『マネーサプライ』ってどんな言葉?

マネーサプライとは、世の中に出回っている通貨供給量のことで、一般法人、個人及び地方公共団体が保有する通貨量の残高のことをいいます。

マネーサプライは実体経済や物価の動向と密接な関係を持っていると考えられるため、投資家や経済学者に注目されています。日本では4つのマネーサプライ指標が作成、公表されています。まずは、現金通貨と預金通貨の合計であるM1です。

M1に定期預金などや譲渡性のある預金を加えたM2+CD。また、郵便局や農漁協、信用組合などの預貯金や全国の銀行の信託勘定を加えたM3+CD、最後に債券現先、金融債や国債に投資信託などを加えた広義流動性です。

20 10月 2015

関連記事

  • もみ合いとは? -用語集

    もみ合いとは、相場が一定の値幅の中で上下動を繰り返して騰落の方向性が決まらないことをいいます。小動きとか膠着相場などと呼ばれることもあります。 も 持ち合い 戻り 戻り売り もみ合い 模様眺め 50音順から探す あ行 あ … [続きを読む]

  • マネタリーベースとは? -用語集

    マネタリーベースとは、中央銀行通貨、ベースマネー、ハイパワードマネーなどとも呼ばれ、民間金融機関が保有している現金通貨(日銀券、補助貨幣)と法定準備預金(日銀への当座預金)の合計額のことです。 日本銀行の場合は「日本銀行 … [続きを読む]

  • マイナー通貨とは? -用語集

    マイナー通貨とは、マイナーカレンシーとも呼ばれ、メジャー通貨に比べて国力や経済力が低い通貨のことです。通貨供給量が少ないため取引参加者が少なく、為替レートの変動が激しいリスクの高い通貨のことです。 マイナー通貨には高金利 … [続きを読む]

  • 「も」から始まるFX用語一覧

    「も」から始まるFX用語について説明します。 持ち合い 持ち合いとは、株価にあまり変動がない状態です。小さな…もっと詳しく 戻り 戻りとは、下降トレンド中の、利食いの買い戻しによる…もっと詳しく … [続きを読む]

  • マージントレーディングとは? -用語集

    マージントレーディングとは、一定の証拠金(マージン)を銀行に預けて為替取引をする手法のことです。 90年代に銀行がヘッジファンドと取引する際に広く使われました。証拠金の数十倍の金額の取引が行なわれ、数百倍の取引を許した銀 … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!