チャート・ポイントとは? -用語集

チャート・ポイントとは、チャート上の注目ポイントとなるレート(価格)のことをいいます。そのレートを切れると相場が大きく下落する、またはそのレートを超えると上昇が加速するなどのレートのことです。

チャート・ポイント付近で売買が膨らんだり、超えたところでストップ・ロス・オーダーが置かれていたりします。

要するにチャート上の「重要な節目となるポイント」っていう理解でいいのかしら?
そう。チャートってそもそも値動きの集合体を表したもの。価格が上下動する過程で、

・何度も同じ価格で跳ね返される
・前回高値が100円だったから、今回100円を超えれば上昇が強そう。

といったように相場動向には一定の法則性があって、そのポイントを見破ることがトレードで勝つために必要なんだ。

今後の相場の雰囲気や流れを占う上で転換点となる価格のポイントには注視しておくのは常識だよ。
チャートパターンのページでも解説しているように、代表的なチャート形状が現れたら、チャートポイントを探して、自分なりの売買チャンスを伺うのがいいと思う。
オレは、トリプルトップ・トリプルボトムヘッドアンドショルダーをトレード時によく参考にする。

例えば、以下はダブルトップの図解なんだけど、価格が“ネックラインを上抜けしたら買いサイン点灯”という判断ができる。
価格がネックラインを上抜けしたら買いサイン
 
 

下図はトリプルトップで、谷(山)で形成されたネックラインを超えたらエントリーする、大底を割ったらロスカットする、というようにトレードしてるよ。

チャートポイントを見る時に、エントリーポイントと損切りポイントがわかりやすいので気に入ってる。
なるほど~。トレードで勝つためにはチャートポイントに注目すべきってことだね。

17 4月 2020

関連記事

  • 独歩高とは? -用語集

    独歩高(どっぽだか)とは、ある特定の通貨だけが上昇した時のことをいいます。反対にある特定の通貨だけが下落することを「独歩安」といいます。 ある銘柄だけが高く、あるいは安くなるのは、その銘柄に好材料が出て買われたりする場合 … [続きを読む]

  • 取引レートとは? -用語集

    取引レートとは、外国為替証拠金取引業者や銀行が顧客に提示する売値又は買値のことです。 取引レートは金融のプロ同士が取引するインターバンク・レートを参考に各業者が独自に算出し提示します。ゆえに業者ごとに微妙に差異が生ずるケ … [続きを読む]

  • 「て」から始まるFX用語一覧

    「て」から始まるFX用語について説明します。 デイ・オーダー デイ・オーダーとは、売買注文の有効期限を…もっと詳しく ディーラー ディーラーとは、外国為替市場で、金融機関などにおいて…もっと詳しく … [続きを読む]

  • デリバティブとは? -用語集

    デリバティブとは、英語で派生的、副次的という意味があり、伝統的な金融取引(借入、預金、債券売買、外国為替、株式売買等)から相場変動によるリスクを回避するために開発された金融商品の総称のことです。その種類は代表的なもので先 … [続きを読む]

  • 地政学的リスクとは? -用語集

    地政学的リスクとは、政治と地理的条件の関係やその変化によって景気が更に悪化するリスクのことをいいます。テロや紛争、国同士の関係悪化などがあてはまります。 ち チャーチスト チャート チャート・ポイント チョイス チョッピ … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧