マージンコールとは?含み損が膨らんで警告メールが届いた時の対策

FXをするうえで、マージンコールの存在について知っておくことは大事です。

とはいえ、

「マージンコールってどんな仕組みで発生するの?」
「マージンコールが発生したあとはどうすればいい?」

など、疑問を持っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、マージンコールの特徴や仕組み、発生した場合の対処法などについて紹介しています。

この記事を読むことで、ロスカットを回避するための行動や業者選びがやりやすくなりますので、参考にしてください。

マージンコールとは

マージンコールは、FX取引をするうえで絶対に知っておきたいことであり、マージンコールが発生しないようにリスク管理を実施することが重要です。

まずは、マージンコールがどのようなものなのか、どんな仕組みで発生するのか確認をしていきましょう。

マージンコールの仕組み

マージンコールとは、保有ポジションの含み損が増え、証拠金維持率が一定レベルを下回った際に送られる通知のことです。

証拠金維持率を高めるため「追加入金」や「ポジション決済」を促します。

つまり、「このままだとロスカット(強制決済)の恐れがあるので、証拠金維持率を高めて回避してください」というお知らせのことです。

各FX業者でマージンコールが発動する証拠金維持率の水準が異なるため、証拠金維持率100%以下で発動する場合もあれば、80%を下回って通知されることもあります。

マージンコールの具体例

証拠金維持率が50%以下でマージンコールが発生するFX業者を利用しているとします。

証拠金10万円で1ドル=100円のときに1万ドル(100万円、レバレッジ10倍)買った場合、仮に95円まで価格が下がれば5万円の含み損が発生し、証拠金維持率が50%になってマージンコールが発生です。

マージンコールが発生するということは、ロスカットの1歩手前であることを表しますので、証拠金維持率が下がりすぎないようにリスク管理をする必要があります。

マージンコールがかかったら

もし、マージンコールが発生した場合にスムーズな対応ができるように、主な対処法について把握をしておきましょう。

そして、どの対処法を使うのか、事前にシミュレーションをしていてください。

ポジションを清算し取引から撤退

マージンコールが発生したら、ポジションをすべて自分で決済し、取引から撤退するのも1つの方法です。

追加入金が難しいときや、ポジション縮小が難しい保有の仕方をしている場合は潔くポジションを清算して取引から撤退をしましょう。

相場が急騰・急落してロスカットが確実視される状況でも有効な手です。

マージンコールのタイミングで清算するのであれば、ロスカットよりも損失を抑えることができます。

追加入金を行う

マージンコールが発生したら、追加入金をすることでロスカットを回避できる可能性があります。

追加入金して証拠金を増やすことで、証拠金維持率が高めることができるためです。

資金に余裕がある場合は、すぐに追加入金をして、マージンコールの発生状況・ロスカットを回避しましょう。

ただし、追加入金をしても、相場がそれ以上に下落するとロスカットになる可能性があるため注意が必要です。

保有しているポジションを縮小する

複数のポジションを保有している場合は、ポジションの一部を決済して証拠金維持率を高めることができます。

ポジションをいくつも持っている場合は、ある程度の損失は確定してしまいますが、ポジションを縮小することでマージンコールやロスカットの状況を脱することが可能です。

もちろん、ポジションの一部を決済してもロスカットを完全に防げるわけではありませんが、マージンコールが発生したときの有効な対処法となります。

何もしない

マージンコールが発生した場合に、何もしない、放置は避けてほしい方法です。

マージンコール発生後、相場が上昇すれば状況は改善されますが、かなりリスクが大きい選択肢だと言えます。

相場がさらに下がれば、すぐにロスカットになってしまい、損失を負う可能性もあるので何かしら上記で説明した対策を打った方がいいでしょう。

FX業者のマージンコールやロスカット機能の比較表

ここでは、主要FX業者のマージンコールやロスカットの発生レベル、価格通知や約定通知の有無について表にまとめています。

各社でマージンコール・ロスカットレベルが異なるため、事前に確認し、業者選びをする際の参考にしましょう。

会社名 マージンコール ロスカット 価格通知 約定通知
FXプライム byGMOFXプライム byGMO 証拠金維持率が80%以下
みんなのFX 証拠金維持率が100%以下
YJFX! 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が50%以下
GMOクリック証券GMOクリック証券 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が50%以下
インヴァスト証券 シストレ24インヴァスト証券 トライオート24 証拠金維持率が80%以上 証拠金維持率が100%以上
ひまわり証券 証拠金維持率が100%以下
JFX 証拠金維持率が100%以下
DMM FX 証拠金維持率が50%以下
ヒロセ通商(LIONFX)LIONFX 証拠金維持率が200%以下 証拠金維持率が100%以下
外為オンライン L25Rコース:証拠金維持率が100%
L25コース:証拠金維持率20%
マネーパートナーズマネーパートナーズ 証拠金維持率が40%
セントラル短資FXセントラル短資 証拠金維持率が100%以下
外為ジャパン 証拠金維持率が60%以下
FXブロードネット ブロード1:1%
ブロード20:8%
ブロード25:20%
ブロード25MC:20%
ブロード20S:100%
ライブスター証券 1日1回午前 7:00(米国夏時間は午前 6:00)毎に
有効証拠金が必要証拠金を下回るか確認
レバレッジ5:25%
レバレッジ10:25%
レバレッジ25:25%
レバレッジ25G:30%
レバレッジ25H:100%
上田ハーロー 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が100%以下
FXトレード・フィナンシャルFXトレード・フィナンシャル 証拠金維持率が50%以下
アイネット証券 証拠金維持率が100%以下 アイネット25G:100%以下
アイネット25:15%以下
アイネット25S:15%以下
カブドットコム証券 FX追証の判定は原則一日一回。
営業日の朝に行う
・米国標準時間→日本時間午前7時
・米国夏時間→日本時間午前6時
コース:対日本円ペア、対米ドルペア
証拠金2.5万円コース:2円、-ポイント
証拠金5万円コース:4円、250ポイント
証拠金10万円コース:8円、500ポイント
証拠金30万円コース:24円、1,500ポイント
証拠金50万円コース:40円、2,500ポイント
証拠金100万円コース:80円、5,000ポイント
SBIFXトレードSBIFXトレード 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が50%以下
フォレックス・ドットコム 証拠金維持率が100%以下
マネースクエア 証拠金維持率が100%以下
サクソバンク証券サクソバンク証券 証拠金使用率が75~90%に達したら 証拠金維持率100%以下が47時間を経過したら
外為ファイネスト 証拠金維持率が133%になったら 証拠金維持率が100%以下
LIGHT FX 証拠金維持率が100%以下
マネックスFXマネックスFX 証拠金維持率が90%以下 証拠金維持率が50%以下
デューカスコピー・ジャパンデューカスコピー・ジャパン 証拠金維持率が100%に達した場合
IG証券IG証券 証拠金維持率が100%に達したら 通常の場合:証拠金維持率が100%
東京正午の場合:証拠金維持率が75%
楽天証券(旧FXCMジャパン証券)楽天証券(旧FXCMジャパン証券) 証拠金維持率が100%未満 証拠金維持率が50%未満
OANDA JapanOANDA Japan 証拠金維持率が50%以下
インヴァスト証券インヴァスト証券(くりっく365) 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が80%以下
GMOクリック証券くりっく365岡三オンライン証券 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が50%以下
為替ライフくりっく365岡三オンライン証券 証拠金維持率が100%以下 証拠金維持率が50%以下

どのFX業者で取引をする場合も、その業者のマージンコール・ロスカットレベルを把握しておき、マージンコールのかからない水準でのトレード・リスク管理をおこなうことが大切です。

まとめ

今回は、マージンコールの特徴や仕組み、発生した場合の対処法などについて紹介いたしました。

最後に、ここで紹介した内容をまとめると、次の

  • マージンコールは「証拠金維持率が低く、ロスカットになる危険性がある」ことを通知
  • 業者によってマージンコールが発生する証拠金維持率レベルが異なる
  • マージンコールが発生したら「追加入金」や「ポジション決済」で事態を回避する
  • まずはマージンコールが発生しない水準でトレードすることが大事

ぜひ、ここで紹介した内容を参考にして、リスクを徹底するようにしてください。

 

情報量が凄い!!
FXプライム byGMO
FXプライム
情報量・提供スピードに強み!
GMOグループだから安心
信託保全完備
投資家ニーズすべてをカバー
GMOクリック証券
GMOクリック証券
中長期投資派の方にも人気
初めて外貨投資をされる方向き
超高速取引も可能!
高スワップ、きめ細かなサービス
DMM FX
DMM FX
高スワップポイントで実績!
スプレッドが驚異の0.3銭固定!
満足!革新的なシステム

 

マージンコールって何だよ・・すげー怖いんだけど・・。
・・??なにが怖いの?そのマージンコールってやつ??
マージンコールは警告のことだよ!FXは必ずしも儲けられるとは限らないし、利益がでたとしてもその反対に損失を被るケースも十二分にあるんだ・・。為替が予想と反対の動きをした時にしばらく様子を見る手法もあるけれど、損失が増えた時に損失額が証拠金よりも上回ってしまったら・・?大変なことになってしまうよね。だからその損失が証拠金を上回る前に一定基準を上回ったところで取引業者から警告を発することをマージンコールって言うんだ。
もし仮に証拠金を上回っちまったらどうするんだよ・・・。
えぇー!!そんなことがあるの・・?知らなかった・・。ハッシーどうしたら良いの?
マージンコールを受けた時、投資家がすることは『追証』を差し出すこと。つまり追加の証拠金だよ。それが出来ないと自動的に決済されて損失が確定してしまうんだ。損失が証拠金を上回らないように取られた処置をロスカット(強制決済)と言うよ!>>>ロスカットの詳細はコチラ
そんなことになったら今までの利益が水の泡じゃねぇか・・。
あわわ・・。FXはやっぱりこわいなぁ・・。
そもそもレバレッジを大きくすると僅かな値動きで損益の振れ幅が大きくなるから損失が証拠金を上回るようなことが起きるんだよ。大きな損失をしない為にもレバレッジのかけすぎには気をつけてレバレッジは小さくをモットーに運用していこう!
一攫千金も夢じゃないなんて思ってたけどそう簡単にはいかねぇんだな・・
ブルくん極端・・。でも、お金が足りなくならないように運用して行くことの大切さを学べて良かった。
ちなみに、マージンコールの基準というものは取引業者によって違うんだけど、だいたい50~70%を下回ると警告されるから気をつけてね!
ハッシーありがとよ!
損失が拡大しないように気をつけて運用するよ!
2人共その調子で頑張ってね!

 

04 11月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!