強い通貨のドルが買われている傾向にある

ここ最近の為替相場で強い通貨は米ドルですね。金融緩和の早期縮小への思惑、雇用情勢の改善など実体経済の回復を背景に主要通貨に対してドルが買われてる展開が続いてます。

特に、高金利通貨、オセアニアのニュージーランドドルとオーストラリアドルに対してはかなり買われています。これは、オーストラリアの利下げやニュージーランド中央銀行のドル買い介入などもあった影響です。また、新興国の通貨、ブラジルレアルなどに対しても大きく買われています。

新興国の通貨が安くなり、米ドルが高くなる!?

金融緩和が遅かれ早かれ縮小すれば、これまでアメリカから新興国にじゃぶじゃぶ流れていたマネーが本国に戻る格好になるので、当然、新興国通貨安、ドル高になります。日本円に対しても、昨年末から大きく買われていますが、ここ数週間は若干弱含みしてます。日本円は、相当な規模の金融緩和を行うと宣言していますが、それでも潜在的な円高圧力がある程度あるみたいです。

しかし、日本円は長期で見たとき、財政問題もありますし、日本国内に住んでる人は、全ての資産を日本円で保有するのでなく、一部を外貨に変えておくべきだと自分は思います。

更なる急激な円安が起こらないとも言えないので、仮に円高に触れて含み損になってもいいので、外貨は保有しておくべきです。おすすめはやはり米ドルだと思います。

ネットバンクなどを利用して安い手数料で外貨預金するもよし、証券会社で米ドルMMFを買うもよし、FXでレバレッジを抑えて保有するもよし、好きな方法で米ドルを一定量保持しておいた方がいいでしょう。

12 8月 2013

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!