建て玉したその日のうちに即日決済してしまうデイトレードという手法

デイトレードとは、ポジションを建てたその日に反対決売買を行う取引スタイルです。スワップ金利を狙わずに単純に外貨の差額を利益として取っていく方法です。レバレッジを高くして取引を行うことで、短時間で大きな利益を出すことも可能になります。デイトレードでは、取引が頻繁に行われる時間帯に集中して売買回数を増やす投資家の方が成功しているようです。では、実際に成功例を見てみましょう。

デイトレの成功事例

cr_day
経済指標の発表時に短時間での値動きを狙いトレードを繰り返した例です。FOMCが発表した政策金利は投資家の期待を裏切る数値だったために一斉にドル売りに走りました。

しかしながらこの急下落が長期的に続くとは判断しかねる状況だったため、数時間後に決済しました。日本時間の夜には米国の雇用統計が発表されます。再び値動きが大きくなると予想し、為替レートを注視します。数値は米国経済が予想より好調であることを示すものだったため、発表直後にドル買いしました。ここでも長期保有をせず数時間後に決済しています。

上記はデイトレードで成功した取引例のひとつです。FOMCの政策金利発表時や米の雇用統計は、世界中の投資家が注目する最重要指標といっても過言ではありません。発表される数値次第では相場が一気に動きますので、デイトレーダーにとっては、指標発表時は必ず相場を注視しなければなりません。
次にデイトレードをする上でのポイントを見ていきましょう。

取引コストを抑えるデイトレード

デイトレードは、短時間で利益が生み出せますし、暴落などの緊急時にも大きな損失を防げるというメリットがあります。しかしながら、頻繁に取引をこなしますので売買の回数だけ手数料などのコストがかさみます。

ここでいう取引コストは、取引手数料とスプレッドのことです。取引業者によっては合計で数ポイントから十数ポイントぐらいの差があります。1万通貨を売り買いすると数百円から数千円の費用となりますので、デイトレーダーにとっては、取引手数料が安くスプレッドの幅が狭いFX会社を選ぶことが必須条件になってきます。

リスク対策は確実に

相場が予想した方向に動かなかった場合、含み損が発生します。多くの人は、それを迅速に処理することができず、「いつか戻るだろう」というあいまいな考えを抱きがちです。大きな損失を被らないようにするには、すばやく「損切り」できることが大切です。

ポジションを立てる際に損切りラインを決め、ポジションを保有すると同時にストップロス注文を出しておくのも良い方法です。投資スキルの高いプロの方でも相場状況を把握しきれず、冷静さを失い損失を拡大してしまうことがあるようです。売買の際には、予測どおりに動いた場合の利益確定ラインと予測が外れた場合の損切りラインを決めておき、それを徹底的に守ることが重要なのです。

また、デイトレードでは相場の動きを張り付いて常に監視することになりますので、サラリーマンなど日中に本業の仕事がある方にとっては、リスクが高い取引になりますのでおすすめはできません。

デイトレードに有利なFX会社

DMM FXは、手数料無料で0.3銭の『極小スプレッド』を提供。もはや米ドル円スプレッドが1銭を切るのは当たり前、0.5銭切るのも珍しくなくなってきました。売買頻度がかなり多い方には有利な業者ですね。極小スプレッドとの合算値となる、実質コストが業界最小水準なのでデイトレードに向いているFX会社です。

後発の新興FX業者でありながら業界最低スプレッドを打ち出してきたSBIFXトレードもおすすめ。全通貨ペアにおいて他業者のスプレッドより低く設定している稀有な存在で、それに加えどの業者も成し得なかった1通貨単位で取引できるサービス体系を提供しています。

これによって少額の約4円程度から本格的なトレードを体験でき、何よりも知名度・信頼性・安定性が抜群のSBIグループということで人気急上昇中です。

そして最後にGMOクリック証券です。日本国内のFX会社としては初めて年間取引高世界ナンバーワンになった会社で、システムツールの使いやすさ、親切丁寧な24時間電話サポート、充実したマーケット情報など、いずれも最高レベルです。もちろん米ドル円スプレッドも0.3銭原則固定と業界最安水準。

そして中でも注目に値するのがトレードツールの「はっちゅう君FX」で、多機能で動作感がスムーズでストレスレス、プロ顔負けの高機能を装備しながら使いやすさという高度な取引を実現できます。試してみる価値は大いにあるでしょう。

以上の3社は手数料無料、低レバレッジで取引コストが抑えられ、信頼性が高く安心して取引ができる環境が整ったFX会社といえるでしょう。

高スワップ、きめ細かなサービス
DMM FX
DMM FX
スプレッドが驚異の0.3銭原則固定!
高スワップポイントでも実績!
革新的なチャートツールは無料!!
FX全業者中最狭スプレッド!!
SBIFXトレード
SBIFXトレード
米ドル円スプレッドは0.27銭!!
業界で初めて4桁スプレッドを導入!!
満足できる最先端スマホアプリ
米ドル円スプレッド0.3銭!!
GMOクリック証券
GMOクリック証券
低スプレッド&人気No.1業者
操作性が抜群の『はっちゅう君FX』
年間取引高世界1位の実力!

 

ハッシー、デイトレードの特徴を教えてー!!
もちろんだよ!
なんだ?ベア、お前もデイトレードにチャレンジするのか?
ううん、チャレンジというか。知識として知っておきたいなと思ったんだよ。
ふーん。
ベアくん、いつになく勉強熱心だね!デイトレードというのはポジションを建てたその日の内に決済を行う手法だということは知っているね?
うん!短期デイトレードはポジションを次の日に持ち越さないんだよね。
だからぐっすりねむれるな!!
そう、ストレスが軽減されるだろう。取引が24時間可能な為替相場であればデイトレードは最適なんだよ!!ただ取引が頻繁に行われている時間帯に集中して売買回数を増やした方がメリットは大きいよ♪
実際に取引をする際に気にした方がいい事ってあるの?
デイトレードは1日に何回も取引を行うんだ。売買回数の分コストが発生してしまうんだ。
1回の取引でコストがかかる業者だと勿体無いってことか。
そういうことだね。スプレッドや取引手数料が安い業者で取引した方がいいよ!!通貨でいうとスプレッドが狭いドル/円、ユーロ/円。値動きの大きいポンド/円なんかがデイトレードには向いているよ!
なるほど。
デイトレードは短時間で利益を取っていくから、急な暴落などの変化にも少ない損失で済んだりするんだ。その分、1回の利益が大きい訳じゃないんだ。だからリスク管理や損切りをしっかりしないと逆にマイナスになってしまう可能性があるよ。
もう少ししたら戻るだろうという考えは禁物なんだね。
そうさ、デイトレードでは下がってしまった通貨を保有している価値はない!と考えなきゃいけないよ!
初心者なんかには長期トレードと短期だとどちらがやりやすいんだ?
初心者にはもちろんデイトレードから始める事をオススメするよ!!
なんでー??
理由は、保有時間が長くなれば長くなるほど値幅が大きくなりリスクになるからだよ。そうなると相場が気になって仕方なくなって仕事や生活に支障を出す人がいるんだ。
なるほど。ポジションがないから新規注文を出さなければ気にしなくて良いもんね!
そう、だから長期トレードに興味のある人は、デイトレードを繰り返して慣れてきたら長期トレードにチャレンジしてみるといいと思うよ!

24 11月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMMFX

    充実取引システムでお馴染みの DMMFXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!