高いレバレッジを効かせて米国雇用統計の結果発表後に取引した事

FXという外国為替取引の方法が世間にも広まり、比較的手軽に手を出すことができるようになっています。

私も、過去にFXによる投資にチャレンジしたことがあります。

◆ハイレバレッジで指標トレードをするという事
FXによる取引の代表的な特徴として、レバレッジがあります。レバレッジとは直訳するとてこのことで、手元の資金を担保に、その何倍もの金額を取引することができるのです。

これにより、例えば100万円分の資金が手元にある場合に、レバレッジを10倍とすると1000万円分の通貨の取引をすることができるのです。

レバレッジ効果でハイリスク・ハイリターンの投資が可能になるので、FXにチャレンジしたときの私もハイリターンを目指して取引をしたわけです。

取引方法としては指標トレードと言って、重要指標が発表された後のボラティリティの高い相場で利益を狙う方法です。私がFXにチャレンジした日の晩は、ビッグイベントとも言われる最重要指標・米国雇用統計が発表される日で、ドル円の相場が大きく動く時間帯がある日でした。
手元にあった資金はそう多くはなかったのですが、レバレッジを効かせることによって、取引する額は手元資金の何十倍の金額でした。

そのように多額の取引をした経験がそれまでになかったことから、少しの値動きにも私の心は大きく揺れ動き、まだまだ値が動きそうでも少し利益がでただけで「もうやめておこうか」という気持ちが心を支配しました。

その結果、レバレッジを効かしてハイリスク・ハイリターンの取引をしているのにもかかわらず、スズメの涙ほどの利益しか手に入れることができませんでしたが、今思うと損をしなかっただけよかったのかもしれません。

このような取引においては引き際が大切なのだろうと常々思っていますが、手元の資金よりも大きな額を取引するとなるとそれを見誤る可能性があるのが怖いですね。

02 11月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!