豪の経済指標の数字で大きな利益

FXトレードをしていると、いつも損失ばかりでどんよりとした気分でいることが多くあります。これはトレードのやり方が悪いのだろうと自分で考え、ある時、これまでとは違ったチャートの読み方をしてポジションを持ったことがあります。普段と違うやり方をすることで、トレードのチャンスが何か見つかるかもしれないと考えたからです。

しかし、そのようにして持ったポジションも、やはりすぐに損失を抱えるようになってしまいました。豪ドル円のポジションだったので、スワップポイントも大きいから塩漬けにしようと考えてしばらく経ってからチャートを見ると、値上がりを意味する赤いロウソク足が大きく上に伸びている場面に遭遇しました。

◆予想以上の指標結果に相場は・・・
マイナス評価だったポジションが一気にプラス評価になっているので、興奮しつつも何があったのかとよく調べてみると、ちょうどオーストラリアの雇用統計が発表される時間だったのです。

数ある経済指標の中でも雇用統計は市場が注目しているのですが、その回の雇用統計は予想よりも格段にいい数字だったので、それを市場が好感して大きく上げたようなのです。

5分足を見ながら利益が少しずつ増えていくのを見ていると、かなり勢いのある動きに見えました。そのためこのままポジションを決済せずに利益を伸ばしたいという欲望も出てきたのですが、いつもその欲が大き過ぎて利益を減らしてしまいます。

そう考えると、利益が出ているうちに決済して確保しておこうと思い、もったいないと感じつつも決済しました。

その後さらに豪ドル円は上がっていったので少し後悔もしましたが、意外な大きい利益にしばらくはその余韻に浸ることができました。ただその時はたまたま経済指標が良かったから助かっただけですから、損失になった可能性も考えると今後は注意しようと思いました。

02 11月 2015

関連記事

  • マイナスだったのが急にプラスするからやめられない

    為替は普段はそれほど大きく動くことはないのですが重要な指標があったときには大きく動くときがあります。FXにはショートかロングしかないのですがどちらにするかで明暗がわかれてしまいます。ロングしたのに実際はショートの方へ動い … [続きを読む]

  • 思い込みだけでのFX取引は危険

    思い込みだけでFX取引をすると、痛い目にあってしまうので気を付けた方がいいかもしれません。 それを身をもって知ったのは、欧州危機で取り沙汰されているギリシャがユーロ圏を離脱するかもしれないとなった時でした。市場は猛烈なユ … [続きを読む]

  • 2011年8月4日、日銀砲炸裂

    FX投資家の間で、日本銀行による外国為替平衡操作、いわゆる日銀介入を「日銀砲」と呼んでいます。一大先進国の日本の中央銀行が財務省の命令で、行きすぎた為替の投機的な動きから円や日本の経済を守るために、大量の外貨の売買を行っ … [続きを読む]

  • ものすごく興奮したポンド円での値上がり

    興奮が冷めやらぬほど、値が跳ね上がったことがあります。通貨ペアの詳細は覚えていませんが、おそらくポンド円でした。 レバレッジ規制がなかったころのFX業者にて、レバレッジ100~400倍にて購入しました。 ◆これまでのお金 … [続きを読む]

  • 今でも忘れられない衝撃の日

    私は2007年の12月ぐらいからFXのトレードを始めました。 最初の頃は順調に利益を出しており、このままいくと大金持ちだなどと毎日がウホウホという状態でした。 その後、何度か挫折をしたりしつつもなんとか月間のトータルでは … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!