円は安い方向に行くのか?

通常であれば、その国の経済が強くなれば、比例して通貨の価値は上がりそうなものですが、現在の為替相場では日経平均が回復すると、円は安くなるという不思議な相場になっています。

もともと日本が歴史上に残る円高になったのは、リーマンショックでユーロやドルが信用できないと、多くの投資家が堅実な「円」を買い占めていたからですが、輸出産業をメインとする日本は、そのせいで経済が悪化してしまい、少し前まで回復をしていませんでした。

現在はアベノミクスのおかげで、70円台対ドルであった日本円も、100円台にまで回復をしています。

4月の消費税導入で103~105円程度で安定するかに見えたドル円ですが、現在はウクライナ情勢の悪化により、投資家がまた「安全な日本経済」を求めて、円を買い占めるようになり、ドル101円、ユーロ139円にまで値段が戻ってしまいました。
しかしこれはよほどの事が無い限り、また円は安い方向に向かうのではないでしょうか。

緊迫をしているとはいえ、ロシアvsヨーロッパの全面戦争という事態は、現在の世界情勢からでは考えにくいからです。
(もちろん、世界情勢に万が一という言葉はあっても絶対という言葉はないので、実際にそういった事態が起きた場合を想定しておくのも、プロのディーラーの手腕です)

以前東関東大震災が起きたとき、素人の投資家は「日本の経済がめちゃくちゃになる」→「円の価値は下がる」と思い円を思いっきり売ったところ、海外の投資家は「日本復興のための工事などに円は必要になる」と円を買占め、急激な円高となりました。

経済だけでなく、世界情勢や震災といったおもいがけぬ点での円高円安要因というのは存在しますが、それらが訪れなければ、アメリカの緩和縮小の影響もあり、ドル円の価格はもう少し上の値に向かいそうです。

21 5月 2014

関連記事

  • 誰が為替相場を動かしているの?

    ◆様々なプレイヤーが色々な目的で取引するのが巨大な為替相場 FXをやっていると、レートの変動に一喜一憂しているのは為替差益を目的とした投機筋ばかりと考えがちですが、もちろん市場参加者はそればかりではありません。貿易会社、 … [続きを読む]

  • 2013年9月のFOMCでまさか!?の金融緩和継続

    最近の為替相場ですが、円安の流れが持続しています。今、円を積極的に買っていっても、アベノミクス、そしてアメリカの金融緩和の縮小の流れ、この二つに逆らうことになるので、まるで激流を逆に向かって泳ぐようなもので、勝目が薄いで … [続きを読む]

  • ここ最近強い通貨・弱い通貨

    ここ最近の為替相場で強い通貨は米ドルですね。金融緩和の早期縮小への思惑、雇用情勢の改善など実体経済の回復を背景に主要通貨に対してドルが買われてる展開が続いてます。 特に、高金利通貨、オセアニアのニュージーランドドルとオー … [続きを読む]

  • 効率的市場仮説とFXトレードの考え方

    FXトレードを行う場合、多くの方はテクニカル指標や現在の値動きを見ながらトレードしています。FXにおいて様々な理論が挙げられていますが、中でも興味深いのが「効率的市場仮説」です。これはFXの市場価格は全ての投資家の知識と … [続きを読む]

  • ドル円は長期的にみるとまだ上昇する可能性があります

    最近の為替相場は円安が続いており、一時ドル円が121円後半まで下落しました。長い期間、100円から105円で揉み合っていて、このあたりでドル円をロングしていて長期的に保有していた方は7円近く取れたと思います。まあそれが難 … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!