トレンド分析の方法と効果的なトレンドラインの引き方とは?

この記事の監修者森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)
森田 賢一30代男性。金融資産5,000万円。
投資歴10年以上、FXや株式投資をメインに取引を行っています。

続きを読む

相場分析ができるようになれば、FXで利益を出しやすくなります。

トレンドやレンジ相場など次の展開を予測して取引ができるためです。

しかし、FX初心者の方からすれば

「そもそもトレンドって?」
「トレンド継続って何?」
「どんな分析が有効なの?」

など、言葉の意味も含めて多くの疑問があることでしょう。

そこで今回は、トレンドの基本的な知識や分析方法などについて紹介しています。

この記事を読むことで、相場やトレンド分析に関する基礎知識を身につけることができますので、参考にしてください。

トレンドの基礎知識

まずは、「上昇トレンド」「下降トレンド」「レンジ」の3つの相場展開について、その内容や基本的な特徴について理解していきましょう。

これら3つの局面によって、相場は形成されますので、それぞれの特徴を知ることで取引や相場分析がやりやすくなります。

上昇トレンド

上昇トレンドとは、高値と安値が切り上がり続けている右肩上がりの相場のことです。

売りよりも買い注文が多く集まっている状態で、価額が上下を繰り返しながらも、高値を更新して上昇していきます。

下降トレンドに比べると緩やかな角度で上昇をしていくのが特徴です。

安値と安値を結んだサポートラインも右肩上がりの線になります。

下降トレンド

下降トレンドは、上昇トレンドと逆で高値と安値が切り下がり続けている右肩下がりの相場のことです。

買いよりも売り注文が多く集まっている状態で、価格が上下を繰り返しながらも安値を更新して下降していきます。

上昇トレンドに比べるとトレンドの角度が鋭い傾向があるのが特徴です。

高値と高値を結んだレジスタンスラインは右肩下がりの線になります。

レンジ(保ち合い)

レンジ(保ち合い)とは、相場がほとんど動かない状態のこと、もしくは動きが小幅な相場のことです。

「ボックス相場」とも呼びます。

上昇トレンドでも下降トレンドでもない相場であり、サポートラインやレジスタンスラインを引くと水平に近い状態になるのが特徴です。

買い・売りが拮抗している状態で、レンジ相場後は上昇トレンドもしくは下降トレンドが形成されます。

トレンドの継続と反転

上昇トレンドや下降トレンドは、発生してその後の動きに「継続」と「反転(転換)」があります。

どのような状況を「トレンド継続」や「トレンド反転」と言うのか、どんな特徴があるのか確認していきましょう。

トレンドの継続

トレンド継続とは、価格が上下に変動しながらも長期的にトレンドが続いていく状態のことです。

「そろそろトレンドが変わるかな」と思っていても、上昇トレンドや下降トレンドが長期的に継続します。

買い注文もしくは売り注文が一方的に集中している場合に発生するのが一般的です。

トレンド継続の主なサインは多数ありますが、代表的な4つを紹介します。

  • 上昇トレンドでサポートラインを割らない(下降トレンドはレジスタンスライン)
  • 上昇フラッグが出現してレジスタンスラインを上抜け
  • 上昇ペナントが出現してレジスタンスラインを上抜け
  • 上昇型の三角保ち合いのレジスタンスラインを上抜け など

参考画像は上昇トレンド「サポートラインを割らない継続パターン」。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

トレンドの継続の見極め

トレンドが継続するかどうかは、トレードに大きく影響します。例えば、上昇トレンドが継続するのであれば、サポートライン付近は絶好の買いのチャンスです。トレンドが継続している限りこれを繰り返すトレードで利益を得ることができます。

トレンドの反転

トレンドの反転(転換)とは、上昇トレンドから下降トレンド、下降トレンドから上昇トレンドに相場の方向性が変わることです。

以下のようなトレンド反転指標を参考にして、転換点を狙って取引することもできます。

トレンド反転を示すサインは、多くありますが中でも代表的な5つは以下のとおりです。少しでも多く覚えておきましょう。

  • 上昇トレンドでサポートラインを下抜け(下降トレンドはレジスタンスライン)
  • ダブルボトムでネックラインを上抜け
  • トリプルボトムでネックラインを上抜け
  • ヘッドアンドショルダーでネックラインを下抜け
  • 下降ウェッジでレジスタンスラインを上抜け など

参考画像は下降トレンド「レジスタンスラインを上抜け」パターン。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

儲けのチャンス~トレンドの反転~

トレンドの反転を予測することができれば場合によっては多額の利益を得ることが可能です。下落トレンドから上昇トレンドに変わる場合は安値から高値の幅が広くなりますのでその分利益も増えます。 ただし、だましもありますので油断は禁物です。

だまし

「だまし」とは、チャートパターンの出現やトレンド分析により「買い」もしくは「売り」サインが出現したにもかかわらず、相場がそのサインとは逆の動きをすることです。

たとえば、「上昇トレンドでサポートラインを下抜けした」「ヘッドアンドショルダーでネックラインを下抜け」などのトレンド転換サインが出ても、下降トレンドに転換することなく上昇トレンドが継続します。

多くのトレーダーが注目している時間帯やサインにだましが発生することが多いです。

上記の画像は上昇トレンド「サポートラインを一時的に下抜けした」パターンです。

「だまし」に騙されないようにするためには、継続サインや転換サインが出現した後も、慎重に相場を見たうえで判断することです。

といっても、プロトレーダーでもだましにはまってしまうため、ストップ注文を駆使するなどして損失を抑える対応をしておくのが効果的です。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

常にだましを疑う

トレンド転換サインが現れてもそのとおりトレンドが変わるとは、限りません。常にだましには注意しながらトレードするように心がけましょう。転換サインが出たからといってすぐに焦ってトレードする必要はありません。しっかりとトレンドを見極めた上での取引が重要です。

トレンド分析に有効な手段

上昇トレンドや下降トレンドなど、トレンド分析をする際の基本は「トレンドラインの活用」です。

サポートライン・レジスタンスラインを引いて相場展開をわかりやすいものにしましょう。

また、トレンドラインはあくまでも基本です。

今後の相場動向予測の精度を高めるために、テクニカル指標も組み合わせて分析をおこなうようにしましょう。

ただし、プロトレーダーでも100%相場展開を読める人はいません。

そのため、予測がハズレた場合のために、ストップ注文などリスク回避できるものを準備しておくことが大事です。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

損切りは何よりも重要!!

相場を100%予想することは不可能です。ただし、色々な分析手法を組み合わせることで予測の精度を高めていくことはできます。それでも予測が外れることがあるのがFXです。FXで勝ちたければ予想が外れた時は躊躇なく損切りしなければなりません。FXで大損、破産している人は損切りができなかった人たちです。

まとめ

今回は、トレンドの基本的な知識や分析方法などについて紹介いたしました。

最後にもう1度、大事なポイントをまとめると以下4点が挙げられます。

  • 相場は「上昇トレンド」「下降トレンド」「レンジ」で構成される
  • チャートパターンやトレンド分析で「継続」や「反転」を予測できる
  • サイン通りに動かない「だまし」もあるため注意が必要
  • 相場展開を予測しやすくなれば利益を稼ぎやすくなる

ぜひ、この記事を参考にしてトレンドに関する基礎知識を身につけ、相場分析の精度を高めていきましょう。

森田 賢一
森田 賢一(投資歴10年 現役トレーダー)

FXトレードに欠かせないトレンド分析

トレンド分析はFXにおいて大変重要です。常に今のトレンドはどうなっているのか、これからどう変化しそうなのかを意識してトレードに挑んでください。トレンド分析ができるようになればトレードの質も上がります。

高度分析を得意とするプラチナチャート
GMOクリック証券
GMOクリック証券
低スプレッド&人気No.1業者
操作性が抜群の『はっちゅう君FX』
年間取引高世界1位の実力!
秀逸なチャートツールは必見です。
DMM FX
DMM FX
スプレッドが驚異の0.3銭固定!
使えるテクニカル指標は29種と豊富!!
革新的なチャートツールは無料!!
高い分析力を誇るぱっと見テクニカル!!
FXプライム byGMO
FXプライム byGMO
相場予測ツール・ぱっと見テクニカル
チャート分析専用ツールも高評価!!
情報提供力も業界最強レベル!!

 

FXではトレンドを把握する事はとても大切だって事はもう知っているよね?
うん!!利益を得るためには上昇トレンド、下降トレンドが発生しているのか知る事が重要なんだよね!
そのとおり!!では、恐らくローソク足の並びなんかを見てて方向性はなんとなくわかると思うけど。より的確に把握する方法は知っているかい??
なんだ??それ?
うーん…。
それは、トレンドラインを引くことだよ!!
トレンドライン??
トレンドラインとはローソク足の高値同士、安値同士を線で結んだ線の事を言うんだよ。
へえー。あっ!!こういうの見たことあるー!!
これがトレンド分析なんだな!!
そうだよ。高値同士を結んだ線を抵抗線「レジスタンスライン」、安値同士は支持線「サポートライン」と言われているんだ。トレンドラインは上向きであれば…。
上昇トレンドかッ!!
なるほどー!下向きだと下降トレンドなんだ!
正解♪トレンドラインを引くことで相場の方向性や勢い、売買ポイントなどが視覚的に判断出来る様になるんだ!最低でも2本、トレンドラインは何度も引いた方が信憑性が上がるからなるべくたくさん引こう!!
うーん。でもいざ引いてみるとなかなか難しいな。
最初は3点以上の点を引くのが難しかったりするけど、だんだんコツを掴めてくるよ!!
そうなんだ。よし、頑張ってトレンドラインを上手く引けるようになるぞ!!
その意気だよ!トレンドラインはチャート分析の基本なんだ。とってもシンプルな分析方法だけど情報もたくさん詰まっているしFXにとって非常に重要なものなんだよ!

26 11月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!