トレンド転換のタイミングと利食い目標値が一目瞭然!

この記事の監修者中川 聡(証券外務員)
中川聡大手金融機関に勤務し、証券外務員1種を取得。
保険営業員やプライベートバンカー、証券営業員など様々なタイプの金融のプロに対して投資情報の提供を行う。現在は資産形成層から富裕層まで、個別のお客様にあった投資コンサルティングを行っている。

続きを読む

ダブルボトム・ダブルトップを上手く活用できていますか?

「よく聞くけど何なのかわからない・・・」
「チャート分析をしっかりしてもっと利益を出したい!」

と考えている方もいるはずです。

この記事ではそんな人のために代表的なチャートパターンダブルボトム・ダブルトップの活用方法などについて具体的に紹介します。

チャート分析で代表的なチャートパターンであるダブルボトムとダブルトップを活用し、トレードの質を高めることができます。

ぜひ参考にしてトレードに生かしてください。

ダブルボトム・ダブルトップとは

ダブルボトムとダブルトップは、有名なチャートパターンの一つです。

ここでは、ダブルボトム・ダブルトップについての説明と、具体的なトレード方法を紹介します。

ぜひ読んでいただきダブルボトム・ダブルトップをマスターしてください。

ダブルトップについて

ダブルトップ

ダブルトップは、代表的な売りサインの一つです。

高値圏でこのサインが出現すれば下落する可能性がありますので注意が必要

高値を上抜くことができないと判断され、上昇トレンドが下落トレンドに反転する可能性があります。

ダブルボトムについて

ダブルボトム

ダブルボトムは、買いを示す有名なサインです。

低値圏でダブルボトムが現れるとその後、上昇に転じる可能性があります。

下抜くことができない底が形成されたと判断され、下落から上昇に変わる可能性があり要注意すべきサインです。

中川聡
中川 聡(証券外務員)

ダブルトップ、ダブルボトムは頻出のチャートパターン

チャートの形状で売買のサインとなるものはいくつもありますが、ダブルトップ、ダブルボトムはその代表例とも言えるものです。なかなか綺麗な形で出ることは少ないかもしれませんが、近い形状で何度もチャート上に現れることになるので、出たときのエントリータイミングや損切りのタイミング等も理解しておきましょう。

>>ダブルボトムやダブルトップよりも強いシグナル

ダブルボトム・ダブルトップのトレードポイント!!

ここでは、実際のチャート画像を利用して、ダブルボトム・ダブルトップの紹介をします。

共に重要指標ですので、チャートパターンをしっかりと覚えてトレードに活用しましょう。

ダブルボトムのパターン

ダブルボトムは上昇を示す代表的なサインの一つです。

ダブルボトム

上記チャート画像のように、底値圏でちょうどWの字を描くような特徴的。

ボトムは底という意味で、画像でも底がふたつ(ダブル)出現していることが分かります。

ポイントは、二つ目の底(谷)が一つ目の底(谷)より高くなる、あるいは同じくらいということです。

これにより、それ以上安値を更新することができないサポートが形成されたという見方が広がります。

場合によっては買い注文が大量にでることもある重要な買いサイン。

エントリーポイントは、Wの形の高値を結んだライン(ネックライン、画像黄色ライン)をしっかりと上抜いたポイントです。

このポイントを上抜かない場合、下落トレンドのままになる可能性がありますので注意してください。

ダブルトップのパターン

ダブルトップは出現すれば、ダブルボトムの逆で下落の可能性を示すサイン

ダブルトップ

上昇トレンドの終盤に高値圏でちょうどMの字に似た形のチャートのことです。

トップは天井を意味しており、上記画像でも天井がふたつ(ダブル)形成されていることが分かります。

注視すべきなのは、一つ目の天井(山)より二つ目の天井(山)が低くなるか、同程度の価格ということです。

ダブルトップが出現すると、上抜くことのできない天井が形成されたと判断され、上昇トレンドから下落トレンドに反転する可能性が高まります。

トレードのポイントは、上記画像の赤色のラインです。

このラインはネックラインと呼び、ネックラインを下抜けした時がトレードするタイミングになります。

トレードする際は、ネックラインを下抜けるのをしっかり確認することが重要です。

下抜けしない時は、上昇トレンドが継続する可能性が十分にあります。

中川聡
中川 聡(証券外務員)

ダブルトップ、ダブルボトムの意味

なぜダブルトップはネックラインよりも下がったら売りで、ダブルボトムではネックラインよりも上がったら買いなのでしょうか。それはダブルトップダブルボトムがともにトレンドの更新をできなかったことによる不安心理からきているからです。例えば上昇トレンドでは安値高値ともに切り上がっていくことになりますが、そこで高値が更新されずダブルトップとなった場合はどうでしょう。今までの上昇トレンドが継続せず、高値を更新できなかったことによる不安が出てきます。ダウ理論的にもトレンドの消滅にということになりますので、そこから下落トレンドに急転換することも珍しくありません。そこでネックラインをブレイクしたというのが大きなトレンドの転換を示すサインとなるのです。

だましがあった時の損切ポイント

ダブルボトムとダブルトップは、ともに出現したから必ずセオリーどおりに動くわけではありません。

そういうケースを「だまし」と言いますが、だましがあった時に大切なのが損切です。

損切ができないといたずらに損失を広げることとなり、場合によっては大切な資産が無くなってしまいます。

損切ポイント
ダブルボトム 2つの底の下値より価格が下落した時
ダブルトップ 2つの天井の高値より価格が上昇した時

天井/底値が形成できず上昇/下落してしまっているので、すぐ即損切するべきポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダブルボトム・ダブルトップについての紹介でした。

最後に重要点をまとめますと

  • ダブルボトムは上昇のサイン
  • ダブルトップは下落のサイン
  • ダブルボトム・ダブルトップともにだましには要注意

の3つがあげられます。

チャートについてもっと知りたい方やトレードの売買ポイントを知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

中川聡
中川 聡(証券外務員)

ダブルトップ、ダブルボトムを活用しよう

ダブルトップ、ダブルボトムはチャートを見ながら機械的に売り買いをする上で使ってしまうとあまり当てにならず、逆にトレンド全体を見た上で使うべきものだと考えます。例えば相場全体が上げトレンドだが過熱感が強まっている中でダブルトップがでれば手仕舞いにすべきでしょう。また売りから入るのも良いと思います。しかし相場全体の流れもわからずにダブルトップで売りとしてしまうと、中長期として買いトレンドの相場では大きく損してしまうことがあります。逆張りするために活用するチャートパターンということは忘れずに、危ないと思ったらすぐに損切りすることも大事です。ダマシもあることには留意しつつ、ぜひ活用してみてください。

01 6月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!