解説!マンデル・フレミング・モデルの意味!

マンデル・フレミング・モデルとは、自由な経済活動の状況下における金融・財政政策の効果を分析するための経済モデルのことをいいます。

その内容は、①自国が小国である、②遊休設備がある、③国際資本移動が自由、という前提の下、金融の量的緩和が行われると、金利低下→資本流出→為替レート下落→純輸出増加→所得増加となってプラスの効果が期待できます。

一方、金融政策が中立的な時に積極的な財政政策を実施すると、所得増加→金利上昇→資本流入→為替レート上昇→純輸出減少となり、所得増加を相殺することになってしまう。

20 10月 2015

関連記事

  • マイナー通貨とは? -用語集

    マイナー通貨とは、マイナーカレンシーとも呼ばれ、メジャー通貨に比べて国力や経済力が低い通貨のことです。通貨供給量が少ないため取引参加者が少なく、為替レートの変動が激しいリスクの高い通貨のことです。 マイナー通貨には高金利 … [続きを読む]

  • マネタリーベースとは? -用語集

    マネタリーベースとは、中央銀行通貨、ベースマネー、ハイパワードマネーなどとも呼ばれ、民間金融機関が保有している現金通貨(日銀券、補助貨幣)と法定準備預金(日銀への当座預金)の合計額のことです。 日本銀行の場合は「日本銀行 … [続きを読む]

  • 戻りとは? -用語集

    戻りとは、下降トレンド中の、利食いの買い戻しによる一時的な値段の反発のことです。買いが一巡すると相場は再度下降します。戻りの幅が大きいほど、そこからの下降幅は大きくなります。(⇔押し) も 持ち合い 戻り 戻り売り もみ … [続きを読む]

  • みなし配当課税とは? -用語集

    みなし配当課税とは、商法上の配当にあたらなくても、税法上は配当とみなして課税されるケースを指します。 例を挙げると、企業が発行済み株式の一部を消却した際には発行済みの株式数は減りますが、資本金そのものに変更はないので、1 … [続きを読む]

  • 「み」から始まるFX用語一覧

    「み」から始まるFX用語について説明します。 未決済差損益 未決済差損益とは、建玉と為替レートの変動に伴う…もっと詳しく みなし配当課税 みなし配当課税とは、商法上の配当にあたらなくても…もっと詳 … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!