ダイバージェンスの意味を解説!

ダイバージェンス(divergence)とは、値動きとテクニカル指標の動き方が逆行することをいいます。RSIやRCIなどのテクニカル指標と価格の間でダイバージェンスが現れた場合には、一般的には「危険信号」「価格が下降転換するサイン」と見られます。

20 10月 2015

関連記事

  • 【第2次所得収支とは】用語の意味をわかりやすく解説

    第2次所得収支とは、国際収支(一国のすべての対外経済取引が体系的に記録された経済指標)における経常収支の項目のことです。 具体的には、日本と海外諸国とのの無償資金協力、寄付、贈与の受払などの収支です。 2013年までは経 … [続きを読む]

  • TTBとは? -用語集

    TTBとは、対顧客電信買=外貨売却・払出レートのことをいい、Telegraphic Transfer Buying rateの略です。銀行が顧客に対して外貨を買い取る(外貨を円に交換する)時に用いられる為替レートのことを … [続きを読む]

  • 追加証拠金とは? -用語集

    追加証拠金とは、略して追証もしくはマージンコールとも呼ばれ、証拠金残高が自己の建玉を維持するのに必要な金額を下回った場合、追加して差し入れなければならない証拠金(担保)のことです。 売買代金の一定比率である証拠金維持率( … [続きを読む]

  • ディーリングとは? -用語集

    ディーリングとは、外国為替の取引をすることです。株式市場では、証券会社が自己勘定で自己取引する場合をディーリング、顧客勘定で取引を仲介する場合をブローキングと区別するのが一般的です。 外国為替市場では、自己勘定で取引をす … [続きを読む]

  • 2WAYプライスとは? -用語集

    2WAYプライスとは、投資家が注文する際、FX会社が同時に売値(Bid)と買値(Ask)を提示することをいいます。 例えば、取引画面などでは「100.00-05」などと表示します。この数字の左側(安い方)が売りレートであ … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧