独歩高とは? -用語集

独歩高(どっぽだか)とは、ある特定の通貨だけが上昇した時のことをいいます。反対にある特定の通貨だけが下落することを「独歩安」といいます。

ある銘柄だけが高く、あるいは安くなるのは、その銘柄に好材料が出て買われたりする場合、相場が停滞しているときに探りを入れる打診買いが入った場合などに起きたりします。

20 10月 2015

関連記事

  • チョッピーとは? -用語集

    チョッピーとは、市場の値動きが不規則で、薄いマーケット(市場参加者が少ないマーケット)で、値が飛びやすい状況のことです。もともと「風が絶えず不規則に変わる」という意味です。 ち チャーチスト チャート チャート・ポイント … [続きを読む]

  • 通貨スワップとは? -用語集

    通貨スワップとは、ドル円など異なる通貨建ての債務を交換する金融取引のことをいいます。通貨スワップは、1981年8月にIBMと世界銀行間で米ドルとスイス・フランを使って約定されたのが、公表ベースでの世界最初の取り引きと言わ … [続きを読む]

  • ディスカウントとは? -用語集

    ディスカウントとは、先物レートが直物レートよりも割安になることをいいます。(⇔プレミアム) また、一般的にはある商品が正規価格よりも割引された価格で取り引きされていることを指す言葉なので、金融商品でも同様に基準となる市場 … [続きを読む]

  • ドル・コスト平均法とは? -用語集

    ドル・コスト平均法とは、株式や通貨などを、毎月一定金額で買い付けていく方法です。 価格が下落した時にはたくさんの量を購入でき、価格が上昇して高い値段の時には少ない量しか購入できないため、平均コストを安く抑え、リスクを低減 … [続きを読む]

  • 投機筋とは? -用語集

    投機筋とは、短期筋とも呼ばれ、投資や投機によって、売買差益を上げるために通貨の取引を行っている市場参加者のことです。 スペキュレーション取引を頻繁に繰り返します。長期保有が目的ではないので、利益が見込めればいつでも決済す … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!