政策金利とは? -用語集

政策金利とは、各国の中央銀行がそれぞれ市中銀行に貸出しを行う際に適用される金利のことです。金利の上げ下げによって預金金利やローン金利などに影響を与えることができるので、景気対策の主要な手法のひとつとなっています。

一般的には景気がよい場合は利上げで景気の過熱やインフレを抑制、景気が悪い場合、利下げで市場金利を低めに誘導し、個人消費や設備投資が国内で回りやすくします。政策金利はFXの取引では「スワップポイント」に直結する重大な影響を与えるので、重要度が高いです。

政策金利は、国や地域によって対象が異なります。日本の政策金利は「無担保コール翌日物金利」が採用されています。

そのほか、主要国などの政策金利は下記です。

・米国:Federal Funds Rate
・ユーロ圏:Main Refinancing Operations Minimum Bid Rate
・英国:Current Bank Rate
・ニュージーランド:Official Cast Rate
・中国:1年物貸出基準金利

ただし、政策金利は急遽変更されるなどもありますので、各自で確認することは必須です。

20 10月 2015

関連記事

  • スタグフレーションとは? -用語集

    スタグフレーションとは、インフレーション (物価の上昇)と景気後退が同時に発生した場合のことです。 「stagnation(停滞)」と「inflation(インフレーション)」を合成した言葉で、経済活動の停滞(不況)と物 … [続きを読む]

  • 市場金利とは? -用語集

    市場金利とは、金融機関同士がお金の貸し借りをするときに適用される金利です。中央銀行以外の金融機関によって一般市場で適用される、市場の資金需給を反映した金利でもあるので、市中金利とも呼ばれます。日本ではコールレートや東京銀 … [続きを読む]

  • セリングクライマックスとは? -用語集

    セリングクライマックスとは、急落した為替相場の最終的な局面に、市場の全体の内の大半のトレーダーが弱気一色となって下落スピードが最高潮に達する場面を表現する言葉です。予期せぬきっかけで市場が売り一色となり、連鎖的な一斉売り … [続きを読む]

  • 先物為替とは? -用語集

    先物為替とは英語では「Forward Rate(フォワード・レート)」と呼ばれるもので、あらかじめ決められた期間後にあらかじめ決められた為替レートで外国為替を行う取引です。取引日から3営業日以降の決められた日に通貨の受け … [続きを読む]

  • 世界銀行とは? -用語集

    世界銀行とは、発展途上国の開発を支援する国際金融機関のことです。また世界銀行は、途上国の異なる発展段階や多様な資金需要に応じるため、国際復興開発銀行(IBRD)、国際開発協会(IDA)、国際金融公社(IFC)、多数国間投 … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!