円絡みの相場と安定性

最近の為替相場ですが、円安の流れが持続しています。今、円を積極的に買っていっても、アベノミクス、そしてアメリカの金融緩和の縮小の流れ、この二つに逆らうことになるので、まるで激流を逆に向かって泳ぐようなもので、勝目が薄いです。

かと言って、トントン拍子に円安が進むかと言うと、そうも言えず、ここしばらくは、96~101円くらいのレンジで推移しています。

自分は主に米国ドル、オーストラリアドル、そしてロシアルーブル、南アフリカランドに投資をしていますが、オーストラリアドルがかなり売り込まれて、そこから、追加の利下げがないと分かった時点から力強く反発しています。あと一回、もしくは二回くらいは利下げ余地があるのかもしれませんが、90円を割ってきたら、更に買い増ししようと考えています。

ロシアルーブルですが、これは外債でもってるので、ずっと放置なのですが、今、1ロシアルーブルが3.1円くらいですね。2.9円~3.1円くらいのレンジでここ最近推移してる感じです。BNPの債券なのですが、利率が6%です。

ロシアの株式相場とか全くチェックしてないのですが、通貨の動きは比較的安定してる気がします。
南アフリカランドは、1ランドが9.4円~10.6円くらいのレンジで動いてるのかなと思います。毎日相場を見てる感じ、潜在的な下げ圧力が結構高いと思います。これも、BNPの債券で持ってるのですが、利率が7%くらいです。

残りは、外貨預金、これはSBI銀行の半年定期で確か5%くらい、あとは楽天証券のMMFで、これは4.11%くらいです。

個人的には、最近の為替相場は非常に流れが読みやすいと思います。アベノミクス以前の超円高相場が嘘のように、読みやすい優しい相場だと感じてます。が、ユーロドルとかはあんまり読めないです。円絡みの相場がわかりやすいですね。

18 7月 2014

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!