日銀の介入があった2011.08.04はすごかった

FX投資家の間で、日本銀行による外国為替平衡操作、いわゆる日銀介入を「日銀砲」と呼んでいます。一大先進国の日本の中央銀行が財務省の命令で、行きすぎた為替の投機的な動きから円や日本の経済を守るために、大量の外貨の売買を行って是正を図る動きのことです。

市場を一気に動かすことが目的ですから、大量の資金が投じられます。

まるで、砲弾を為替市場にブチ込むようなものです。また、たくさんのストップロスを巻き込み、チャートを見ていると、まさに大きな火柱が立っているような値動きになります。

◆目を離していた隙に大きな利益が・・・
今の日本は、歴史的な円高で苦しんでいますので、それを是正するため、2011年中に3度の介入を行いました。そのうちの1回、8月4日の介入が行われた時、わたしは仕事の関係で飛行機に乗っていましたので、介入の瞬間を見ることはできませんでした。

それでも、その前から介入の噂はささやかれていましたから、豪ドル円、米ドル円のロングポジションを前々から仕込んでいました。介入前はドル円は底なし沼にあるように円高が進んでいましたから、含み損もそこそこあり、踏ん張っている状況でした。iPhoneの取引アプリので見るポジションは赤字ばっかりでした。

3時間ほどのフライトが終わって、電話の電源を入れて、アプリを立ち上げたところ、今まで赤字だったポジションすべてが、大量の含み益を持っていました。

最初は何が起きたのか意味が分からず、ヘッドラインをチェックして始めて事実を確認しました。そのあと、サクッと利食い注文を出し、その日一日機嫌が良かったのはいうまでもありません。

02 11月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!