どんな意味??外為法の解説!

外為法とは、1949年に施行された「外国為替及び外国貿易管理法」のことで、日本と外国との間における資金の移動や物・サービスの移動などの対外取引や、居住者間の外貨建取引に適用される基本法のことです。
数度の改正を経た後、1998年に施行された改正外為法において『為銀(ためぎん)主義』など外為業務に関する規制が全廃され、あらゆる市場参加者が自由に活動できるようになりました。これによってFXが個人投資家にも普及するきっかけとなりました。

19 10月 2015

関連記事

  • 決済注文とは? -用語集

    決済注文とは、ポジションの損益を確定する場合に出す注文のことです。FXを始めとする金融取引では、レートの推移で損益が出ていても、決済しない限りその利益は確定せず資産に反映されません。 ですので、利益が出ている際は為替相場 … [続きを読む]

  • 機関投資家とは? -用語集

    機関投資家とは、利益を上げる目的で株式や債券に大口の運用を行い、常に資本市場に参加している企業のことをいいます。生命保険会社、損害保険会社、普通銀行、投資信託会社、信用金庫、年金基金、共済組合、農業団体、信託銀行、政府系 … [続きを読む]

  • 外貨MMFとは? -用語集

    外貨MMFとは、外貨建ての短期の高格付け国債などで運用された、元本の安全性と金利の安定性が高い投資信託のことをいいます。換金性が高く、即日換金することが可能です。 ほかの外貨商品に比べて税金面でも有利ですが、いくら元本の … [続きを読む]

  • キウィとは? -用語集

    キウィとは、ニュージーランドの通貨、ドルのことで、NZDともいいます。由来は、ニュージーランドに生息する鳥である「キウィ(Kiwi)」から来ているそうです。 一般にニュージーランド・ドルは、高金利通貨の代表格です。流通量 … [続きを読む]

  • 為替心理説とは? -用語集

    為替心理説とは、フランスの経済学者のA・アフタリオン(1874-1956)が1927年に唱えた市場参加者の期待が為替レートに変動を与えるという為替相場決定理論の一つです。 か カウンター・パーティー カナダドル カントリ … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧