ヒロセ通商の評判やスプレッド、スワップ、取引ツールを徹底調査


ヒロセ通商LIONFXの公式サイト

総合力でトップクラスに君臨 FX業界を牽引するヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商LIONFX

毎月バージョンアップし常に進化を続けるスゴイ老舗

ヒロセ通商LIONFXの無料口座を開設する

ヒロセ通商『LIONFX』の特長はスプレッド水準!何とドル円スプレッドが0.3銭原則固定、ポンド円スプレッドはなんと1.3銭!更に取引手数料無料!1000通貨単位から取引が可能!
高スワップポイント!そしてヒロセ通商にはサービス体系も多彩で初心者の方でもわかりやすくとても高水準取引ツール「LIONFX」や、ストレス無くいつでもどこからでも取引できる優れたiPhone/Androidアプリなど多彩なラインナップでシステムの使い分けが可能です。


総合力でトップクラスに君臨 FX業界を牽引するヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商LIONFXの公式サイト

毎月バージョンアップし常に進化を続けるスゴイ老舗
ヒロセ通商『LIONFX』の特長はスプレッド水準!何とドル円スプレッドが0.3銭原則固定、ポンド円スプレッドはなんと1.3銭!更に取引手数料無料!1000通貨単位から取引が可能!
高スワップポイント!そしてヒロセ通商にはサービス体系も多彩で初心者の方でもわかりやすくとても高水準取引ツール「LIONFX」や、ストレス無くいつでもどこからでも取引できる優れたiPhone/Androidアプリなど多彩なラインナップでシステムの使い分けが可能です。

ヒロセ通商LIONFXの無料口座を開設する


1:ヒロセ通商LIONFXの特徴と魅力

ヒロセ通商LIONFXにはどんな特徴がある?

imagett
顧客満足度3年連続1位の実績で人気のヒロセ通商

ヒロセ通商は2004年に誕生したオンラインFX証券会社です。日本におけるFX取引、つまり外国為替証拠金取引は「外国為替及び外国貿易法」の改正で個人取引ができるようになった1998年4月から盛んになっています。2004年は急速にFXが盛り上がり始めた直後ですから、もはや日本のFX業界では老舗といっても過言ではありません。

ヒロセ通商は2013年2014年2015年と3年連続でオリコン日本顧客満足度ランキングで1位に輝いています。サポートやサービスが充実しており、ご意見箱に寄せられた実際の利用者たちの感想を取り入れて毎月サービスやシステムをバージョンアップしている、進化するFX業者です。金融関係の業者の健全性を示す自己資本規制比率でも2017年6月末時点で358.2%。これは固定資産を控除し、固定化されていない自己資本の額をリスク相当額で除算して割り出す指標で、財務の健全性が明確になるものです。金融商品取引法では金融商品取引業者はこの比率が120%を下回ってはならないと定めています。ヒロセ通商はそれを十分に上回っていますから健全性でも優れた業者で、トレーダーは安心して資産を預けることができます。

そんなヒロセ通商では自社開発の「LIONFX」を中心にFX取引サービスを提供しています。顧客が望む取引環境のすべてに対応できるツールを用意しているので、自宅でも外出先でも、ネットさえ繋がれば場所を選ばない臨機応変さがあります。それらが業界最狭クラスの低スプレッド、しかも通貨ペアは日本のFX業者としてはかなり多い50ペアにもおよび、テクニックの基本さえマスターすれば円安円高どの方向に為替レートが推移しても利益獲得のチャンスがあります。

ヒロセ通商は東京に集まりがちなFX業者とは違って、拠点が大阪になっています。もちろんネットでの取引なので関東などほかの地方に住んでいてもなんら問題はありませんが、ほかとは違うものをヒロセ通商には感じます。各種キャンペーンや分析に必要な情報提供も万全ですので、これからFXを始めようという人も、すでに他社で経験のある人が業者の乗り換えを検討している場合でも、ヒロセ通商を検討する価値は間違いなくあります。

無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »

コスト体系と機能充実度の詳細

ヒロセ通商・LION FXのFXサービス概要です。通常手数料・デイトレ手数料・スプレッドなどの総コスト、最大レバレッジ、注文機能や携帯電話の対応、入出金サービスの概要など、FX会社の特長と魅力を一覧で比較できます。

手数料・取引概要
通常手数料 デイトレ手数料 米ドル円
スプレッド
取引単位 レバレッジ(最大)
新規 決済 新規 決済
0円 0円 0円 0円 0.3銭原則固定 1000通貨 25倍
通貨ペア(50通貨ペア)
日本_円 米_ドル EU_ユーロ 英_ポンド 豪_ドル ニュージーランド_ドル スイス_フラン カナダ_ドル 南アフリカランド 香港ドル シンガポールドル
日本_円
米_ドル

他31通貨ペア

注文方法
注文方法
指値注文 成行注文 逆指値注文 IFD(イフダン)注文 OCO(オーシーオー)注文 IFO(アイエフオー)注文 トレール注文 期日指定注文 2WAY注文
入出金体系
初回入金額 入金 出金
ネット入金 入金手数料 ネット出金 出金手数料 無料セミナー
日本円 外貨
1万円~ 無料
※クイック入金は手数料無料。但し一部銀行で例外あり。
無料
モバイル対応状況
スマートフォン 携帯電話
iPhone Androidケータイ Docomo_i-mode
NTTdocomo
(iモード)
au_EZweb
au
(EZweb)
Yahoo!ヤフーケータイ
ソフトバンク
(Yahoo!ケータイ)
取引システム
WEBブラウザ型 インストール型 売買シグナル システムトレード MAC対応 デモトレード
クイック入金
UFJ みずほ 三井住友 ゆうちょ ジャパンネット 楽天銀行 セブン 住信SBI
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 郵貯銀行 ジャパンネット銀行 旧イーバンク銀行 セブン銀行 住信SBIネット銀行

※その他:りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、じぶん銀行

為替ニュース
独自 GI24 FX WAVE Market Win24 ロイター ダウ・ジョーンズ フィスコ
ロスカット・メール配信
ロスカット マージンコール 価格アラート 約定通知

2:ヒロセ通商LIONFXはなぜ人気?

人気の理由・機能の詳細

imagett
スプレッド

LIONFXのスプレッドは業界最狭クラスです。他社と比較する場合、USD/JPYのベーシックなペアで比べるのが一番ですが、ヒロセ通商ではこのペアのスプレッドは0.3銭で原則固定です。2016年そして2017年におけるスプレッドの水準はこのペアで大体0.3~0.5銭程度が目安です。これ以上狭いところはそうそうなく、0.3銭は最狭といっていい部類です。

ほかはEUR/JPYでも0.5銭、EUR/USDで0.4pipsになっています。主要なペアは大体2銭以下ですし、珍しいペアはどうしてもスプレッドは高くなってしまいますが、とにかくヒロセ通商は全体的にスプレッドを低めに設定しています。

スプレッドはご存知のように売買の値差であり、業者が受け取る手数料のようなものです。トレーダーにとっては取引経費になりますので、スプレッドは狭ければ狭いほど利益率が上がります。他社でも業界最狭を謳い文句にするところは多いですが、実際にはUSD/JPYペアだけの場合もあります。ですので、気がついたら利益が思ったより上がっていないということもありえます。

LIONFXでは少なくとも主要ペアにおいては全体的に狭いので、経費を低く抑えることが可能です。

最大レバレッジ

LIONFXでかけられる最大レバレッジは個人口座で25倍になります。証拠金率4%のことで、例えば100万円分の外貨を購入する場合に証拠金が4万円あればいいという意味になります。ただ、法人口座はペアによって証拠金率が違うので注意してください。

レバレッジが一般的な個人向け口座で25倍というのは日本の法律で定められた最大のレバレッジです。これはどの業者でも同様ですので、これ以上を求める場合は海外の業者と契約するしかありません。ただ、それはかなりリスクがあります。国外は法律が違うことと、レバレッジは高ければ高いほど危険だからです。

ヒロセ通商では証拠金が一定の割合を下回るとロスカットが執行される前にアラートメールを発信してくれます。ですが、これは必ず出るとは限らず、場合によってはシステムが反応しないこともあります。ということは、レバレッジはできれば低めに低めにというのがリスク回避で重要なポイントになってきます。

それから、トルコ・リラの絡んだペア(EUR/TRY、USD/TRY)、南アフリカ・ランドの絡んだペア(EUR/ZAR、USD/ZAR、ZAR/JPY)は個人口座、法人口座共に証拠金率は8%、つまり最大レバレッジは12.5倍になります。あまりメジャーな通貨ペアではないので、これは仕方ありません。他社でもこれらのペアはレバレッジが低いか、取引通貨単位が大きく設定されます。ヒロセ通商では取引単位はほかと同じ1000通貨単位で、レバレッジが低めの設定になっています。

約定スピード、成行約定率

LIONFXの取引システムは、自社広告によれば約定スピードが0.001秒、平均0.004秒(Internet Initiative Japan Inc.実績)で、業界最速スピードと謳っています。約定率も99.9%(矢野経済研究所調べ)となっており、トレーダーにとって非常に魅力的な環境があります。

約定力やスピードは特に短期取引では目立って成績が変わってきます。例えば、取引ツールのチャートなどを見ながらその都度売買発注をかける成行注文においては、「ここだ!」と思ったレートでクリックしても、実際にその指示が市場に届いて売買が成立する、つまり約定するには若干のタイムラグが生じます。この時間差が開けば開くほど、変動が激しいときはレートが大きく変わってしまい、理想通りの取引ができなくなるわけです。約定スピードが速ければ、どんな相場であっても素早く確定し、値差もできる限り小さくすることが可能です。いい方向であれば値差は開いてもいいわけですが、悪い方向では大きな損失になるので、この約定スピードは重要なのです。

それがLIONFXではかなり速いということで、短期トレーダーも、中期長期を好むトレーダーでも安心して利用できるというわけです。ただ、気をつけたいのは、自身が利用しているネット環境が悪ければ、約定力は弱まります。ヒロセ通商のサーバー側としては強くても、その間のネットスピードが遅ければ意味がありません。また、ネットでヒロセ通商を紹介しているブロガーなどの中には「LIONFXの約定スピードは普通」だと評価するサイトもあります。いずれにせよ、遅いと不評なわけではないので一定の評価は得ていると見ていいかもしれません。

スワップポイント

中期、長期でポジションを保有する人が気になるのはスワップポイントですね。LIONFXではこのスワップポイントも他社同様に付与されますが、残念ながら、これに関してはあまり大きなメリットはありません。
最もメジャーなUSD/JPYペアにおいては他社よりもかなり低いくらいです。ほかのペアにおいては基本的には他社と同じレベルのスワップポイントが付与されます。ペアによっては他社よりも若干高めもありますので、総合的には高水準のスワップポイントといってもいいのかもしれませんが、全体的イメージとしては普通というレベルでしょう。

スワップポイントはご存知のように2国間の金利差です。1日以上保有していると発生しますので、数十円が発生する設定であれば、ロット数が多ければ多いほどそれだけで利益が上がります。
気をつけたいのは、金利差が逆転していたり、売買の保有保持ションを間違えると逆にスワップポイントを支払っていかなければならず、資産が目減りしてしまいます。金利ニュースなどは必ずチェックしておきましょう。

取引単位

LIONFXにおける取引通貨単位は1000通貨単位です。まだまだ1万通貨単位が多い中では低めの設定ですから、用意する証拠金も少なくて済みます。小回りも利くので、小さな取引で新しい戦略を試してみたり、ほかの金融取引のリスクヘッジ、初心者が練習で利用するなど、取引単位が小さいというのはメリットや用途がたくさんあります。
1万通貨単位では例えば米ドルでは1万ドルが最低限必要なわけです。米ドル100円だったときでも100万円が最低取引ロットだというわけです。これが1000通貨であれば10万円分の取引から始められます。レバレッジ25倍であれば、100万円の場合4万円が必要ですが、10万円では4000円からですので、用意する証拠金が少なくて済みます。

また、1万通貨単位では1万ドルの次は2万ドルです。1000通貨単位なら1万通貨の取引もできますし、1.1万ドル、1.2万ドルと刻んでいくことも可能です。
南アフリカ・ランドなどの珍しい通貨は、1000通貨単位を基本にしている業者でもこれが絡んだペアだけ1万通貨単位に設定していることはよくあります。しかし、LIONFXは通貨単位は1000通貨に固定で、珍しい通貨のみレバレッジを低くしている程度です。ですので、管理もしやすくて、初心者でも馴染みのない通貨で取引を始めようと思えばできてしまいます。

一言に1000通貨単位といっても、これだけたくさんのメリットが生まれます。

手数料(通常手数料、デイトレ手数料)

LIONFXで取引をする場合、特に短期取引――デイトレードやスキャルピングなどでは取引回数が1日でかなり回数になり、その分、スプレッドで支払う手数料が多くなっていきます。ですので、そのあたりは十分に考慮して利益率を考えておかないと、思ったより儲かってない! となってしまいます。
それから、ヒロセ通商ではスプレッドなどの設定以外では基本的に手数料は一切かかりません。口座維持費、一般的な取引手数料、クイック入金を選択することで出入金にも一切手数料各種がかかりません。つまり、ヒロセ通商で取引を始めることはスプレッドの狭さも相まって、取引経費を小さく抑えることができる最善の方法になります。

日本のFX業界では手数料無料というのが多くなっていますが、案外スプレッドやスワップポイントが広めになっていることもあります。思ったほど稼げていない気がした場合、こういった手数料関係も洗い直してみるべきです。そのときにヒロセ通商は乗り換え先として有力候補になることでしょう。

通貨ペア数

ヒロセ通商は日本のFX業者の中ではかなりペア数を多めに用意している業者なのではないでしょうか。全部で50ペアにもなり、比較的珍しい通貨などもあって人気が高いです。これも顧客が満足する理由のひとつなのでしょう。

通貨ペアは多ければ多いほど有利です。初心者にとってはどのペアで勝負するべきかがわかりにくくなりますが、そういったときは単にメジャーなペアを選べばいいだけです。中級者上級者は投資スタイルが確立されているでしょうから、短期売買向きには変動が激しいペア、長期保有では安定したペアを選べばそれなりに利益を獲得できるでしょう。

もう少し詳しく説明すると、ペアには性格があり、変動が激しかったりトレンド相場でレートが激しく上下するものと、ほとんど一定の水準を保ったレンジ相場のような安定したものがあります。
また、国によっては情報量や文化的、社会的背景の違いで、分析方法が変わってきます。情報収集の得手不得手や、その国に対する造詣の深さでトレーダー自身との相性も出てきます。これらがマッチすると分析がしやすく、また分析自体を楽しめるので取引が苦痛になりません。そうなれば利益獲得の機会に大きく近づいたことになります。そんなチャンスが50通りもあるというわけです。

ヒロセ通商LIONFXではそんな通貨ペアは下記になります。
まず日本円が絡んだペアだと、USD/JPY、ZAR/JPY、NZD/JPY、AUD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、HKD/JPY、HUF/JPY、MXN/JPY、NOK/JPY、PLN/JPY、SEK/JPY、SGD/JPY、TRY/JPYの16ペアです。

それ以外では、AUD/CAD、AUD/CHF、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/CHF、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/NOK、EUR/NZD、EUR/PLN、EUR/SEK、EUR/SGD、EUR/TRY、EUR/USD、EUR/ZAR、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、
GBP/NZD、GBP/USD、NZD/CAD、NZD/CHF、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/HKD、USD/HUF、USD/MXN、USD/PLN、USD/SGD、USD/TRY、USD/ZARです。
注文方法

ヒロセ通商独自開発の取引ツールではFX取引で駆使される様々な取引方法(注文方法)が利用できます。それぞれに特徴や意味、メリット・デメリットがありますので、それらをしっかり理解しておきましょう。そうすることで、円安円高に関係なく、あらゆる場面で利益を獲得できるチャンスに恵まれます。
ここではヒロセ通商で利用できる注文方法を大まかに紹介します。

◆成行注文
チャートを見ながら現時点のレートで売買します。
・メリット=売買が素早くできます
・デメリット=注文ボタンクリックと同時にレートが変動するスリッページが起き、取引したかったレートで約定しにくいです

◆ストリーミング注文
チャートを見ながらレートも指定して売買します。
・メリット=レートが不利な方向にスリッページした場合は約定しません
・デメリット=約定しない確率が上がってしまいます

◆指値(リミット)
レートを指定して売買します。
・メリット=売買したいレートで取引可能です
・デメリット=指定したレート以上に有利に動いても、あくまでも指定したレートでしか約定しません

◆逆指値(ストップ)
指定レートを超えると成行注文が出されます。
・メリット=トレンドに乗りやすい上、損失限定ができます
・デメリット=指定レートを超えて約定することもあり、予定以上の損失を被ることがあります

◆時間指定成行注文
・指定時間に成り行き注文を出します 。
・メリット=取引画面の前にいなくても成行注文ができます
・デメリット=指定時間帯のレートがわからないことと利用できない時間帯があります

◆時間指定指値注文
指値・逆指値と時間を指定でき、その時間までに指定レートに届かなければ成行注文が出されます。
・メリット=指定レートに到達しなくとも指定時間に注文が出されます
・デメリット=指定時間の時点のレートが発注時にわかりません

◆IF-DONE
新規と決済をセットで出します。
・メリット=取引画面の前にいなくても取引が実行されます
・デメリット=成行、指値・逆指値のデメリットがあります

◆OCO
指値・逆指値またはトレール注文をセットで出し、どれかが約定した時点でほかの注文はキャンセルされます。
・メリット=2つの注文を同時に出せ、約定しなかった方は自動的にキャンセルされることで利益確定と損失限定ができます
・デメリット=指値・逆指値のデメリットがあります

◆IF-OCO
IF-DONEとOCOを組み合わせた注文が出されます。
・メリット=IF-DONEとOCOのメリットがあります
・デメリット=成行、指値・逆指値のデメリットがあります

◆トレール注文
逆指値を値幅で設定でき、レートの動きに合わせて指定レートが変動します。
・メリット=リスクヘッジをしながら利益追求が可能です
・デメリット=場合によっては想定以上の損失もありえます

◆ワンクリック注文
ワンクリックで注文します。
・メリット=素早い注文が可能です
・デメリット=確認画面がないので誤発注に気がつきにくいです

◆ワンクリック決済注文
ワンクリックで決済します。
・メリット=素早い決済が可能です
・デメリット=確認画面がないので誤発注に気がつきにくいです

◆クイック注文
新規発注、ポジション管理、決済を1画面上で行います。
・メリット=全体的に素早い取引が可能です
・デメリット=許容スリップを0に設定していると約定率が下がってしまいます

◆一括決済注文
同じ通貨ペアの複数のポジションをまとめて決済します。
・メリット=任意の複数ポジションを成行注文以外でまとめて決済します
・デメリット=ポジションの選択を誤った場合に損失に繋がる場合があります

◆一括買決済注文
同じ通貨ペアの買いポジションをまとめて決済します。
・メリット=買いポジションを1回の操作でまとめて決済できます
・デメリット=ポジションを任意に選べません

◆一括売決済注文
同じ通貨ペアの売りポジションをまとめて決済します。
・メリット=売りポジションを1回の操作でまとめて決済できます
・デメリット=ポジションを任意に選べません

◆通貨別全決済注文
同じ通貨ペアのポジションをまとめて決済します。
・メリット=同じ通貨ペアの複数のポジションを1回の操作でまとめて決済できます
・デメリット=ポジションを任意に選べません

◆全決済注文
保有しているポジションすべてをまとめて決済します。
・メリット=保有しているポジション全部をまとめて決済できます
・デメリット=誤発注が起こりやすくなります

◆金額指定全決済注文
指定金額に届いた時点で保有ポジションをすべて決済します。
・メリット=レートに関係なく、口座全体の評価損益あるいは有効証拠金を基準に決済が可能です
・デメリット=指定金額に届かないと決済されません

◆時間指定全決済注文
時間指定で保有ポジションのすべてを成行決済します。
・メリット=指定時間に保有ポジションのすべてが決済されます
・デメリット=指値・逆指値と組み合わせて使わないと損失が出る可能性があります

◆pip差決済注文
pip差を設定することで新規注文発注時に決済注文が自動登録されたも同然になります。
・メリット=決済注文を入力する手間がかかりません
・デメリット=新規約定レートが基準になるため、トレンドを基準とはされません

◆ドテン注文
保有しているポジションを1回の操作で決済し、同じ数量の反対ポジションを建てます。
・メリット=発注証拠金を追加する必要がありません
・デメリット=誤発注が起こりやすくなります

◆トリガー注文
条件設定をして、それをクリアするまでは指値・逆指値を待機中とすることができます。
・メリット=取引画面の前にいなくても希望の条件で注文が出せます
・デメリット=設定条件をクリアするまでそのままになってしまいます

入出金体系(最低初回入金額など)

ヒロセ通商で口座開設が済んだら専用口座に入金をします。その際、一般的な入金方法としては振り込みとATMからの送金になります。Pay-easyのマークがついているATMからなら365日、24時間体制で入金を受け付けています。Pay-easyのあるゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、リそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行、横浜銀行、近畿大阪銀行、東和銀行、京葉銀行、熊本銀行、群馬銀行、南都銀行にて利用可能です。上限は10万円までとなりますが、いつでも入金が可能で手数料もかかりませんから便利です。ATMまで行く不便はありますが、振り込みよりも素早く入金できるメリットがあります。

先の銀行のキャッシュカードがない場合は銀行窓口からの振り込みになります。この場合は銀行の営業時間中、そして銀行でかかる振込手数料がトレーダーの負担になります。残念ながら銀行とヒロセ通商の営業日にしか反映されないので、基本的には平日のみであり、リアルタイムに入金されません。ですので、やや不便を感じるかと思います。特にロスカットへの追証や逆に取引チャンスに増資したい場合などはかなり不利であることは認識しておきましょう。

出金は通常出金とリアルタイム出金の2種類があります。火曜日から金曜日までは毎日1回だけ受け付け可能で、土曜日曜と月曜日は3日間で1回のみ出金依頼ができます。いずれも手数料は無料で、1000円単位以上で出金ができます。

通常出金は0:00~12:00の出金依頼で、依頼当日の15:00以前に出金が完了します。それ以外の時間帯に依頼すると翌営業日の午前中に出金が完了します。

リアルタイム出金は0:00~9:30の依頼で、依頼当日の9:30以降に、9:30~14:30に依頼すれば即時出金、14:30~0:00は翌営業日9:30以降に出金されます。通常出金と違い一度手続きをすると即時反映されるため取り消しは不可です。

クイック入金

昨今の日本のFX業者はほとんどがクイック入金システムを導入しています。提携銀行などの金融機関で口座を持っている人でインターネットバンキングを申込み済みで利用可能な状態になっていれば、FX業者の口座に登録するだけで、自宅にいながらネットを介して出金依頼ができます。クイック入金のメリットは即時反映であり、銀行のメンテナンス時間以外であれば営業日に関係なくいつでも入金ができる点です。

ヒロセ通商でもクイック入金を用意しています。他社と違うのはおよそ380行にもおよび金融機関で利用できる点です。他社では10行程度のところもありますので、380行で利用できるということは全国のほとんどの金融機関と提携していることになり、どこに住んでいても便利に利用できるというわけです。

クイック入金は即時反映されること、銀行の営業日に関係なくいつでも利用できること(ただしメンテナンス時間を除く)、それから手数料もかからないことが特徴です(ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行は残念ながら手数料がかかりますが)。法人口座の場合は都市銀行のネットバンクは利用不可であるものの、個人口座であれば使い勝手は抜群ですので、ヒロセ通商で取引を始めるのであればあらかじめ提携380行のいずれかにてネットバンキングを使えるようにしておきましょう。パソコン上から指示が可能なわけですから、ここぞというシチュエーションで急ぎ入金したいときに確実に効果が出てきます。

顧客サポート

3年連続で顧客満足度ランキングにて総合1位を獲得しているヒロセ通商です。オリコン社が実施している顧客満足度ランキングFX取引部門において、「通貨ペア・発注方法」、「分析ツール」、「FX専門業者」、「スキャルピングトレード」、「デイトレード」などの分野で1位に輝き、それ故に総合1位というわけです。

そんな中、同ランキングにおいて「お問い合わせ」部門でもヒロセ通商は1位に輝いています。FXは24時間取引が可能なわけですが、市場がオープンしている間(平日の24時間)はヒロセ通商の電話サポートが待機しています。様々な疑問、取引におけるツールの使い方や設定などを丁寧に教えてくれるので、初心者トレーダーでも安心です。

ほかにもメールで対応していますし、ユーザーマニュアルはもちろんのこと、読んでも意味がわからない方のために動画で説明するムービーマニュアルも用意しています。セミナー形式の音声と画像のオンデマンド方式などもあり、各種マニュアルが揃っているので、ヒロセ通商でFXを始めたい初心者、初めてヒロセ通商のシステムを利用する方でもスムーズに取引を始められるので、取引開始時の不安は取り除けているかと思います。

苦情受け付けやご意見箱、確定申告に関する情報など、サポート体制はバッチリです。特にご意見箱は毎月行われるバージョンアップの参考になっているので、サービス向上を体感できることでしょう。人気ランキング総合1位の実力派伊達ではありません。

情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

ヒロセ通商では口座開設してLIONFXを利用するトレーダー各位がほかのサイトを開くことなく分析をできるよう、各種情報コンテンツやマーケット情報、為替ニュースなどを提供しています。すべてがヒロセ通商のツール内で完結できるようになっており、素早さが重要なFX取引において非常に好都合な環境です。

マーケットコンテンツとしては経済ニュース一覧があります。ヒロセニュース、メンテナンスニュース、経済ニュース速報が一覧となっており、為替レートに影響を及ぼすであろう情報が常時配信されています。

ほかにはレポート各種も充実しています。月曜日から金曜日まで毎日更新される「かざみどり」は日々の売買ポイントをわかりやすく紹介しているので、人気の高いレポートになっています。ほかには「fx wave weekly」があり、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、加ドル、豪ドル、南ア・ランドに関する翌週の展望と今週の回顧が毎週金曜日にアップされます。

それから主要国の金利政策の一覧や、各国の情報、経済カレンダーのほか、経済指標の読み方やテクニカル分析におけるチャートの使い方など各種情報も満載。さらに、分析のプロが解説なども行う動画でのマーケット情報セミナーなども充実しているので、読むのが面倒だという人でも視覚的にFX取引を学ぶことが可能です。

このようにヒロセ通商では情報コンテンツも豊富なので、分析からじっくり自分を鍛えることが可能です。

信託保全

ヒロセ通商ではほかのFX業者同様に、金融商品取引法に基づいて顧客から預かった証拠金などとヒロセ通商の固有財産を明確に区分し、三井住友銀行に信託しています。いわゆる信託保全で、トレーダー各位は証拠金や利益が守られ、万が一ヒロセ通商が破綻しても大丈夫だという安心感を手に入れることができます。FX取引は案外メンタルの影響が強いですから、預けた資金や得られた利益が戻ってこないのではないかという心配で取引の勘を鈍らせることは得策ではありません。しかし、ヒロセ通商はその点は安全というわけです。
信託先の三井住友銀行は、平成13年4月にさくら銀行と住友銀行が合併した日本の3大メガバンクのひとつで、国内の銀行でもトップクラスの営業基盤とグループ会社の高度な金融サービスが強みとなっています。これほど安心感のある信託保全先はありません。

信託保全は、ヒロセ通商が預っている取引証拠金の額に未決済ポジションの損益、未決済ポジションのスワップを加減算した金額が対象となります。毎営業日(日本時間では翌日午前7時、アメリカ東部がサマータイムに入っている場合は翌日午前6時)に要保全額が算出され、2営業日後に信託保全の対象として確定します。
預けた資産は守られますから、ヒロセ通商あるいは三井住友銀行が破綻しても資産がゼロになることはありません。金融機関も破綻する時代ですが、その点は安心なのです。

ロスカット・メール配信

ヒロセ通商では預かった証拠金以上に損失が膨らまないように、証拠金と取引額の割合を常に監視し、その有効比率が一定数を下回った場合にロスカットが行われます。強制的にポジションを決済することで、証拠金以上の損失が出ないようにする救済措置です。
有効比率というのは下記のように算出されます。

有効比率=有効証拠金÷必要証拠金×100

ヒロセ通商ではこの有効比率が100%を下回ったときにロスカットが執行されます。気をつけたいのは執行タイミングは一定ではないため、レートの下落が早いと損失が拡大します。

ロスカットは突然執行されるのではなく、まず有効比率が200%を下回った段階でアラートメールが送られてきます。トレーダーはこのときに追証(証拠金を追加入金して比率を上げる)するか、決済の決断をします。なにもしないままでいれば、100%を切った段階で強制決済にヒロセ通商側が動き出します。

例えば1ドル100円のときに1万ドルを買った場合、日本円で100万円になります。レバレッジ25倍は証拠金率は4%ですので、100万円×4%で4万円が必要証拠金ということになります。この時点で有効比率は100%です。これが1ドル99.9円になったら総資産は99.9万円で、評価損はマイナス1000円となります。

すると、残っている有効証拠金は4万円-1000円の3.9万円ですね。99.9万円の取引に必要な証拠金は3.996万円(99.9万円×4%)ですから、有効比率は先の式に当てはめれば97.6%。ロスカット対象となります。

レバレッジが25倍のとき証拠金率は4%ですが、この時点でも有効比率は100%。ということは、実際には証拠金はもっと必要であることは認識しておきましょう。また、ロスカットのアラートや執行は100%確実に行われるわけではありません。ヒロセ通商がメンテナンス時間に入っているなどでは対応できないので、このときに相場が急展開した場合、ロスカットは執行されない可能性が高いです。ですので、トレーダーはヒロセ通商のシステムに頼るだけでなく、自身でもポジションと有効比率の関係を常に把握しておくようにしてください。

無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »

3:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett
どんな環境でも対応できるLIONFX専用ツール各種

LIONFXではヒロセ通商オリジナルのシステムによる取引ツールが用意されています。ネット環境さえあればどんな場所でも自在に取引できるので、外出先で相場急転などのニュースが入ってきたときも、指を咥えてロスカットを待つのではなく、アクティブに対応することが可能です。逆に利益獲得のチャンスにも対応できるメリットもあります。

また、ヒロセ通商ではデモトレードも用意しています。会員登録をすれば3ヶ月間限定でLIONFXのツールを利用でき、自分がトレーダーとしてLIONFXにマッチしているかがわかります。実際に口座開設をしたときにいきなり本気モードで取り組めるので、口座開設前にぜひ利用してください。

本格機能でLIONFXのすべてを駆使するならPCインストール版「インストール版 Windows/mac/java」


LIONFXのインストール版取引ツールは本気でFXに取り組みたいアクティブなトレーダーに向いています。スピード感、操作性、すべてにおいて満足のいくクオリティーで、カスタマイズすれば自分だけの取引ツールに育てることが可能です。もちろん初心者でもすぐに慣れる直感的なデザインですので、LIONFXを始めるからにはぜひとも利用したいツールになります。

こういったツールは多くがウィンドウズ向けですが、LIONFXではマックユーザーでも取引ができるよう、インストール版にはマック向けも用意しています。要するに、ヒロセ通商で口座開設をした誰もが本格的なFX取引ができるというわけです。

パソコンが苦手でもネットが開ける人であればLIONFXが始められるブラウザ版「webブラウザ版 Windows/mac」


インストール版は本格的で最強ツールです。ただ、そもそもダウンロードしてセットアップができないというトレーダーもいるかと思います。必ずしもトレーダーすべてがネットに通じているわけではありませんが、少なくともオンライン金融業者であるヒロセ通商で口座開設をしたということはネット閲覧は問題ないはずです。
パソコン知識がそのレベルでもブラウザ版はダウンロード不要で、ネット環境があれば取引できるのでオススメします。インターネットブラウザを開き、ヒロセ通商に接続するだけで取引できるので、主に初心者向けですが、上級者が外出先でほかのパソコン(ウィンドウズだけでなくマックでも利用可)で取引したいときにも利用可能です。

LIONFXを手軽に始めたい初心者向けツールの決定版「Flash版 Windows/mac」


FX取引初心者、あるいはLIONFXが初めてというトレーダーが気軽に始めて見たいという場合に向いているのが、このダウンロード不要のFlash版ツールです。
マックユーザーでも利用できますし、なによりシンプルなデザイン、見やすさ、あえてその他機能を排除して主要機能だけに特化したツールは初心者がLIONFXに入門するに最適になっています。シンプルでも実際に投資が行われますから利益獲得も可能です。とりあえずやってみようと思ったら、まずはこのFlash版を開いてみましょう。

タブレットならではの大画面で、パソコンさながらのテクニックで挑める!「iPad 専用アプリ」


ヒロセ通商がLIONFX用に用意しているiPad向け専用アプリはなんといってもその操作性が一番の魅力です。タブレットならではの大画面サイズ、iPadならではの画面の美しさ。これらが融合し、例え外出先であっても自宅のパソコンで取引をしているような操作性とダイナミックな売買ができます。タブレットですのでタッチパネルを操作するような簡単さも魅力で、機能的にはパソコンでできることはすべてできますし、トレーダーによってはiPad専用アプリはパソコンのインストール版よりも優れていると評価するほどです。初心者から上級者まで納得のいくアプリであることは間違いありません。

外出先、移動中でも利益獲得チャンスを絶対に逃さない!「iPhone 専用アプリ」


スマートフォンの中でもずば抜けて人気のiPhoneでもLIONFX が利用できます。パソコン版でもマックユーザーが利用できるほどですから、iPhoneだって負けていません。スマホならではの画面サイズを存分に活かしたツールデザイン。それがiPhoneの直感的な操作性にマッチして、パソコンやiPad版となんら遜色のない水準でFX取引を実行することが可能です。
スマホ版は外出先、移動中でも利用できるので、万が一の相場急変やビッグチャンス到来に素早く対応できる魅力があります。

いつでもどこでも、思い立ったらそこがFX市場に早変わり「Android 専用アプリ」


トータル的に最もスマートフォンの利用者として多いのがAndroidで、LIONFXでは当然Android版の専用アプリも用意しています。iPhone版同様にスマホならではの画面サイズを効果的に利用できるデザインで構成されていて、電波の繋がる場所にいればすぐに取引を始めることが可能です。昨今は金融市場の過激な相場急変が相次いでいます。使う使わないは別にしても、この専用アプリはダウンロードしておいて損はありません。電車での移動中や本業の休憩中などでも取引チャンスを逃さない、優れたツールです。

「モバイル アプリ」iアプリ対応でスマホユーザーでなくてもLIONFXが利用できる


LIONFXのモバイル用ツールはなにもiPadやiPhone、Android向けだけではありません。ドコモの携帯電話を使っていて、iアプリの利用頻度が高いというトレーダーはこのモバイルアプリを利用して取引をすることが可能です。
画面サイズや操作性からするとアクティブに利用したいトレーダーにはやや不向きですが、一般的なトレーダーがパソコン版やiPad版のツールの補助的なものとして利用する場合には機能としてまったく問題はありません。

ガラケーユーザーもあきらめるな! LIONFXの携帯版ツール「携帯版」


フィーチャーフォン、いわゆるガラケーを利用している人もいまだ少なくありません。ガラケーも以前からネットは使えるわけですから、LIONFXでもガラケー向けツールを用意しています。スマホ版やiアプリ版と違いダウンロードが不要で、専用URLに接続すれば取引が可能です。操作性でいえばかなり厳しいので、スキャルピングなどをするアクティブトレーダーには向きませんが、初級者から上級者まで、ほかのツールのサブ的な存在として利用する分には十分使える機能です。
このようにヒロセ通商はどんな環境でも取引ができるように様々なツールを開発し、多くのトレーダーに利用されています。

無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »

4:最新(毎月)のキャンペーン・プレゼント

キャンペーン・プレゼント

imagett

日本ではFX業者が多数しのぎを削っています。どの業者もいろいろな特徴を出していますが、ほとんどの業者で用意しているのが毎月変わるキャンペーンやプレゼントです。キャッシュバックや各種特典プレゼントでお得感を演出し、顧客獲得を狙っています。

ヒロセ通商も同様で、毎月いろいろなキャンペーンなどが打ち出されています。ここではそんなヒロセ通商の2017年1月に打ち出されているキャンペーンを例に見てみましょう。キャンペーンを利用しておトクにFXを始めるべきです。

各種通貨ペア取引高キャンペーン

期間:2017/01/03~2017/02/01
片道100万通貨以上の取引→1000円キャッシュバック
片道300万通貨以上の取引→3000円キャッシュバック
片道600万通貨以上の取引→6000円キャッシュバック
片道900万通貨以上の取引→9000円キャッシュバック
片道1200万通貨以上の取引→12000円キャッシュバック
片道1500万通貨以上の取引→15000円キャッシュバック
片道3000万通貨以上の取引→30000円キャッシュバック
片道4500万通貨以上の取引→45000円キャッシュバック
片道6000万通貨以上の取引→60000円キャッシュバック
片道7500万通貨以上の取引→75000円キャッシュバック
片道10000万通貨以上の取引→100000円キャッシュバック

対象の通貨ペアはEUR/USD、AUD/JPY、EUR/JPY、NZD/JPYで、期間中に条件を満たした上で専用申込みフォームから申し込んだトレーダーがキャッシュバックを受けられます。

グルメプレゼントキャンペーン

期間:2017/01/03~2017/02/01
国産高級黒毛和牛300gがプレゼントされるキャンペーンで、GBP/JPYを片道1000万通貨以上の取引で、申込みフォームから申し込むとプレゼントされます。
フリーズドライのお餅つきおしるこ、2~6人前が当たるキャンペーンもあります。約定履歴一覧の中で決済損益の数字0~9が3つのゾロ目(111、555、999など)になっていればCSVデータあるいはスクリーンショットを送ることで商品がもらえます。対象通貨はGBP/JPY、EUR/JPY、AUD/JPYなど8通貨ペアです。

ふぐ鍋セットやズワイガニ、ノートパソコンやプレイステーション4が当たる福袋も同じ期間で用意されています。

グルメプレゼントキャンペーン

期間:2017/01/03~2017/02/01
国産高級黒毛和牛300gがプレゼントされるキャンペーンで、GBP/JPYを片道1000万通貨以上の取引で、申込みフォームから申し込むとプレゼントされます。
フリーズドライのお餅つきおしるこ、2~6人前が当たるキャンペーンもあります。約定履歴一覧の中で決済損益の数字0~9が3つのゾロ目(111、555、999など)になっていればCSVデータあるいはスクリーンショットを送ることで商品がもらえます。対象通貨はGBP/JPY、EUR/JPY、AUD/JPYなど8通貨ペアです。

ふぐ鍋セットやズワイガニ、ノートパソコンやプレイステーション4が当たる福袋も同じ期間で用意されています。

個人口座&法人口座キャッシュバックキャンペーン

期間:2017/01/03~2017/02/01
新規で法人口座を開設した人に最大5万円のキャッシュバックが行われます。
片道10万通貨以上の取引→1万円キャッシュバック
片道200万通貨以上の取引→2万円キャッシュバック
片道500万通貨以上の取引→3万円キャッシュバック
片道1200万通貨以上の取引→5万円キャッシュバック

対象通貨はGBP/JPYです。同じ期間、条件で個人口座向けでも最大5万円のキャッシュバックが行われます。

他社からの乗り換えキャンペーン

期間:2017/01/03~2017/01/31
USD/JPY、EUR/USD、EUR/JPY、AUD/JPY、GBP/JPYを口座開設後片道1万通貨以上の取引をすれば2000円がキャッシュバックとなります。

このキャンペーンはほかのキャンペーンと併用できるので、すべてのキャッシュバックを最大金額で受け取ることができれば実に83.2万円と非常に大きな金額になります。

無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »

5:毎月新機能登場の毎月バージョンアップ

毎月バージョンアップの詳細

imagett
ヒロセ通商ではサービス向上の一環で「ご意見箱」を用意しています。これは投書箱のようなもので、トレーダー実際にサービスを利用して「こうしたらいいのに!」だとか「ここを直してほしい」だとか「こんなサービスがあったらもっといいのに!」といった意見を投書することで、ヒロセ通商側が検討します。そして、その結果が各種ツールやサービスに反映され、毎月バージョンアップが行われます。

実際にネット上でもヒロセ通商の毎月バージョンアップに関しては「ハンパない!」といった評価を得ており、LION FXは常時進化しています。例えば、2016年12月のバージョンアップはチャートテクニカルの詳細な数値が表示可能になったり、スマホアプリからマニュアルが開けるようになったり、パソコンのマック版でチャートが最大8画面表示可能になるなど、1ヶ月で10個ものバージョンアップが実施されています。

実際に使っている人にしかわからないイライラを意見すれば、すでに快適な環境がさらに「完璧」へと近づきます。これもまたヒロセ通商の魅力のひとつです。

6:ヒロセ通商LIONFXの申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett

ヒロセ通商のLION FXで取引を始めるにはまずは口座開設です。ヒロセ通商ではすべてオンライン上で完了できるので、始めたいと思ったらすぐに申し込め、便利です。ここでは個人口座、法人口座の開設から取引開始までのそれぞれ5ステップを紹介します。最短5分程度で完了する、簡単な作業です。

口座開設

「口座開設はこちら」のボタンをクリックすると申し込みフォームへ進みます。各種書面の確認と必要事項を入力するだけです。個人口座は海外在住でも申し込みできます。

本人確認

本人確認書類とマイナンバー確認書類をアップロード、メール、FAX、郵送のいずれかで提出します。
本人確認書類は顔と申込住所が記載された書類が必要です。

審査

すべての書類がヒロセ通商に届けば、通常1~2営業日で審査が完了します。不備があったり、その他の理由で審査に時間がかかることもありますが。また、審査の基準は非公開のため、申し込み者はただ待つのみです。

手続き完了

口座開設が無事完了するとユーザーIDとパスワードが登録住所に送られてきます。その際はヤマト運輸のセキュリティーパック(転送不可)が使われ、安全です。口座開設が2つめ以降の顧客はメールでユーザーIDとパスワードが届きます。
専用口座に入金すれば、取引開始です。

 

必要な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票
  • パスポート
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明
  • 外国人登録証明書
  • 現在は税制関係でマイナンバーも報告しなければなりません。その際に必要な書類は以下のいずれかひとつです。

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票(マイナンバー付)




無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »


7:他社との比較してどこが優れているか劣っているか

ヒロセ通商LIONFXのメリット、デメリット

imagett

ヒロセ通商LIONFXで口座開設するメリットは安定と安心感


ヒロセ通商LIONFXで口座開設するメリットは安定と安心感

ヒロセ通商のLION FXを始めるにあたってのメリットはやはり総合力の高さからくる安定感、安心感が挙げられます。
オリコンのランキングで3年連続で顧客満足度1位に輝いていることからもわかるように、それぞれの分野でトップレベルの機能、サービスが用意されています。初心者から上級者まで納得のいく環境です。
しかも取引可能な通貨ペアは全部で50ペア。せいぜい20ペア前後が一般的な日本のFX業者ばかりにおいてはかなり幅広い環境になっています。それだけ取引獲得のチャンスに恵まれているので、注文方法や分析方法に慣れてくれば、かなり儲けることが可能です。
手数料も無料ですので、取引経費が低く抑えられるメリットはあります。インターネットバンキングを利用するクイック入金も約380行と提携していて、全国どこに住んでいても利用しやすい環境は素晴らしいです。

ヒロセ通商LIONFXのちょっと残念なデメリット


ヒロセ通商LIONFXのちょっと残念なデメリット

残念なのはジャパンネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行はなぜか手数料がかかってしまう点ですが。この3行はオンラインでFX取引を楽しむ人の中で口座を持っている人が特に多いと見られるのにも関わらずです。
そのほかは基本的には大きな不満はありません。さすがランキング総合1位を飾っている業者であります。ツール各種も充実していますから、FX取引を始めたい、業者乗り換えを検討しているという人はヒロセ通商が第一候補になることは間違いないでしょう。

8:どんな人に向いているか

ヒロセ通商LIONFXに向いている人

imagett
ヒロセ通商は総合的にサービス力が高いため、初心者、中級者、上級者、さらに短期トレード派、長期派とあらゆるトレーダーが満足のいく環境が整っています。取引ツールも考え得るすべての状況に合わせられるものが用意されていますから、誰が口座開設しても大きな不満を抱くことはないでしょう。

ただ、強いていうならば、LION FXはどちらかといえば短期派に向いているといえます。アクティブにトレードを進める人は主にスキャルピングやデイトレードになるわけですが、そんなトレーダーに向いた条件が揃っています。

まず、取引回数が多くなるので経費がかかりますよね。その際、最も重い負担になるのがスプレッドです。売買値差が得られる利益を押し下げてしまうのですが、ヒロセ通商の設定ではUSD/JPYで0.3銭と業界最狭レベル、そのほかのスプレッドも低水準に抑えてあります。これにより、取引回数が多くてもトレーダーへの負担が軽減され、利益率も高めに維持することが可能になります。

それから約定スピードと約定力です。ヒロセ通商がホームページ内で公称している約定スピードは最速で0.001秒、平均で0.004秒です。これは最早体感的にはクリックと同時です。どんなに荒れた相場でもこんなに短い時間ではスリページが起こったとしてもごくわずかに抑えられます。スピードが命の短期取引でも理想的な取引のトレース、あるいはトレーダーが望む最良の形で約定できるわけですから、間違いなく短期取引に向いています。

約定力の高さやスプレッドの狭さは長期派にとっても好条件であることに変わりはありません。スワップポイントもヒロセ通商の設定は決して悪いものではありません。ただ、長期派が望む金利差のスワップポイントの設定は、ヒロセ通商のものは決してずば抜けたものではありません。南アフリカ・ランドなど、わりと珍しい部類に入るペアは比較的高めの設定ではありますが、それ以外ではヒロセ通商のスワップポイントは特徴的ではありません。実際、ヒロセ通商のホームページでもあまりスワップポイントを魅力として謳っていません。

もう一度いいますが、LION FXを長期派が利用してもまったく問題ありません。あくまでも他社とスワップポイントを比較した場合、飛び抜けて多く得られるわけではなく、業界的には平均レベルに落ち着いているに過ぎません。ですので、ヒロセ通商が短期派と長期派ではどちらに向いているかと考えた場合、単に短期派へアピールできる部分が大きいので、どちらかといえば短期派に向いていると紹介しているのです。

LION FXは第3者によるランキング評価における顧客満足度で何度も総合1位に輝いています。その実力はまず口座開設することで知ることになるでしょう。

企業データ

会社名
ヒロセ通商株式会社
所在地
大阪府大阪市西区新町1丁目3番19号MGビル7F
資本金
845,118千円
登録番号
近畿財務局長(金商)第41号
設立
2004年3月
上場/非上場
JASDAQ上場

無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »

2人に良い物をあげよう!!
あぁ~!!カレーだ!これどうしたの??
どこか旅行でも行ったのか?
ふふふ。実はね、ちょっと前からヒロセ通商のLION FXでトレードを始めたんだ。そうしたら、たくさん届いたんだよ!
えぇ!?FX会社から送られてきたの?
そうだよ!他社は口座開設時に力を入れている会社が多いけど、LION FXは既存ユーザー向けのキャンペーンが絶え間なく行われいるんだ。
確かに口座開設と取引でキャッシュバックとかやってる会社の方が多いよな!!
うんうん!ボクが初めて口座開設したところもキャッシュバックだったぁ。取引してるだけで食べ物が送られて来るなんて・・・。LION FXから離れられなくなっちゃうねー!
おい、ベア。よだれ出てるぞ。
!!!!
そうなんだよ!LION FXはFX業界の食べ物屋さんと謳われるほど取引量に応じて食べ物をプレゼントするキャンペーンが充実しているんだよ!ちなみに食べ物以外にも野球観戦のチケットやキャッシュバックだったりシーズンに応じてバラエティ豊かだから飽きが来ないんだ!!
ほんとだ!!口コミに「キャンペーンの事など気にも止めずにデイトレでやっていたら、ある日ダンボールいっぱいに食べ物が送られてきて食費が浮きました!」だって、いいなぁーボクもやろうかなー。
ベア・・・。おい、ハッシー。他にはどんな特徴があるんだ?
その質問待ってたよ!まずはスプレッドがドル/円0.3銭、ポンド/円が1.3銭に原則固定なんだ。やはり低スプレッド推しの会社と比べると少し弱い気もするけど、圧倒的な約定力、スピードの高さがいいね!!
約定率??
取引注文が成立する事さ!多くの会社で為替相場が急激な変動が起きた時、市場の流動性が枯渇して約定したいタイミングで出来なかったり、その価格から多少ずれてしまうスリッページという事が起こってしまう事があるんだ。
そういうのも踏まえて約定力のある会社を選んだほうが良いってことだな!!
その通りだよ!システムが100%不具合を起こさないって事はありえないからね。あと僕のお気に入りは取引通貨が豊富ってところだねー!
ハッシーはドルとかユーロだけじゃないの?
メジャーな通貨ももちろん取引しているよ!でも他社ではなかなか扱っていないトルコリラやペソ、クローネなどもチャレンジしてみるのも楽しいと思うよ!
どこの国の通貨だかわからねー!!
そこから情報収集していくのが楽しいんじゃないか♪ちなみに1000通貨単位の取引、証拠金状況に合わせて7000通貨や11000通貨など柔軟にポジションが持てるよ!
それは助かるー!なんだか本当にLION FXから離れられなくなっちゃうね!


利用者・トレーダーからの口コミと評判

実際にヒロセ通商 LIONFXを利用したトレーダーの評判を紹介します。

平均評価 3.9 ( 7件 )

良い口コミ
約定力のある会社を探しているならヒロセがオススメです。 - 30代男性・投資歴2年

全体的に、約定時の安定感がすばらしいです。大体の業者はすべったりして思うような約定ができないことが多いですが、ここはそんなことはなくぴたりと思うような取引ができます。
また、スワップポイントも他業者に比べて高めで、外貨預金のような運用もできます。キャピタルゲインまたはスワップ狙いなどなど、様々な投資スタイルに対応できる業者だと思います。お得なキャンペーンも積極的に行っています。私自身も一番頼りにしている業者ですね。
他社と比較して圧倒的に約定率がいい! - 20代男性・投資歴1年

私はLIONFXを利用していますが、その理由は他の会社に比べると圧倒的に約定率がいいからです。多少スプレッドは他社に比べると劣りますが、FXは約定率だと思います。売買したいときにストレス無く取り引き出来るかで利益は変わるからです。
外為FXは無料のセミナーもありますし、初心者の方が勉強するにはオススメです。また、FXをしたいけど資金が無いなどという方にもオススメなのが、実際のお金を使わずにデモでFX体験が出来るためノーリスク、ノーリターンで楽しめるのもオススメです。
LIONFXは初心者から上級者まで幅広くおすすめできる。 - 30代男性・投資歴4年

理由はたくさんありますが、まずはシステムの安定感です。相場が荒くなる時間になると、他業者だと思うような注文ができず、予想外の損失、または利益の縮小などがありますが、LIONFXではそのような心配はありません。また、スワップポイントという外貨預金のような感覚で運用できる金利も業界トップクラスですし、短期から長期運用まで各々の投資スタイルにも対応できます。
初心者にとって非常に取引しやすい業者 - 30代男性・投資歴3年

ヒロセ通商を使ってまず思ったことは初心者にとって非常にやりやすいところだと感じました。1000通貨単位から取引することができてしまうのが魅力的ですね。しかも取引手数料が無料ですので最初不安な気持ちでなかなかFXを踏み出すことができない初心者の方も安心をしてFXを始めることができると思いました。あと他の社に比べてあくまでも個人的な意見になりますがチャートが見やすいこともよかったです。これからFXを始める方にとてもオススメですよ。
普通の口コミ
痛感しました - 40代男性・投資歴1年

確かにツールの使いやすさは他社と比べてかなりいいと思うが、いかんせん約定のタイミングが悪い。ギリギリのタイミングでやらなければいいだけの話だが、だとしても自分の想定と違うところでの取引が行われるのにはあまりいい気持ちはしない。一応注意はしてあるようだが、それにしても少々違い過ぎではないだろうか。まあツールの手数料と考えて割り切れば我慢できるレベルなのかもしれない。まさにFXは自己責任ということを痛感させてくれる会社だと思う。
特典が意外と嬉しい - 40代女性・投資歴5年

ヒロセ通商の口座で取引始める前は、他社の口座で取引していました。ただ、そこは10,000単位での通貨取引しかできなかったことや、スプレッドや約定のしにくさなどいろいろ不満もあったので、比較サイトで調べたりしてヒロセ通商に決めました。取引して思ったのは、約定スピードが非常に速く滑るということがありません。あと諸々の手数料が全て無料というのは非常にうれしい。キャンペーンで食べ物プレゼントも特徴があって、家に送られてくるとけっこううれしいものです。
悪い口コミ
気に入ってはいますが、少々不安な要素も - 20代男性・投資歴3年

取引ツールが非常に使いやすく、バージョンの更新も多いので助かっています。
携帯でも使用可能なので、利便性が高いです。
また、取引高に応じて、食品がプレゼントされる企画があるのでとても楽しめます。

ただ、他者よりレートが厳しく感じられるので、改善されると嬉しいです。
しかし、致命的に厳しいというわけではないので、なんとか頑張っていられます。
サーバーがダウンしたこともあって、使用できない期間がけっこう続いたので、そこが不安です。

無料口座開設をする
ヒロセ通商LIONFXの詳細ページ・公式ページへ »

10 12月 2015

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!