マージンコールってどんな意味?

マージンコールとは、追加証拠金(追証)とも言い、証拠金が一定の割合(この割合を証拠金維持率といいます)以下に減ってしまった場合、「証拠金を追加して入金してください」という意味です。

例えば、10万円の資金でレバレッジ10倍の取り引きをする際、1ドル100円であれば1万ドルのポジションです。円高が進み、ドルが97円になっても3万円の損失なので、資金は7万円残っています。つまり、証拠金維持率は70%です。さらに円高で95円になって証拠金も半分になってしまいました。このときにマージンコールがかかります。多くの業者がマージンコールを証拠金維持率が50%になった場合に発せられるようになっています。

マージンコールは警告で、なんの強制権もありません。

しかし、投資家はマージンコールが発せられた場合、証拠金を指定の日時までに追加するかポジションを一部決済する行動を取らなければ、その後強制的にロスカット(マージンカット)されてしまいます。

20 10月 2015

関連記事

  • 未決済差損益とは? -用語集

    未決済差損益とは、建玉と為替レートの変動に伴う取引レートとの差額から算出される差損益のことです。「現在評価損益」のことです。 評価額から計算される損益なので、決済するまで確定していない損益です。今後このポジションを維持す … [続きを読む]

  • 名目GDPとは? -用語集

    名目GDPとは、その年の経済活動の水準を算出したものです。その年に生産された財について、それぞれ生産数量に市場価格をかけて、生産されたものの価値を算出し、それを全て合計することで求めます。 財が2倍になったとき、名目GD … [続きを読む]

  • 無担保コール翌日物金利とは? -用語集

    無担保コール翌日物金利とは、日銀が金融政策で金利を動かす際のターゲットにしている短期金利で、銀行間で担保無しにお金を借りて翌営業日に返す翌日物の金利のことです。貸し借りの期間が最も短いため短期金利の代表格といわれています … [続きを読む]

  • マージンコールラインとは? -用語集

    マージンコールラインとは、追加証拠金を入れずに済む状態にするために必要な証拠金維持率のことをいいます。 多くのFX取扱い業者は証拠金維持率を50%でマージンコールとしています。それを避けるためには多めの証拠金、つまりは資 … [続きを読む]

  • マネー・ロンダリングとは? -用語集

    マネー・ロンダリングとは、犯罪や不正取引などで得た資金を別の口座に移し、資金の出所や受益者をわからないようにして正等な資金のように見せかけることをいいます。資金洗浄ともいわれます。 2003年に「本人確認法」が施行された … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!