マージンコールラインの意味を知る!

マージンコールラインとは、追加証拠金を入れずに済む状態にするために必要な証拠金維持率のことをいいます。

多くのFX取扱い業者は証拠金維持率を50%でマージンコールとしています。それを避けるためには多めの証拠金、つまりは資金で望むことが大切だということです。プロの投資家によっては証拠金維持率を取引額の倍以上に設定して行うことが望ましいと指導している場合もあるほどです。

20 10月 2015

関連記事

  • マージントレーディングとは? -用語集

    マージントレーディングとは、一定の証拠金(マージン)を銀行に預けて為替取引をする手法のことです。 90年代に銀行がヘッジファンドと取引する際に広く使われました。証拠金の数十倍の金額の取引が行なわれ、数百倍の取引を許した銀 … [続きを読む]

  • マーケットメーカーとは? -用語集

    マーケットメーカーとは、外国為替市場で為替レートの値をつけるところであり、銀行などの金融機関がその役割を担っています。銀行はマーケットメーカーであると同時に、マーケットユーザーでもあるため、為替取引をその銀行が行なう際に … [続きを読む]

  • 模様眺めとは? -用語集

    模様眺めとは、相場の流れの予測が立たないため、売買が手控えられている様子のことをいいます。 様子見とも言います。FX取引の特徴でもある売り買いのいずれかから取り引きを始めるにしても、いずれかに相場が動くという確信がなけれ … [続きを読む]

  • マイナー通貨とは? -用語集

    マイナー通貨とは、マイナーカレンシーとも呼ばれ、メジャー通貨に比べて国力や経済力が低い通貨のことです。通貨供給量が少ないため取引参加者が少なく、為替レートの変動が激しいリスクの高い通貨のことです。 マイナー通貨には高金利 … [続きを読む]

  • もみ合いとは? -用語集

    もみ合いとは、相場が一定の値幅の中で上下動を繰り返して騰落の方向性が決まらないことをいいます。小動きとか膠着相場などと呼ばれることもあります。 も 持ち合い 戻り 戻り売り もみ合い 模様眺め 50音順から探す あ行 あ … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!