TTSとは? -用語集

TTSとは、対顧客電信売=外貨購入・預入レートのことで、Telegraphic Transfer Selling rateの略です。つまり、銀行が顧客に対して外貨を売る(円を外貨に交換する)時に用いられる為替レートのことをいいます。

金融機関側、つまり売り手から見ると、顧客へ外貨を販売するときのレートなので、単に「Selling Rate」とも呼ばれます。

20 10月 2015

関連記事

  • デフレ・スパイラルとは? -用語集

    デフレ・スパイラルとは、物価下落と景気悪化が“らせん状(スパイラル)”に、悪い方向、悪い循環へと向かうことをいいます。 流れとしては「経済全体で、供給過剰、需要不足が起こる」⇒「物価が低下する」⇒「企業の利益が減る」⇒「 … [続きを読む]

  • 「と」から始まるFX用語一覧

    「と」から始まるFX用語について説明します。 トリガ成行 トリガ成行とは、マーケットメイカーが提示する価格が…もっと詳しく トリガ指値 トリガ指値とは、指定した価格がマーケットメイカーが…もっと詳 … [続きを読む]

  • タックス・ヘイブンとは? -用語集

    タックス・ヘイブンとは、外国企業に対し、税制上優遇措置を与えている国や地域のことをいいます。租税避難地とも呼ばれ、いずれもOECD非加盟国です。国外に籍のある法人の法人税や個人の所得税などを大幅に軽減したり、利子や配当な … [続きを読む]

  • 2WAYプライスとは? -用語集

    2WAYプライスとは、投資家が注文する際、FX会社が同時に売値(Bid)と買値(Ask)を提示することをいいます。 例えば、取引画面などでは「100.00-05」などと表示します。この数字の左側(安い方)が売りレートであ … [続きを読む]

  • 通貨ペアとは? -用語集

    通貨ペアとは、2国の通貨の組み合わせのことで、FX(外国為替保証金取引)で用いられている用語です。例えば、「米ドル/日本円」、「米ドル-日本円」などと表記され、表記される前の通貨(この場合は米ドル)が取引通貨で、うしろの … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!