メキシコペソ(MXN)は1番金利が高い通貨!人気が高い理由に迫る

アメリカのトランプ政権の動きにより、ニュースで名前を聞く機会も増えたメキシコ。

そんなメキシコペソは、高い利回りで運用できる高金利通貨であることから人気が高まっており、多くの個人投資家が取引をしています。

FX業者のサイトを見てもメキシコペソの紹介があるけど、どんな通貨なのだろう?と疑問を感じていた方も多かったのではないでしょうか。

ここでは、メキシコペソの特徴やメリット・デメリット、おすすめのFX業者について紹介しています。

記事を読むことで、メキシコペソがなぜ人気のある魅力的な通貨なのかがわかります。

そして、取引の注意点やおすすめ業者も知れて、すぐに取引を始めることができます!

メキシコペソはアメリカの影響を受けやすく米ドルや原油価格と相関性がある

メキシコペソとはメキシコが発行する通貨です。
メキシコは、首都が最大都市のメキシコシティ、面積は日本のおよそ5倍にあたる196万平方キロメートルと広大です。

国、全体の人口は約1億2,701万人(2015年時点)で
ほとんど日本の人口と一緒だけど現在も増加をしているよ。

アルゼンチンやブラジルとともに中南米を代表する新興国の1つであるメキシコは、2016年時点の名目GDPは10,460億ドル、1人当たりのGDPは8,554ドル、実質GDP成長率は2.3%、失業率は3.88%です。

1994年にNAFTA(北米自由貿易協定)が発効されてアメリカとの経済関係が強まり、輸出の約81%、輸入の約47%をアメリカが占めているため、アメリカ経済の影響を受けやすいです。

非常に多くの原油埋蔵量を誇るメキシコ湾に面する産油国なんだ。
銀は世界1位の生産量で鉛は5位!
他にも石油などの天然資源が豊富な資源国でもあるから
メキシコペソはエネルギー価格や輸出に大きく左右される一面もあるんだよ。

1982年および1994年に2度の通貨危機を経験していますが、サービス業の牽引もあり、現在は2〜3%の成長率で、2017年にはアメリカS&Pグローバル・レーディングがメキシコの信用格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げました。

メキシコペソは、以前は1メキシコペソ=10円前後で推移していましたが

  • サブプライムローン問題
  • リーマンショック
  • 原油価格下落
  • アメリカの利上げ観測
  • チャイナショック
  • トランプ大統領就任
  • メキシコ巨大地震

上記のようなこともあり下落を続け、2018年4月時点で1メキシコペソ=5〜6円の価格をつけています。

産油国でもあることから、WTI原油価格とも相関性があり、原油価格が下落するとメキシコペソも下落する傾向があります。(2016年には原油価格大幅下落によりメキシコペソは過去最安値)

メキシコペソは、ニューヨーク市場の開いている時間に活発に値動きをし、アメリカの経済の影響を受けやすいから
米ドルと相関性があって米ドルとメキシコペソは同じような値動きをすることが多いんだよ!
メキシコペソの価格に影響する自国のGDPや政策金利、消費者物価指数などと一緒に
アメリカの主要経済指標や政策、トランプ大統領の言動、WTI原油価格などの動向をチェックしておこう。

そして、内政や外政など、決して安定している状況ではありませんので、カントリーリスクにも十分に注意が必要な通貨となっています。

メキシコペソ取扱業者を高額スワップ順に比較

メキシコペソ取扱FX会社をわかりやすく説明しています。
メキシコペソ(MXN)のFX比較で取扱FX会社を一覧比較して、ご自身に適したFX会社を確認できるでしょう。
(2018年4月現在の最新情報)

FX会社 買い
(+)
売り
(-)
FXプライム byGMOFXプライム byGMO 150円 -250円
みんなのFXIG証券 120円 -200円
マネーパートナーズマネーパートナーズ 120円 -240円
インヴァスト証券インヴァスト証券(くりっく365) 112円 -112円
GMOクリック証券くりっく365岡三オンライン証券 112円 -112円
ヒロセ通商(LIONFX)LIONFX 110円 -310円
外為どっとコム外為どっとコム 33円 -78円
サクソバンク証券サクソバンク証券 90円 -140円
マネックスFXマネックスFX 80円 -180円

 

メキシコの政策金利はここ2〜3年で急上昇!個人投資家に人気の高金利通貨に!

2018年3月時点のメキシコの政策金利は7.50%と非常に高いです。

参考までに同時期の各国の政策金利は、下記のようになっており、メキシコの金利はトルコに次いで2番目に高い水準となっています。

  • トルコ8.00%
  • メキシコ7.50%
  • 南アフリカ6.50%
  • 中国4.35%
  • 香港2.00%
  • ニュージーランド1.75%
  • オーストラリア1.50%
  • カナダ1.25%
  • アメリカ1.75%
  • イギリス0.50%
  • 日本0.10%

スワップポイントは2ヶ国の金利差を定期的に受け取れる仕組みであり、高金利通貨のメキシコペソを買いポジションで保有することで、高いスワップポイントを得ることが可能です。

メキシコペソ円の通貨ペアであれば、7.50%−0.10%=7.40%もの高利回りが期待できます。

下記は過去5年間(2013年〜2017年)の各年1月時点メキシコの政策金利です。

メキシコ過去5年政策金利
2013年 4.50%
2014年 3.50%
2015年 3.00%
2016年 3.25%
2017年 5.75%
2018年 7.25%

2009年まで7%台と高かったのですが、2010年以降下がり3%台へ、そして2016年〜2018年にかけて再び上昇し、個人投資家を中心に人気の国・通貨となっています。

他の高金利通貨よりも魅力的!?メキシコペソのメリット・デメリットとは?

多くの通貨があるなかで、なぜメキシコペソは人気が高いのでしょうか。

高金利通貨だからスワップポイントが高いなど、いろいろな理由が考えられますが、ここでは、改めてメキシコペソの特徴やメリット・デメリットについて確認をしていきましょう。

メキシコペソ以外にも高金利通貨や新興国通貨はありますので、どのあたりが違うのかを事前に把握したうえで、メキシコペソで取引するかどうかの判断の参考にしてください。

メリット:高金利通貨の中でもリスクが低い

メキシコペソを選ぶ大きなメリットは金利の高さです。

メキシコの2018年3月時点の政策金利は7.50%もあり、スワップポイント狙いで長期保有すれば高い運用利回りが期待できます。

2018年4月時点で、メキシコペソのスワップポイントが1番高い業者がFXプライムbyGMOで、1日あたりのスワップポイントは15円です。

1年間保有してレートが変わりない場合
15円×365日=5,475円ものスワップポイントを獲得できるよ!

銀行のように元本保証はありませんが、FXでメキシコペソを保有していた方がはるかに多くのリターンが見込めます。

トルコリラや南アフリカランドなど、メキシコペソと同じように金利が高い通貨はありますが、他の高金利通貨・先進国よりも経済も成熟していて格付けも高いのでリスクが低いのも特徴です。

メリット:必要資金が少ない

メキシコペソは「必要資金が少なくて済む」というメリットもあります。

2018年4月段階の1メキシコペソは5〜6円で、仮に1メキシコペソ=5円で1万通貨買う場合は「5円×1万通貨」で5万円の資金で済みます(レバレッジ1倍)。

トルコリラの場合は、1トルコリラ=26円前後ですので、1万通貨であれば約26万円の資金が必要です。

同じ高金利通貨を保有するとしても、メキシコペソとトルコリラでは5倍前後の差があるのです。

他の通貨と比較しても、メキシコペソの安さ・必要資金の少なさは突出してるから
資金に余裕のない方でも取引がしやすいよ!

メリット:スワップポイントだけでなく為替変動も大きい

メキシコペソは、高金利でスワップポイントが高いですが、ボラティリティも高いので大きな為替差益を狙うことも可能です。

1995年〜2017年の年間平均変動幅は2.71円で、平均変動率は25.29%もあります。

  • 南アフリカランド円 約27.2%
  • メキシコペソ円 約25.29%
  • トルコリラ円 約25.0%
  • 豪ドル円 約21.9%
  • ポンド円 約19.3%
  • 米ドル円 約16.4%

上記の通り、変動率は非常に高めです。

為替差益とスワップポイントの両方で大きな利益が狙えるので、状況に合わせて幅広い取引ができます。

デメリット:新興国通貨の不安定さとアメリカとの関係

メキシコペソは、高金利通貨の中では安定している方の通貨ではありますが、先進国通貨と比べるとやはり不安定さは大きいです。

米ドルやユーロなどと比べると取引量も圧倒的に少ないため、一気に暴落する可能性もあります。

国境への壁建設や国境警備、鉄鋼関税やNAFTA脱退示唆・再交渉、
トランプ政権の今後の動向によっては
メキシコの経済・メキシコペソの価格に大きな影響を及ぼす可能性もあるよ。

これら先行き不透明感があり、メキシコだけでコントロールできない部分があることが、メキシコペソのデメリットとなります。

メキシコペソ円のスプレッドは比較的低水準!今後さらに低くなる可能性もある!

現在のメキシコペソ円のスプレッドは、下記のように0.4銭〜0.5銭の業者が多いです。

FX会社 メキシコペソ円
ヒロセ通商(LIONFX)LIONFX 0.4銭
原則固定
(例外あり)
マネックスFXマネックスFX 0.4~0.6銭
外為どっとコム外為どっとコム 0.5銭
原則固定
(例外あり)
マネーパートナーズマネーパートナーズ 0.5銭
原則固定
(例外あり)
インヴァスト証券マネックスFX 0.5銭
GMOクリック証券マネックスFX 0.5銭
IG証券IG証券 0.6銭
FXプライム byGMOFXプライム byGMO 1.9銭 原則固定
サクソバンク証券FXプライム byGMO 2.1銭~
変動制

 

他の通貨ペアと比較しても遜色のない低い水準となっており、主要通貨ペアの米ドル円(多くの業者が0.3銭〜0.4銭)とそこまで大きなスプレッド差はありません。

取扱い業者が増えるほど各業者間でスプレッド競争が始まってスプレッド水準が下がっていくよ。

今後、メキシコペソを取扱う業者が増えれば、さらに低い水準になる可能性は十分にあり、より充実した環境で投資をすることが可能になるはずです。

スワップ運用に有利!メキシコペソ取引がおすすめの業者ランキング4

国内でメキシコペソを取り扱っている業者はまだ少なく、2018年4月時点で10社もありません。

そのなかでも、スワップポイントが高水準で取引コストも低く、約定力や取引ツールの使いやすさなどに定評がある業者について、ランキング形式で紹介します。
利用する業者が決まっていない場合は、ぜひ参考にしてください。

1位 FXプライムbyGMO

 

FXプライムbyGMOは、メキシコペソの1日あたりのスワップポイントが15円(2018年4月14日時点)と高く、単純計算で1年間で5,475円ものスワップ獲得も可能です。

1,000通貨から取引もできるため必要保証金はわずか237円〜と、少額資金で気軽に始めることができます。

約定力が高い業者としても定評があり、為替差益狙いで短期売買をする際も安心です。

2位 マネーパートナーズ

 

マネーパートナーズは、東証一部上場企業グループの安心感があり約定力も高く人気です。

スワップポイントの水準も高く、1日あたり12円も獲得できます。

1万通貨単位で取引できるパートナーズFXと、100通貨単位で100円から取引できるパートナーズFXnanoから選択可能です。

スプレッドも0.5銭(コアタイム原則固定)など、取引コストを抑えて取引ができます。

3位 ヒロセ通商

 

ヒロセ通商のLION FXは、1,000通貨単位で取引ができ、取扱い通貨は国内業者トップクラスの50種類です。

メキシコペソの1日あたりのスワップポイントは11円で、スプレッドは0.4銭と最狭水準なため、短期売買もスワップポイント狙いもどちらにも向いています。

キャンペーンも多いですし、少額資金で取引をスタートできるので初心者にもおすすめです。

4位 外為どっとコム

 

外為どっとコムのメキシコペソスワップポイントは1日あたり11円で、スプレッドは0.5銭と低めです。

パソコン・スマホともにシンプルで使いやすい取引ツールが用意されており、キャッシュバックキャンペーンなども定期的に実施されています。

投資情報も充実しているので、多くの情報をもとにファンダメンタルズ分析をおこない、長期戦略を立てることが可能です。

高金利通貨で必要資金も少ない!アメリカの動向を見ながら取り入れたい通貨

メキシコペソは、下記のような特徴から、近年多くのトレーダーに人気の通貨となっています。

  • 高金利通貨(トルコリラに次いで2番目)
  • 格付けも「安定的」で他の高金利通貨国よりリスクは低い
  • 1メキシコペソ=5〜6円と少ない資金で始められる
  • 変動幅も大きく短期売買でも利益を狙える

新興国ならではの不安定さやトランプ政権の動きに左右される相場環境など、メキシコだけではコントロールできないようなリスクもあります。

ただし、スワップポイントの水準も高くスプレッド水準は低いなど、メキシコペソの取引がしやすい業者もあります。

高金利通貨取引に興味がある方は、ぜひこの機会に検討してみましょう!

24 4月 2018

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!