TTSとは? -用語集

TTSとは、対顧客電信売=外貨購入・預入レートのことで、Telegraphic Transfer Selling rateの略です。つまり、銀行が顧客に対して外貨を売る(円を外貨に交換する)時に用いられる為替レートのことをいいます。

金融機関側、つまり売り手から見ると、顧客へ外貨を販売するときのレートなので、単に「Selling Rate」とも呼ばれます。

20 10月 2015

関連記事

  • トレンドとは? -用語集

    トレンドとは、株価や業績の動きについていう言葉で、上下動しながらも一定方向に向う動きのことをいいます。「上昇トレンド」、「下降トレンド」というように使います。 と トリガ成行 トリガ指値 ドル・コスト平均法 トレール注文 … [続きを読む]

  • 出会いとは? -用語集

    出会いとは、インターバンク市場にて、「売り」と「買い」が同一金額で行なわれることをいいます。通常売買が成立するのは買い手と売り手の希望価格が合致することが条件になりますから、それぞれの思惑が重なるという意味で、確かに買い … [続きを読む]

  • デイ・オーダーとは? -用語集

    デイ・オーダーとは、売買注文の有効期限を「当日限り有効」とする注文のことをいいます。その日の立会時間終了までに約定されなかった注文は自動的にキャンセルされます。 業者やサマータイム、対象の市場などによって時間が変わる場合 … [続きを読む]

  • トレール注文とは? -用語集

    トレール注文とは、為替相場の値動きに応じて逆指値価格(損切り)を引き上げたり、引き下げたりする手法のことで、トレーリングストップとも呼ばれます。この手法はレートが動くたびに一定の幅で逆指値価格を自動で修正していくため、ト … [続きを読む]

  • 「て」から始まるFX用語一覧

    「て」から始まるFX用語について説明します。 デイ・オーダー デイ・オーダーとは、売買注文の有効期限を…もっと詳しく ディーラー ディーラーとは、外国為替市場で、金融機関などにおいて…もっと詳しく … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!