マネーハッチは元手資金ゼロ・分散投資・為替リスク排除を可能にした商品

出典:invast

マネーハッチはインヴァスト証券が開発した画期的な金融商品で、投資未経験者でも運用しやすいように工夫されています。
元手資金ゼロでも始められるというクレジットカードのポイントを原資とすることが可能となっており、原資作りに苦労していた方、苦労して貯めた資金をリスクにさらすことができなかった方などには嬉しいサービスとなっています。

投資先は海外上場投資信託が主となっていますので分散投資が可能であり、かつ良好なパフォーマンスを期待することができるといえます。CFD採用により海外投資による為替リスクを排除することができますので、日本円で安心して取引をすることができます。

また、低コストの設定となっていますので市場平均を上回る運用を目指すことができ、投資未経験者でも結果を残せるような商品構成になっています。

インヴァスト証券のマネーハッチは投資未経験者向けの金融商品

マネーハッチは投資経験者はもちろん、投資未経験者でも気軽に始められるような設定になっています。
全く投資をしたことがない、投資に触れたことがないと言う人は、投資イコールリスク、投資はリスクが高く損失が怖いと考えている傾向にあります。そのため、損失を被るよりは銀行預金でそのままの状態がいいと考えがちです。

確かに投資にはリスクがつきものですが、それを最小限に抑えることはできます。
また、自分の許容範囲内、このくらいの金額や痛手で済むならいいか、と思える金額、少額投資であれば始めてみようかなと考えるひとは多いはずです。
投資に興味はあるけどなかなか始められない、という人のために開発された商品がマネーハッチです。

マネーハッチはリスクを最小限に抑えることができ、少額からでも投資できる商品ですので、安心して始めることが出来る投資未経験者向けの商品といえます。

マネーハッチは元手資金ゼロから始められる投資

マネーハッチは、投資に利用する資金を貯めてその貯めた資金で投資をする、という仕組みで構成されています。
投資に利用する資金を貯めるという点が、一般的な投資とは少し異なる仕組みであり、投資家にとって最もメリットとなる点です。
投資に利用する資金を貯めるということは元手資金ゼロからでも始められるということであり、投資の資金をねん出するためにクレジットカードのポイントを利用する仕組みになっています。

クレジットカードのポイントの他、FXサービスのキャッシュバックを使用することも可能です。もちろん自分の資金を使うことも可能です。
投資には元手資金が最低100万円以上は必要でしょう?という声をよく聞きます。投資には高額な資金が必要であると考えている人が実に多いという事に驚かされますが、マネーハッチは資金ゼロで始められる投資なのです。投資のために資金コツコツ貯める必要はなく、100万円以上も用意する必要はありません。

通常の投資積立とは違うクレジットカードポイント積立

マネーハッチは元手資金ゼロから始められる投資です。投資積立というと、毎月銀行口座から○○円引き落としというシステムが一般的です。
マネーハッチはクレジットカードを利用して貯めたポイントを積立して投資を行います。これが元手資金ゼロの仕組みです。また、FXトレードのキャッシュバックを積立てする、自分の資金を積立てするという投資も行なうこともできます

元手ゼロの投資は100円につき1ポイント、1ポイント1円

インヴァストカード(クレジットカード)を利用すると利用金額100円につき1ポイントが付与されます。
このポイントは1ポイント1円として換算され、自動的にマネーハッチの口座に入金されます。口座に自動的に入金された資金は投資資金として利用することが可能となりますので、資金の口座移動やポイント管理などに配慮する必要はありません。

投資先は海外上場投資信託、海外投資信託が選ばれた理由

投資積立というと一般的には投資信託が有名です。
しかし、マネーハッチは上場投資信託(ETF)を利用しており、その中でも海外上場投資信託を採用しています。なぜ投資信託を採用せずに海外上場投資信託を採用するのでしょうか。

まず、投資信託は証券取引所で取引をすることができません。
そのため自由に売買することができないため、解約するには一定の時間がかかることもあります。コストも高く利益を出すためには相当いいパファーマンスが必要となっています。

一方、上場投資信託(ETF)は証券取引所で取引を行なうことが可能であり、株式取引と同じように扱うことが出来ます。
証券取引所がオープンしていればその時間自由に売買をすることができますので、海外はもちろん日本でも徐々に人気となってきている商品です。上場投資信託(ETF)はコストが安い、証券取引所がオープンしていれば自由に売買できる、大きなリスクやショックが起きたときもすぐに手放すことができる、ということが魅力であり、それが世界中で支持される理由となっています。

また、海外の上場投資信託(ETF)を採用する理由としては、高い成長を見込めるという点が挙げられます。

米国のS&P500連動型ETFのパフォーマンスは日本の日経平均連動型ETFとは比べ物にならないほど、素晴らしいパフォーマンスを繰り広げています。

20年間で60倍、10年間でも28倍くらいの差があるのです。これだけの差があれば、海外ETFを選択することは当然のことと言えます。

資産保全

インヴァスト証券はJASDAQに上場している企業であり、資本金は59億6000万円です。

店頭CFD口座に預けた資産は、全額三井住友銀行に保管するシステムになっています。

これは全額信託分離保管義務のうえに成立しているシステムですので、安心して投資取引を行うことができます。

マネーハッチの特徴は元手資金ゼロの投資と海外投資の欠点を排除した投資

マネーハッチの特徴は、何と言っても元手資金ゼロから始められるということです。
投資を始める際には原資をどのように貯めようか、どこからねん出しようかと考えるのが一般的です。
月々の給料や年間ボーナスから少しずつ貯めてやっと貯まった資金で投資しようと考えていても、いざ投資をしようとすると苦労して貯めた資金をリスクにさらすわけにもいかず、結局投資には踏み切れないという人が少なくありません。

しかし、マネーハッチは元手資金ゼロで投資を行うことができ、資金はクレジットカードのポイントやFXトレードのキャッシュバックを積立てして原資を生み出しています。
苦労して時間をかけて原資を貯める必要はなく、クレジットカードを利用するだけ、通常のFXトレードをするだけで原資を生みだすことができるのです。
原資を生み出すというところから始まり、生み出した資金は投資として利用することができる、これがマネーハッチの大きな特徴となっています。

クレジットカードのポイントが投資積立原資になる

クレジットカードのポイントは、カード利用金額100円につき1ポイントが付与されます。そしてその1ポイントは1円に換算され、マネーハッチの利用口座に自動的に入金されるシステムとなっています。この貯まった資金を投資積立の原資として利用することができるのです。
1ポイント1円が原資となる、クレジットカードのポイントを利用した試みは業界初の試みであり、まさに画期的な取り組みと言えます。投資家が悩む原資づくりに焦点を当てた商品であり、投資家であれば誰もが喜ぶ商品といえるでしょう。

FXトレードが自動的に積立原資になる

FXトレードのキャッシュバックも原資とすることができます。FX取引を通常のように行なうだけで、毎週キャッシュバックされます。マネーハッチの口座に自動的に入金されるシステムですので、入金に時間がかかる、入金作業に手間がかかる、管理が面倒という事はありません。通常通りFX取引を行うだけでいいのです。

投資初心者の利益獲得を重視して低い利回りを目指す

CFDを採用したことにより、ドルを借りている状態で取引をすることになります。

そのため金利が発生し、それが実質的なコストとなっています。マネーハッチの口座であるトライオートETF口座の金利は1.25%プラスLiborで、Liborとはロンドン市場の銀行間取引金利です。

この銀行間取引金利は、国の政策金利によって毎月変化しますので、インヴァスト証券のホームページのトライオートETFを確認してください。

CFDを採用している他社の商品では金利が2%~3%プラスLiborというところも少なくありません。

マネーハッチはコストを抑えた商品であり、平均以上のパフォーマンスを目指せるような仕組みになっているといえます。

海外投資の欠点を排除

一般的に海外上場投資信託に投資をするということは、為替の問題が大きく関係してきます。この問題があるが故に海外投資は難しい、為替が欠点という事がいえるでしょう。

円の資金をドルにして運用し、運用した資金のドルを円に戻す作業は簡単なことではありません。為替レートを細かくチェックしタイミングを見ながら作業を行わなければならず、せっかくパフォーマンスよく運用したETFであっても、為替レートを無視したものであればその利益を一気に失うことにもなりかねません。細心の注意が必要になります。

しかし、マネーハッチはこの為替の問題を排除することで海外投資の欠点を排除し、パフォーマンスのいい状態をそのまま維持することを可能にした商品となっています。

その方法は差金決済取引のCFDを採用したという事です。CFDを採用することにより、円の状態で運用(円のまま)することができ元本の為替リスクを排除することが可能、そして少額投資をしても手数料ゼロということも可能にしています。

元本の為替リスクを排除したことにより、より安定したパフォーマンスを追求することができるとともに、海外ETFを0.1口から購入することができるようになっています。

レバレッジを0.1倍から5倍と自由に設定することができますので、投資の環境を見ながらリスクとリターンを考えることができます。レバレッジを低く設定すればリスクを最小限に抑えることも十分に可能ですので、初心者の方でも安心して投資を行うことができる仕組みに構成されているのです。

マネーハッチのコスト

投資の際に配慮しなければならないのがコストです。コストが高ければパフォーマンスよく運用できても、利益はわずかしか残りません。

できるだけコストを抑えた投資を行う事は、投資を行う上で非常に大切な要素といえます。

マネーハッチの売買手数料は無料、投資顧問料も不要です。売買にかかるコストは建玉金利1.25%プラスLiborのみとなっています。

他社と比較しても圧倒的に低く抑えられた金利になっていますので、市場の平均を上回るパフォーマンスが期待できる設定であり、投資初心者でも十分利益を生み出せるような仕組みになっているといえます。

また、確定申告必要時には株式同様20.315%の税率がかかります。店頭CFD口座に預けた資産は全額三井住友銀行に保管するシステムになっていますので、安心して口座開設、取引をすることができます。

税金

マネーハッチの利用口座であるトライオートETF口座は源泉徴収やNISAなどの対象外となっています。これは店頭CFD口座を採用しているという点が関係しています。

そのため株式と同様20.315%の税率がかかります。しかし、FXなどとの損益通算が可能になり、損失が発生しても確定申告をすることで3年間は繰越控除が可能になります。

その他、外国税額控除の制度は利用できないという点は注意が必要です。

外国税額控除とは、現物外国ETFの配当金にかかる税金はこの制度利用により外国での税額を差し引くことができるという制度です。

マネーハッチはこの制度を利用することができないという事を、あらかじめ知る必要があります。

確定申告

確定申告が必要な場合とは、配当利益や売却利益が年間20万円以上に達した場合です。一般的なサラリーマンの方は20万円未満であれば原則確定申告の必要はありません。

確定申告が必要になる場合は以下の通りです。

  • 年間給与所得が2000万円を超える方、2か所以上から給与所得がある方
  • 退職されている方で退職所得以外の収入のある方、公的年金が400万円を超える方
  • 自営業の方や専業主婦の方でも年間所得が38万円を超える場合

上記は一般的な場合ですので、詳細は最寄りの税務署や税理士にご相談ください。

FX全事業キャッシュバック&インヴァストカード記念キャンペーンの詳細

「マネーハッチリリースキャンペーン」と称して、FXトレードを行うだけでマネーハッチの積立資金が貯まるキャンペーンを実施中です。

FXトレードを現在されている方はもちろん、これからFXトレードを始めようと思っている方、FXトレードに興味があるけどなかなか始められないという方は、この機会に是非、このキャンペーンを利用されることをお勧めします。

また、インヴァストカード記念のキャンペーンも実施中です。インヴァストカードを発行すればキャンペーンの対象となり、カード利用によりマネーハッチへの投資資金を作ることができます。

インヴァストカードはクレジットカードであり、通常のクレジットカードと同様に利用することができますので、安心して利用することができます。

リリース記念!FX全事業キャッシュバックキャンペーンの詳細

マネーハッチリリース記念キャンペーン実施中です。

キャンペーン期間は2017年10月31日(火)までです。インヴァスト証券に口座を持っている方、これから新規に口座を開設される方、どちらもキャンペーンの対象となります。

キャンペーン期間中にマネーハッチからキャッシュバックキャンペーンに申し込みをすると、1万通貨の取引ごとにキャッシュバックされます。もちろん、キャンペーンに申し込みをされた方全員が対象です。

サービス名 1万通貨ごとのキャッシュバック金額
シストレ24 30円
トライオートFX 10円
くりっく365 30円
FX24 10円

このキャンペーンを利用するには、まずインヴァスト証券のトライオートETF口座を開設することが必要です。

トライオートETF口座を開設するとマネーハッチを利用できるように設定されますので、オンライン上MYページのマネーハッチ・ログインをクリックします。

積立原資を貯めるをクリックし、キャンペーンに追加するサービスをクリック、追加するをクリックすれば登録完了です。

キャンペーンの設定が正しく行われないとキャッシュバックされませんので、注意が必要です。また、キャッシュバック金額はマネーハッチの運用を開始するまで出金はありません。

キャンペーンの取引、キャッシュバックの集計、キャッシュバックの時期と確認方法

複数のサービスでキャンペーン申し込みが可能で、取引の方法、自動注文や手動注文などすべての取引が対象です。

新規注文、決済注文それぞれの取引数量がカウントの対象となります。

毎週水曜日から翌週火曜日までの取引終了までの新規注文、決済注文の数量を合計します。集計の期間途中から申し込みをした場合でも、水曜日から翌週火曜日の数量の合計となります。

ただし、1万通貨未満は切り捨てとなりますので注意してください。

水曜日から翌週火曜日までの合計は、毎週金曜日までにまとめてマネーハッチ口座にキャッシュバックされます。

キャッシュバックされた金額を確認するには、マネーハッチから確認する方法とトライオートETFから確認する方法があります。

マネーハッチからは口座状況、積立金額、全期間、積立履歴で表示され、トライオートETFからは報告書ダウンロード、日次報告書、取引報告書兼取引残高報告書、報告書内で表示されます。

インヴァストカード発行するだけで積立原資を1,000円プレゼントの詳細

インヴァストカードリリース記念キャンペーンを実施中です。
キャンペーン期間は2018年1月23日(火)までです。キャンペーン期間中にマネーハッチからインヴァストカードに申し込みを行い、カード審査完了しカード発行に至った方、全員へ1,000円プレゼントされます。

積立投資の原資に利用することができます。
カード発行にはトライオートETF口座の開設が必要です。MYページから追加口座開設を行い、マネーハッチ内の積立原資を貯めるから申し込みが可能です。このカードはJACCS社による審査を行い、審査完了には約1.2週間程度要します。プレゼント金額の出金はマネーハッチの運用開始まで不可となっています。
また、以前にインヴァストカードを発行された方はキャンペーンの対象外となります。

入金時期とプレゼントの確認方法

キャンペーン期間中、毎週金曜日までにカード審査完了者にプレゼントされます。水曜日から翌週火曜日までのいカード審査完了者を集計し、その週の金曜日までにはプレゼントという流れになります。

確認は、マネーハッチからの確認とトライオートETFからの確認が可能です。

マネーハッチからは口座状況、積立金額、全期間、積立履歴で表示され、トライオートETFからは報告書ダウンロード、日次報告書、取引報告書兼取引残高報告書、報告書内で表示されます。

マネーハッチ利用の手順・口座開設から積立原資登録、投資スタイル選択

マネーハッチを開始するにはインヴァスト証券の店頭CFD口座「トライオートETF」が必要になります。

この口座を利用して投資の原資やETF買い付けを行います。口座開設には最短1営業日で完了することができますので、スピード開設をしたい方、早く取引を始めたい方には大変嬉しいサービスです。

口座開設後はMYページにIDとパスワードでログインし、積立原資の貯め方を登録します。

FXトレードによるキャッシュバックやETF口座から定期的に振替の登録はすぐに完了しますが、クレジットカードはカード審査の関係上、登録には1.2週間を要します。

次に投資スタイルですが、初期設定はバランス重視の世界ETF自動売買になっています。

世界ETF自動売買、S&P500ETF自動売買、日経225ETF自動売買の3種類から選択することができますので、それぞれの特徴を把握して取引を開始されることをお勧めします。

口座開設に必要な書類の詳細

マネーハッチ開始には、インヴァスト証券の店頭CFD口座「トライオートETF」が必要であり口座開設が必須条件となります。

口座開設にはマイナンバーの登録が必要になっており、個人番号カードを申請されていない方は通知カード又はマイナンバー記載の住民票があれば口座を開設することができます。

必要書類はマイナンバーの確認書類と本人確認の書類になります。

下記、1~3のいずれかの方法で口座開設となります。

1. 個人番号カードをお持ちの方

個人番号カードのみのコピー又は画像ファイルの送付で完了です。表面と裏面、両面が必要になります。

2. 通知カード(又は番号記載の住民票)と本人確認書類1種(顔写真付き)

通知カードの表面と裏面の両面、本人確認書類(顔写真付き)1種類のコピー又は画像ファイルが必要です。本人確認書類(顔写真付き)は、各種運転免許証、パスポート、在留カード、住民基本台帳カード、個人番号カードなどです。

3. 通知カード(又は番号記載の住民票)と本人確認書類2種(顔写真なし)

通知カードの表面と裏面の両面、本人確認書類(顔写真なし)2種類のコピー又は写しが必要です。本人確認書類(顔写真なし)は、各種健康保険証、住民票、年金手帳、印鑑登録証明書です。確認書類の氏名、住所、生年月日と申し込み内容に相違ないことを必ず確認してください。

口座開設の流れ

マネーハッチを利用するためにはトライオートETF口座の開設が必要であり、新規に口座開設を行うとその他のFX口座も一緒に開設されます。開設完了時にMYページログインIDとパスワードが郵送されます。

このIDとパスワードはマネーハッチの利用時には必ず必要となる重要なものです。

すでにインヴァスト証券の口座を持っている人

トライオートETFの口座以外を利用されている方は、MYページから追加口座開設をクリックすればすぐに口座開設完了となります。

口座開設審査の完了となると、登録しているメールへ通知が届きます。メールの到着後にMYページから通常利用しているIDとパスワードでログインすると、マネーハッチを利用することができます。郵送での通知はありませんので注意してください。

積立原資の貯め方の登録

MYページログインのIDとパスワードが手元にそろったら、マネーハッチにログインし専用の管理画面を開きます。

メニュー左の積立原資を貯めるをクリックすると登録済み、未登録の積立原資が表示されますので、それぞれの原資貯め方を登録します。登録は複数可能ですので、一つに絞る必要はありません。

FXトレードによるキャッシュバックやETF口座から定期的に振替の登録はすぐに完了しますが、クレジットカードは登録に時間がかかります。

カード申し込みとJACCS社の審査がありますので1.2週間を要します。

また、積立原資を貯める方法の中でロックがかかり登録ができないものがありますが、ロック解除の条件をクリアすれば登録が可能になります。詳細はそれぞれのページに記されています。

投資スタイルを選ぶ

初期設定の投資スタイルは世界株ETF自動売買になっています。
これは全世界80%の株式によるETFで、リターンとリスクのバランスがいい投資となっています。

積立原資の登録完了後にはS&P500ETF自動売買と日経225ETF自動売買の2種類のロックが外れ、利用可能となります。

投資スタイルは投資経験を重ね、条件クリアをすると徐々にロックが外れる仕組みになっています。最初の売買で選べる投資スタイルは3種類です。

1. 世界株ETF自動売買

初期に設定されている投資スタイルでバランス重視の投資といえます。最低買い付け価格は500円くらいからですので、クレジットカードのポイント購入が可能になります。

世界の株式80%に分散投資されていますのでリスクとリターンが低く、投資未経験者の初めての投資としてお勧めです。
レバレッジ型投資スタイル1.5倍は積立資金が3万円を超えるとロック解除となります。

2. S&P500ETF自動売買

リターンを求める投資スタイルで、米国の株式500種類で構成されたETFでは最も有名なものです。

最低買い付け価格は2000円くらいから、過去20年間で価格は4倍になっています。レバレッジ型投資スタイル1.2倍は積立資金が1万円を超えるとロック解除となります。

3. 日経225ETF自動売買

リターン重視の投資スタイルですが、海外のETFに比べると緩やかな値動きをします。

他国と比較して過去には停滞期間が長かったのですが、停滞期間も自動売買によりパフォーマンスが向上しているというのが特徴です。

リスクを抑えたい投資を希望される方にお勧めです。レバレッジ型投資スタイル1.2倍は積立資金1万円を超えるとロック解除となります。

その他の投資スタイルは経験を重ねるとロック解除となりますので、まずは上記3種類から選択してください。

マネーハッチの注意点・海外上場投資信託と運用における考え方

マネーハッチは海外上場投資信託(ETF)を主に投資先としています。

それはパフォーマンスの良さという点が理由となっています。

日経平均株価連動ETFとS&P500連動ETFを比較すると、過去20年で60倍以上、過去10年でも28倍というS&P500連動ETFのパフォーマンスの良さを確認することができます。

米国発の金融危機リーマンショックや同時多発テロ9.11を経験しているにも関わらずこれだけのパフォーマンスを生み出せるというのは、米国の力強さ、経済、政治、人口、国民性などあらゆる要素が下支えとなっていると理解することができます。

ただし、リターンがいいという事はリスクも存在するという事です。

リターンとリスクは常に隣り合わせになっており、どちらかだけというものはありません。その点を十分に考慮し、投資を行うことが最も大切です。

海外上場投資信託の注意点と投資全般の注意点

海外上場投資信託に投資するという事は世界中の株式、または米国の株式に投資するという事です。

投資に必要な分散投資という点においては海外株式に投資するという点は優れていると言えますが、海外の株式の動きにも注意を払うことが必要です。

海外の市場は時差の関係上、日本時間でいう夕方から明け方にかけてオープンしています。

そのため海外市場の動向を見るためには、日本時間とは逆転の生活を送ることも時には必要となります。時差があるために、投資環境が変化することも十分に起こり得るという事です。

また、投資全般に言えることですが、金融市場は世界中の動向により左右されています。政治や経済、地政学リスクなどあらゆる要因がプラスにもマイナスにもなり得ますので、常に世界を見る、視野を広く持つことが必要になります。

マネーハッチを利用する上での注意点

マネーハッチは元手資金ゼロから始められ、クレジットカードのポイントを原資とすることができるという業界初の画期的な金融商品です。
クレジットカードのポイントの他、FXトレードによるキャッシュバックも大きな特徴です。元手資金がないために投資を諦めていた方には、大変喜ばしい商品ということができます。

半面、クレジットカードのポイントを投資には利用したくないという方には、クレジットカードのポイント投資という恩恵を受けることができません。
またFXトレードには興味がないという方にも同じことが言えます。また、マネーハッチはコツコツと少しずつ長期で運用する投資になりますので、短期で運用したいという方には不向きといえます。
短期間で集中投資を行い運用効率を上げたいという方にはお勧めできない商品です。

おわりに:マネーハッチは元手資金ゼロ・分散投資・為替リスクを排除した商品

マネーハッチは、元手資金ゼロから始められるというクレジットカードのポイントを利用した業界初の画期的な金融商品です。
またFXトレードのキャッシュバックや自らの資金を投入することもできますので、非常に選択肢が広い資金作りができる商品ということができます。

元手資金を作り出すことができないために投資に近寄らなかった方、苦労して貯めた資金をリスクにさらすことなどできないと考えていた方などには、元手資金ゼロで始められるマネーハッチは大変嬉しい商品であるといえるでしょう。

また、投資未経験者でも運用しやすいような商品の構成となっていますので、マネーハッチであれば気軽に簡単に投資を始めることができます。
マネーハッチは海外上場投資信託を主に投資先としていますので、分散投資が可能です。投資全体におけるリスクを分散させることができる、日本時間と海外時間との関係により時差を利用した投資ができるということができます。

その他、CFDを採用していますので、海外投資における為替リスクを考える必要はありません。

日本円での運用と同じ、為替リスクを排除、少額投資でも手数料はゼロという、メリットが盛りだくさんの商品です。

リスクを最小限に抑えた投資も可能ですので、投資未経験者にも運用しやすい商品となっています。

21 8月 2017

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!