マージンコールってどんな意味?

マージンコールとは、追加証拠金(追証)とも言い、証拠金が一定の割合(この割合を証拠金維持率といいます)以下に減ってしまった場合、「証拠金を追加して入金してください」という意味です。

例えば、10万円の資金でレバレッジ10倍の取り引きをする際、1ドル100円であれば1万ドルのポジションです。円高が進み、ドルが97円になっても3万円の損失なので、資金は7万円残っています。つまり、証拠金維持率は70%です。さらに円高で95円になって証拠金も半分になってしまいました。このときにマージンコールがかかります。多くの業者がマージンコールを証拠金維持率が50%になった場合に発せられるようになっています。

マージンコールは警告で、なんの強制権もありません。

しかし、投資家はマージンコールが発せられた場合、証拠金を指定の日時までに追加するかポジションを一部決済する行動を取らなければ、その後強制的にロスカット(マージンカット)されてしまいます。

20 10月 2015

関連記事

  • 「も」から始まるFX用語一覧

    「も」から始まるFX用語について説明します。 持ち合い 持ち合いとは、株価にあまり変動がない状態です。小さな…もっと詳しく 戻り 戻りとは、下降トレンド中の、利食いの買い戻しによる…もっと詳しく … [続きを読む]

  • 窓とは? -用語集

    窓とは、チャートで前日の価格から離れた値段で寄り付いた際、前日の価格との間にできる空白部分のことです。「空(くう)」 とも言います。 一般的にチャート分析にローソク足が用いられますが、多くが前日のローソク足の一部に重なり … [続きを読む]

  • 「み」から始まるFX用語一覧

    「み」から始まるFX用語について説明します。 未決済差損益 未決済差損益とは、建玉と為替レートの変動に伴う…もっと詳しく みなし配当課税 みなし配当課税とは、商法上の配当にあたらなくても…もっと詳 … [続きを読む]

  • 持ち合いとは? -用語集

    持ち合いとは、株価にあまり変動がない状態です。小さな上げ、小さな下げばかりで株価が横ばいになります。売り買いが同程度にぶつかりあって、その水準から上がるでも下がるでもない状態にあることを指します。株式市場や為替市場など、 … [続きを読む]

  • マージンコールラインとは? -用語集

    マージンコールラインとは、追加証拠金を入れずに済む状態にするために必要な証拠金維持率のことをいいます。 多くのFX取扱い業者は証拠金維持率を50%でマージンコールとしています。それを避けるためには多めの証拠金、つまりは資 … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!