インスタントレードなら誰でも簡単に出来る!勝率が高いプロをフォローするだけでコピートレードを始められる

FXで勝てる人は一握りだと言われています。

ほとんどのトレーダーは、イマイチ成績が良くない、時間が無くて満足にトレードできない、不安になってついルールを破ってしまう等の課題を抱えながら悪戦苦闘しているのではないでしょうか?

「何とかプロトレーダーの仲間入りをしたい」
「あまり時間をかけずにトレードしたい」
「ちゃんとルールを守ってトレードしたい」

これらの要望に応えてくれる可能性を持っているのが、今回ご紹介する「インスタントレード」。

ざっくり言うとプロのトレードを真似して利益を狙えるサービスです。

基本的に自動売買なので、特に時間の無い人や自分で売買したくない人は一度検討してみてはいかがでしょう?

無料口座開設をする
 

目次(もくじ)

シストレとは一線を画すソーシャルトレード

インスタントレードとは、今ネットでも話題になっている第三の自動売買「ソーシャルトレード」のサービスを利用できる業者のことです。

ソーシャルトレードとは、システムが全自動で取引をするシステムトレードとは対照的な取引方法であり、投資家は自分が選んだプロのトレーダーの取引の結果を模倣して自動売買が行えます。

新規注文から決済に至るまで、プロのトレーダーの取引を真似ることが出来るため、たとえFXを始めたばかりの初心者であっても、プロのような取引を行い、さらに成果を得ることが可能なのです。

ソーシャルトレードとシステムトレードって何が違うの?

最近ではシステムトレードが普及するようになったおかげで、裁量トレードが苦手な人であってもシステムを駆使して自動売買を行える環境が整っています。

ソーシャルトレード システムトレード
・プロの投資家の動きと連動
・FXの知識はゼロでも運用できる
・売買はプロに全て任せる
・スマホのみでも十分
・全自動システム
・ルール厳守でトレードできる
・売買ルールは自分で決める
・PCがほぼ必須

常にプログラム通りに行動するシステムトレードは決して感情的にならず、冷静に判断して取引をしてくれるだけに、非常に便利で役立ちます。

ただ、システムトレードにはデメリットもあります。

  • ストラテジーをうまく選ばなければいけない
  • ストラテージの変更のタイミング
  • 放置してはいけない

知らない間に勝手に自動売買を繰り返され、損失を増やしてしまう恐れがあります。

さらに、システムトレードはすぐにストラテジーを変更すると、かえって損失を膨らませてしまう恐れがあります。

たった数回の負けを理由にストラテジーを変更すると、長期的に見れば勝てた筈なのに、損失を増やすだけで終わってしまう恐れがあります。

シストレといえど、使っている人のやり方が悪いと結局負けてしまう恐れがあるということです。

しかし、インスタントレードのソーシャルトレードならば、そんなシストレならではの欠点も補えることでしょう。

ソーシャルトレードとは?

ソーシャルトレードとは、他のトレーダーの売買に連動させた自動売買のことを指します。

元になるトレーダーが良い成績を出し続けてくれれば、自分では何もせずに勝手に利益を出すことが可能です。シストレが「プログラム」に任せるのに対して、ソーシャルトレードは「人」に任せて運用します。

為替の知識も必要無ければ、プログラミングの知識も不必要で、スマホ1つで気軽に出来る点がメリットと言えます。

日本の大手FX企業が開発したのか?

インスタントレードを運営している会社は日本の企業ではありません。

「JT BRIDGE LIMITED」という会社名の海外の企業となります。海外FXといっても英国や米国の会社ではなく、東アフリカのセーシェルという国の会社のため、人によっては不安があるかもしれません。

ただ、インスタントレードのサイトは日本語と英語に対応しているため、日本人であっても利用は可能です。

インスタントレードの公式ページへ

インスタントレードの運用実績

実際にインスタントレードの運用している方の実績を紹介します。
百聞は一見に如かず。以下が2017年9月から20万円で運用した実績。

■2017年9月に自己資金20万円でスタート
9/4~9/8: -23600円
9/11~9/15: 8200円
9/19~9/22: 12300円
9/25~9/29: 7700円
10/2~10/6: -4600円
10/10~10/13: 15900円
10/16~10/20: 17700円
10/23~10/27: 5800円
10/30~11/2: 16600円
11/6~11/10: 6100円
11/13~11/17: 2800円
11/20~11/24: 21800円
11/27~12/1: 6200円
12/4~12/8: 9100円
12/11~12/15: 13600円
12/18~12/22: -2600円
12/25~12/29: 3900円
1/2~1/5: -5500円
1/6~1/12: 16200円
1/15~1/19: 12800円
1/22~1/26: -8400円
1/29~2/2: 17400円
2/5~2/9: -4600円
2/12~2/16: -23600円
2/19~2/23: 11500円
2/26~3/2: 16800円
3/5~3/9: 11200円
3/12~3/16: -6100円
3/17~3/23: 1800円
3/26~3/30: -2300円
4/2~4/6: 13300円
口座残高: 367,400円(+167,400円)

運用成績は日によって結構なバラつきがある印象です。
やはりプロトレーダーでも、相場との相性や調子の波があるのでしょうか。

インスタントレードの公式ページへ

インスタントレードの特徴や魅力とは?

インスタントレードの最大の魅力といえば、FXの手法や分析方法、ツールの使い方を知らずとも、プロと同じように取引が出来ることでしょう。

システムトレードと違ってストラテジーを選択する手間もありませんし、プログラミング言語を覚える必要もありません。

基本的に自動売買となるため、裁量トレードが苦手という投資家であっても、プロのやり方に倣って投資ができます。

それだけに、インスタントレードを利用すると今後、裁量トレードで感情的になることはないでしょう。

まるでプロに資産を預けているかのように運用するが可能となります。

インストが初心者でも簡単に始められる理由とは

インスタントレードの口座を開設し、取引を始める場合、トレーダーがする事といえば入金の手続きと、利益率の高いトレーダーをフォローするだけとなります。

後はフォローされたプロトレーダーの取引方法に倣い、自動売買が行われるのをただ見守るだけとなりますので、一旦フォローし終わったらもうやる事がほとんどありません。

分析といってもテクニカル分析やファンダメンタルズ分析をする必要はなく

  • 勝率が高い
  • 損失が低い
  • フォロワー人気の高い

プロトレーダーを探すだけとなります。

勝率の高さなどはランキング形式でチェックできるため、誰でも簡単に利益率の良いトレーダーを素早く見つけられるでしょう。

気に入ったトレーダーをフォローするというインスタントレードのシステムは、まさにTwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSと似ています。

SNSに慣れている若い人や、ネットに精通しているトレーダーほど、インスタントレードは使いやすい取引ツールとなることでしょう。

無料口座開設をする
 

インスタントレードのシステムやツールの特徴

インスタントレードの見た目と仕組みは、SNSによく似ています。

SNSに慣れている人であれば感覚的に使えてしまいますが、そこは大切なお金のかかった投資です。注意すべきポイントはしっかり押さえておきましょう。

強制決済で思わぬ損失を防ぐ

プロのトレーダーと言っても、100%で勝てるわけではありません。

人によって得意な相場も違うので、調子の悪い時期があって当然です。そんな時のために、インスタントレードでは「強制決済」を行うことが可能。

フォローしている投資家の成績が低調である時には、強制決済を行っていったんストップしておくことで大きな損失を回避できます。

また、大統領選挙や国民投票のような大きなイベントがあると相場は急変し、プロトレーダーでも上手く立ち回れないことがあります。

そんな時にも、いったん運用をストップして嵐が去った後で再開すればあまりリスクを取らずに運用が可能です。

リバースランキング

インスタントレードには「リバースフォロー」をいう面白い仕組みがあります。

リバースフォローは、フォローしたトレーダーと逆のトレードを行うこと。

トレーダーが損をした分が自分の利益になるということです。

負け組トレーダーの逆をやれば勝てるというのは、シンプルながらも面白い発想ではないでしょうか。

公式サイトではフォローランキングに加えて、このリバースランキングも見られます。

勝ち組を探すだけではなく、負け組を探して利益を狙うこともできるのです。

フォローすると進捗状況をチェックできる

インスタントレードでトレーダーをフォローすると、売買履歴をチェックすることが出来ます。

プロトレーダーがどこで注文を入れてどこで決済したかなどをリアルタイムで見られると言うのは、教材としてかなり価値のあるものではないでしょうか?

プロの売買を全て見られる環境と言うのはめったにありません。

プロに任せて利益を狙うのも良いですが、最終的には自分でトレードすることを見越して勉強のためにプロのトレードを見るという目的にも使うことができます。

無料口座開設をする

インスタントレードの始め方と口座開設の方法

インスタントレードを利用するためには、口座開設の手続きをする必要があります。

まずは、インスタントレードのWEBサイトにアクセスしてください。

次に、「口座を開設する」をクリックし、申込フォームへと移行します。

ここで氏名やメールアドレス、さらには振込口座などの個人情報を入力すると、手続きは終了となります。

申込フォームへの入力が完了したら、次に本人確認書類を提出することになります。この時、WEB上からアップロードすることで、本人確認書類を送付することになります。

本人確認ができる時間帯は日本時間の平日10時から18時までとなっていますので、出来るだけ早めに口座を開設したいのであれば、平日の夕方までには確認書類をアップロードした方が良いでしょう。

本人確認の作業が終了し、口座が開設されると、後は入金するだけとなります。

どんな書類が必要?

インスタントレードを利用するにあたり、現住所を確認できる本人確認書類が必要となります。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード

などが必要です。

ただし、もしも本人確認書類と現住所が異なる場合、健康保険証や公共料金の請求書など、住所を確認できるものが必要となります。

スマホ、PCでも取引可能!

インスタントレードは他のFX業者と違い、複雑な取引ツールを必要としていません。

基本的にやる事はフォローするだけとなりますので、PCのみならずスマホでも取引は可能です。

さらに、ネットに接続できる環境さえあればよく、取引ツールをインストールする必要もありません。ログインIDとパスワードさえあれば取引を行えます。

無料口座開設をする
 

インストの必要コストは

最近は売買手数料無料のFX業者が増えているのですが、インスタントレードはどうなのでしょう。

売買手数料以外にも口座維持手数料や、さらにスプレッドの問題があります。

インスタントレードの口座を開設し、取引を始めた場合の投資家のコストはいくらになるのでしょうか?

インスタントレードの各種手数料は?

インスタントレードは利用をするにあたって、それほどの費用はかかりません。

口座開設費 無料
口座維持費
年会費
取引手数料
ロスカット手数料

口座を開設するだけならば、費用をかけずにインスタントレードを始められます。

クイック入金の場合少々注意点があります。

  • 楽天カードは利用できない
  • クレジットカードでの入金限度額は350,000円
  • Pay-easyの決済手数料は270円(5万円を超えると印紙代として200円加算)
  • 初回の入金は30,000円以上
  • 2回目以降は10,000円以上

また銀行振込の場合は手数料が発生します。

入金 銀行振込のみ事務手数料として1,000円
振込手数料はお客様負担
海外送金手数料 1回2,500円
こちらも初回の入金は最低30,000円以上、2回目以降は10,000円以上です。

レバレッジと取引単位

最小取引単位 1口(10,000通貨)
レバレッジ 最大500倍

インスタントレードの最低取引単位は1口(10000通貨)です。
仮に1ドルが100円だったとして、1口は100万円分のトレードをすることになります。そのために必要な証拠金は、最大レバレッジ500倍なので2000円です。

つまり1ドル100円の時に、最小単位の取引は2000円で行うことができるということです。
ただし、レバレッジをギリギリまでかけた運用というのは相当なリスクを伴います。

妥当なレバレッジ倍率がどのくらいであるかについては、様々な意見がありますが、ドル円なら10倍以下であれば大分リスクを抑えていると言えます。

最低2000円あれば1口運用できるとはいっても、10万円程度は口座に入れておいた方が安心して見ていられるのではないでしょうか。

インスタントレードのスプレッド幅

インスタントレードであってもスプレッド幅はあります。

ただ、スプレッドの費用は基本的に約定代金に内包されているため、改めて請求されるということはないです。

インスタントレードを通じて発生した利益は、既にスプレッド幅の分だけ差し引かれている金額だと見ておけば大丈夫でしょう。

無料口座開設をする
 

勝ち組プロトレーダーを見極める3つのポイント

インスタントレードの成績は、良くも悪くも完全にフォローするトレーダーに依存します。

公式サイトでランキングなどを見る事は出来ますが、それも過去の成績であって未来の保証はありません。

様々な角度から信頼できるトレーダーを探す方法を考えていきましょう。

1. 相場が変動する事で勝ち組も動く

プロのトレーダーといっても年がら年中、稼ぎ続けられるわけではありません。プロでも苦手な場面や時間帯があります。

できるだけ勝率を上げたいのであれば、フォロワー自身も相場が変動する時が来るのを虎視眈々と待った方が良いでしょう。

相場が動いている時に、もっとも勝率の高いプロトレーダーを選ぶことが、堅実に利益を積むコツかもしれません。

2. 勝率だけがトレーダーを判断するポイントではない!

インスタントレードでは

  • 収益額
  • 損失額
  • 勝率
  • フォロー数
  • リバース数

などのジャンルに分け、トレーダーをランキング形式で発表しています。

このようなランキングを参考にすることで、現在もっとも収益性の高いトレーダーだけでなく、損失額が多いトレーダーまで一発で見極めることが可能となります。

FXは勝てば良いという世界ではありません。たとえ1勝9敗でも、利益さえ残っていれば問題はないのです。

逆に言えば、9勝1敗でも、たった一回の敗北ですべての財産を失うのであれば意味がありません。インスタントレードで勝ち組を見極めるコツは、勝率よりもむしろ収益率を見ることでしょう。

ここ一週間以内の収益性が高いのか、それとも普段は高いけれど最近は収益性が落ちているのかまで、しっかり確認しておきましょう。

普段は勝率が高いけれど、今は負けているというのであればフォローしないでおきましょう。

収益性のみならず、直近の結果まで調べましょう。そうすることで真の意味での勝ち組トレーダーを発見することが出来ます。

3. トレーダーはフォロワーが付く事で報酬を獲得する

利益を得ているのは何もフォロワーだけではありません。

プロのトレーダーもフォロワーが沢山付くことで報酬を稼ぐことが出来るのです。

プロのトレーダーには結果を出す義務があるのですが、やはり一人で黙々とトレーディングをするのも限界があります。

インスタントレードでは日々の記録をフォロワーに配信してくれるのですが、取引記録だけではわからない情報も多くあります。

何より、普段は勝っているのに負けが続いているのであれば、何が原因なのか一度本人に聞いた方が良いかもしれません。

フォロワーとしては常にトレーダーとコミュニケーションをはかり、トレーダーの状況を把握することで、余計なリスクを回避し、同時に利益を得るキッカケになるかもしれません。

ちなみに、インスタントレードは現在トレーダーの募集は行っていません。

インスタントレードの公式ページへ
 

インスタントレードのメリットとデメリット

インスタントレードはまだまだ新しい運用スタイルです。

自分で考える従来のFXとは発想がまったく違うので、ここで比較しながらメリット・デメリットをまとめておきましょう。

当たり前ですが、長所と短所を正確に把握することが何よりも重要です。

インスタントレード3つのメリット

まずはメリットから紹介します。

1.為替の知識を必要としない

最大のメリットは為替の知識無しでFXに参戦できることです。

為替市場で大きな利益が狙えるのは事実ですが、変動要因が多く、相場分析の難度は高いとされています。

自分の知識ではなく、プロの知識を借りて参戦できる点が今までに無かった所です。

2.操作・設定が簡単

SNSのような簡単操作も魅力です。

従来の自動売買では、ある程度プログラミングの知識が無いとツールを使いこなすことができませんでした。インスタントレードでは、スマホ1つで誰でも使いこなすことができます。

3.プロトレーダーの売買が見られる

プロトレーダーの売買が全て見られることもメリットです。

自分の力で運用できるようになるのであれば、それに越したことはありません。

良質な書籍やレポートは多くありますが、プロによるリアルな売買から学べる事は多くあるはずです。

インスタントレード3つデメリット

いいことばかりではなく、デメリットを把握することで勝率をあげることに繋がります。

1.プロでも100%勝てるわけではない

プロでも負ける事はあります。今まで勝ち続けてきた人が急に勝てなくなる事もあります。

そうなった時には、フォローを外す以外に自分では何の対策も立てられません。短期的にたまたま調子が悪いだけなのか、復活することはあるのか、見極めが難しい所はあります。

2.入出金の手数料が高い

入出金に手数料がかかってしまうのはデメリットです。

入金は方法にもよりますが

入金 300円~1,000円程度
出金 2,500円程度

手数料がかかってしまいます。短期運用で頻繁に入出金するようなスタイルは厳しいです。

3.実際の成績にズレが生じる

フォローしたトレーダーの成績と実際の運用成績は少しズレが生じます。

トレーダーの売買と実際の売買で多少のタイムラグで出てしまうので、ぴったり同じ成績にはなりません。この点は少し注意が必要です。

無料口座開設をする

インスタントレードユーザーの実際の口コミを紹介

インスタントレードは結局儲かるのか、実際に利用している人の口コミを調べました。

現状では、賛否両論あります。良いトレーダーをフォローして上手くやっている人もいれば、残念ながら損を出してしまった人もいるようです。

良い口コミ


良いトレーダーを見つける事が出来て、順調に資金を増やせている人はいるようです。

フォローしたトレーダーが良い成績を出し続けてくれれば、何もしなくても勝手に資金が増えてくれる理想的な運用ですね。

残念な口コミ

トレーダーによってはリスキーな売買をする人もいるようです。

それなりの根拠を持って売買しているのかもしれませんが、フォロワーから見ると危なっかしくて任せられないと言う意見が出ています。

インスタントレードは要注意。10日程でロスカット、強制決済がほとんど!マジで優秀なトレーダーなの?自分で購入してない分損切りは尻拭い感が強い。お気をつけあれ
参照元:2ch

フォローしたトレーダーの成績が悪くて損失が出てしまったと言うのは、ある程度しょうがないものとして受け入れるしかありません。

しかし、口コミの中であるようにトレーダーの売買成績と自分の口座の成績に若干ズレが生じるという現象には対応して欲しい所です。

コピートレードと言っても、実際の売買には若干のタイムラグが発生してしまうようです。

その間に為替レートが変わってしまうことが原因なのでしょうが、フォロワーからすると納得いかないと感じる人もいるようです。

インスタントレードの可能性と今後の日本でのソーシャルトレード

今回は「インスタントレード」のご紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?
まだ知名度は低いながらも、可能性を感じるサービスです。

最後にポイントをもう一度まとめておきます。

  • プロの売買をコピートレード
  • SNSと同じような簡単操作
  • 為替の知識不要

ただし、インスタントトレードにもデメリットがあることを忘れてはいけません。
主なデメリットとしては

  • プロでも負けることがある
  • 手数料が高め
  • 運用実績にズレが生じる

があります。しかし、自動運用で専門知識が不要なため、多くの人にとってはメリットの方が大きいトレード手法だといえます。

これまでFXで損を出してしまったり、なかなか思うように利益を伸ばせない人にとっては、可能性を秘めたトレード手法だと言えるでしょう。

「自力のFX運用に限界を感じている」
「FXをやりたいけど忙しくて手が回らない」

そんな問題もインスタントレードで解決できるかもしれません!

インスタントレードの公式ページへ

26 9月 2017

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!