外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やスプレッド、スワップ、取引ツールを徹底調査


外為どっとコム(外貨ネクストネオの公式サイト

老舗クラスのFX専門証券会社 外為どっとコムがお届けする、進化するFX

外為どっとコム

顧客の声を取り入れて、常に改善されてきた取引環境

外為どっとコムの無料口座を開設する

少額からの取引が可能、長期投資も短期トレードも、投資スタイルに合わせた口座管理ができるなど、幅広い投資家層から人気のある外為どっとコム。「外貨投資のパートナー」となることを目指し、テクノロジーの活用で最良のサービスと外貨の持つ大きな魅力をサービス開始当初から高い水準でお届けしているFX業者。
名実ともに総合力の高さを誇っています。

※1 FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)

老舗クラスのFX専門証券会社 外為どっとコムがお届けする、進化するFX

外為どっとコム

外為どっとコム(外貨ネクストネオの公式サイト

顧客の声を取り入れて、常に改善されてきた取引環境
少額からの取引が可能、長期投資も短期トレードも、投資スタイルに合わせた口座管理ができるなど、幅広い投資家層から人気のある外為どっとコム。「外貨投資のパートナー」となることを目指し、テクノロジーの活用で最良のサービスと外貨の持つ大きな魅力をサービス開始当初から高い水準でお届けしているFX業者。
名実ともに総合力の高さを誇っています。

※1 FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)

外為どっとコムの無料口座を開設する


1:外為どっとコムの特徴と魅力

外為どっとコムにはどんな特徴がある?

imagett
外貨ネクストネオが始動し、進化するFXを実現

外為どっとコムは充実しつつも、留まるところを知らない進化を続けるFX取引環境と総合的な顧客サービスで定評のあるオンラインFX取引の証券会社です。設立は前身の株式会社オリエント・トラディション・エフエックスという名称で、FX取引の専門会社として2002年に始動しています。日本でFX取引が一般的になったのは外国為替業務の自由化が解禁になった1998年です。もっと浸透しトレーダーが増えたのがもう少ししてからですので、外為どっとコムのFX業界におけるキャリアは老舗といっても過言ではありません。

その後、2003年には株式会社外為どっとコムに商号を変更し、FX取引サービス「外貨ネクスト」が人気を博します。2007年2008年には連続で総合口座数を日本のFX業界では初めて20万口座、30万口座と拡大し、外為どっとコムを利用するトレーダーの数は着実に増加。2013年に機能やツールを大幅にバージョンアップさせた外貨ネクストの後継商品「外貨ネクストネオ」を開始しています。

口座開設が多いのにはちゃんと理由があった

外為どっとコムの充実した顧客サービスには例えばスプレッドの狭さなどが挙げられます。米ドル/日本円のペアでは0.3銭という設定になるなど、業界でトップというわけではないですが、日本のFX業界においては最狭レベルです。

通貨ペアの中には高金利通貨もありますので、長期保有で得られる金利差のスワップポイントが、例えばトルコ・リラ/日本円のペアで70円がつくなど(適用時期により異なりますが)、たくさんのメリットがあります。短期トレードを好む人、長期保有を好む人、どんなトレーダーにも優れた環境があるのが外為どっとコムの特徴のひとつです。

さらに、外為どっとコムはキャンペーンも充実しています。口座開設によるキャッシュバックキャンペーンは随時開催されていますし、トレードをするたびに無制限にキャッシュバックが実施されるキャンペーンなども用意されています。

ほかには初心者トレーダーから上級者までが利用できるニュース配信やセミナーなどもたくさんあり、FX取引をするなら外為どっとコムで口座開設すれば万事OKという魅力もあります。利用者の多いFX業者にはこのようにちゃんとしたワケがあるのです。

無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »

コスト体系と機能充実度の詳細

外為どっとコムのFXサービス概要です。通常手数料・デイトレ手数料・スプレッドなどの総コスト、最大レバレッジ、注文機能や携帯電話の対応、入出金サービスの概要など、FX会社の特長と魅力を一覧で比較できます。

手数料・取引概要
通常手数料 デイトレ手数料 米ドル円
スプレッド
取引単位 レバレッジ(最大)
新規 決済 新規 決済
0円 0円 0円 0円 0.3銭[原則固定(例外あり)] 1000通貨 25倍
通貨ペア(20通貨ペア)
日本_円 米_ドル EU_ユーロ 英_ポンド 豪_ドル ニュージーランド_ドル スイス_フラン カナダ_ドル 南アフリカランド 香港ドル
日本_円
米_ドル
注文方法
注文方法
指値注文 成行注文 逆指値注文 IFD(イフダン)注文 OCO(オーシーオー)注文 IFO(アイエフオー)注文 トレール注文 期日指定注文 2WAY注文
入出金体系
初回入金額 入金 出金
ネット入金 入金手数料 ネット出金 出金手数料 無料セミナー
日本円 外貨
設定なし 無料 無料
モバイル対応状況
スマートフォン 携帯電話
iPhone Androidケータイ Docomo_i-mode
NTTdocomo
(iモード)
au_EZweb
au
(EZweb)
Yahoo!ヤフーケータイ
ソフトバンク
(Yahoo!ケータイ)
取引システム
WEBブラウザ型 インストール型 売買シグナル システムトレード MAC対応 デモトレード
クイック入金
UFJ みずほ 三井住友 ゆうちょ ジャパンネット 楽天銀行 セブン 住信SBI
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 郵貯銀行 ジャパンネット銀行 旧イーバンク銀行 セブン銀行 住信SBIネット銀行

※その他:スルガ銀行

為替ニュース
独自 GI24 FX WAVE Market Win24 ロイター ダウ・ジョーンズ フィスコ
ロスカット・メール配信
ロスカット マージンコール 価格アラート 約定通知

2:外為どっとコムはなぜ人気?

人気の理由・機能の詳細

imagett
スプレッド

外為どっとコムの魅力のひとつはスプレッドです。日本のFX業界の現在(2017年初頭)のスプレッドは最狭クラスと謳う業者で0.3銭が常識です。
これ以上に狭い業者もなくはないですが、それは様々な取引条件をクリアした上で、という話であり、どのトレーダーにも平等に設定されているのが米ドル/日本円のペアで0.3銭が最も狭いといえます。

そして、外為どっとコムのスプレッドも同ペアにおいて0.3銭の設定になっています。
そのため、短期取引で取引回数が多くなるトレーダーにとっても、かかってくる取引経費をできる限り安くできるというメリットがあります。

そんな外為どっとコムのスプレッドは概ね下記のものになります。
原則固定ですが例外もありますし、変動することもありますので、あくまでも目安の一覧として確認してください。

スプレッドは以下の通り
米ドル/日本円 0.3銭
豪ドル/日本円 0.7銭
英ポンド/日本円 1.1銭
ユーロ/日本円 0.6銭
ユーロ/米ドル 0.5pips
NZドル/日本円 1.4銭
カナダ・ドル/日本円 1.7銭
スイス・フラン/日本円 1.8銭
米ドル/スイス・フラン 1.6pips
英ポンド/米ドル 1.1pips
南アフリカ・ランド/日本円 1.4銭
豪ドル/米ドル 1.1pips
NZドル/米ドル 1.7pips
ユーロ/豪ドル 1.6pips
トルコ・リラ/日本円 2.9銭
オフショア・人民元/日本円 1.8銭
ノルウェー・クローネ/日本円 2.1銭
スウェーデン・クローナ/日本円 1.9銭
メキシコ・ペソ/日本円 0.5銭 

()

最大レバレッジ

 外為どっとコムの取引で証拠金にかけられるレバレッジは、個人口座で最大25倍、法人口座で最大数十倍(為替レートの変動により最大レバレッジは随時変わります。)となります。個人口座は金融法などでレバレッジの最大値が規制されていますので、他社と同じです。ご存知のようにレバレッジはトレーダーが用意する証拠金(取引資金)をテコの原理で何倍もの規模にして取引できる魅力があるわけですが、逆に負債も大きくなりやすいという諸刃の剣です。ですので、最大値は25倍ですが、身の丈に合った設定にすることをお勧めします。
 それから、外為どっとコムではレバレッジの最大値は通貨ペアにもよります。その点は注意してください。概ね下記の通りになります。

レバレッジ最大値と通貨ペア
個人口座 最大25倍 米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/米ドル、豪ドル/日本円、英ポンド/日本円、NZドル/日本円カナダ・ドル/日本円、スイス・フラン/日本円、香港ドル/日本円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、トルコ・リラ/日本円、オフショア・人民元/日本円、ノルウェー・クローネ/日本円、スウェーデン・クローナ/日本円
最大17倍 南アフリカ・ランド/日本円、メキシコ・ペソ/日本円
法人口座 最大67.11倍 米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/米ドル、豪ドル/日本円、英ポンド/日本円、NZドル/日本円、カナダ・ドル/日本円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル
最大25倍 スイス・フラン/日本円、香港ドル/日本円、米ドル/スイスフラン、南アフリカ・ランド/日本円、トルコ・リラ/日本円、オフショア・人民元/日本円、ノルウェー・クローネ/日本円、スウェーデン・クローナ/日本円、メキシコ・ペソ/日本円
約定スピード、成行約定率

外為どっとコムの約定能力は可もなく不可もなくといったところでしょうか。残念ながら、ほかのサービスは優れていますが、約定スピードに関しては決して早いとは言い切れないのが現実です。
一般的なオンラインFX取引を取り扱う証券会社で約定力に優れていると謳うところはほとんどありません。第三者機関から評価された場合には謳うこともありますが、ほとんどがそうではありません。

約定力を決定づけるのはその業者のサーバーの力が大きいのですが、必ずしもその能力をすべての顧客に対して発揮できるわけではないからです。トレーダー・業者・市場の間の通信状況にも左右されます。

トレーダーの自宅ネット回線が細い、経済指標発表直後のために相場が荒れて多くのトレーダーが売買を一斉に行っているなど、いろいろな理由で約定力は変動します。
そこで約定スピードが業界一などと謳うと、誇大宣伝になってしまうからか、あまり約定力を謳う業者はいません。

外為どっとコムも同じで、ホームページ上を見ても約定スピードに関しては特にお勧めはしていません。ただ、あくまでも謳っていないだけですし、ネットでの比較サイトを見てみても、外為どっとコムは決して遅いとはいわれていません。
スリッページの発生はどんなに約定力が高くても起こるものですので、外為どっとコムでもそこそこにスリッページが発生する場合もあるということを見越しておけば、特にストレスを感じることはないでしょう。

スワップポイント

FX取引では取引通貨ペア間の金利差が、日を跨いでポジションを保有した際にスワップポイントとして支払われます。各国の金利政策によって定められた金利差でその数量が変わるので、高金利の国の通貨と低金利の通貨のペアであればよりスワップポイントは大きくなります。

外為どっとコムで取り扱う通貨ペアの中では高金利通貨ペアはトルコ・リラ/日本円、南アフリカ・ランド/日本円、メキシコ・ペソ/日本円などになります。これらは金利差が大きいので、長く保有すればするほど、たくさんの利益が発生することになります。

ただし、気をつけたいことが3点あります。ポジションの取り方によってはトレーダーがそのポイント分を支払わなければならないことがあること。金利政策が突然変更され、いつの間にか金利が逆転している場合もあること。
それから、レバレッジを大きくかけていることでロスカットに突入するまでの変動幅が狭く、あっという間にすべてを失うことです。ポジションの取り方は長期保有を好むトレーダーであれば事前に見ているでしょうから問題ないとして、金利政策など各国の経済ニュースは常に見ておかなければなりません。特に高金利通貨はその通貨自体あるいは政府に力がなく、政策が突然変更され、金利も変わることが多いです。

とにかう、長期保有ではレバレッジはかけすぎないことと、安定的な通貨ペアを選ぶようにしてください。そして経済ニュースに常に目を配ることで安定した利益獲得が実現できるでしょう。

取引単位

外為どっとコムで設定されている取引通貨単位は1000通貨単位です。小回りの利く取引ができるので、上級者にとってはリスクヘッジへの活用、初心者は実践での取引経験の蓄積が少ない資金でできるようになります。これは案外大きな魅力です。

そして、外為どっとコムでは最低取引単位が小さいながらも1度に発注できる数量制限が500万通貨になっています。日本のFX業者では多くても200万通貨ということが多いのですが、外為どっとコムでは500万通貨も取引できるので、利益獲得チャンスにおいては大きな取引をしてどかんと儲けることも夢ではありません。

もっというと、1日の新規注文の数量にも上限がありません。資金が許す限り、プロのトレーダー並みの大きな取引もできます。取引回数の多くなるデイトレーダーにも有利な環境が揃っています。

全通貨ペアを通した持ち高制限はあり、合計5000万通貨という上限はありますが、外為どっとコムでは少額でお小遣い稼ぎをしたい人から、一世一代の大勝負で利益を追い求めたい野心ある人にも向いた業者だといえます。

手数料(通常手数料、デイトレ手数料)

外為どっとコムにおいては取引に関する手数料は一切かかりません。取引手数料のほか、口座開設手数料や口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、ロスカット手数料についても一切費用はかかりませんので、取引経費を極限まで安く抑えることが可能です。

トレーダーが外為どっとコムで払うことになる取引経費といえばスプレッドの売買値差分くらいです。外為どっとコムが利益を得ているのもほぼここからですので、いかに外為どっとコムを利用するトレーダーが多いかがわかる結果になります。

狭いスプレッドでもたくさんのトレーダーが取引することで利益が発生し、その利益によって外為どっとコムが運営されているわけです。

通貨ペア数

取引できる日本円絡みの通貨ペアのうち香港ドル/日本円のペアは2015年3月14日から新規注文の受付を停止しているようで、実質的な日本円が絡んだ取引可能な通貨ペアは13ペア、全体では19ペアになります。

外為どっとコムで取引できる通貨ペアは以下の通りです。
まず日本円が絡んだペアだと、米ドル/日本円(USD/JPY)、ユーロ/日本円(EUR/JPY)、豪ドル/日本円(AUD/JPY)、英ポンド/日本円(GBP/JPY)、NZドル/日本円(NZD/JPY)、カナダ・ドル/日本円(CAD/JPY)、スイス・フラン/日本円(CHF/JPY)、香港ドル/日本円(HKD/JPY)、南アフリカ・ランド/日本円(ZAR/JPY)、トルコ・リラ/日本円(TRY/JPY)、オフショア・人民元/日本円(CNH/JPY)、ノルウェー・クローネ/日本円(NOK/JPY)、スウェーデン・クローナ/日本円(SEK/JPY)、メキシコ・ペソ/日本円(MXN/JPY)の14ペアです。

それ以外では、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、米ドル/スイス・フラン(USD/CHF)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)です。

高金利の通貨もありますし、安定して予測のしやすい通貨ペア、変動が激しく短期取引に向いたペアなど様々ありますので、トレーダーは自身が分析しやすいペアを見つけ出せば、それだけで利益獲得に何歩も近づいたことになります。

注文方法

外為どっとコムのFX取引では様々な注文方法を駆使して取引を進めます。
これはFX取引においては基本中の基本のものばかりで、これらを適宜利用していくことで、どんな相場でも利益を得られる可能性が高まります。

この注文方法の基本はしっかりと押さえておかないと、利益は得られないと思ってもらってかまいません。

◆成行注文
FX取引において最も基本的な注文方法で、チャートなどを見ながら、その都度売買の決断を行い発注をします。混雑時などに外為どっとコムのサーバーの反応が悪いとチャートで出した注文レートと、実際に約定するレートが違うときがあります。
これをスリッページといいますが、その点だけ注意してください。

◆マーケット注文
この注文方法は成行注文とほぼ同じです。ただ、こちらは事前にスリッページの許容範囲を設定しておけるので、激しい相場変動時や回線の混雑でスリッページがいつもよりも大きくなりがちなときでも理想通りの取引ができるメリットがあります。
ただ、許容範囲をオーバーし続けている状況では逆に約定しないケースが増えてしまうというデメリットもあるので注意しましょう。

◆指値注文
トレーダーが注文したいレートを指定しておくことで、そのレートに実際のレートが届いたときに注文が実行されます。ある程度相場が予想されるときに使える注文方法です。

◆ストップ注文
一般的には「逆指値注文」と呼ばれることが多い注文方法です。
指値注文はFX取引の基本である『安いときに買い、高いときに売る』ための注文方法ですが、このストップ注文は希望したレート以上で買い、あるいは希望したレート以下で売るという注文になります。

指値とは逆ということで、最低限の利益を確保するための注文と考えてください。

◆OCO注文
これはオーシーオー注文と読み、すでにあるポジションに対して指値注文とストップ注文を同時に出しておく注文方法です。

例えば、100円で買ったポジションを110円になったら売る(指値注文)、90円になったら売る(ストップ注文)を出すことになります。
110円で利益獲得となり、90円で損失限定になります。一方が成立したら、もう一方はキャンセルです。

◆IFD注文
イフダン注文と読むこの方法は、新規注文とそれに対する決済注文を同時に出す方法です。

例えば、100円になったら買い、110円で売るといった注文方法で、分析通りにレートが進めば、注文を出しておくだけで利益が確保できます。

◆IFO注文
これはIFD注文とOCO注文を組み合わせたものです。例えば、100円になったら買うという新規注文に加え、その注文が成立した場合、110円になったら売る、90円になったら売るというふたつの決済注文を出します。
要するに、計3つの注文が出され、決済注文はどちらか一方が成立したら一方はキャンセルになります。

◆トレール注文
あらかじめ損切りをしたい値幅を決めて注文する手法です。例えば、100円で発注した際に1円の幅を設定しておきます。つまり、99円になったら決済するようにしておくのです。
そして、レートが高値を更新し、例えば105円になったら決済額も104円になります。決済希望額が高値を更新するたびに追随し、もしレートが1円下がって上がってきていた決済額と重なったとき、実際に決済が実行されます。

◆時間指定成行注文
時間が軸になる成行注文です。発注の際に時間を指定しておき、その時間に新規注文が実行されます。
実際に約定するレートはまったくわかりませんが、チャートや取引ツールの前にいなくても注文ができるメリットがあります。

◆時間指定指値注文
こちらも時間軸で注文が動く手法です。時間指定成行注文と違って、こちらは時間と指値を設定しておきます。
もし時間前に指値にレートが届いた場合、すぐさま注文が実行されます。もし時間までにレートが届かない場合、その時間に成行注文が実行されます。
指値注文と違うのは、レートに届かなくても必ず注文が実行される点です。

◆時間指定ストップ注文
時間指定指値注文と同様に、時間と逆指値を指定して注文します。
時間内にレートに到達した時点で注文が実行されるか、あるいは指定時間にレートが届いていない場合はそのまま成行注文が実行されるという注文方法です。

入出金体系(最低初回入金額など)

外為どっとコムの取引口座に資金を入金しないことには取引は始まりません。その際は銀行からの振り込みを行います。銀行窓口、あるいはATMなどから口座開設完了時に郵送される案内状や顧客専用の会員画面から確認できる口座に資金を振り込みます。
注意したいのは、銀行が営業時間外だと振り込みされるのが翌営業日になり、さらに外為どっとコム側で入金が確認取れてからの口座反映になるので時間がかかります。ロスカットへの対応などが遅れることもあるので、銀行振込の場合は証拠金を多めに用意し、レバレッジも低めに設定しましょう。

外為どっとコムでは長期保有派に対し、得られるスワップポイントが3000円貯まるごとに取引口座に現金振り替えをするサービスを行っています。長期派は得られたスワップポイントをすぐさま新規注文などに投入できるので、大きな取引が可能になります。

それから、獲得した利益は出金して現金化することができます。200万円以下であれば営業日午前中に依頼すると同日に着金が完了します。素早く現金化でき、しかも手数料はかかりません。200万円以上ですと、午前中の依頼で2営業日後、午後の依頼で3営業日後の着金となります。

クイック入金

外為どっとコムでは下記の金融機関10行においてインターネットバンキングを契約している場合、取引ツールなどからクリックと金額打ち込みだけで即座に口座に反映されるクイック入金サービスを用意しています。
銀行振込ですと金融機関での手数料がかかる上、口座に反映されるまでに時間がかかりますが、クイック入金ならすべて無料で、祝祭日でも即時反映されます(ただし、金融機関あるいは外為どっとコムのメンテナンス時間は例外です)。
ですので、オンラインFXを快適に取り組みたい人はクイック入金は必須事項といっていいでしょう。
利用できる金融機関は以下の通りです。

ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、スルガ銀行(リッチアプリ版取引画面のみ)
顧客サポート

外為どっとコムは顧客サポート各種が充実しています。これも利用者が多い理由のひとつです。

まず前提にあるのが、顧客の意見を広く取り入れることです。苦情や意見を真摯に受け止める姿勢を持っていて、それを都度サービスに反映しています。

一般的な問い合わせなどはメールあるいは電話での対応をしています。急ぎの場合は電話がいいでしょう。

24時間対応しているので、いつでも困ったことがあれば相談できますし、サービスや環境について意見がある場合も連絡することでのちに反映され、より取り引きしやすい環境が誕生します。

情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

外為どっとコムでは契約した会員向けに様々な情報を発信しています。
例えばニュース関連では下記のようなものがあります。

「ニュース速報」

 経済指標の結果やその日の要人発言の予定、要人発言の要旨のほか、経済指標の発表予定といった相場動向を掴むのに欠かせないニュースを24時間ノンストップで配信しています。

「グローバルインフォ(GI24)」

 情報配信会社「グローバルインフォ株式会社」が提供するマーケットの最新情報とテクニカル分析の速報ニュースとして『GIニュース』が取引画面から読むことができます。為替に関するニュースのほか、同社会長の今井雅人氏を始め、大手証券会社や銀行、シンクタンクのアナリストらによるコメントもついています。

「フィスコライブコメント」

 投資情報を提供する「株式会社フィスコ」がライブコメントを発信します。有力アナリストの信頼できる相場情報を得ることが可能です。情報は24時間提供されるので、平日は休まず金融市場が動き続けるFX取引に関わるトレーダーにピッタリです。

「ロイターニュース」

 トムソン・ロイター社が配信する世界のニュースのうち、経済に関する速報を無料閲覧できます。24時間配信なので、最新ニュースがいつでも手に入ります。同時に、経済指標の発表スケジュールやその指標の過去10年間の推移を確認できる「ロイター経済指標ライブラリー」も用意されています。

 
ニュースのほかにはレポートも多数用意されており、トレーダーの分析の参考にすることができます。

「竹中平蔵レポート」

 経済学者にして主要閣僚ポストを歴任する外為どっとコム総研首席研究理事の竹中平蔵氏が政治や経済、金融の垣根を超えたテーマで分析を進めます。

「FSIG・野村雅道レポート」

 都市銀行や欧州系銀行でチーフディーラーとして活躍されたFX湘南投資グループ(FSIG)代表の野村雅道氏によるレポートで、豪ドルやNZドル、南アフリカ・ランドやオフショア・人民元の動向に定評があります。

「酒匂レポート」

 国内外主要銀行で敏腕ディーラーとして活躍した酒匂隆雄氏(酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表)が現在の外為市場の読み方や今後予想される相場展開について鋭い切り口で解説していきます。

「フィスコレポート」

 株式会社フィスコが朝、夕の1日2回、海外市場概況や経済指標の結果と東京市場オープニングコメント、海外市場概況や経済指標の結果と欧米市場オープニングコメントをコンパクトにまとめて配信します。

「井上義教レポート」

 為替や債券のディーリング業務に従事し、チーフディーラーとして活躍してきた井上義教氏が独自の手法を駆使し、「FX Weekly Technical Report」にて5つの主要通貨ペアのトレードアイディアを提示します。

「若林レポート」

 外国為替相場歴30年以上の実績を持つ若林栄四氏と、ワカバヤシ・エフエックス・アソシエイツの代表取締役川合美智子氏が作成するレポート。ドル円相場中心の売買戦略を解説し、当日の売買ポイントや中長期の戦略などを紹介します。

「外為どっとコム総研レポート(研究員レポート)」

外為どっとコム総研の研究員が旬なテーマを取り上げて専門的に分析し、解説を行います。わかりやすく噛み砕いた解説やほかでは読むことのできない深い話など、読み応えもたっぷりだと好評です。

「G.comレポート」

 外為どっとコムの担当スタッフが為替相場動向を伝えます。毎営業日に更新され、常にホットな通貨ペアをピックアップしています。

 
さらに外為どっとコムではセミナーも顧客のために開催しています。
オンラインでのセミナーのほか、会場を借り切ってのものもあり、普段顔を合わせることのないトレーダーと顔見知りになることができます。案外心強くていいものです。

信託保全

外為どっとコムでは預かった顧客の証拠金や為替損益、スワップポイントなどの資産を外為どっとコムの資産と区分して三井住友銀行、みずほ信託銀行、あおぞら信託銀行に信託する「セーフティーネクスト」を実施しています。いわゆる全額信託保全です。
もしも外為どっとコムや預け先の金融機関が破綻しても、顧客の資産は区分管理によって保全されていますから安心です。

また、大きな災害などが発生しても、外為どっとコムのシステムは堅牢なデータセンター内で守られます。外為どっとコムのデータセンターは安定した地盤の上に立地していて、震度7の地震でも継続して機能を維持できます。
外為どっとコムは自己資本規制比率が2011年12月から継続して1000%以上の水準を維持しており、1096.5%(2017年6月末現在)となっております。金融商品取引業者として財務の健全性が非常に高いので安心です。

ロスカット・メール配信

外為どっとコムでは顧客が莫大な負債を背負わないようにロスカットルールを制定しています。これにより、原則的には預けた証拠金以上の負債をトレーダーが受けることはありません。その設定は外為どっとコムにおいては証拠金維持率が100%を切った段階ということになっています。

簡単にいえば、100万円の取引をする際にレバレッジを25倍かけた場合、4万円の証拠金で済むわけですが、この4万円の時点で証拠金維持率(あるいは有効比率といいます)は100%になっています。このレベルだと1銭でも値が下がってしまうと即ロスカット発動ですので注意が必要です。

また、ロスカットはいきなり発動するものではなく、維持率が200%を下回った段階でアラートメールが送信されます。トレーダーはこれを受け取ったらすぐさま証拠金を追加(追証)するか、自らの意思ですべて決済をするかを決めなければなりません。その時点で決済をしてもすでにややマイナスになっている可能性がありますが、損切りと考えればロスカットが発動されて決済するときよりも損害は小さくて済みます。

このアラートメールで対応をなにもしないとロスカットが執行される可能性が高まりますが、稀にアラートメールが届かないこともあります。また、ロスカットも実施されないことも起こります。そんなときは突然ロスカットされたり、証拠金以上の負債を背負うことになります。

こんなことにならないよう、トレーダーはあらかじめアナログ的に損切りのタイミングなどを把握しておくべきです。持っているポジションがレート何円になったらロスカットになるかを計算しておくのです。

無料サービス

外為どっとコムでは顧客に対して様々な無料サービスを用意して、トレーダーにとってより取引のしやすい環境を提供しています。クイック入金サービスやスワップポイントの振替、出金の即日着金などたくさんありますし、ほかには下記のようなサービスが充実しています。

「電子帳票作成サービス」

取引履歴を取引残高報告書としてPDF形式で作成できます。必要なときに任意の履歴が閲覧できますし、そのまま確定申告にも利用できる優れた設計です。自分のプリンターで簡単に印刷できるのもまた便利です。

「アカウントロック」

取引画面ログイン時にパスワードなどを所定回数以上も連続で誤入力すると口座がロックされるサービスです。これによって第三者によるランダムな口座番号およびパスワードの連続入力による不正アクセスを阻止できます。ロック解除は口座の持ち主本人が外為どっとコムに連絡をすればいいだけです。

「リミッター・メールサービス」

為替が設定したレートに達したときに自動的にメールで通知してくれるサービスです。常時チャートとにらめっこをしなくても為替の変動をキャッチしますので、安心して本業に打ち込むことができるでしょう。

「デモ版」

外為どっとコムでは取引ツールの一部にデモ版を用意し、登録日から90日間、仮想マネーで取引ツールの使い勝手を体験することができます。現状はリッチアプリ版とスマートフォン版のデモがあり、デモ取引アカウント申し込みフォームから始めることができます。

無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »

3:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett
どんな環境にも外為どっとコム自体が合わせていく底力
外為どっとコムのFX取引サービスである「外貨ネクストネオ」では、トレーダーの取引したい環境に合わせた取引ツールを各種用意しています。情報がいつでもどこでも簡単に入手できるようになった現代です。トレーダーもそれぞれに事情とライフスタイルがあり、FX取引自体も多様化していると見るべきでしょう。

外為どっとコムでも多くのトレーダーを顧客として迎え入れており、そのすべての人が納得の行く環境を用意し、万全の状態になっています。

無料にデモ版も一部にはあり、初めて外為どっとコムで取引を始める人も、まずはデモ版で慣れることで実際に取引を始めたときにいきなり上級者さながらのテクニックを発揮できることでしょう。

外為どっとコムのフラッグシップとなる取引プラットフォーム「リッチアプリ版」


リッチアプリ版はつまりインストール型の本格的パソコン向け取引プラットフォームになります。ウィンドウズだけでなくマックユーザーでも利用できるようになっているので、自宅で快適に取引したい人すべてが納得のいくツールになっています。

特徴としては、短期トレーダーに向いた機能を有していて、スピーディーに取引できるように1画面に様々な機能を詰め込んでいます。それでいて、トレーダー各位の好みにカスタマイズできるようになっています。

チャートも多機能ですし、「外貨ネクストネオ」のすべての機能と特徴を利用できるのがこのツールだといえます。

ログインIDなどがわかれば外出先のパソコンでも取引ができる!「Web ブラウザ版」


ウェブブラウザ版とは要するにダウンロードもなにもいらず、ネットが見られるパソコンであればログインIDとパスワード入力で利用できる取引ツールになります。インターネットエクスプローラーやファイアーフォックス、グーグル・クロームなどといったブラウザから開けますので、ネットに繋がるパソコンさえあればすぐさま取引が可能です。

機能的にもインストール版とは大差はなく、自分のパソコンがないときにどうしても取引したい場合にもなんら支障なくりようできることでしょう。

画面デザインもわかりやすくなっていて、外出先であったとしても快適に使えること間違いなしです。

「スマートフォンアプリ版」移動中いつでも利用できるスマートフォンのツール


こんなご時世ですから、スマートフォンでも利用できるアプリが登場しています。AndroidだけでなくiPhoneでもこのアプリは使えます。
スマホといえば機能性です。そして、機動力があることも重要です。この「外貨ネクストネオ」のスマホ向けプラットフォームは小さな画面にピッタリのデザイン性で、直感的に、かつ能動的に取引ができるようになっています。スマホとはいえ、各種情報収集やニュース、あるいはチャートの閲覧も可能です。また、パソコン版同様に短期派の素早い取引にも対応できるなど、小さいながらも機能は万全です。

iPadの大きな画面でスマホより取引しやすい!?「iPad アプリ版」


アップル社のタブレットであるiPad向けにも取引ツールが開発されています。
スマホよりもタブレットは大きな画面ですので、スマホ版よりもさらに使い勝手のいいデザインとカスタマイズ性が魅力です。
それから大画面なりにチャートの見やすさも抜群で、短期派トレーダーが素早く取引をするのにも利用できますし、合わせて閲覧可能なマーケット情報を含めて、長い目で見た分析なども行える優れたアプリです。

スマホがなくてもフィーチャーフォンで取引可能「モバイルアプリ版」


スマホをまだ持っていないというトレーダーもいることでしょう。そんなフィーチャーフォンユーザー(ガラケー利用者)にはモバイル版、あるいはモバイルアプリ版も用意されています。

モバイル版はガラケー全般、モバイルアプリはドコモのガラケー向けのプラットフォームになります。モバイルアプリの方がやや画面が見やすいかなと思いますが、それは個人差があるでしょう。

ガラケー向けのツールはスマホと違い、正直使い勝手や見やすさの面では劣るかもしれません。ですが、普段からガラケーを使っている人には違和感はないでしょうし、そもそもチャートも見られますし、クイック入金が可能など、パソコンで利用できる機能に限りなく近いため、慣れれば便利です。

FXの分析を天気予報に例えてわかりやすくなった「ぴたんこテクニカル」


このツールは売買の予測など、分析の参考や売買シグナルになる多機能な補助ツールで、レートの方向性が直感的にわかるようになっています。通常のツールと比べて利用できる通貨ペアが少なくなりますが、便利な機能には変わりありません。

例えば、売買シグナルをまるで天気予報のように教えてくれる「お天気シグナル」。指定した通貨ペアや時間足を複数のテクニカルで自動的に分析、結果をパネルで一覧にして見せてくれます。
それから「みらい予測チャート」もあります。
過去のチャートから現在のチャートに似た形を探し出し、そこからどう相場が変動するかを予測する機能です。

スマホで売買シグナルを受け取ることができる「ぴたテク。スマホアプリ」もあり、設定によってプッシュ通知を受け取ることも可能です。

無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »

4:最新(毎月)のキャンペーン・プレゼント

キャンペーン・プレゼント

imagett

外為どっとコムの大きな魅力はキャンペーンなどが充実していることです。
常時キャンペーンは更新されますが、どんなメリットがあるかを見てみましょう。

口座開設キャッシュバックキャンペーン

期間:2017/09/30~2017/12/30
対象期間中に取引条件をすべて満たすと新規注文の取引量に応じて最大50,000円キャッシュバックされます。

口座新規開設(口座開設=転送不要簡易書留郵便を受け取った時点)、初回入金額10万円以上、新規注文で取引が最低条件です。

スプレッド縮小キャンペーン

期間:2017/10/2~2017/12/30
11通貨ペアのスプレッドを期間限定で縮小するというキャンペーンです。

香港ドル/円は除く業界最狭水準のスプレッドで取引ができます。流動性によっては一時的に拡大する場合もあります。

上限なしキャッシュバックキャンペーン

期間:2017/10/2~2017/12/30
指定通貨ペアを新規注文の取引量に応じてキャッシュバックというキャンペーンです。

取引すればするほど上限なくキャッシュバックされます。

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

期間:2017/10/2~2017/12/30
対象期間中にエントリーののち新規注文を取引量に応じてキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

キャッシュバックに上限がないので、うまく投資資金に回せば利益を追求できるようになります。

無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »

5:外為どっとコムの申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett
外為どっとコムで取引を始めるには口座開設は必須です。ですが、オンライン証券会社ですのでネット上ですべてが完結しますから、気軽に申し込むことが可能です。口座開設費用などもかかりませんので、まずは口座開設をしておけばいつでも始められますから、早めに申し込むことをお勧めします。
もし当サイトで外為どっとコムについて読んでも不安が残る場合、外為どっとコムに対して「外貨ネクストネオ」の資料を請求することもできます。

電話または外為どっとコムのホームページ上のお問い合わせフォームから依頼でき、およそ1週間で手元に届きます。

◆電話でのお問い合わせ先
電話番号: 0120-430-225、03-5733-3065
受付時間: 7:00~23:00(土日除く)
個人口座開設の流れ

 外為どっとコムでの個人口座申し込みのステップは下記の3ステップのみです。

STEP1 フォーム入力

STEP2 本人確認書類の提出

審査

STEP3 口座開設完了

 STEP1から3まで、最短で2営業日です。ほぼ業界最速の審査ですので、早くFXを始めたい人には向いていますね。
 STEP2の本人確認書類ですが、それは下記の通りです。

本人確認書類
  • 各種健康保険証(共済組合員証は健康保険証に準じます)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑証明書
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

これら書類をデジカメの画像やスキャンなどでパソコンに取り込み、アップローダーやメールで送ります。苦手な人はFAXや郵送でも送れます。
一般的にはこのときにマイナンバーも送りますが、外為どっとコムでは口座開設が完了したのちに送ることになるので、この時点では送付は不要です。
口座開設が完了するとログインIDやパスワードが郵送されてきます。

そこに書かれている口座に取引資金を入金し、マイナンバーなどの提出が完了すれば取引が始められます。

法人口座開設の流れ

法人口座の開設は専用の口座開設申込書、実質的支配者に関する申告書(上場会社の場合は不要)、外国PEPsに該当しないことの告知書を提出しなければなりません。

面倒ですが、最大レバレッジが制限されている個人口座と違って法人口座はレバレッジが最大数十倍と大きく、さらに他事業での損益を合算できますし、事業で発生した経費を計上でき、損失の繰り越し控除も最大で9年間と有利な条件が揃います。

法人口座開設を希望する場合は、まず申込書類をダウンロードするか、郵送を選択し、以下のステップで手続きが進みます。

STEP1 ダウンロードか郵送を選択

STEP2 記入・捺印

STEP3 書類送付

審査

STEP4 口座開設完了

STEP3の書類送付では申込書類と一緒に「会社の証明書(登記簿謄本または履歴事項全部証明書)」、「代表取締役の本人確認書類(個人口座開設を参照)」、「売買担当者の本人確認書類(代表取締役と売買担当者が異なる場合のみ)」も送ります。

法人口座の場合、審査は長くなり、2~3週間かかる場合もあります。
そして、審査が完了すると簡易書留・転送不要郵便で法人所在地宛に口座番号が記載された「口座開設のお知らせ」が送られてきます。同時に売買担当者の住所に初期パスワードが記載された「パスワードのご案内」も送られてきます。

受け取り次第入金を完了させれば、晴れて外為どっとコムのメンバーとなります。

無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »


6:他社との比較してどこが優れているか劣っているか

外為どっとコムのメリット、デメリット

imagett

外為どっとコムの魅力がそのままメリットに


外為どっとコムの魅力がそのままメリットに

外為どっとコムで口座開設をするメリットはオンラインFX取引専門の証券会社として長く蓄積された経験に基づいたサービスが受けられる点です。スプレッドは日本のFX業界では現状最狭の0.3銭からになっていますし、各種取引手数料は無料です。取引経費を安く抑えられることで、取引回数の多くなる短期トレーダーには大きなメリットですし、長期派にとってはスワップポイントも多く受け取れるので利益獲得チャンスに恵まれています。

それから、各種取引ツールがトレーダーのライフスタイルに合わせて選択できるようになっているのも魅力ですね。多様化している生活様式の様々な場面でFX取引を取り込むことができます。トレーダーが合わせるのではなく、外為どっとコムが合わせてくれるので便利です。

そして、各種キャンペーンが充実しているのも売りになるでしょう。時期によっては上限なしのキャッシュバックもあるなど。どんな理由で外為どっとコムにて口座開設する場合でもキャンペーン対象としていろいろな特典を受けられるのもまた大きなメリットです。

些細ないくつかがデメリットになるかもしれない


些細ないくつかがデメリットになるかもしれない

外為どっとコムにおいて大きなデメリットはありませんが、強いていうならば、約定力の強さがそこそこしかない点です。取引ツール各種は生活環境に合わせられる設計になっており、パソコンやスマートフォンなどから素早く取引ができるようなデザイン性もあります。決断力とスピードが命のデイトレード、あるいはスキャルピングに対して有利なツールでありながら、肝心なサーバーの力が突出して強いというほどではありません。

もちろん弱いわけではないです。あくまでも普通の水準は超えているのですが、せっかくのツールのデザインを活かしきれていないという声はときどき聞かれます。

それからロスカットルールが比較的厳しい感じであるのも考え方によってはデメリットかもしれません。他社では有効比率が100%を切るとアラートメール発信、70%レベルでロスカット執行というところもあります。ですが、外為どっとコムは200%を切るとアラートメール、100%でロスカット執行です。これによってシステムの不調があったとしても、証拠金以上の負債を背負う可能性が一段と低くなるというメリットはあります。しかし、個人口座で最大25倍のレバレッジと謳っていますが、実際にはそれなりの資金力がないと大きく投資できないようになっています。

初心者や低予算で投資を始めたい人には外為どっとコムにおけるロスカットの設定はデメリットになってしまいます。身の丈に合ったレバレッジにすることは大切なので、慎重に取引をする場合には有効比率100%でロスカット執行で十分安心感はあるのですが、あえて挙げるならそれがデメリットかなという感じです。

7:どんな人に向いているか

根本的にFXのリスクを理解していない人は向いていない

imagett
外為どっとコムが向いていない人はそもそもFXに理解がない人です。外為どっとコムの環境は非常にベーシックであり、長年の経験の蓄積で整っています。そんな状況でもFX取引に苦手意識を持っている場合、そもそもFXをするべきではありません。

それから、FXトレーダーとして成長して行くにはどうしても日々、損益が発生します。利益をコンスタントに上げ続けるのは難しいのですが、月内あるいは年内に合計金額において利益が出ていればいいわけです。
しかし、日々の短いスパンで見れば上級トレーダーも損失を出すことだってあります。本当の上級者はそんなときでもロスカットアラートのメールが出ることがないように証拠金や維持率を管理しています。ただ、初心者など不慣れな場合、どうしても何度かロスカットアラートを受けてしまうことだってありえます。

そんなときには追証をしなければなりませんが、銀行に行って振り込みをしていたのでは間に合いません。必ずクイック入金を利用するべきです。ですが、これは事前にインターネットバンキングに加入していなければなりませんし、外為どっとコムの指定銀行でなければ意味がありません。他社ではクイック入金対応が100を超える金融機関でできますが、残念ながら外為どっとコムではたった10行に限られます。この10行で口座開設できない人は残念ながら外為どっとコムに向いていません。

老舗の風格!? 大半のトレーダーが外為どっとコムに納得!

逆に、外為どっとコムで口座開設を薦めたい人物像というと、はっきりいってほとんどの人といっていいでしょう。約定力は強くないとはいわれますが、あくまでも標準のレベルはありますから、短期トレーダーでも十分に自身の能力を発揮できるかと思います。スリッページを嫌うのであれば、あらかじめ許容範囲を決めておくこともできるので、その機能を利用すればいいだけです。

これまでのFX取引は常にチャート画面とにらめっこして、素早い取引を進めなければならなかったわけですが、昨今は自動的に売買する値を指定できたりしますので、分析通りにある程度順当にいっていれば、かなり気軽に利益を得ることができるでしょう。ですので、セミプロのようにがっつりFXに取り組む必要はなくて、例えば会社員などでも十分に楽しめるようになっています。

しかも、自宅のパソコンへ取引プラットフォームをダウンロードしなければならないツールもありますが、ウェブブラウザで動作するものもあれば、スマートフォン、タブレット、ガラケーといった、外出先でも利用する機器で操作できる取引ツールも充実しています。

ですので、どんなライフスタイル、投資方針、目標を持っていても、トレーダーではなく外為どっとコム自体が合わせてきてくれますから、基本的にはどんな人でも優れたFX取引環境を手に入れることができます。こんな対応力こそが外為どっとコムがFX取引専門業者として長年培ってきた会員トレーダーに対する答えなのです。

企業データ

会社名
株式会社外為どっとコム
所在地
東京都港区東新橋2丁目8-1パラッツォアステック4階
資本金
778,500,000円(2017年3月末現在)
登録番号
関東財務局長(金商)第262号
設立
2002年4月
上場/非上場
非上場

 
無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »


 

FXをするにあたって破錠リスクがあるかもしれない・・という不安がある中『外為どっとコム』はFX取引サービスの4部門において堂々業界第一位。信頼度が高くてお金を預けても安心出来るFX業者なんだよ!
へぇ~!そうなんだ!やっぱり高い信頼性と安心感は外為どっとコムだからこそなんだね~
でもよ~。目立って『これがポイント!』みたいなのが見いだせねぇんだけど・・。
僕もそこ気になってました。
確かに他社と比べてしまうとメリットが少なく感じるところもあるけれど、FXのレポートや動画コンテンツ、教育系のセミナーなどが充実していて、「FXを始めたキッカケは外為どっとコム」なんて口コミもたくさんあるんだ!初心者がFXを始めるには最適と言われるほど評判が良くて人気なんだよ!だから登竜門ともいわれているんだ!
じゃあ中級者から上級者には合わないってことか?
初心者向きといえばそうかもしれない。確かに中級者や上級者の人には外為どっとコムだけとなると取引する際、物足りなさを感じてしまうかもしれないけれどサブの取引や情報収集用としてだけでも、とても価値のある業者なんだよ!情報セミナーに参加したりと利用している人はたくさんいるから、一概に合わないとはいえないよ!
自分の投資スタイルに合うか、活かすも殺すも使い方次第で決まるって感じか・・。
ねぇ!ブルくん!今なら無料の口座開設キャンペーンでキャッシュバックをやってるよ!しかも上限なしのキャッシュバックもやってるって!口座開設して取引してみる価値あるんじゃなーい?
そんなおいしいお得なキャンペーンがあるのかよ!ベアの言う通り口座開設して見る価値あんな!!
キャンペーンの充実さだけでなく1万円以下から投資も可能だから自分のスタイルに合わせて最適な外貨投資が出来るのも魅力の1つだよ。少額だって全然良いんだよ?だから気軽に取引してみるのもありだよね。FXの取引ツールもスピーディーな取引を追求したインストール型の取引ツール『リッチアプリ版』とブラウザさえあればいつでも取引可能な『Webブラウザ版』、スマホで簡単に取引ができる『スマートフォンアプリ版』、『iPadアプリ版』、『モバイルアプリ版』といろんな種類の取引ツールだってあるんだ!24時間対応しているサポートもあるし充実と安心できるサービスがあるからこそ是非とも口座開設して欲しいと思えるFX業者だよ!
最初はシンプル過ぎて口コミも不評なイメージがあったが、幅広い世代の初心者~上級者に欠かせない業者なんだな!ハッシーの話を聞いたらみかたが変わったぜ。
僕もブルくんと同じくそう思う!
これだけの良いサービスを兼ね備えているからこそ人気なんだよ!二人にはまだ無縁かもしれないけど、年金の運用をするのに利用している年配の方もいらっしゃるんだ!長期運用や放ったらかしの投資家さんにもオススメだよ!!

 


利用者・トレーダーからの口コミと評判

実際に外為どっとコムを利用したトレーダーの評判を紹介します。

平均評価 3.3 ( 6件 )

良い口コミ
初心者向けのFX口座かな。 - 20代男性・投資歴6か月

兎に角ネット上にもこのサイトにかんする情報が豊富に載っているので誰でも簡単に使用する事が出来ると思います。投資を始めてする自分の様な人にはもってこいではないでしょうか。通貨の幅が広くまた、わかり安く表記されているのでまず迷うことはないと思います。
リアルタイムでの結果表示など最低限のサービスは当然されて居るので不満はないかと思います。余り大きな取引をしない方やネット環境があれば誰にでもオススメだと思います。
初心者にも使いやすいから初期から継続して利用中。 - 40代女性・投資歴2年

申し込みから数日で取引開始できて、初心者なのでいろいろなセミナーが充実しているので助かります。24時間のサポート体制があるので、安心して使えますね。
全体的に見やすい作りですし、ツールも使いやすいと思います。
キャンペーンをよくやっているので、利用できるとお得感があります。
スプレッドに関しての評価が多々ありますが、私にとっては特に気になることはなく使いやすいと思います。長く使いたいと思う会社です。検討している人にはおすすめしたいと思います。
いろいろ試してみて、使いやすくてメインにしている - 30代男性・投資歴5年

いろんなFX業者を試してみて、外為どっとコムは使いやすいですね。2015年のシステムエラーのときには、ギリギリロスカットにならずに済み、ログインしたときは利益になっていたし、大きな利益が出たのは2回とも、この業者からでした。
ロウソク足のチャートが見やすくて他のシステムは使えないようにも思えるし、バクチみたいな売り買いボタンがなくてすっきりとしています。会員数も最大規模、竹中平蔵氏を招いてのセミナーも充実しています。
普通の口コミ
口コミの評価はあまり良くないようですが長期狙いであれば大丈夫。 - 30代男性・投資歴7年

最初に作ったFX系の口座が外為どっとコムで今もずっと使っています。チャートや注文方法など慣れてしまったためか他のサイトのインタフェースが逆に使いづらいです。システムトラブルなどたまにありますが、そういうときには基本的には取引していないので問題になったことがないです。
そういうところで引っかかる方は値が大きく動く指標狙いかなんかをしている人なんだと思います。自分は長期狙いなので基本的に問題になったことはありません。強いてダメなところを上げるとすると、確定申告のための書類を作成する方法がいまいち分かりにくいです。
悪い口コミ
自分に合うかどうか試してみてから使うといい。 - 30代男性・投資歴1年

FXに興味を持ち、いきなり本番口座で取引するのが恐かったのでお試し感覚の少額取引でやってみた。
個人的な感想は取引ツールが少々分かりづらい。主にPCからのログインだが取引ツールが使いやすさというのはかなり重要な気がする。何というか少々堅物っぽく視覚的にも直感的に操作できるという感じではなかった。
あと約定が悪い方に滑る事が多々あるのでイラッとする。約定の良さだけならヒロセやマネーパートナーズの方が良いかもしれない。
システムエラーでアマゾンギフトを貰った、の巻 - 30代男性・投資歴3年

2015年のシステムエラーの後、メールでアマゾンギフト番号が届いた。メールを読んでいなくて気付かなかったら、ゲットし損ねていたかもしれない。
損失にならなかったけれど、損失になったら補填するようなことが書いてあったから、ひとまずケアがあってよかったのでは。でも、ログインできなくなったときは、ちょうどギリシャのデフォルト懸念で、相場が大きく動いている大事な場面。電話しても案の定つながらず、しばらくは諦めていた。

無料口座開設をする
外為どっとコムの詳細ページ・公式ページへ »

09 12月 2015

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!