FXを止められないわけは損失が一転して損益に変わるから

為替は普段はそれほど大きく動くことはないのですが重要な指標があったときには大きく動くときがあります。FXにはショートかロングしかないのですがどちらにするかで明暗がわかれてしまいます。ロングしたのに実際はショートの方へ動いていったときにはどこで損切りしようか考えてしまいます。

じわじわと損が拡大していって冷や汗だったのが重要指標の時間になると逆の方向へ動いてマイナスだった資金がプラスに転じていく時というのは本当に興奮してしまいます。

◆いつの間にかマイナス分がプラスに転じて・・・
あっという間に数万のプラスになってさらに続伸していくときは震えてしまうときもあります。

こうした乱高下が激しいのはユーロ円やポンド円でよくあります。ギリシャショックのときもかなり大きく動きました。今後もしばらくはギリシャ問題は続くようなので要注意ですよ。

世界の銀行の偉い人が何か話ししただけでも上がったり下がったりします。そのときは何で急に動いたんだろうとわからないのですがあとで発表があると偉い人が景気のいい話をすると急に変動することがあります。

マイナス方向に行ってしまったときはがっかりしますがプラス方向に行くときは嬉しいものでFXをやっていてよかったなと思います。

為替の動きは基本的には円高傾向にあるのでショートでいいと思うのですが歴史的な円高と言われているときにさらにショートしてしまうともうそれ以上円高にならなくて逆にどんどん円安方向に行ってしまうので、あまりに急な円高になった場合は少し様子を見てある程度円安になったところでショートしていくようにするといいように思います。

今すぐ結果を求めようと短期で売買してしまいがちですが中期的に見ていった方がプラスします。

02 11月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!