FXをしていれば忘れられない日が必ずある。とにかくあの日は衝撃的でした。

私は2007年の12月ぐらいからFXのトレードを始めました。
最初の頃は順調に利益を出しており、このままいくと大金持ちだなどと毎日がウホウホという状態でした。

その後、何度か挫折をしたりしつつもなんとか月間のトータルでは利益を出し続けていたのです。2008年のリーマンショックでは、今までにない動きに戸惑いつつも、そのうち戻るだろうなどと気楽に考えていました。

◆ロングだけの取引を繰り返していたところ・・・
というのも、私の基本的トレードはドル円の買いオンリーだったのです。下がれば買うの繰り返しで、たいだいは当日に決済するデイトレードでした。

でも、スワップも魅力的だったので、節目ごとにドル円の買いを積み上げていたのです。上は104円台でそこから買い下がるということをやっていました。

私は100円を切った時点でちょっとヤバイと感じつつも、それでも日ごとに増えていくスワップに嬉しさも感じつつ、いくらぐらいに戻ったら決済しようと考えていました。

ところが、その積み上げたポジションは今でも忘れないのですが、2008年の12月12日の値動きで見事に消え去ったのです。欧州勢が参入し、そこで一気に売り込まれ一瞬の大きな下げでやられてしまったのです。

ちょうど仕事中だったので、約定のメールが大量に来てそのことに気づきました。ロスカットされたとすぐに理解しました。自分の無理なトレードの結果だと受け止めるしかなかったので、私は意外と冷静にその大量の約定メールを見ていたのです。

無茶をして大きな損失を被ってしまう・・・。二度とこのような体験をしまいと肝に銘じた日でもあります。

31 10月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!