FX会社の取引ツールはWindowsに対応している?不具合がないか徹底検証!

FX各社の取引ツールにおけるWindows10の最新対応情報を徹底検証
2015年7月29日にMicrosoft社から最新のOS「Windows10」がリリースされました。当然ながらこれまでとはまた違う最新の機能を盛り込み、例えばページ上に直接メモを書き込めるブラウザのMicrosoft Edgeなども実装されています。

リリースから1年間は無償アップグレードに対応しており、多くのWindowsユーザーが興味を持っていることかと思います。そして、実際にアップグレードを済ませた方も多いことでしょう。FXトレーダーの中にもWindows10に興味を持っている方は少なくないはずです。

しかし、取引システムとこの新OSの互換性や作動環境が不安になっておられることかと思います。実際、FX業者各社でも早急にWindows10の作動環境を確認し、問題の有無を調査しているようです。そして、これが思いのほか時間がかかっています。

というのは、FXは顧客のみなさんの資産を預かっているので、動作に問題があってはいけません。ですので、問題がないと業者が確認し、推奨できるまでにはそれなりの時間が必要となります。

ほとんど1ヶ月が過ぎた現在ですが、推奨環境であると認めた業者はそう多くありません。次の項では代表的なFX業者の発表をまとめました。2016年1月末現在ではこのサイト情報が最も最新であると思います。参考にしてみてください。

代表的なFX業者のWindows10の確認状況を一挙公開!

2016年1月末現在の、各FX業者におけるWindows10への対応状況をまとめました。参考に確認してください。

FX業者名一覧 対応状況
GMOクリック証券 Internet Explorer 11 (デスクトップ版のみ)、Microsoft Edge(デスクトップ版のみ)、Firefox、Google
Chromeで動作確認済。Windows10とMicrosoft Edgeのデスクトップ版以外を使うと取引ツール各種が正常に動作しない可能性が残されており、GMOクリック証券の正式な確認が完了するまでしばし待つべきです。
DMM.com証券 利用できる取引ツールは動作確認作業中です。確認終了の発表まで待つべきです。
YJFX! 現在Windows 10での動作推奨環境を検証中です。確認でき次第発表があると思うので、それまでは従来の環境で取り引きをしましょう。
インヴァスト証券 ブラウザ版、リッチクライアント版はいくつかのサービスでWindows10でMicrosoft Edgeを使うことは動作環境外となっています。Windows 10で初期ブラウザがMicrosoft Edgeの場合は、Internet Explorerを利用しましょう。
SBI証券 Windows10のプレビュー版で動作確認を実施しています。Microsoft Edgeでは一部において正しく動作しない機能がみつかっているそうです。現状は従来の環境に据え置きがいいでしょう。
楽天証券 楽天FX専用ウェブはWindows10上で問題なく作動することをが確認されました。しかし、MARKETSPEED FXは新ブラウザのMicrosoft Edgeがサポート外です。Windows10でこれを利用する場合はInternet Explorerを使ってください。
FXブロードネット 動作環境の確認中です。完了後にホームページで報告されるので、しばし待ってください。
外為オンライン InternetExplorer Ver.8~、Firefox 15.0.1~、Google Chrome 22.0.12229.94~は正常に利用できます。新ブラウザである「Microsoft
Edge」と「Google Chrome」では、Java版チャートが利用できません。
ひまわり証券 現在動作環境を確認しています。確認完了まで少々お待ちください。
マネーパートナーズ まだ確認中で、推奨環境かどうかは発表されていません。ですので、正式発表までは従来の環境にしておくべきです。
FXトレード・フィナンシャル 動作検証がまだ終了しておりません。従来の環境のままにしておきましょう。
上田ハーローFX Windows 10で上田ハーローFXが用意する各種ツールが問題なく作動し、推奨環境になっています。ただ、上田ハーローFX Traderを利用するときに限ってはJavaのブラグインがサポート外になっているので、テクニカルチャート、ティックチャートが利用できなくなってしまいます。よって、この場合はUHチャート・ProのB-1チャートを代替に利用するといいでしょう。

 

とりあえず、今後はどう対応していけばいい?

FX業者ではありませんが、多くの業者で利用されているMetaTrader4もまた動作状況が確認されました。それによると、Windows10でもちゃんと動きました。ただ、バージョンによっては上手く起動しないこともあるので注意しましょう。

そして、ユーザーは今後どうすればいいいでしょうか。
FX業者で問題なく環境が用意されるところはいまだ少ないです。基本的な機能が動作してものちのち不具合が発生する可能性もあります。現状はまだわからない状況です。

そもそもネットバンク自体がWindows10に未対応なようです。無償アップグレード終了までほぼ1年は残っていますから、今すぐに更新しなければ損をするということもないかと思います。さすがに動作確認ももう少しで終わるはずですので、利用しているFX業者がWindows10でも問題ないと推奨環境に認めてからアップグレードするようにしましょう。

14 8月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!