ライブスター証券のスプレッド、スワップ、取引ツールを徹底調査

ライブスター証券
iサイクル注文も利用できる、70年の歴史のライブスター証券

ライブスター証券はFX業界でトップクラスの実力を誇る外為オンラインのホールディングカンパニーである株式会社ISホールディングスが、2009年5月にユニコムグループホールディングスから買収したFX業者です。

FX業界でもトップ水準の高額スワップ金利を常に提供していることで、中長期投資派のFX投資家から好評です。

ドル円スプレッドは原則固定0.9銭(例外あり)と好条件、さらに信頼できる信託保全を導入するなど、低スプレッド・ハイスペック業者へ進化し、ライブスターFXとして新しく生まれ変わったのが大きな特徴です!

ライブスター証券の無料口座を開設する

 

1:ライブスター証券の特徴と魅力

ライブスター証券とは

imagett

ライブスターFXは、低スプレッドに高スワップポイント、そして許容スリッページを設定することで約定力もアップ。

頭の中に思い描いた理想の取引を実現できる仕組みが揃っているので、初心者から上級者、短期派から長期派まで、どんなトレーダーの好みにもバッチリと合わせることのできる環境が整っています。

2016年みんなの株式 ネット証券ランキング手数料部門【第1位(4年連続)】

ライブスター証券はネット証券会社であり、68年の社歴の中で培ってきたサービス力を根幹に

  • 現物取引
  • 信用取引
  • 先物取引
  • FX

のサービスが用意されています。

このライブスター証券は「みんなの株式」において2016年まで4年連続で手数料部門の第1位の人気を誇っています。

取引回数が多いネットでの金融取引では、このように手数料が安いことで取引経費を低く抑えることができ、非常に有利に利益を追求できる魅力があるのです。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

2:ライブスター証券のサービス内容を徹底分析

取引概要・サービス内容

imagett

ライブスター証券がどのような業者か把握したところで、次に各通貨ペアごとのスプレッドやスワップポイント、入出金体系などを14項目にわたって紹介します。

各項目ごとに特徴や見るべきポイントをまとめたので見ていきましょう。

スプレッド

ライブスターFXのスプレッドを通貨ペアごとに下表へまとめました。

スプレッド
米ドル/円 0.9銭
ユーロ/円 1.9銭
英ポンド/円 3.4銭
豪ドル/円 3.2銭
NZドル/円 3.6銭
カナダドル/円 3.1銭
スイスフラン/円 3.2銭
ユーロ/米ドル 1.4pips
英ポンド/米ドル 2.8pips
豪ドル/米ドル 2.6pips
NZドル/米ドル 3.8pips
米ドル/カナダドル 3.5pips
米ドル/スイスフラン 2.9pips
ユーロ/英ポンド 3.2pips
ユーロ/豪ドル 2.6pips
ユーロ/NZドル 6.1pips
ユーロ/カナダドル 4.2pips
ユーロ/スイスフラン 2.5pips
英ポンド/豪ドル 5.9pips
英ポンド/NZドル 6.5pips
英ポンド/スイスフラン 5.5pips
豪ドル/NZドル 5.3pips
豪ドル/スイスフラン 2.7pips
南アフリカランド/円 14.9銭

ライブスター証券のスプレッドは原則固定で、不利なスリッページもなくスプレッド表記通りに約定すると評判ですが、全体的な印象としてほとんどの通貨ペアでスプレッドは広めです。

他社の最狭を謳う(うたう)設定と比較すると見劣りを感じます。

最大レバレッジ

ライブスター証券が設定するFX取引のレバレッジはコースによって違い、最大で25倍です。

レバレッジはFX取引における最大の特徴であるわけですが、高すぎると利益が大きい分リスクも大きくなります。

ですので、身の丈に合ったレバレッジをかけて、万が一に大きな負債を背負わないようにリスク管理をしておくべきです。

>>レバレッジの仕組みを知ろう!

約定スピード、成行約定率

ライブスター証券の約定スピードはいいという評判はあまり聞かないものの、決して悪いものでもありません。

約定スピードの遅い業者も多い中、ライブスター証券のFXが約定力に関してあまり取り沙汰されないのは、事前に許容スリップの設定が可能だからです。

許容範囲を超えるスリッページが起こってしまったときは成行注文が成立しないようになっています。

これにより、トレーダーの想定外のレートで約定することは原則ありませんから、ライブスター証券ユーザーからあまり批判が出ないというわけです。

スワップポイント

ライブスターFXの設定は基本的に多めに設定されているので、中長期を好むトレーダーにも喜ばしい環境が整っています。

毎日変動しているのでここで具体的な数字を紹介できませんが、ライブスター証券のホームページに一覧があるので確認してみてください。

他社と比べても比較的有利な設定になっているので、分析を怠りさえしなければ、スワップポイントだけでもそれなりに稼ぐことができるでしょう。

>>各社のスワップを比較してみよう!

取引単位

ライブスターFXでは最低取引通貨単位は1万通貨になっています。

取引単位 1万通貨
南ア・ランド/円は10万通貨

米ドル1万ドルの場合、1ドルが100円であれば100万円、120円の場合は120万円になってしまいます。

昨今は1000通貨単位もありますし、少数では100通貨単位というのもあります。

その分少ない資金で取引できますが得られる利益も少ないので、稼ぎたいトレーダーには1万通貨単位がちょうどいいでしょう。

取引手数料

ライブスター証券の売りはなんといっても取引手数料が基本的に無料であるということです。

口座開設費 0円
口座維持費
取引手数料

各種手数料がかかることで、案外1回の利益が小さくなってしまうのが一般的なFX取引の現実的な事情です。

ですが、ライブスター証券ではそういった手数料は原則的にかかりませんので、トレーダーの負担となる取引経費がかなり安くなります。

ただ、気をつけたいのは自動売買のシステムである「iサイクル注文」です。

iサイクル手数料 1万通貨単位あたり200円(税込)
南アランド/円は10万通貨単位あたり200円(税込)

上記の金額が新規・決済の往復でそれぞれ徴収されます。

これはこのシステムの本家である外為オンラインでも同じなので、自動で稼げる分、手数料は仕方がありません。設定の際に、この手数料分を考慮しておきましょう。

通貨ペア数

ライブスター証券では24通貨ペアの取り扱いです。

取扱い通貨ペア
米ドル/日本円
ユーロ/日本円
英ポンド/日本円
豪ドル/日本円
NZドル/日本円
カナダドル/日本円
スイスフラン/日本円
南ア・ランド/日本円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
米ドル/カナダドル
米ドル/スイスフラン
ユーロ/英ポンド
ユーロ/豪ドル
ユーロ/NZドル
ユーロ/カナダドル
ユーロ/スイスフラン
英ポンド/豪ドル
英ポンド/NZドル
英ポンド/スイスフラン
豪ドル/NZドル
豪ドル/スイスフラン

日本円が関係していないペアも数多くありますので、珍しい市場で勝負もできるおもしろさもあります。

これらのペアから自分に合ったものをみつけられれば、利益獲得まであと少しといってもいいでしょう。

注文方法

ライブスター証券のFX取引で活用できる注文方法は全部で9種類です。

成行注文
指値注文
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFO注文
トレール注文
リバース注文(途転)
クイック+決済OCO
ドテン注文

どれもFX取引の基本中の基本で、ちゃんと方法を押さえておけば、基本的にはどんな値動きの中でも利益を獲得できるようになっています。しっかりと注文方法の基礎部分を理解し、取引に応用できるように勉強しましょう。

ほかには自動売買の「iサイクル注文」もあり、ライブスターFXでトレーダーは自在に注文を展開でき、どんな相場の流れでも利益獲得の可能性を無限に高めることができるのです。

入出金体系(最低初回入金額など)

ライブスターFXで口座開設をしたら、送られてくるアカウント情報に従って専用口座に入金を済ませなければ取引は始まりません。

入金

通常の入金方法であるマッチング入金は銀行振込で対応が可能です。

金融機関窓口あるいはATMから専用入金口座に振り込むわけですが、顧客ごとに口座が用意されていますから、ほかのトレーダーの資金と混じってしまうこともなく、安全性は高いです。

振込口座は「口座開設手続完了のご案内」あるいはライブスターFX取引画面内にある「コントロール」から「入出金」に入り、「お客様専用口座入金」で確認できます。

クイック入金

取引画面からワンクリックで入金申込みができます。

事前に利用可能な金融機関で口座を作り、インターネットバンキングに申し込んでおけばすぐに利用できるようになります。

使い方も簡単で、ライブスターFXの取引画面内の「コントロール」から「入出金」を選択し、「クイック入金」をクリックします。

現れた「クイック入金開始」から利用したい金融機関を選び入金額を入力すれば金融機関のログイン画面が表示されます。

ただ、金融機関のインターネットバンキングで先に入金手続きをすると口座即時反映が不可になるので、必ずライブスターFXのツールからにしなければなりません。

ライブスターFXに対応している金融機関は以下のとおりです。

ライブスターFXのクイック入金を利用できる金融機関
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • セブン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

クイック入金はモバイル版の取引ツールでも利用できます。

取引画面のメニューからクイック入金を選択すれば、あとはパソコン版と同じ手順で入金手続きができます。

出金

出金方法も非常に簡単な作業で、むしろ入金よりも素早く対応可能です。

ライブスターFXの取引画面内「コントロール」から「入出金」までは口座確認と同じで、「出金依頼」を選択して出金手続きができます。

最低出金額は5000円からで、夕方5時までに申し込めば、翌日に処理が始まります。

それから、ライブスター証券で株などほかの取引をしている場合、口座間の振替も可能で、対応時間は設定されていますが、基本的には即時反映されます。

FXで得た利益をほかの取引で利用したり、あるいは逆のことも可能です。

顧客サポート

サポートの前にホームページ上にある「よくあるご質問」を閲覧すれば概ね解決しますが、もしそれでも疑問点が残っていれば問い合わせフォームから担当者へ質問を投げかけることができます。

他社ではフォームはひとつしかない場合もありますが、ライブスター証券では

  • ライブスター証券に口座を持っている顧客
  • 口座申請中の顧客
  • ライブスター証券に口座を持っていない顧客

顧客の契約状況によって3タイプにフォームを変えています。

メールサポートはときに回答までに数日かかります。

平日17時以降や休日は特に翌営業日に質問を受けたことになるので、さらに回答は遅いですね。

もし急ぎで回答がほしい場合、ライブスターFXではカスタマーサポートに電話連絡することを推奨しています。
フリーダイヤル:0120-805-610
携帯電話やPHSから:0570-550-290
電話は月~金の9:00~17:00となっています。

平日ではインターバンク市場休場日は対応できないこともあるようです。

情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

ライブスター証券では契約したFXトレーダーに向けて、分析の補助となる経済ニュースなどをメールで送信するサービスを行っています。

それは「fx wave携帯メールサービス」です。
このサービスでは最新のマーケットニュースや経済指標速報、その結果、為替市況などを、トレーダーが指定したアドレス宛に送信する無料のメール配信サービスになっています。ただ受け取るだけでなく、トレーダーが自分で必要なコンテンツを選べることが他社の似たようなサービスとは違っています。必要な情報だけを入手できますし、携帯電話のメールを登録しておくことで、外出先でも最新のマーケットニュースを入手できるので、突然の変動などにも対処しやすく、モバイル版のツールと組み合わせれば、鬼に金棒です。

この「fx wave携帯メールサービス」は、DZHフィナンシャルリサーチ社が運営し提供するサービスで、各国の株式サマリーや東京市場見通し、各国の重要指標予定、経済指標のお知らせやその結果、市場オーダー状況を閲覧できます。

信託保全

ライブスター証券は昭和23年(1948年)に開業した証券会社す。

金融商品取引法の規定に基づいて、顧客から預かった証拠金などの資金はライブスター証券の資産とはしっかり区分して、日証金信託銀行と三井住友銀行で金銭信託を行う方法で管理しています。

これにより、万が一ライブスター証券が破綻したとしても、顧客が取引原資として預けている資金は守られることになります。保全されるのは証拠金に実現損益、評価損益とスワップ損益を加減算した金額で、毎営業日に計算されていて安心です。

ロスカット・メール配信

ロスカットは最近は各社で当たり前に設定されている、トレーダーを莫大な損失から守るルールです。

各FX業者で定められた手元に残っている実際に残っている証拠金が、本当に必要な証拠金額の割合を下回った場合、保有しているポジションが強制的に決済させられ損切りをさせられるというものです。

この実際に残っている証拠金は保有中のポジションのスポット損益とスワップ損益の合計額を口座の資産に加え、出金依頼額を差し引いて算出します。

ライブスター証券ではロスカットされる証拠金の率、ロスカット値はコースごとに定められています。

■個人口座のロスカット値
・レバレッジ5 : 取引証拠金×25%
・レバレッジ10 : 取引証拠金×25%
・レバレッジ25 : 取引証拠金×25%
・レバレッジ25G : 取引証拠金×30%
・レバレッジ25H : 取引証拠金×100%

■法人口座のロスカット値
・レバレッジ10 : 取引証拠金×25%
・レバレッジ50 : 取引証拠金×50%
・レバレッジ100 : 取引証拠金×100%

ただ、ロスカットで気をつけたいのは万全ではありません。
為替相場がありえないレベルで急変していたり、ライブスター証券がシステムメンテナンスを行っていたときに相場が変わった場合、ロスカットが執行されるときのレートが本来のロスカット値から大きな差を生じさせていることもあります。

無料サービス

ライブスター証券では初めて口座開設をする前に、取引ツールやライブスターFXの環境を体験できる無料のデモ口座を用意しています。

これによって、実際に資金を投入して口座開設をする前にトレーダー各自がライブスターFXとの相性を確認することができるようになっています。

ツールやライブスターFXの環境に慣れないまま取引を始めるのは非常に不利です。

そこでデモ口座を利用すれば、早い段階で本物の市場と対等になれることでしょう。

デモ口座ではFX取引の腕を磨くのではなく、あくまでもツールとライブスターFXの環境を体験するというところに留めておくことを理解しておいてください。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

3:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett

ライブスターFXではすべてのトレーダーが自身のライフスタイルの中で快適にFXに挑戦できるよう、各種環境に合った取引ツールを用意しています。

どんな環境でもすぐに対応できるのが、ライブスターFXのツールのラインナップになっているのです。

基本さえ理解していれば使いこなせる!自動売買注文機能「iサイクル注文」


iサイクル注文は簡単な設定で売買タイミングを動いているレートの中に次々に仕掛けていきます。

世界の為替相場はほぼ必ずといっていいほど上昇・下降・横ばい(レンジ)のトレンドがあり、

  • チャートにレートの上限同士、下限同士、で結んだラインを引く
  • 基本的にはその範囲内で上下のレジスタンスライン・サポートラインに近づくと反転する。

という相場動向の理論に基づいてiサイクル注文は開発されました。

・iサイクル注文の仕組み

  • 上昇トレンドの時→「安く買って高く売る」
  • 下降トレンドの時→「高く売って安く買い戻す」
  • 横ばいトレンド(レンジ相場)→「売り買いどちらでもOK(繰り返す)」

具体的には下図のようなイメージです。

iサイクル注文の仕組みイメージ図

 
1ドル100円だったときに買い、102円になったら売りの注文を入れます。

同時に、101円で買って103円になったらまた売るという注文もセットします。

こういった細かい注文を複数設定して、刻み込みながら利益獲得をするのです。

売買のイメージは下図のとおりです。

iサイクル注文の連続売買イメージ

 
 
時間が経てば経つほど売買回数も増え、薄利多売で自動的に利益を積み重ねていきます。

ちなみにこの「iサイクル注文」はISホールディングという外為オンライン系のいくつかの業者で利用可能です。

▼iサイクル注文を利用できる業者一覧

業者名 注文システム名称
ライブスター証券 iサイクル注文
外為オンライン iサイクル注文
ひまわり証券 ループイフダン
アイネット証券 ループイフダン
FXブロードネット トラッキングトレード

注文システムの名称は業者によって少し違いますが、注文システムの中身自体、大きな差はありません。

手数料や操作性のレビュー、評判などの詳細情報はiサイクル注文の解説ページを参照して下さい。

ライブスターFXのフラッグシップ 次世代型ダウンロード版「livestar FX Download版」


ライブスターFXで主役となるのが、パソコン向けのダウンロード版です。

各種注文方法を利用できるのは当然として、設定ではスリッページの許容範囲もあらかじめ決めておくことができ、成約するレートが予想外すぎて損益がムチャクチャになるということもありません。

またこのツールには、ライブスターFXのオリジナル取引ツールの中でも最多の26種類のテクニカル指標と15種類の描画ツールも搭載されていて、トレーダーの分析を強力にサポート。

>>詳しく知りたい方はこちら!

いつでもどこでも、自宅と同じ感覚で取引「livestar FX WEB版」


ウェブ版はパソコンとネット環境、ログインIDさえあればどこでも取引が始められます。

各ウィンドウの大きさや配置を自由に変更できるなど、カスタマイズ性も高いので、ダウンロード版並みに使いやすいのが特徴です。

このタイプのツールでは17種類のテクニカル指標を搭載。使いやすさも見やすさもウェブ版ながら相当優れています。

>>WEB版の詳細ページへ

Android版「タブレット livestar FX」大画面だからこそ、スマホにはない感覚で取引を


ライブスターFXではAndroid仕様のタブレット向けツールもあります。

スマートフォンとは違って大画面ですから、その特性を活かしたデザイン、そしてタッチパネルだからこその機能を存分に発揮できるようなものになっています。

分析に欠かすことのできないテクニカルチャートも12種類が用意されていますので、パソコン版と比べても遜色ありません。

>>タブレット版の詳細はこちらから

iPadでもライブスターFXのツールで本格取引「iPad版 livestar FX」


iTunesでダウンロードできるライブスターFXのiPad用ツール。

これもAndroid版タブレトと同等の機能を有しており、iPadならでは携帯性と操作性を存分に活用し、外出先などでFX取引ができるようになっています。

テクニカルチャートも12種類と、基本的にはAndroid版タブレット向けツールとなんら変わりません。

iPadならではの大画面を全面利用できる操作性、カスタマイズも可能でありながら直感的なパネルデザインになっていて、初めて利用するトレーダーでもすぐに手に馴染むくらいに快適なツールです。

>>iPad版の詳細ページへ

スマートフォンの取引ツールも十分に熟成!「Livestar FX iPhone/Android」


Android版、iPhone版共にライブスターFXでは専用ツールを用意しています。

両方ともほぼ同じ機能を備えており、スマホ用とはいえストレスフリーな操作性、ワンタップで発注、トレンド系4種類、オシレーター系7種類の合計11種類のテクニカル指標も利用可能です。

さらには1分~月に渡るローソク足が200本も表示できる上に、分析に必要な経済ニュースも閲覧可能です。

>>iPhoneアプリの詳細へ

>>Android版の詳細はこちらから

「iアプリ版」ドコモの携帯にのみ対応したiアプリ版とは?


ライブスターFXのiアプリ版はドコモの携帯電話のみで利用できるツールになっています。

※ただし、N903i、F-09B、SH-04A、N-08Aの機種は除きます

ガラケー的な携帯電話で利用するためのツールではありますが、ローソク足などの各種情報を自在に表示できますし、経済ニュースや指標も閲覧可能です。

注文も携帯電話ならではの操作性をしっかり活かしているので、特に大きな問題はありません。

このiアプリ版はライブスター証券のホームページなどに掲載されているQRコードからダウンロードするようになっています。

「Mobile版」ガラケー利用者だってライブスターFXを外出先で


ライブスター証券のFX取引ではNTTドコモ、KDDI、SoftBankの携帯電話でも取引ができるモバイル版ツールも用意しています。

このモバイル版はパスワード入力だけでログインできるので、素早く取引が始められるようになっています。

基本的にはパソコンなどのツールと同じような機能が備わっているので、急な事態におけるクイック入金だって問題ありません。

チャートの表示はもちろんのこと、経済ニュースなども閲覧できますから、分析をするにおいてもしっかりとした環境が整っています。

モバイル版を利用する場合は、専用のURLを入力するか、あるいはQRコードを利用しましょう。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

4:最新(毎月)のキャンペーン・プレゼント

キャンペーン・プレゼント

imagett

ライブスター証券でおトクにFXを始めたい場合はキャンペーンを利用しましょう。

ライブスター証券でライブスターFXの口座向けに開催されているキャンペーンには下記のものがあります。

口座開設キャンペーン

期間:2017/01/1~実施中
このキャンペーンは新規口座開設し一定の取引回数以上という条件を満たした個人のお客様に5000円キャッシュバックされます。

キャッシュバック条件を満たした月の翌々月末に個人のFX取引口座へ入金されます。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

5:ライブスター証券の申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett

ライブスターFXの口座開設はネット上で申込みができるので便利です。

5つのステップで申込みが完了するので、非常に簡単で素早く取引開始に辿り着くことができます。

口座開設

あらかじめFXに関するルールや法規関係、リスクを理解した上で口座開設の申し込みをします。

フォームに必要事項を入力して送信するだけです。

本人確認

本人確認書類をアップローダーあるいはメールかFAX、郵送で送ります。

現在はマイナンバーの登録が必須なので、確認書類は顔写真付きの個人番号カードの両面を送るのがベストです。

ない場合は、運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証1点か、保険証や年金手帳、住民票などをいずれか2点を提出します。

個人番号が記載されている住民票でも問題なく、そのときは顔写真付き身分証を1点添付します。

審査

審査はただ待つしかありません。

審査の基準は開示されていないので、対処の方法はありません。

手続き完了

審査が完了すると、ログインIDなどが記載された「口座開設完了のご案内」が本人確認書類の住所に転送不可の簡易書留郵便で送付されます。

「口座開設完了のご案内」に従い、受け取った専用口座にマッチング入金、あるいはクイック入金で取引口座に証拠金を納めれば実際の取引が始まります。

法人口座の場合も5つのステップです

個人口座開設とほとんどかわりません。

ただ、法人なので本人確認書類提出のステップ2で用意する書類が下記のものになります

  • 法人格が確認できる証明書
  • 法人番号の確認ができるコピー
  • 国税庁の「法人番号公表サイト」から法人の情報画面のキャプチャー
  • 代表者の本人確認書類(マイナンバー登録は不要)
  • 取引責任者の本人確認書類(代表者と同一人物は不用。また、マイナンバー登録は不要)

個人口座で必要は本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 日本のパスポート
  • 住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 在留カード、あるいは特別永住者証明書
  • その他官公庁から発行、もしくは発給された本人確認書類

それからマイナンバー個人番号が記載された住民票を送ることもできます。ただ、その際も上記の本人確認書類は必要です。
というわけで、顔写真付きの個人番号カードが最も使いやすいかと思います。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »


6:他社との比較してどこが優れているか劣っているか

ライブスター証券のメリット、デメリット

imagett

ライブスター証券で口座開設するメリットは


ライブスター証券で口座開設するメリットは

  • 高スワップ
  • 高機能なiサイクル注文

ライブスター証券でFX取引を始めるにあたってのメリットとは、スワップポイントの高さがまず挙げられます。
スプレッドは全体的に低めに設定されていますし、取引手数料各種が無料に設定されています。

ですので、取引でトレーダーが負担しなければならない諸経費を非常に低く抑えることが可能です。

また、スワップポイントも高めの設定になっていますから、手数料の安さで恩恵を受ける短期トレーダーだけでなく、中長期トレーダーも利益獲得のチャンスが大きくなります。これらがまず大きなメリットなのではないでしょうか。

さらに、ライブスター証券では外為オンラインからライセンス供与を受け、自動売買のひとつである「iサイクル注文」が利用できるようになっています。

たった4ステップの設定でトレンドを追随しながら利益を自動的に得ることができる優れたシステムです。

予想外の事態でも注文取り消しがすぐにできるので、安心して利用できるメリットがあります。

ライブスター証券のちょっと残念なデメリット


ライブスター証券のちょっと残念なデメリット

  • 約定スピード
  • iサイクルの手数料

日本国内のFX業者他社とライブスター証券を比較してデメリットを逆に考えてみると、それほど大きなマイナスポイントはみつかりません。

「約定スピード」がずば抜けて速くないといったことはありますが、これは案外他社にも当てはまることで、ライブスター証券はスリッページの許容範囲を事前に設定できることから、むしろ「約定力」は高い方になります。

あとデメリットで挙げられるとしたら、iサイクル注文だけは1回の注文が片道で200円もかかってしまうことです。これも大元である外為オンラインも同じなので、大きなデメリットと言えるかはわかりませんが。

7:どんな人に向いているか

ライブスター証券に向いている人の特徴

imagett

次の4点に当てはまる方は、ウェブスター証券での取引に向いています。

  • 高額なスワップポイントを受け取りたい人
  • 自動注文機能(iサイクル注文)を使いたい人
  • FX口座とネット証券口座と併用したい人
  • 安全な業者でFX取引をしたい人

やはり注目したいのはスワップポイント。

業界でもトップ水準の高スワップを誇るライムスター証券は、長期ホールドになること他社と差が出ます。

つまり、スワップ派トレーダーに効果的です。

また自動売買注文機能「iサイクル注文」を使えば、24時間自動で賢くトレードしてくれます。

仕事などでずっと張り付いていられない方の心強いツールとなるでしょう。

これら4点のうち、どれか1つでも当てはまる方はライブスター証券で気持ちの良い取引ができるはずです。

7:どんな人に向いていないか

ライブスター証券に向いていない人の特徴

imagett

次の3点に当てはまる人はライブスター証券にあまり向いていないでしょう。

  • スプレッドの狭い業者を探している人
  • 初心者の人、マーケット情報やサポート情報が必要な人
  • メイン口座として使いたい人

まずスプレッドは決して狭い部類ではありません。

米ドルが0.9銭と昨今の低スプレッドブームの中では少々高いと言えます。

その代わり、スワップポイントが高いとも考えられますね。

また総合証券会社なので、FXだけに特化した業者と比べると、マーケット情報やサポート情報などが弱い印象を受けます。

初心者よりも、中級者以上におすすめです。

FX専門の業者と比べるとスプレッドが気になるところですが、総合証券会社の中では狭い部類に入ります。

スワップ金利、iサイクル注文などライブスター証券ならではのメリットも沢山あります。

これらのメリット・デメリットをしっかりと把握した上で、あなたの運用方法にマッチするかを考えてみてください。

企業データ

会社名
株式会社ライブスター証券
所在地
東京都千代田区丸の内 一丁目11番1号
資本金
21億円(平成21年9月30日現在)
登録番号
関東財務局長(金商)第8号
設立
昭和23年4月22日
上場/非上場
非上場

証券会社では手数料がつきものだけど抑えられる方法はあるかなぁ?
ベアくん、ライブスター証券だったら他の証券会社よりもグッとコストを抑えられるよ。
なんで他の証券会社より低コストなんだ??
ライブスター証券は他の証券会社に比べると取扱商品が少なく情報提供、セミナーなどもほとんど行わないんだよ。
えっ・・・。それデメリットしかないじゃん。
ふふふ。一見デメリットに見えるよね。でもそういった事を行わない代わりにすごく手数料などのコストが非常に低くて済むんだよ。その代わりに取引環境はすごくいいと思うんだ。
ふーん、なるほどな。
例えば??
そうだね。業界No.1と言っていいほどスワップが高いんだ。長期でホールドするとスワップ金利の差は他社とグッと差がでる!スワップ派トレーダーは見逃しちゃいけないよ!そしてデイトレ派!!メジャー通貨ペアはもちろん、マイナー通貨ペアはどこの業者よりもスプレッドが低いよ!!コスト面重視のデイトレはここで口座開設するべきだね。
マイナー通貨ペアのスプレッドが狭いって珍しいぜ!!
そうなんだ!メジャー通貨取引はもちろんだけど、マイナー通貨の取引をしている人は最高の環境だよ。これを期にマイナー通貨の取引を開始してもいいと思うよ!
でもライブスター証券ってボクあんまり聞いた事ないんだけど・・・。
ライブスター証券は幾つもの会社が吸収、合併を繰り返してできた会社なんだ。知名度は低いようだけど、意外と設立して60年の老舗なんだよ。
昭和初期くらいからあるのか!!
そうだよ!そして2009年からFX業界でも勢力のある「ISホールディングス」の一員になったことから勢いを増しているし、安心感も高まったと言えるよ。
ISホールディングスって外為オンラインが所属しているよね♪
そうなのか!!じゃあ不安は消し飛ぶな!!
スプレッドも狭いし手数料も安値だから短期売買に最適。そしてスワップ金利が高いことから短期、長期にも適しているから高スペックと言えるよ。情報提供は期待出来ないけど情報の入手方法はたくさんあるからデメリットとして考えなくていいと思うんだ!僕から言わせたら、ライブスター証券は取引をするには最適な業者だよ。


利用者・トレーダーからの口コミと評判

実際にライブスター証券を利用したトレーダーの評判を紹介します。

平均評価 4.0 ( 2件 )

良い口コミ
取引ツールは案外使いやすい。まずはデモ口座で試してみて。 - 20代男性・投資歴2年

取引ツールの使いやすい会社です。自分好みにカスタマイズできるので、利用しやすいように設定を変更できます。システムも最新式で割と売買スピードも速いように思います。
それ以外の部分では他社に比べて地味な印象です。スプレッドなどの手数料面では他社に大きく開けられており、変更が望まれます。デモ口座を利用できるので、まずはデモで体験してみることをお勧めします。
長期投資派から支持されている業者 - 30代男性・投資歴6年

ライブスター証券では、FX取引に際してのスワップポイントが他の業者よりも高く設定されています。このような点で、ポジションを長く保有した分、為替差益に加えて多くの利益を手に入れることができるため長期投資派からは高く評価されている業者と言えますね。取引に参加する人も増加してきており、気軽に取引に参加できる環境がライブスター証券では整備されてきつつあります。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

28 7月 2018

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!