大証FXの魅力と特徴を完全検証!

大証FXの基礎知識から店頭取引やくりっく365との違い、取引をする上でのメリットまで詳細に案内するページです。まずは「大証FXとは?」について説明していきたいと思います。

大証FXとは?

大証FXとは、大阪証券取引所が2009年7月21日より新たに提供されたサービスの愛称の事で、東京証券取引所のくりっく365に次ぐ第2の取引所外国為替証拠金取引です。大証FXの特徴と魅力としては主に以下のようながことがあげられます。

大証FXの特徴と魅力
わかりやすい価格決定
オークション方式

マーケットメイカー制度
預けた資金の安全性◎
顧客の証拠金はすべて大阪証券取引所に完全預託!取引所だから倒産もなく安心です!
有利で優遇された税制
一律20%の申告分離課税で固定。損益通算もできるうえ、損失の3年間繰り越しも可能!

②の取引所預託と③の優遇税制はくりっく365の制度と同じで、店頭取引のFX業者と違う有利な点です。そして、大証FXの最大の特徴が①の価格決定方式で、これまでのFX取引にないユニークな価格決定形式をとっています。

大証FXの最大の特徴は価格決定方式

大証FXは株式のような取引板を表示するオークション方式と従来のFX会社の価格提示方式のマーケットメイカー制度を融合させたハイブリッドな取引形態を取り入れています。FXのようなスプレッドの考え方ではなく売り気配や買い気配とマーケットメイカーの最良気配値が一目でわかる独自の形式となっているのがます。これにより今まで以上の価格透明性と流動性を両立することに成功しています。

また、大証FXは3種類の取引システムから取引できます。インターネット接続環境さえあれば取引できるシンプルなWebブラウザ版とダウンロード型で高機能で抜群の操作性を誇るリッチクライアント版、そして携帯電話から取引できるモバイル版です。店頭FXと遜色のないストレスレスな取引システムに仕上がっています。リッチクライアント版は、株式会社シンプレクス・テクノロジーが開発した取引システム「SPRINT」を使用しています。スピード操作を備えており売買もスムーズに執行することが可能です。

大証FX参加業者・取扱FX業者一覧

大阪証券取引所が提供する取引所外国為替証拠金取引である大証FX(OSE-FX)。大証FXの参加業者の一覧とその取引条件などを比較をするページです。大証FXは取引板で表示されるオークション方式を採用しており、従来のようにスプレッドの考え方はありません。株式投資と同じように一般の投資家同士との約定ができるようになっています。そのため、一般の投資家がマーケットメイカーよりも優先する注文を発注することができるようになります。

以下の表は大証FXへ参加する業者の一覧です。
尚、マーケットメーカーとしての参加者はJPモルガン・チェース銀行とマネーパートナーズの2社です。
通貨ペアは投資家ニーズの高い厳選された9種類です。米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルの取引ができます。呼び値は1pip単位から、レバレッジは25倍程度、取引手数料は片道210円で日計り時決済手数料が105円となっています。

会社名
(サービス名)
通常手数料 デイトレ手数料 レバ
レッジ
新規 決済 新規 決済 最大
コスモ証券
(ネットレFX 大証FX版)コスモ証券 くりっく365
105円 105円 105円 105円 25倍
マネックスFX
(マネックスFX 大証FX)
105円 105円 105円 105円 25倍
光世証券
(大証FX)光世証券
105円 105円 105円 105円 25倍
ひまわり証券
(大証FX)ひまわり証券
210円 210円 210円 105円 25倍
そしあす証券
(トレジャーネット)そしあす証券
210円 210円 210円 105円 25倍
インヴァスト証券
(INV@ST 大証FX)FX24
210円 210円 210円 105円 25倍

19 11月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!