プロトレーダーでも予想の難しかった円安ドル高

先月から急激に円安ドル高が進み、いつまでこの状態が続くのかとまどっています。確かに年末に向けてさらなる円安が進むと予測していたのですが、いくらなんでも急激すぎます。

夏場の低ボラリティ相場にすっかり慣れてしまった方も多いと思います。80円台から円安に成ったことを考えれば、1ドル103円程度でも高いと感じてもうそろそろ天井なんじゃないか?と考えていて、今回のドル高相場にすっかり乗り遅れてしまった人もいるはずです。

もっと円安になると予想していた人も上手くトレード出来ている人は少ないと思います(私も含めて最大利益を取るという意味で)。

これほどのドル高はプロのトレーダーでも予測が難しかったのではないでしょうか。いつも動くときは急激に動くんですよねえ…。

夏場に低ボラリティ相場が続いたので、その反動で秋に相場が大きく動く、と予想したトレーダーや投資家は多かったようですが、それでも相場が円安方向に動くのか、円高方向に動くのか、はっきりと予想できた人はいなかったように思います。今回の相場の動きでは、大きく儲けた人も多いでしょうが、逆の動きを予想して大損した人も多かったのではないでしょうか。

今現在のドル相場を見ると、リーマンショック前の状況とよく似ていると思います。これを、リーマンショック前の正常な状態に世界経済が回復したと見るのか、再びリーマンショックのような暴落直前の状況にあると見るのか、判断が難しいところです。為替相場と株式市場には相関関係があるので、年末にかけて日経平均株価が17,000円~18,000円になるとしたら、ますます円安ドル高が進むような気もしますが、1ドル110円を超えると少し行きすぎのような気もします。

一旦レンジに入って落ち着きを取り戻した後、円安に向かうのではないでしょうか。

また、昔と違って今は円安で輸出が伸びて経済が潤う、という時代でもないので、日本政府としてもこれ以上の円安が進めば何らかの手を打つのではないでしょうか。

07 1月 2014

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!