公開市場操作とは? -用語集

公開市場操作とは、中央銀行(日本では日本銀行)が金融市場で民間金融機関に国債や手形を売買することで、市場に資金を供給(または吸収)し、マネーサプライ(通貨供給量)の調節を行うことをいいます。代表的な金融調節手段のひとつです。

市場に流通する通貨量が多すぎるときは、中央銀行が保有している債権類を売却し、資金を回収することで市場での資金の供給量を減らします。これを売りオペレーションと呼びます。逆に市場に流通する通貨量が少なすぎるときは、市場から債権類を買い上げて、市場での資金の供給量を増やす、買いオペレーションと呼ばれる対策が行われます。

19 10月 2015

関連記事

  • 金利変動リスクとは? -用語集

    金利変動リスクとは、金利水準が変動することにより、価格が変化するリスクのことをいいます。この金利変動リスクの影響を大きく受けるのは、国債・社債等の債券や定期預金等の、いわゆる利息が固定されている金融商品になります。 き … [続きを読む]

  • 金融先物取引業協会とは? -用語集

    金融先物取引業協会とは、1988年に制定された金融先物取引法の規定を受けて、金融先物取引業の適正円滑な運営を確保することにより、投資家の保護と金融先物取引業の健全な発展に資することを目的に、1989年8月、大蔵大臣(当時 … [続きを読む]

  • 外貨MMFとは? -用語集

    外貨MMFとは、外貨建ての短期の高格付け国債などで運用された、元本の安全性と金利の安定性が高い投資信託のことをいいます。換金性が高く、即日換金することが可能です。 ほかの外貨商品に比べて税金面でも有利ですが、いくら元本の … [続きを読む]

  • 金融商品取引法とは? -用語集

    金融商品取引法とは、従来の証券取引法に加え、金融先物取引法、外国証券業者に関する法律、有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律などが2007年9月30日に統合されて構成された法律のことです。 投資ファンドの普及など金 … [続きを読む]

  • クロス通貨とは? -用語集

    クロス通貨とは、取引通貨のどちらにも自国通貨を含まない通貨ペアのことをいいます。クロスカレンシーとも呼ばれます。 日本においては、日本円を含まない通貨ペアで、例えばユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!