の特徴をしっかり抑える事で、今後に自分のトレードに活かせると思うよ!!

31 10月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMMFX

    充実取引システムでお馴染みの DMMFXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!