マージントレーディングを詳しく知りたい!

マージントレーディングとは、一定の証拠金(マージン)を銀行に預けて為替取引をする手法のことです。

90年代に銀行がヘッジファンドと取引する際に広く使われました。証拠金の数十倍の金額の取引が行なわれ、数百倍の取引を許した銀行もあったが、LTCM(ロング・ターム・キャピタル・マネジメント)の破綻を契機に証拠金の割合が高まりました。

20 10月 2015

関連記事

  • 未決済差損益とは? -用語集

    未決済差損益とは、建玉と為替レートの変動に伴う取引レートとの差額から算出される差損益のことです。「現在評価損益」のことです。 評価額から計算される損益なので、決済するまで確定していない損益です。今後このポジションを維持す … [続きを読む]

  • 「み」から始まるFX用語一覧

    「み」から始まるFX用語について説明します。 未決済差損益 未決済差損益とは、建玉と為替レートの変動に伴う…もっと詳しく みなし配当課税 みなし配当課税とは、商法上の配当にあたらなくても…もっと詳 … [続きを読む]

  • マージンコールとは? -用語集

    マージンコールとは、追加証拠金(追証)とも言い、証拠金が一定の割合(この割合を証拠金維持率といいます)以下に減ってしまった場合、「証拠金を追加して入金してください」という意味です。 例えば、10万円の資金でレバレッジ10 … [続きを読む]

  • メジャー通貨とは? -用語集

    メジャー通貨は、メジャーカレンシーや主要通貨とも呼ばれ、外国為替市場で取引できる、取引量も取引参加者も多い主な通貨のことです。 一般的に、米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、NZドル、英ポンド、スイスフラン、カナダドルと … [続きを読む]

  • 窓とは? -用語集

    窓とは、チャートで前日の価格から離れた値段で寄り付いた際、前日の価格との間にできる空白部分のことです。「空(くう)」 とも言います。 一般的にチャート分析にローソク足が用いられますが、多くが前日のローソク足の一部に重なり … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!