【評判・口コミ】LINE FXの5つのメリットと3つのデメリットから見えてきた姿とは!?

LINE FXは2020年3月からサービスを開始した国内FXの新星です。

新しいだけに、どんなサービスや機能があるのか、実際に使ってみた人たちの感想や評判、口コミなどが気になるところではないでしょうか。

そこで今回はLINE FXの概要、メリット・デメリット、そして評判などをまとめました。

この記事を読めばLINE FXがどのような人に適しているのかが分かるので、検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

LINEFXの口座を開設する

LINE FXってどんなFX業者なの?

LINE FXは国内定番のコミュニティツールである「LINE」と同じグループのLINE証券株式会社と野村ホールディングスが共同開発したFXサービスです。

LINEのアカウントを使って手早く口座開設することができる他、お知らせや重要なニュースなどをLINEのチャットでスピーディーに連絡してくれるフットワークの軽さは、他のFX業者にはない大きな特徴となっています。

ここからはメリットとデメリットを中心に、LINE FXのサービス内容や特徴などを深堀りしていきましょう。

LINE FXが選ばれている5つのメリット

LINE FXの特筆すべきメリットに次の5つが挙げられます。

  • LINEで通知してくれる
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 初心者でも分かりやすい取引ツール
  • 最短3分で口座開設ができる
  • 入出金手数料無料

それでは各メリットの詳細をみていきましょう。

大事な連絡はLINEで通知してくれる

上記したように、LINE FXは重要なニュースをLINEアプリで通知してくれるので、見逃す心配が少ないのが大きな特徴であり、メリットです。

経済指標などのマーケットニュース、入出金の確認、保有しているポジションの急激なレート変動など、実に多彩なお知らせをLINEでいち早く連絡してくれます。

会社員とFXトレードを兼業している人などは、ずっとチャートに張り付き続けたり、ニュースを逐次チェックしたり…といったことが難しいですよね。

LINE FXならすぐにLINEで通知してくれるため、安心感がとても大きく、初心者や兼業トレーダーにとって心強い存在といえるでしょう。

スプレッドが業界最狭水準!キャンペーン適用で最安水準

FX業者選びの最重要項目となるのがスプレッドの広さです。

スプレッドは取引手数料として扱われていて、高いとそれだけ取引コストがかさむことになります。

LINE FXのスプレッドは業界最狭水準に設定されているため、取引コストにこだわるトレーダーにとって魅力的でしょう。

全10種類の通貨ペアを取り扱っていて、各スプレッドをまとめると次のようになります。

通貨ペア キャンペーン適用時スプレッド 通常時スプレッド
USD/JPY 0.1銭 0.2銭
EUR/JPY 0.3銭 0.5銭
GBP/JPY 0.6銭 1.0銭
AUD/JPY 0.4銭 0.7銭
NZD/JPY 0.9銭 1.2銭
ZAR/JPY 0.8銭 1.0銭
TRY/JPY 1.5銭 1.7銭
EUR/USD 0.3pips 0.4pips
GBP/USD 0.6pips 1.0pips
AUD/USD 0.4pips 0.9pips

注目したいのがキャンペーン適用時のスプレッドです。

他業者と比べてみましょう。

  LINE FX ヒロセ通商 LIONFX GMOクリック証券 FXネオ FXプライムbyGMO DMMFX 外為ジャパン FXブロードネット みんなのFX
通貨ペア数 10種類 50種類 20種類 20種類 20種類 15種類 24種類 27種類
取引手数料 無料 無料 無料 無料(1万通貨未満は3銭) 無料 無料 無料 無料
米ドル円 0.1銭 0.2銭 0.1銭 0.3銭 0.1銭 0.1銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ円 0.3銭 0.4銭 0.3銭 0.6銭 0.3銭 0.3銭 0.5銭 0.4銭
ユーロ米ドル 0.3pips 0.3pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 0.3pips 0.5pips 0.3pips
ポンド円 0.6銭 1.0銭 0.6銭 1.1銭 0.6銭 0.6銭 1.0銭 0.8銭
豪ドル円 0.4銭 0.6銭 0.4銭 0.6銭 0.4銭 0.4銭 0.6銭 0.6銭

※スプレッドはいずれも原則固定、キャンペーン適用時の数値

このようにLINE FXはキャンペーン適用時のスプレッドは業界最安水準になっていることが分かりますね。

関連記事:LINEFXのスプレッドは業界最狭水準!キャンペーン活用でさらに安くなる!

LINE FXのスプレッド縮小キャンペーンはいつまで?

LINE FXのスプレッド縮小キャンペーンは2020年7月15日9:00~2020年12月19日3:00の開催期間となっています。

一度キャンペーン期間延長が適用されたため、再度延長や新規のキャンペーンが開催される可能性も十分あるでしょう。

関連記事:LINE FXのキャンペーンは口座開設+1取引で5,000円プレゼントと超太っ腹!いつまで開催されている?

LINE FXのスプレッドに関する評判・口コミ

LINE FXのスプレッドに関する評判や口コミに次のようなものが挙げられます。

スプレッドが狭く、取引コストを安く抑えられる点が高く評価されていますが、一部で「滑りやすい」といったものも。

執筆時点(2020年11月)でコロナ禍、大統領選挙などが影響してスプレッドの拡大やスリッページが発生しやすい状況だと考慮しても、好評と判断できるでしょう。

初心者でも分かりやすい取引ツール

LINE FXはスマホ用の取引アプリをリリースしていて、とても使いやすいと評判です。

取引ツールのポイントとして次の5つが挙げられます。

  • 同時に4チャートを表示可能
  • チャート上からのワンタップ注文に対応
  • 合計11種類のテクニカル指標とシンプルで使いやすい描画機能
  • 3種類の通常注文に加え、ストリーミング注文、IFD、OCO、IFD-OCOと豊富な注文方法
  • ワンタップで全決済が可能

使いやすさはもちろん、ワンタップ注文や全決済などスピーディーに取引ができるデザインになっているのが好評です。

最短3分で口座開設ができて手軽に始められる

FX口座を開設するのが面倒…という人も多いと思いますが、LINE FXは最短3分でパパッと開設できるのが魅力的です。

スマホでQRコードを読み取り、あとは指示に従って進めていくだけでOK!

事前にマイナンバーカード(または通知カード)と運転免許証などの顔写真付き本人確認書類を用意しておくと、よりスムーズに進められます。

詳しい口座開設の流れは「『LINEFXのやり方を徹底解説』口座開設から取引開始までの流れを3分で教えます」のページで解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

入出金手数料無料で余計なコストをかけずに済む

LINE FXは入出金手数料が完全無料になっています。

入出金方法は次のとおりです。

【入金方法】

  • クイック入金
  • 銀行振込

【出金方法】

  • 銀行振込

これらの入出金にかかる手数料はLINE FXが負担してくれるのですが、唯一銀行振込で入金するときに振込手数料が発生する場合は、ユーザーが自己負担する形となっています。

そのため入金時はクリック入金を選んだ方が良いでしょう。

利用可能な金融機関は次の7行です。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行

入出金の詳しい方法や手順は以下のページを参考にしてください。

【LINEFXの入金方法まとめ】注意点や覚えておきたいポイントも一挙紹介
LINE FXの出金方法や手数料、振り込み反映時間など出金に関する情報を一挙紹介

最低入金額・出金額は?

最低入金額は1,000円以上1円単位と、少額からの入金に対応しています。

出金額は1円からでOKです。

LINE FXの手数料に関する評判・口コミ

LINE FXの手数料について次のような声が挙がっていました。

https://twitter.com/maarrxm/status/1263092174108807173

https://twitter.com/mizuho2010/status/1266981718566694913

https://twitter.com/amper_ryo/status/1262983747667804160

やはり手数料がかからないのは大きなメリットですね。

LINE FXを利用する上で注意したい4つのデメリット

LINE FXのデメリットとして次の4つが挙げられます。

  • 最小取引単位が10,000通貨
  • 即時出金(クイック出金)がない
  • 通貨ペアが少ない
  • デモトレード非対応

それぞれ詳しくみていきましょう。

最小取引単位が10,000通貨で投資額が大きくなりがち

LINE FXの最小取引単位は1ロット=10,000通貨となっています。

最近は1,000通貨単位から取引ができるFX業者が増えている中、10,000通貨が最低ラインと考えると、投資初心者にとってハードルが高く感じられるかもしれません。

仮に1ドル=100円なら100万円の初期投資、最大レバレッジ25倍を適用しても40,000円が必要になります。

とはいえ通貨ペアによって必要になる金額が異なるため、例えば南アフリカランド円など安い通貨ペアを選べば、もっと少ない投資額で始めることも可能です。

参考までに書く通貨ペアの最低金額をまとめると次のようになります。

通貨ペア レート 1ロット(10,000通貨)の必要最低証拠金 レバレッジ25倍時の必要最低証拠金 証拠金維持率200%の目安額 証拠金維持率300%の目安額
米ドル円 104.460 1,044,600円 41,784円 83,568円 125,352円
ユーロ円 124.325 1,243,250円 49,730円 99,460円 149,190円
ポンド円 139.625 1,396,250円 55,850円 111,700円 167,550円
豪ドル円 77.023 770,230円 30,809円 61,618円 92,427円
NZドル円 72.915 729,150円 29,166円 58,332円 87,498円
南アランド円 6.874 68,740円 2,749円 5,499円 8,248円
トルコリラ円 13.055 130,550円 5,222円 10,444円 15,666円
ユーロ米ドル 1.18999 1,243,063円 49,722円 99,445円 149,167円
ポンド米ドル 1.133652 1,184,212円 47,368円 94,737円 142,105円
豪ドル米ドル 0.73724 770,120円 30,804円 61,609円 92,414円

※2020年11月25日時点のレート

LINE FXの最低取引単位の口コミ・評判

取引量に関する意見に次のようなものがみられました。

https://twitter.com/caffeine_wonder/status/1263641715199492099

やはり10,000通貨をデメリットに感じる人が多いようです。

クイック出金(即時出金)が無い

LINE FXはクリック入金に対応しているものの、クイック出金は用意されていません。

出金方法は銀行振込のみなので、最短でも出金手続き~着金まで1営業日が必要です。

最近はクイック出金対応のFX業者が増えてきていて、手続きから数分後には着金がスタンダードになりつつある中、銀行振込による出金しか選べないのはデメリットといえるでしょう。

通貨ペアが10種類と少ない

LINE FXが取り扱っている通貨ペアは10種類と、他業者よりも少なめです。

  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • NZドル円
  • トルコリラ円
  • 南アフリカランド円
  • ユーロ米ドル
  • ポンド米ドル
  • 豪ドル米ドル

人気の高い国内FX業者と比較してみましょう。

FX業者名 通貨ペア数
LINE FX 10種類
ヒロセ通商 LIONFX 50種類
GMOクリック証券 FXネオ 20種類
FXプライムbyGMO 20種類
DMMFX 20種類
外為ジャパン 15種類
FXブロードネット 24種類
楽天証券(楽天FX) 24種類
外為どっとコム 30種類
JFX 26種類
みんなのFX 27種類
マネーパートナーズ 24種類

メジャー通貨ペアは揃っていますが、マイナー通貨ペアがトルコリラ、南アフリカランドくらいなので、人によっては物足りなく感じられる可能性があります。

デモトレード非対応で使い勝手を確認できない

FX業者はデモトレード・デモ口座を用意しているのが当たり前になってきましたが、残念ながらLINE FXは非対応となっています。

デモトレードでツールの使い勝手や注文・決済方法などを確認するのですが、LINE FXだとぶっつけ本番。

ある程度FX経験があれば、これまでの知識を使ってスムーズに使えるでしょうが、FX初心者にとっては少々とっつきにくくなっています。

LINE FXが向いている人、向いていない人

LINE FXのメリット・デメリット、口コミなどから、どんな人に向いているのか、向いていないのかをまとめました。

【向いている人】

  • LINEのアカウントを持っている(LINE通知など)
  • スマホメインでFX取引したい
  • 口座開設を簡単に済ませたい
  • スプレッドや取引手数料にこだわりたい
  • 入出金手数料など余計なコストをかけたくない
  • ある程度まとまった資金を出せる

【向いていない人】

  • 少額投資から始めてみたい
  • マイナー通貨ペアの取引を考えている
  • まずはデモトレードで練習したい

どちらがより多く当てはまるかをチェックしてみて、自分がLINE FXに向いているのか向いていないのかを判断してくださいね。

当サイトに寄せられたLINEFXの口コミ・評判

当サイトに寄せられた口コミに関しては以下をご参照ください。

利用者・トレーダーからの口コミと評判

実際にLINEFXを利用したトレーダーの評判を紹介します。

平均評価 4.0 ( 2件 )

良い口コミ
多くのFX業者を利用してきましたが、ここはおススメの業者の1つです - 40代男性・投資歴10年~

LINEFX、試してみました。
FXでの投資経験もそこそこ長く、多くのFX業者を利用してきましたが、ここはおススメの業者の1つですね。

チャートなど取引環境が充実していることに加え、マーケット情報も充実しています。
読んでいてためになるレポートから、楽しめるコラムまで様々な読み物が満載なので、トレードの合間に楽しんでいます。スプレッドは狭いし、スワップポイントは高めだし、とても満足してトレードできています。
誰もが知っているLINEが運営しているから安心 - 30代男性・投資歴3年

LINEFXは誰もが一度は聞いたことがある企業が運営しているので安心して利用できます。

一言スプレッドが狭いです。知っている限りではFX業者の中では一番狭い部類かなと思います。

初心者の場合は1度最低取引単位から始めてLINEFXの使い勝手を体感しながら取引してみるとよいでしょう。

無料口座開設をする
LINEFXの詳細ページ・公式ページへ »

まとめ

今回はLINE FXの口コミや評判、メリット・デメリットなどを紹介しました。

もう一度内容をおさらいしましょう。

  • LINEで通知してくれるため重要なお知らせを見逃さない
  • 業界最狭水準のスプレッドや、入出金手数料無料などコストが圧倒的に安い
  • 1,000通貨取引、デモトレード、クイック出金未対応など気になる点も多い

以上3つが本記事のポイントになります。

「新しく登場したLINE FXが気になっている」
「これからFXトレードを始めてみたい」

といった人は、ぜひこの記事を参考に、LINE FXのメリット・デメリットを把握して利用を検討してみてくださいね。

無料口座開設をする
LINEFXの詳細ページ・公式ページへ »

29 11月 2020

年代 性別 投資歴

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧