毎日受け取れるスワップ金利。スワップ狙いの長期投資におけるメリットとデメリット

FX(外国為替証拠金取引)のスワップとは、平たくいうと金利収入のようなもので、いわゆるインカムゲインのようなものです。日本円と外国通貨の金利差のことをFXではスワップというのですが、日本円の金利が、海外通貨の金利よりも低い時、その外貨を買うと、両国の金利差がスワップポイントとして毎日加算されるのです。

例えば、金利が5%の外貨を購入する場合、日本の金利が2008年9月までは0.5%、そこから段階的に引き下げ2008年10月より0.3%、2008年12月には0.1%となり、2015年11月現在まで引き続き0.1%をキープしている状態です。

ですから両国の金利差である4.5%がスワップポイントとして受け取ることができます。銀行の普通預金金利ですとまだまだ1%にも満たないのが現状ですから、スワップ金利のメリットが大きいものだとおわかりいただけると思います。【参考:FX各社のスワップ比較一覧。FX会社が毎日提供するスワップポイントの額がわかります。】

また、FXの特徴であるレバレッジ効果を用いれば、そのレバレッジの分だけスワップポイントを多くもらえることができるのです。たとえば、両国の金利差が5%の時に、レバレッジを10倍にして外貨を購入すると、スワップ金利は預けた保証金(証拠金)に対して50%にもなるのです。

では、具体的に『スワップ狙いで長期投資』のメリット・デメリットやトレード手法をポイントをおさえながら見ていきましょう。

通貨間の金利差(スワップ)を狙う

低金利の外貨を売り、高金利の通貨を買うことによって発生する金利差益であるスワップ金利を得ることを目標にするのが中・長期投資のスワップトレードです。

投資期間は数ヶ月~1年、あるいは数年といった投資方法ですので日々の値動きに耐えられるだけの余裕資金で投資するのが前提です。また、毎日動く為替レートにも一喜一憂しないことが大切です。レバレッジも1~5倍程度抑え、リスクをコントロールすることが大切になってきます。

急激な円高局面を迎えるときなどマーケットが混乱するときには、スワップポイントの逆転現象が生じることもあります。短期金融市場も混乱する影響で、スワップポイントが大きく変動し、プラス・マイナスが逆転する恐れもありますので(ほとんどの場合が一時的)注意が必要です。

腰をすえてじっくり利益を狙う、どちらかというと、積極的な投資というよりは外貨預金の感覚に似たトレード手法といえるでしょう。

外貨預金より大幅に低いコスト

銀行で外貨預金を行うと片道で1円程度の手数料がかかってくるのが当然です。思いのほか取引コストがかかることがわかります。 銀行での外貨預金は、ペイオフ(預金保険制度)の対象外ですから万一の際、預金者資金の補償には疑問符がつきます。

FXなら完全信託保全を設定している会社で投資家の資金は全額保護されます。FX会社の倒産や急激な相場環境の影響による経営悪化など、万一の場合、FX会社の資金と投資家の資金を分別して保管しなければいけないという法律がありますので安心です。

では、スワップトレードに有利なFX会社はどこなのでしょうか?

スワップトレードに有利なFX会社

レバレッジを高く設定しデイトレードをする方向きのFX会社、通貨ペアが豊富なFX会社など、FXの業者にも特徴や性格があります。スワップ金利を毎日受け取ることを目指すといったような長期投資派の方は、信託保全完備でスワップ金利が高いFX会社を選びましょう。以下のFX会社が主に該当します。

信託保全完備でスワップ金利が高いライブスターFXは、長い間スワップ派に愛されている業界の実力者です。長期投資だけでなく短期トレード専用口座もあるのも、投資家目線でサービスを提供する格調高いFX会社と言えます。
外為オンラインでは、極めて高額のスワップポイントを提供していることで有名です。ですから円安局面ではもちろん、円高局面でも取引コストを削減できるという強みを発揮できるメリットがあります。高水準なスワップポイントも継続的に提供するなど手厚いサービスが特長です。

また、スワップポイントランキングで常に上位に顔を出し、スワップポイントだけを自在に出金できるサービスがある楽天証券(旧FXCMジャパン証券)は、スワップ派の方に定評があり、取引するには必須のFX会社と言っても過言ではありません。

現状、以上の3社が長期スワップ派の方にオススメする業者です。長期的な視点でじっくりゆったり資産運用される方はスワップポイントでも有利なFX会社を選んでみてはいかがでしょうか。

誰もが認める高スワップ業者!
外為オンライン
外為オンライン
サービス開始当初から大人気!
初心者からプロまで幅広い支持!
マーケット情報の高い充実度
初めて外貨投資される方でもOK
高スワップ、きめ細かなサービス
楽天証券
楽天証券(旧FXCM)
高スワップポイントで実績!
満足!革新的なシステム
米ドル/円スプレッドは0.9銭固定!
スワップ金利を自在に出金可能
高スワップで信託保全完備!
ライブスター証券
ライブスター証券
長い間スワップ派に人気!
ブレない業界最高水準のスワップ
スワップのみを毎日口座に反映
自由な引き出しが可能

 

スワップを目的としたトレードを行う場合はベアくんに長期で保有する方がいいよ。
スワップってなんだ??
通貨を買うことで得られる金利差のことだよ!
そう、日本円の金利は0.10%と極めて低い。逆に南アフリカランドは5.75%と金利がすごく高い国もあるんだ。スワップトレードはその高金利通貨を取引する事で利益を得るんだ。
資源国通貨や新興国通貨だと金利が高い国が多いんだよね。
資源国通貨っていうと豪ドルとかNZドルか??
そうだよ!その2つ通貨は比較的経済が安定している国だからね!日本のスワップトレーダーから特に人気のある通貨なんだ!!新興国通貨というとブラジルレアルやトルコリラがそうだね。
なるべく日本円のような低い金利の通貨で高い金利の通貨を買うといいんだよ!
そうだね。ただ豪ドルやNZドルは資源国通貨の中でも経済的に安定している国だけど、新興国通貨の方が資源国通貨よりも金利が高い傾向にある。その分リスクが高くなるということを頭に入れておいてね!
なんで注意しなきゃいけないんだ?
傾向的に金利が高い国は何かしら経済的問題を抱えている事が多いんだよ。そして流通量の少ない通貨だと値動きがより大きくなるんだ。金利が高いという理由だけで取引するのではなくしっかりとリスクを理解する事も大切なんだ。もし予想と全然違う方向に動いたのであれば長期保有がいいとはいえど、躊躇なくロスカットを行うべきだよ。
だから保有している通貨の情報はしっかり調べたほうがいいんだよね。
相場に絶対はないからね!地球上で1秒後に何が起こるかなんて誰も予想が付かないんだ。
なるほどな・・・。じゃあ日々貰えるちまちまだけじゃなくてレバレッジを高くしてチャチャッと
え。
それはダメだよ。スワップ目的で取引を行うのならレバレッジは高くても2倍までの方がいいね。
なんでだよ!!
いくら金利が高くてもポジションから大きなマイナスが出ちゃったら意味が無いじゃないかー。
あ。そっか。
もっと儲けたいという欲でレバレッジをかけるならスワップトレーダーには向いていないよ。だから売買スタイルの見直しを検討したほうがいいね。
スワップは細く長く、ちょっとずつコツコツが重要なんだよ!

24 11月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!