シンプルかつ簡単にチャート分析できるパラボリック

この記事の監修者森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)
森田 賢一30代男性。金融資産5,000万円。
投資歴10年以上、FXや株式投資をメインに取引を行っています。

続きを読む

パラボリックを利用すれば、トレンド相場の転換点が予測しやすくなり、より多くの売買チャンスを捉えることが可能です。

上昇トレンドがいつ下降トレンドに変わるのか知りたいという方におすすめの指標で、多くの上級トレーダーも利用しています。

しかし、
「パラボリックってどうやって見ればいいの?」
「だましの対処法は?」

など、多くの疑問を持っている人も多いことでしょう。

そこで今回は、パラボリックの特徴や見方、だましの避け方やリスクなどについて紹介しています。

この記事を読むことで、相場展開を予測しやすくなりますので、参考にしてください。

パラボリックとは

パラボリックは、「RSI」を考案したJ.W.ワイルダー氏が考案したトレンドフォロー型の指標のことです。

放射線状のSAR(ストップ・アンド・リバース)と呼ばれるグラフを参考にして、売買をおこないます。

SARが上昇して下降するローソク足と接触したら売り、SARが下降して上昇するローソク足と接触した買いと、初心者でも比較的わかりやすい指標です。

パラボリックSARの計算方法は以下のとおりです。

【計算方法】
SAR = (EP-前日のSAR)×AF+前日のSAR 
EP(Extreme Point) 極大値のこと。
上昇トレンド(買いシグナル期間)の直近の最高値、下降トレンド(売りシグナル期間)の直近の最安値。
AF(Acceleration Factor) 加速因数のこと。通常の初期値は0.02

通常の初期値は0.02ですが、上限は0.20であり、0.02ずつ増えるなど増減します。

基本的にAF値が大きくなるほど値動きに近くはなりますがダマシが多くなり、AF値が小さくなるほどダマシが少なくなるのが特徴です。

数値が小さいとSARの線が緩やかになり、売買サインの出現タイミングが遅くなります。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

メジャー指標~パラボリック~

パラボリックは世界中のトレーダーに使用されている有名な分析方法です。 どのFX会社のチャートツールでも表示できると思います。もしパラボリックを表示できないのならそのFX会社で取引するのは止めましょう。それほどFXにおいて有名かつ重要なのがパラボリックです。

パラボリックの見方と売買ポイント

パラボリックの見方は非常にシンプルなため、初心者でもすぐに相場分析や取引に活かすことが可能です。

ロング(買い)・ショート(売り)サインを把握し、少しでも多くの売買チャンスを捉えられるようにしましょう。

ここでは、パラボリックの売りサイン・買いサインについて解説します。

売りのサイン

パラボリックのショート(売り)のサインは、「上昇しているSAR(赤)が下降するローソク足と接触したとき」です。

ローソク足がSARに接触すると、下記画像のように相場は下降トレンドとなり、SARも下降していきます。

買いのサイン

パラボリックのロング(買い)のサインは、「下落しているSAR(青)が上昇するローソク足と接触したとき」です。

ローソク足がSARに接触をすると、相場もSARも上昇していきます。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

トレンド転換を見極めるパラボリック

パラボリックはトレンドの転換を分析するツールです。上昇トレンドから下降トレンド、下降トレンドから上昇トレンドへの転換点を見極めトレードに生かしましょう!ただしトレンドがはっきりしない時はだましが多くなるので注意が必要です。

だましを避けるためのポイント

パラボリックは、SARとローソク足が接触するタイミングを買いサイン・売りサインと見ますが、必ずしも相場が予想通りに転換するわけではありません。

いわゆる「だまし」もあります。

パラボリックでだましを避けるためのポイントは、「SARの点が3つ表示されたらエントリー」と考えることです。

たとえば、下降トレンド中にはローソク足の上側に売りのSARが表示されますが、上昇するローソク足と接触をすると、買いのSARがローソク足の下側に表示されるようになります。

この際、点が3つ以上表示されるのを確認したうえでエントリーをしましょう。

「売りと思ったら、1~2つ表示されてまた上昇トレンドになった。」というだましの場合があるためです。

もちろん、SARが3つ表示されたからといって、だましを完全に防げるわけではありませんが、回避できる可能性は高くなります。

だましを回避する1つのエントリータイミングとして覚えておきましょう。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

だましに注意!!

パラボリックで最も注意すべき点が「だまし」です。トレンドフォロー型の指標であるためどうしても一時的な上昇、下落でトレンド転換だと示す場合があります。だましがあるということを常に頭に入れてトレードしましょう。

リスクについて

パラボリックは、上昇(買い)→下落(売り)のドテンシステムなので、相場が上下することで損失を負うリスクもあります。

買いポジションを持ったけど相場が下がったため、損切りして売りポジションを持ったら、相場が上昇してしまい再び損切りして…というように、上昇(買い)・下降(売り)どちらの相場・ポジションでも損をしてしまうリスクがあるため注意が必要です。

パラボリックを上手く活用できれば、上昇・下降どちらの相場でも利益を得られる一方で、どちらでも損失を負う可能性があることを理解しておきましょう。

パラボリックと相性の良いテクニカル指標

パラボリックは、1つの指標として使うだけでなく、以下のように「ボリンジャーバンド」や「RSI」など他の指標と併用することで、さまざまな角度から相場分析ができ、エントリーポイントを見つけやすくなります。

ここでは、パラボリックと相性の良いテクニカル指標2つについて見ていきましょう。

ボリンジャーバンド

パラボリック同様、逆張り指標の代表格であるボリンジャーバンドと併用することで、より相場予測の精度を高めることが可能です。

ボリンジャーバンドのσラインに沿って相場が動く「バンドウォーク」の終わりを予測したり、ボリンジャーバンドとパラボリックで売買サインが出現したらエントリーするなどして使います。

ボリンジャーバンドは、以下の確率で標準偏差バンド内を価格が変動するのが特徴です。

  • ±1σの範囲内で変動する確率:約68%
  • ±2σの範囲内で変動する確率:約95%
  • ±3σの範囲内で変動する確率:約99%

そのため、確率の高い外側の線(±2σ or ±3σ)を価格が超えた場合が売買サインとして考えることができます。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

パラボリックとボリンジャーバンド

コメント…ボリンジャーバンドもトレンド系指標ですので、パラボリックと合わせることで予測の確度を高めることができます2σを使うか3σを使うかはトレード手法によって異なりますので、実践で鍛えていきましょう。

>>ボリンジャーバンドをもっと知ろう

RSI

RSIは、過熱シグナルを発するオシレーター系指標で、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を判断することができます。

RSIのチャートは0~0100%の値で表現されていて、50%が中間、70%以上だと買われすぎ、30%以下だと売られすぎと見ることが可能です。

パラボリックと併用して使う場合は、以下①~③でエントリーをします。

  1. パラボリックでトレンドの方向を確認
  2. RSIを用いて「買われすぎ」「売られすぎ」を判断
  3. パラボリックでトレンド転換を確認したうえで、RSIを見て「押し目買い」「戻り売り」のポイントでエントリー
森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

パラボリックとRSI

パラボリックとRSIの相性は抜群です。例えばパラボリックに買いサインが出た時にRSIが30%以下か確かめるなど、2つの指標とも同じサインを示しているか確認することで予測の精度を高めることができます。

まとめ

今回は、パラボリックの特徴や見方、だましの避け方やリスクなどについて紹介いたしました。

改めて最後に、この記事で紹介した内容をまとめると、以下4点が挙げられます。

  • 初心者でも比較的利用しやすいテクニカル指標
  • SARがローソク足と接触したら反転・売買サイン
  • 相場の上下で利益を得られる一方、損失を負うリスクもある
  • 他の指標と併用することで精度が高まる

非常にシンプルでわかりやすい指標ですが、だましやリスクもあるため「100%ではない」ことを理解したうえで、活用してみましょう。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

指標を使いこなすことが重要!!

パラボリックに限らず、指標は絶対的に信頼できるものではありません。ただし、あらゆる指標を使いこなすことで予測の正確さを高めることは可能です。知識を得るだけではなく実践的な指標の活用を目指しましょう。

高度分析を得意とするプラチナチャート
GMOクリック証券
GMOクリック証券
低スプレッド&人気No.1業者
操作性が抜群の『はっちゅう君FX』
年間取引高世界1位の実力!
秀逸なチャートツールは必見です。
DMM FX
DMM FX
スプレッドが驚異の0.3銭固定!
使えるテクニカル指標は29種と豊富!!
革新的なチャートツールは無料!!
高い分析力を誇るぱっと見テクニカル!!
FXプライム byGMO
FXプライム byGMO
相場予測ツール・ぱっと見テクニカル
チャート分析専用ツールも高評価!!
情報提供力も業界最強レベル!!

26 11月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!