スイングトレードとは?そのトレード手法と投資技術・心構えまとめ

スイングトレードとは、数日間で売買を完結してしまう短期売買のトレード方法のことをいいます。投資家によっては、中期的な投資スタンスをスイングトレードとして捉える場合もあり、デイトレードよりは長い期間、スワップ長期トレードよりは短い期間での利益を目標とするトレード手法になります。

実際の取引例をチャートで見よう!

以下の取引例は、中期的な上昇トレンドが形成されると予想し、2週間強の保有で400pipsもの為替差益を得ることに成功しています。
cr_swing

スイングトレードはエントリータイミングがものすごく重要で、「今後ちょっとしたトレンドを形成しそうだ。」と感じた売買タイミングでエントリーするのが成功の鍵となります。そのためにもチャート分析力や日々の為替ニュースに敏感になりファンダメンタルズ分析のスキルも身につけたほうが良い結果が出やすくなります。

スイングトレードの投資技術

スイングトレードで成功するためには、現状の相場状況を把握し、この先の為替レートはどうなるのかを自分なりのシナリオを描けることが大事になってきます。そういったアイデアを生み出すのはFX取引に取り組む際の姿勢や考え方が大切になってくるのです。以下外国為替でトレードする際の考え方である「投資技術」です。参考にしてみましょう。

①投資資金は余裕資金で
②ロスカットの徹底で損失を限定
③無理せず順張り投資
④根拠のない判断はしない(チャートは必ず見る)
⑤テクニカル指標を活用
⑥休むも相場
①の「投資資金は余裕資金で」は、無理をしてポジションをパンパンの状態で余裕のない場合は冷静な判断ができないことがほとんどです。冷静な判断を下すためにも余裕資金で投資することが大切です。

②は、ロスカットの徹底をしながら損小利大を積み重ねていけばトータルではプラスになるということです。

③の「無理せず順張り投資」ですがFXではトレンドが一方向に続きやすい特徴があります。上昇トレンド、下降トレンドに乗って利益を追随していきましょう。

④・⑤は一定レベル以上のテクニカル分析能力があれば、③の「順張り」投資する際のトレンド転換の見分け方などに活用できますし、相場をどう読むか、どの指標を用いるか、いつ手仕舞うかなどFXには欠かせない判断をする上での重要指標になります。デモトレードなどで実際に取引し、自分なりのテクニカルと為替相場の法則性を見つけることがスイングトレードに必ず役立ちます。

最後に⑥の「休むも相場」ですが、「わからない相場(危険区域)には近づかない」ことです。無理をしないことが勝率を高め、損小利大を実現することができるのです。確信性の高いときに①~⑤の投資技術を使えばよいのです。

スイングトレードに有利なFX会社

スイングトレードをする際には長期投資型よりもデイトレード用口座に近い位置づけで管理した方が取引を効率的に行いやすくなります。基本的には投資期間は数日から長くても数週間~1ヶ月以内なので、スワップ狙いというよりも為替差益を狙う意識です。

スプレッドの低い業者を選ぶことはもちろんのこと、スイングトレードではエントリータイミングを見極められる分析力の高いチャートツールを用意している業者で、かつ約定力の高いところがおすすめです。また、ポジションを保有している間にスワップも欲しいという方はスワップ金利も高いFX会社を選ぶのがベストでしょう。要はバランス重視のオールラウンダー型のFX口座が最適なのです。

約定力が高く、分析力に優れたチャートツール『プレミアチャート』を提供しているDMM FXは、米ドル円スプレッドも0.3銭原則固定と業界最狭レベルなので取引コスト削減にも一役買ってくれます!
スワップポイントも他社水準と比べて高めで、貯まったスワップ金額分を自在に出金できるサービスがあるのもメリットが大きいでしょう。

ですからデイトレ派もスワップ長期投資派の方にとっても使える「オールラウンダー」なFX口座です。取引したい時にしっかり約定してチャートを用いた高い分析力、毎日高額スワップを提供しているスイングトレードにもピッタリのFX口座になります。

GMOクリック証券も約定力よし、スプレッドよし、ツール充実度よしの三方良しのバランス型の口座なので、スイングトレードする際にもおすすめです。操作性が抜群の取引ツール『はっちゅう君FX』をはじめ、高機能チャートツールの『プラチナチャート』、さくさく取引できるiPhoneアプリ『iClickFX』とAndroidアプリの『FXroid』を使えるのが魅力的。年間取引高世界1位という実績もうなずけます。

取引コストを極限まで下げたい方はスプレッド重視でSBIFXトレードを選ぶのが良いでしょう。米ドル円スプレッドは業界最安の0.27銭で4桁スプレッドにより、少しでも有利なレートで注文が約定できる仕組みを実際に体感できます。スピード感ある取引を追い求めたいならココですね。

高スワップ、きめ細かなサービス
DMM FX
DMM FX
スプレッドが驚異の0.3銭固定!
高スワップポイントでも実績!
革新的なチャートツールは無料!!
米ドル円スプレッド0.3銭!!
GMOクリック証券
GMOクリック証券
低スプレッド&人気No.1業者
操作性が抜群の『はっちゅう君FX』
年間取引高世界1位の実力!
FX全業者中最狭スプレッド!!
SBIFXトレード
SBIFXトレード
米ドル円スプレッドは0.27銭!!
業界で初めて4桁スプレッドを導入!!
満足できる最先端スマホアプリ

 

スイングトレードって初めて聞いたー!!
スイングトレードとは数日間から数週間で売買を済ませる短期取引のとこだよ!
デイトレードのように1日にこだわらず、かといって長期で保有するんじゃないスタイルだな。
そうそう、ちなみにFX以外の金融商品にもスイングトレードは使われているんだよ!!
へー!
スキャルピングのように薄い利益を重ねていくわけではないから、比較的のんびりとした取引を楽しむ事ができるよ。
じゃあ、忙しくて時間のない人でもトレードできるね♪
そうだよ!!判断をミスしたと思ったら即損切りをするのは変わりないけど、レバレッジを抑えながら1週間から2週間後に勝てればいいというスタンスでいた方がいいね。基本的に小さいレンジを意識するより、1週間から1ヶ月の値動きを意識するんだ。
比較的スイングトレードは一定の法則性やサイクルを見つけやすいんぜ。だから多くの人がスイングトレードを取り入れてるんだってよ!!
向いている通貨ペアとかってあるの?
そうだねー。流動性の高い通貨ペアが向いているかな!
米ドル/円とかユーロ/円とか??
おう!値動きよりも情報入手がしやすい通貨ペアの方がいいんだってよ!!
そう、信用できる情報を得る事が緊急事態に対応しやすいからね。そしてスキャルピングやデイトレードと比べて、活発に動いている時間帯にトレードする事より重要度な事があるんだ。
え?そうなの??
もちろん指標が発表される時間帯や活発に動いていて越した事は無いけど、スイングトレードの場合1日の値動きばかり気にしてはダメなんだ!その日の起きた出来事やニュースの情報を整理して、ゆとりのあるトレードをする事がふさわしいトレードの時間帯と言えるよ。
なるほどねー。
でも各種統計や経済指標の発表スケジュールは押さえておいてね。あとはテクニカル分析でトレードを行ってね!!
比較的のんびりトレードが出来るのがスイングトレードだが、自分のルールをしっかり決めてルールに従って行えば上手くやっていけるぜ!!あと、ちゃんと損切りしてな!!

25 11月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMMFX

    充実取引システムでお馴染みの DMMFXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!