フォレックス・ドットコム(Forex.com)のスプレッド、スワップ、取引ツールを徹底調査

フォレックス・ドットコム

自動売買で優れた成果を出しているMT4が最良な環境に降臨

「フォレックス・ドットコム」は、レバレッジ25倍とドル円スプレッドが標準0.9銭という、高スペックな取引条件を有しているのが特徴です。

さらに、優れたテクニカル分析と高機能取引システムを融合した、トレーダーから定評の取引システムFOREX TraderProを提供しています。

充実のカスタマイズ機能と多彩な機能が一体化されたシステムなので従来の取引手法から脱却することができます!

チャート機能も優れており、FOREX TraderProのテクニカル分析指標とシステムトレード機能を組み合わせた秀逸のチャートを標準装備!複数のテクニカル指標と罫線分析など数十種類のテクニカル分析の使用が出来ます!

フォレックスドットコムの口座を開設する

1:フォレックス・ドットコムの特徴と魅力

フォレックス・ドットコムとは

imagett

世界180ヶ国で評価される優れたFX業者

フォレックスドットコムはニューヨーク証券取引所上場する金融サービスのグローバルリーディングカンパニー「ゲインキャピタル」が運営するFX業者です。
アメリカの会社であるので世界水準で信頼性が高く、180ヶ国で利用者がいます。世界では合わせて12000もの金融商品サービスを取り扱っている、総合証券会社でもあります。

日本国内にも日本人向けにFX取引を取り扱う業者は数ありますが、外国の業者の場合、そのグローバルな水準によって情報量が違います。FX取引を始める方、あるいは経験者は記憶にまだ新しい2015年1月の『スイス・ショック』。スイス中央銀行が予告なしにユーロに対するスイス・フランのペッグ上限を突然撤廃したことをきっかけに起こった市場の大混乱です。
これで多くの金融機関や投資家が大打撃を受け、FXトレーダーの中には損失が急拡大したことで証拠金がゼロどころかマイナスになってしまった人もいました。

しかし、フォレックスドットコムの財務基盤はほぼ影響を受けませんでした。フォレックスドットコム自体の情報収集力と投資家保護の水準、リスク管理体制があるからです。
フォレックスドットコムでは日本の法令にもしっかり見合った体制で、全額信託保全は当たり前。しかし、それだけでなく、安心できる経営基盤があることも、トレーダーが安心して口座開設をできる理由になります。

世界で最も使われている取引ツールMT4を採用

2001年にサービスを開始しているフォレックスドットコムでは2009年にMT4のサービスも始めています。
ご存知のようにMT4は世界的に多くの証券会社がオンラインFX取引で採用している、自動売買もできる取引ツールです。これをフォレックスドットコムの金融の専門家がしっかりサポートしますし、フォレックスドットコムの基盤がしっかりとしたシステムに乗っているので、どのFX業者よりもより使いやすい環境に置かれています。

ほかにもフォレックスドットコムのオリジナルの取引ツール「ヴァントレ」も日本上陸済みです。フォレックスドットコムの世界各国での金融取引のノウハウを結集させた高性能な取引ツールです。

デモ口座で体験もできますし、フォレックスドットコムではセミナーも充実させています。世界各国で行っているサービスの経験値を活かし、フォレックスドットコムはトレーダー目線でサポートを提供しています。

無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »

2:フォレックス・ドットコムのサービス内容を徹底分析

取引概要・サービス内容

imagett

スプレッド

フォレックスドットコムのスプレッドは世界規模の証券会社であることから、日本基準ではない点は理解するべきでしょう。どういうことかと言うと、決して狭くないということです。10年前などに比べたらかなり狭くはなっていますが、日本国内のFX業者と比較するとどうしても狭さに関しては不利な点があります。

例えば、基準となるUSD/JPYのペアですと、日本のFX業者は狭いところで0.3銭です。しかし、フォレックスドットコムはMT4口座で1.5銭以上。その差は実に5倍以上にもなります。これだけのスプレッドとなりますと、例えば短期取引で1日に何十回と取り引きをするトレーダーは経費としての負担がかなり大きくなってしまうことは必至です。これでは短期派には不利ですね。

フォレックスドットコムで取り引きできる通貨ペアのうち、主要通貨のスプレッドが以下のようになっています。

スプレッドは以下の通り
USD/JPY : 1.5~2.1銭
EUR/JPY : 1.7~2.8銭
GBP/JPY : 2.6~4.2銭
AUD/JPY : 2.1~3.1銭
CAD/JPY : 2.3~3.5銭
CHF/JPY : 2.6~5.0銭
NZD/JPY : 3.2~4.8銭
EUR/USD : 1.7~2.1pips
GBP/USD : 2.4~3.4 pips
AUD/USD : 1.6~2.1 pips

最大レバレッジ

フォレックスドットコムは日本国外のFX業者でありますが、日本人向けのサービスは日本国内を拠点にしているため、日本の法令に従っているようです。ですので、FX取引の魅力であるレバレッジは日本の同業他社と同じ、最大で25倍になります。レバレッジなどは通貨ペアなどで違いがあるので、それは事前に確認をしておきましょう。

25倍のレバレッジとなると、かつて数百倍のレバレッジで取り引きを始めることができたことと比べ、かなり小さな倍率に感じることでしょう。しかし、25倍もあれば必要な資金は25分の1で済むということになります。
つまり、例えば1ドル100円の際に1万ドルの取り引きで本来用意しなければならない資金は100万円でしたが、これを4万円にまで抑えることができるということです。もし自己資金が100万円ほど用意できるのであれば、残金は余剰資金となり、余裕を持った売買を進めることも可能です。

約定スピード、成行約定率

スピードが命のFX取引では約定スピードや約定率などが高いか否かといった約定力が気になるところです。そして、このフォレックスドットコムにおいてはその約定力はかなりの高水準だとされています。

フォレックスドットコムでは世界180ヶ国で金融取引のサービスを提供し、FX取引は中でも花形のサービスです。フォレックスドットコム全世界の1日あたりの取引回数は実に12万回以上にもおよぶとされ、フォレックスドットコムの統計ではそのうちの99%以上がわずか1秒以内に約定させているとされます。

これはフォレックスドットコムがしっかりとした管理体制を持っていることの証でもあります。
フォレックスドットコムではディーリングデスクやリスク管理部門が設立されています。これらの部門は市場リスクを先読みして事前準備を重ねることで、例えばスイス・フランのショックのような大きなイベントが起きてもすぐに防衛手段を講じて対処できるようになっています。

これは日本のFX業者では少ないのですが、世界では常識的な体制でもあります。
こういった顧客のための体制もまた約定力に大きく関わっているのです。

スワップポイント

フォレックスドットコムにおいても長期保有に対してペア間の金利差であるスワップポイントが入るようになっています。ペア間の売買のポジションによってはトレーダーが支払わなければならなくなりますが、受け取れるポジションであればこれだけでも大きな利益を狙うことが可能です。

そんなフォレックスドットコムのスワップポイントですが、これは大きな特徴はありません。高からず、低からず、といった水準で、他社と比較しても特に大きな差はありません。決して少ないわけではないので、それなりに利益を狙えますが、他社と同程度という印象です。

取引単位

フォレックスドットコムのFX取引サービスはMT4の口座とヴァントレ口座がありますが、取引通貨単位は共に1000通貨単位です。

他社でも1000通貨単位が珍しくなくなった昨今ですが、かなり利便性は高いので、できれば1000通貨単位の業者を選択したいところです。というのは、大きく利益を得たい場合はレバレッジをかけたとしても大きな単位で取り引きをした方がリターンも大きくなります。単位は小さくても万単位で取り引きができるので、1000通貨単位でも問題ないのです。逆に1万通貨単位の場合は15000通貨だとか25000通貨といった細かい数量で取り引きできないデメリットが生じます。

初心者は最初に投入できる自己資金は少ないでしょうし、初めてフォレックスドットコムでFX取引を始めようという場合、少なめに資金を使いたいと思う人もいることでしょう。そんなときに1000通貨単位であれば細かく刻んで投資ができ、多様な戦略やリスクヘッジを打ち出すことが可能です。

フォレックスドットコムの通貨単位にはそれくらいの意味と意義があるのです。

取引手数料

フォレックスドットコムでかかってくる取引手数料などは基本的には無料です。取引手数料や口座開設手数料などのことです。トレーダーが負担するのは売買の値差であるスプレッド分くらいで、フォレックスドットコムのFX取引では限りなく取引経費を低く抑えることができるメリットがあります。

ただ、口座開設だけしてなにも取り引きをしていないと口座維持費用が徴収されることもあるので気をつけてください。10万円以下の口座残高で、過去に180日間取り引きがないと月額2100円が、残高がゼロになるまで徴収されます。

普通のトレーダーは口座開設をしたらその業者で取り引きを始めるものです。しかし、同業他社の中には提供されるマーケット情報が優れていることもあって、そういうときは口座開設だけして、あとは情報収集に利用することもあります。しかし、フォレックスドットコムはそういった使い方を推奨していません。

もし口座開設だけ済ませてなにもしていない場合はそういった費用もかかるので、フォレックスドットコムを利用したいトレーダーは積極的にフォレックスドットコムと関わるようにしましょう。

通貨ペア数

フォレックスドットコムのFX取引サービスであるMT4とヴァントレの両口座で扱っている通貨ペアは全84ペアです。日本のFX業者で有名なところですと多くても36通貨ペア程度、せいぜい40通貨ペア未満ですが。フォレックスドットコムはグローバル企業であることもあって、実に多彩な84ペアを用意しています。

これだけあれば、トレーダーが取り引きしやすい通貨ペアに必ずや出会えることでしょう。短期派には変動が激しいもの、長期派は安定したものがいいわけですし、その国の情勢に多少精通していなければならないので、そういった諸々の条件を加味して得意なペアをみつけられれば、あとは利益獲得の可能性が高まるというものです。

そんなフォレックスドットコムの通貨ペアをざっと紹介します。

フォレックスドットコムで取り引きできるペアは以下の通り
まず日本円が絡んだペアは
米ドル/日本円(USD/JPY)、ユーロ/日本円(EUR/JPY)、英ポンド/日本円(GBP/JPY)、豪ドル/日本円(AUD/JPY)
カナダドル/日本円(CAD/JPY)、スイスフラン/日本円(CHF/JPY)、NZドル/日本円(NZD/JPY)、トルコリラ/日本円(TRY/JPY)
シンガポールドル/日本円(SGD/JPY)、ノルウェイクローネ/日本円(NOK/JPY)、香港ドル(HKD/JPY)
南アフリカランド/円(ZAR/JPY)、人民元/日本円(CNH/JPY)

その他の通貨は71種類もの通貨を取り扱っています。
ユーロ/米ドル(EUR/USD)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、豪ドル/カナダドル(AUD/CAD)
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)、豪ドル/ノルウェイクローネ(AUD/NOK)、豪ドル/NZドル(AUD/NZD)、ユーロ/チェココルナ(EUR/CZK)
ユーロ/デンマーククローネ(EUR/DKK)、ユーロ/ハンガリーフォリント(EUR/HUF)、ユーロ/ポーランドズウォティ(EUR/PLN)
ユーロ/NZドル(EUR/NZD)、ユーロ/スウェーデンクローナ(EUR/SEK)、ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)、ユーロ/人民元(EUR/CNH)
英ポンド/NZドル(GBP/NZD)、英ポンド/スウェーデンクローナ(GBP/SEK)、英ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK)、英ポンド/香港ドル(GBP/HKD)
英ポンド/ポーランドズウォティ(GBP/PLN)、英ポンド/シンガポールドル(GBP/SGD)、英ポンド/南アフリカランド(GBP/ZAR)
米ドル/メキシコペソ(USD/MXN)、米ドル/ノルウェイクローネ(USD/NOK)、米ドル/スウェーデンクローナ(USD/SEK)、米ドル/シンガポールドル(USD/SGD)
米ドル/トルコリラ(USD/TRY)、米ドル/チェココルナ(USD/CZK)、米ドル/デンマーククローネ(USD/DKK)、米ドル/香港ドル(USD/HKD)・・・
(以下省略させて頂きます)

注文方法

フォレックスドットコムのFX取引においてはMT4口座でもヴァントレ口座でも基本的には同じ注文方法が採用されています。これはFX取引の基本ですので、しっかり理解して使いこなせるようにしましょう。

ここではそんなフォレックスドットコムで使える注文方法の概要を紹介します。

◆成行注文
チャートや取引ツールに表示される為替レートを見ながらその場で判断して売買注文を行います。場合によってはスリッページが発生し、クリックした瞬間と約定したレートが異なる場合があり、多くが不利なレートになるので注意が必要です。

◆指値注文
指値は売買したい為替レートを指定することで、そのレートに達したときに売買が行われます。通常は安いときに買い、高いときに売るために使う注文方法です。

◆逆指値注文
逆指値も指値同様に売買したいレートを指定します。ただ、指値とは逆で、今より高くなったら買い、今より安くなったら売るという考え方で利用する注文方法です。例えば損失限定したいときなどに使います。この注文方法はスリッページが起きることがあるので注意してください。

◆イフダン注文
「もし○○したら、□□する」という意味で、例えばレートが100円になったら買い(○○したら)、101円で売る(□□する)、ということです。最初の○○は売買どちらのポジションでも始められますし、ひとつめに当たる○○の注文が執行されないと次の□□の注文は発動されません。

◆OCO注文
こちらはイフダン同様にふたつの注文を同時に出すようなものですが、同時に注文が発動され、一方が約定したら、もう一方は自動キャンセルになります。例えば、100円で買ったポジションがあるとして、101円になったら利益確定のために売る注文と、99円になったら損失限定のために売る注文を同時に出すものです。これは売買どちらからでも始められる注文方法です。

◆イフダンOCO注文
名称通り、イフダンとOCOを同時に組み合わせて出す注文です。例えば、100円にレートが届いたら買い、101円で利益確定のため売るか、99円で損失限定のため売るという3つの注文が出されます。ひとつめが約定して初めてふたつめと3つめの注文が有効化されます。

◆トレーリングストップ注文
この名称はMT4口座の名称で、ヴァントレ口座や他社の一般的な呼び方はトレール注文といいます。購入レートに対し決済幅(トレール幅)を設定して最大限の利益を得る注文方法です。例えば、101円のときにマイナス1ポイントでトレール注文をかけます。つまり、101円で買ったときはもし100円になったら売るという注文です。しかし、レートは順調に上がっていきます。すると、その時点のレートのマイナス1ポイントの幅を保ちながら、決済レートも変動していきます。そして、ついにレートが反転し下落が始まったとします。すると、その最大値からマイナス1ポイントで決済されるので、利益は最大化されたことになります。

入出金体系(最低初回入金額など)

フォレックスドットコムで取り引きを始めるにはなにはともあれ、専用口座に証拠金を取引原資として入金してください。その方法は銀行などの金融機関窓口やATM操作で行う振り込みになります。

気をつけたいのは、フォレックスドットコムでは初回預託証拠金の最低額が決められており、MT4、ヴァントレそれぞれの口座で各5万円が最低額になります。レバレッジをかけてどれほどの取り引きを行うかによりますが、売買規模が大きい場合は5万円ではそもそも足りないので、できれば多めに用意することで余裕を持ちたいところです。

また、銀行振込の場合、金融機関でかかってくる手数料はトレーダー負担ですし、銀行がフォレックスドットコムの口座に入金され、それをフォレックスドットコム側が確認できたら取引用口座に反映するので、リアルタイムで資金が入りません。その時間をしっかり考慮してください。

それから、もしフォレックスドットコムで複数の口座を持っている場合、それぞれの口座間で振替ができるので便利です。
得られた利益はマイアカウント画面で出金依頼をかければすぐさま取引口座から差し引かれ、登録している金融機関の口座へと出金手続きがされます。ただし、フォレックスドットコムの場合、金融機関の口座に着金するのが2~3営業日先になります。急ぎの場合は計画的に依頼するようにしましょう。

クイック入金

フォレックスドットコムで入金する際にオススメしたいのがクイック入金です。

振り込みですと金融機関で手数料がかかる上に反映されるまでに数日かかることもあります。ですが、クイック入金であれば即時反映です。金融機関側やフォレックスドットコム側がッステム・メンテナンスに入っているときは即時ではないのですが、ほかの日であれば土日、祝祭日に関係なく、365日間、そして24時間いつでも手数料がかからず、すぐさま口座に反映されるので便利です。利用額も1万円~250万円の範囲内なので、それなりの額を素早く移動させることができます。

これは下記の提携金融機関に口座を持ち、なおかつインターネットバンキングを開設済みである人ならすぐにフォレックスドットコムの口座に登録することで利用可能です。

三菱UFJ銀行(個人口座のみ)
みずほ銀行(個人口座のみ)
三井住友銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行

顧客サポート

フォレックスドットコムは海外発祥のFX業者で、顧客サポートが優れています。よくある質問で多くの問題が解決できますし、電話であればフリーダイアルの0120-288-168、あるいは03-5205-6957にて 平日9:00~21:00まで相談できます。メールアドレスやメールフォームも用意しているので、様々な形でトレーダーは顧客サポートを受けられます。

さらに、「FOREXラボ」ではテーマごとに様々な解説も見ることができます。『トレーダーの兵法「五輪書」』とフォレックスドットコム自体が謳うように、以下のようなテーマでそれぞれにトピックスが用意されています。

・はじめてのFX
・通貨・国の特徴/ニュースの読み方
・FX取引の戦略
・銘柄同士の関連性
・リスクマネージメント
・テクニカル分析講座

残念なのはほとんどがまだ日本語化されていないので、英語が読めないと内容を理解できません。

ほかにはオンラインセミナーも充実しているのがこのフォレックスドットコムの特徴です。MT4向け、テクニカル分析向け、スペシャルセミナーに分かれており、FX業界で有名・著名な人物を招いたオンラインセミナーで講習を受けることも可能です。

情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

フォレックスドットコムはマーケット情報も各種用意しています。

マーケットレポート

様々な市場レーポートがコラム形式で紹介されます。

FX Wave Weekly

株式会社DZHフィナンシャルリサーチがまとめる主要6通貨の週間レポートが過去5週間分閲覧できるようになっています。

経済指標カレンダー

主要経済指標の発表タイミングと、ボラティリティーを低中高で色分けして表示します。

ピボットポイント

マイアカウント画面から確認できる指標で、分析の補助になります。テクニカルでは重要な水準であり、フィボナッチなどのテクニカル指標と合わせればかなり効果的な分析ができるようになります。

通貨換算ツール

元の通貨の金額を打ち込めば、換算したい為替レートがすぐにわかります。FX取引だけでなく、海外旅行や国外のネットショップで買いものをする際にも利用できます。

証拠金計算ツール

レバレッジや数量を打ち込むだけで、必要証拠金がいくら必要なのかがすぐにわかります。

ロイターニュース

取引画面においてトムソンロイター社の最新マーケットニュースがリアルタイムで閲覧可能となっています。

信託保全

フォレックスドットコムは海外のFX業者ですが、日本国内に拠点があるため、日本の金融商品取引法に基づいて全額信託保全を導入しています。フォレックスドットコムの運営であるゲインキャピタル・ジャパンはドイツ銀行グループのドイチェ信託株式会社と信託契約を結んでいます。

信託保全は簡単にいえばフォレックスドットコムの資産と顧客(トレーダー)の資産を分けて保全しており、またドイチェ信託においてもこの信託会社とフォレックスドットコムの資産を分けているので、万が一フォレックスドットコムやドイチェ信託になにかあったとしても、顧客の資産は守られるというものです。信託保全の対象になるのは顧客の証拠金、評価損益などです。

しっかりとした体制がフォレックスドットコムはしっかり整っているので、安心して口座開設が可能です。

ロスカット・メール配信

フォレックスドットコムでは証拠金が目減りした際に損害を最小限に食い止めるための制度としてロスカットルールを用意しています。もちろん他社でも同様の制度は用意されていますが、フォレックスドットコムの場合、その設定は証拠金維持率が100%を切った時点です。

例えば1ドルが100円のときに1万ドルの取り引きをしたとします。すると本来必要な取引資金は100万円ですが、証拠金取引ではレバレッジをかけられるので25倍としました。ということは、用意する証拠金はたった4万円です。このとき、取引口座に本当に4万円しかなかった場合、その時点で証拠金維持率は100%ということになってしまいます。もし8万円あれば維持率は200%ですので、強制ロスカット執行の対象にはなりません。

このように、必要最低証拠金と同じ額だけ用意したので安心して取り引きを進められません。証拠金は必ず多めに口座に置いておくようにしましょう。

それから、強制ロスカットはメンテナンス時や様々な問題発生で執行されない場合があります。もし乱高下が激しい荒れているときに起こった場合、証拠金ゼロの時点で取り引きが成立すれば問題ないのですが、マイナスになることも考えられます。つまり、多額の負債を背負うことになるのです。こんな場合でも責任はトレーダーが負う必要があるので、ロスカットのタイミングはポジションごとに自分でも計算して把握しておくべきです

無料サービス

フォレックスドットコムでは無料のサービスが様々あります。オンラインセミナーもそのひとつですし、ほかには無料で開設できるデモ口座があります。MT4もそうですし、ヴァントレ口座でもデモ口座があります。

これらデモ口座はフォレックスドットコムのシステムあるいは取引ツールの性能を見るためのものです。実際に証拠金を投入する前にフォレックスドットコムのツールやシステムがどんなものかを確認し、本口座開設後、すぐにベテランに混じって本気の取り引きができるようになっています。

無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »

3:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett

フォレックスドットコム自体の環境もよく、取り引きはツールで快適

フォレックスドットコムのFX取引にはMT4口座とヴァントレ口座があり、それぞれに環境に適した取引ツールが用意されています。

共通しているのは、世界で活躍する証券会社であることからノウハウの蓄積は大きく、それがすべて取引ツールに反映しているといえることです。自宅にいるときだけでなく、外出先でもハイレベルな取り引きを進められるのが現代のFXトレーダーのニーズであり、フォレックスドットコムはそれにしっかり応えています。

MT4が最も使いやすいのがフォレックスドットコム「Meta Trader4 PC」


MT4として主力になるパソコン向けの取引ツールです。MT4はメタトレーダー4の略で、自動売買も行える、現在FX取引ツールとしては最もユーザーが多いとされるツールです。

フォレックスドットコムでは2009年からMT4を提供しており、日本国内の業者においては5年連続で顧客満足度第1位を獲得しています。30種類のテクニカルインディケーター(分析ツール)を装備し、画面カスタマイズ性も高くて使いやすいです。ウィンドウズユーザーだけでなくアップル社のMacなどでも利用できるようになっています。

MT4も最早iPhoneで楽しめるようになった!?「MT4 for iPhone」


MT4のモバイル版です。オンラインFXが一般的になってきた現在、必ずしもプロのトレーダーだけがFXの市場に関わっているわけではありません。

本業が会社員など、いろいろな人がいます。そんな中でiPhoneユーザーが増えてきたことで、外出先でもMT4が使いたいというトレーダーも出てきています。そこでフォレックスドットコムが用意したのが、スマートフォンとして人気のiPhone向けのMT4です。パソコン版と遜色ない高性能さです。

画面特性を活かしたAndroid向けツール「MT4 for Android」


スマートフォンユーザーとしては世界で一番多いのではないかとされるのがAndroidです。iPhone版同様、フォレックスドットコムではAndroid版のMT4も用意しています。スマホの画面特性――例えばタッチパネルであったり、小さいながらもひとつの見やすい画面であることなどをしっかり活かして、使いやすい取引ツールになっています。

「ヴァントレPRO」トレーダーの意見を聞き改善されたプラットフォーム


ヴァントレPROはパソコン向けの取引ツールでインストールして使用します。

高度なマーケット戦略をサポートし、フォレックスドットコム独自の最上級ツールと言えます。チャートも高機能で、複雑な分析も簡単にできることでしょう。自動売買取引ロジックである「オート・ドライブ」を104種類用意していたり、インディケーターを139種類などたくさんの機能を有し、さらにチャートを見ながら発注できるなどのスピード感も最高です。

ダウンロード不要で取り引きを始められる!「ヴァントレWEB」


ヴァントレWEBは機能もダウンロード版に負けずに多彩で、ウェブブラウザ版でありながら画面レイアウトのカスタマイズも楽しめます。

チャートの自由度も高く、インディケーターは27種類が表示でき、ほかにはタイムフレームなど選択できます。

ダウンロード不要なので、パソコンとネット環境さえあれば繋がりますから、金融市場が急にトラブルに巻き込まれた場合など、すぐにログインして対応できるメリットがあります。
 
 

ヴァントレもモバイル向けツールが多様化「ヴァントレモバイル」


ヴァントレ口座のツールにおいても、MT4口座同様にスマートフォン、iPhone向けのモバイルツールが用意されています。

画面特性を活かして使いやすくなっているのが魅力です。

また、MT4とは違い、タブレットのiPad用ツールもあるので、モバイルながらより大きな画面で本格的に売買ができるというメリットもあります。フォレックスドットコムはときと場所を選ばないツールを提供しています。

4:その他のサービス

ホスティングで高度な自動売買

imagett

フォレックスドットコムには「エキスパートアドバイザー・ホスティング」という機能があり、パソコンの電源を切っていたとしてもMT4を稼動しておくことができるというサービスになっています。

このEAホスティングが稼動している間は自動売買が進んでいるので、パソコンの前にいなくて売買チャンスを逃しません。しかもMQL4(売買戦略自動化用のプログラミング言語MetaQuotes Language4)によってEAを自動作成し、市場分析や注文発注、自動売買までのプログラムを組むことも可能です。

このシステムは管理と操作の自由度が高く、オリジナル仕様の売買戦略を作成できると期待されています。EAはMT4用の自動売買プログラムを指します。世界で無数のEAが開発、公開され有料・無料で提供されています。

フォレックスドットコムの最新取引ツール「ヴァントレ」


世界各国で賞を受賞したフォレックスドットコムだけの取引ツール「Advantage Trader」。

これがヴァントレ口座で利用できるサービスです。バントレのツールは初心者や経験者に関係なく使いやすい設定になっています。テクニカル重視のスイングトレードでも、1日の取引回数の多いデイトレードにも向いているというマルチな性格も持ち合わせています。さらに、ワンクリック注文機能もあり、チャンスを逃さず、素早く利益を追求できます。

ヴァントレのツールには139種類ものマーケット分析インディケーターが標準搭載されています。複数のチャートと合わせながらの複雑な分析もできます。MT4同様に自動売買も可能です。
ヴァントレは環境に合わせてMT4同様にパソコンだけでなくモバイル対応も済んでいます。これらはひとつのIDですべてをリンクできるようになっているので、使いやすさも群を抜いています。

無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »

5:最新(毎月)のキャンペーン・プレゼント

キャンペーン・プレゼント

imagett

フォレックスドットコムではトレーダーの口座開設のきっかけとなるキャンペーンを常時開催しています。これによってキャッシュバックやプレゼントなどを受けることで取り引きがトータル的に見てかなりお得になるのではないでしょうか。

ここでは2017年4月1日時点で実施されているキャンペーンを紹介します。

「無制限」キャッシュバック

期間:2017/02/4~
フォレックスドットコムが世界各国のトレーダーから受けた要請によって作ったのがこの無制限キャッシュバックプログラムです。10000通貨の取引量から対象で、全通貨ペアを対象に原則無制限でキャンペーンの恩恵を受けることができます。エントリーも一切不要であり、キャッシュバックの金額は以下のように取引量をステージ制にして増額待遇もあります。

対象となるのはヴァントレ口座を開設しているトレーダー、および2017年2月4日以降にMT4口座を開設したトレーダーです。

EA・インディケータープレゼント

期間:~2017/05/31
MT4口座向けのEA・インディケータープレゼントのキャンペーンです。MT4はプログラムを追加することでどんどん強化されるプラットフォームで、MT4口座の新規口座開設者にフォレックスドットコムだけで使えるオリジナルインディケーターとEAをプレゼントします。

MT4ユーザーから人気のあるEA販売サイト「システムトレードのテラス」の運営者テラス株式会社が、フォレックスドットコムMTで口座開設をしたトレーダーに3本のオリジナル・インジケーターと1本のオリジナル・EAを用意しています。

無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »

6:フォレックスドットコムの申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett

フォレックスドットコムを始めるにはまずは口座開設は必須です。ここではどのようにフォレックスドットコムを始めるのか、簡単に解説していきたいと思います。

口座開設

まずは口座開設の申し込みをしましょう。オンラインですべて対応され、トレーダーはネット上でフォレックスドットコムでの口座開設を申し込むだけです。
申し込み前に「店頭デリバティブに係るご注意」や「口座開設・電子交付についてのご注意」、「お取引前の重要説明事項」、「顧客取引契約書」といった重要書類をよく読んで同意・承認にサインしなければなりません。

本人確認

フォームで申し込んだあとに本人確認書類はマイナンバーや保険証でも対応可能です。

下記で詳しく説明します。

審査

本人確認書類が到着したら口座開設の審査を行います。このときの審査基準ですが一般公開されていませんので審査内容は極秘です。
まずは必要な書類がきちんとそろっているか、入力にもれがないか確認する事も大切です。

手続き完了

審査が通ると、郵送で登録住所に『お取引口座開設完了報告』が送られてきます。そこに記載されるIDで顧客専用ページ「マイアカウント」にログインしたり、口座情報から証拠金の入金先を確認できます。入金は銀行振込でもいいですが、クイック入金を利用した方が便利です。

本人確認書類はマイナンバーカードでもいいの?

本人確認書類は写真付きのマイナンバーが便利です。写真付きのマイナンバーカードであれば1枚で本人確認が可能です。また写真付きのマイナンバーがない方でもいくつかの書類を用意すれば審査も可能です。

本人確認書類
  • 1点のみで本人確認が可能
    ・個人番号カード(両面)
  • 2点で本人確認が可能
    ・マイナンバー記載書類1点(通知カード(両面)かマイナンバー記載の住民票(発行後3ヵ月以内)
    ・写真付き本人確認書類1点(運転免許証(両面)あるいは写真付き住民基本台帳カード、パスポート)
  • 3点で本人確認が可能
    ・マイナンバー記載書類1点(通知カード(両面)かマイナンバー記載の住民票(発行後3ヵ月以内)
    ・写真なし本人確認書類2点(各種健康保険証、年金手帳、住民票(発行後3ヵ月以内)、住民票記載事項証明書(発行後3ヵ月以内))

健康保険証は住所が裏面に記載されている場合は裏面もコピーして提出しなければなりません。

法人口座を開設するには何が必要なのでしょうか

上記の必要書類は個人口座の開設に必要な書類です。では法人口座の開設に必要な書類はなんでしょうか。
申し込み方法は個人口座の方法と同様ですが、以下の書類が必要です。

法人口座で書類な書類
  • 実質的支配者に関する申告書
  • 取引リスク等に関する確認書兼反社会勢力でないことの確約書
  • 現在事項全部証明書(登記簿謄本で、発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 取引担当者あるいは代表者の本人様確認書類1点 (顔写真なしは2点用意)

無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »


7:他社との比較してどこが優れているか劣っているか

フォレックスドットコムのメリット、デメリット

imagett

安心感がなによりもフォレックスドットコムの武器!?


安心感がなによりもフォレックスドットコムの武器!?

フォレックスドットコムで口座開設をしてFXに取り組むメリットはなんといっても世界中のトレーダーが認め、信頼性の高いシステムを構築している安心感です。多くのFXトレーダーが悲惨な目に遭ったスイス・フランのショックにおいてもフォレックスドットコムの被害は小さかったとされます。それは世界180ヶ国でサービスを提供し、12000にもおよぶ金融商品を提供するフォレックスドットコムならでは情報力で、事前にスイス・フランの件は察知し、準備していたからです。
ほかにも大きなメリットとしては顧客サービスの充実が挙げられます。無料のオンラインセミナーもありますし、各種情報や基礎を学べるFOREXラボもあります。
また、取引通貨ペアの数が84ペアと日本の業界においてはトップクラス。これだけのペアがあれば必ずやトレーダー自身の性格などに合ったペアをみつけることができ、より快適な環境で取り引きができるようになるでしょう。
それから、選べる口座もいいですね。ひとつは世界的に有名な取引プラットフォームであるMT4が使え、しかも、他社と比較しても優れているフォレックスドットコムのシステム環境上で作動させるので、よりよい状態で利用できます。もう一方のヴァントレ口座もまたフォレックスドットコム独自のシステムで、使い勝手もよく、よりフォレックスドットコムのシステムにマッチしたものになっています。
環境のよさ。これこそがフォレックスドットコムのメリットなのです。

フォレックスドットコムのちょっと残念なデメリット


フォレックスドットコムのちょっと残念なデメリット

フォレックスドットコムのデメリットは大きなところではスプレッドの広さです。約定力が高く、1秒以内に約定するスピードも兼ね備えており、デイトレードやスキャルピングにかなり向いているシステムを保有しています。しかし、海外のFX業者である故か、スプレッドは日本の業者の最狭レベルの実に5倍以上の開きになります。

これにより、せっかく取引手数料各種が無料であるのに、トレーダーが負担する取引経費が他社と比較して上がっていきます。短期売買では取引回数が多くなるので、よりその負担は厳しいです。ですので、スプレッドのデメリットを超えるメリットを見出せないトレーダーにはフォレックスドットコムの真価はわからないかもしれません。

8:どんな人に向いているか

フォレックスドットコムに向いている人

imagett

総合力で判断することでフォレックスドットコムを知る

フォレックスドットコムで口座開設する人に向いているのは、ランク上の安心感がほしい人です。確立されたシステムは安全性が高く、信頼できるものになっています。信託保全や証拠金維持率100%で執行されるロスカット制度など、日本のFX業者ではありませんが、ちゃんと金融庁などの法令を遵守しています。それほどの安心感があった方がいいという方にはフォレックスドットコムは最適です。

それから、自動売買に興味がある人も向いています。MT4は自動売買はもちろん、EAによる自動管理も見逃せません。MT4口座ではなく、もう一方のヴァントレ口座でも自動売買が可能です。いずれにせよ、MT4は外部の会社の開発したプラットフォームであってもすっかりフォレックスドットコムに馴染んだプラットフォームになっていますし、フォレックスドットコム独自のヴァントレもまた使用感は非常にいいと高評価です。

こういった、FX業者として世界中で蓄積されたノウハウとサービスは自動売買でなくても優れた取引環境が整っています。パソコンはもちろん、スマートフォンなどで外出先でも取り引きをしたい人にとっては最高です。
これらフォレックスドットコムの取引システムは高性能なため、約定力も高いです。ですので、フォレックスドットコムは短期派には向いているFX業者ではあるのですが、スプレッドが日本のFX業界で最狭と言えるのはUSD/JPYのペアで0.3銭レベルで、フォレックスドットコムは狭いときでその5倍の1.5銭です。ですので、デイトレーダーやスキャルピングが好きなトレーダーにはスプレッドの負担がもろにかかってきます。そうなると、経費に無頓着なトレーダーもフォレックスドットコムに向いていると言えるのではないでしょうか。

とにかく、フォレックスドットコムはスプレッドと約定力の関係から鑑みて、総合的に実力とご自身との相性を判断して口座開設を検討してみてください。

無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »

企業データ

会社名
フォレックス・ドットコムジャパン株式会社
所在地
東京都港区麻布台1-11-9 CR神谷町7階
資本金
2億円
登録番号
関東財務局長(金商)第291号
設立
平成14年4月17日
上場/非上場
非上場

Forex.com(フォレックス・ドットコム)って世界トップクラスの銀行との連帯ってなんでそんな事ができるの??
Forex.comは米国のゲインキャピタルグループに属する会社なんだ。ゲイン社は世界で活躍するトップクラスのFX業者なんだよ。「急成長テクノロジー企業」「最高の取引システム賞」などの数々の賞にも受賞しているんだ!
だからトップクラスの銀行とも連帯が出来るってわけか。
そうだね。以前はフォーチュンキャピタルというゲイン社のシステムを取り入れていた日本のFX会社だったんだ。米国のゲイン社が本格的にサービス展開を行いゲインキャピタル・ジャパンとなり、今のForex.comになったんだよ。日本では対応している業者が少ないMT4を取り入れた事で人気が跳ね上がったね。
MT(メタトレーダー)ってよく聞く名前だけど。どんなシステムなの?
MTは自分で取引画面をカスタマイズしたり、売買プログラムを作れるんだゼ!!
ブルくん、良く知ってるね♪そう、そのMT4は海外では一般的だったんだけど取引単位が10万通貨単位と高額だったんだ。
たかーーッ!!
それを日本のニーズに合わせて1000通貨単位と少額にして導入したんだ。その日本版MT4目的で口座開設するトレーダーが非常に多かったんだよ!
なるほどねー。いくら高機能のシステムでも10万通貨単位なんてボクは手も足でないよ・・・。
ベアくん。MTは日本でも大人気のシステムだけど、Forex.comにはもう一つ魅力的なシステムもあるんだよ♪
なになに!?!?
もう一つは「Forex TraderPro」!これはワンクリック注文やマーケットニュースが一つの画面で見ること出来る優れたシステムさ!
そんな事言って、実はサーバーが弱くて全然開けないって落ちじゃねーの?
安心して!Forex.comは非常にサーバーは安定しているんだ。チャート上で注文ができたり、複数のチャートを一度に見たりしても大丈夫だよ!!
ふーん。さっき米国のFX業者のグループに入ってるって言ってたけど、要するに海外業者って事だろ??
確かに海外業者はサポートを受けにくいや出金の問題とか指摘されやすいよね。でもForex.comは「フォレックス・ドットコムジャパン株式会社」として日本法人が設立されて運営しているからサービスやサポートもバッチリだよ!!
そうだったのか!それだったら安心して口座開設が出来るゼ!!


無料口座開設をする
フォレックスドットコムの詳細ページ・公式ページへ »

01 6月 2018

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!