LINE FXのやり方を徹底解説!口座開設から取引開始までの流れをチェックしよう!

LINEといえば誰もが知っているソーシャルネットワーキングサービスで、そのLINEを使ったFXトレードサービスが「LINE FX」です。

2020年から始まった国内でも若手のFXサービスとなっているため注目している方も多いのではないでしょうか。

「LINE FXのやり方を知りたい」
「LINE FXの口座開設はどうすれば良いの?」

といった声を耳にする機会も多いです。

そこで今回はLINE FXの口座開設から取引開始までのやり方を分かりやすく解説していきます。

この記事を読めば、事前に必要な準備や口座開設の流れを把握することができ、スムーズにLINE FXで取引を行えるのでぜひ参考にしてみてください。

LINE FXの口座開設のやり方をみてみよう!

LINE FXの口座開設は公式サイトからスマホでQRコードを読み取って始めるようになっています。


 
 
 

スマホにインストールしているQRコード読み取りアプリやGoogle Lensなどを使ってURLを読み込みましょう。


 
 
 

するとLINEのログイン画面が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力してログインするか、スマホにLINEアプリが入っているなら画面下部にある「LINEアプリでログイン」をタップすると楽です。


 
 
 

LINE FXと一緒にLINE証券の口座開設も希望する方は「LINE証券も一緒に申し込む」にチェックを入れましょう。

「LINE FXだけ使えれば良い」という人はチェックを入れなくても大丈夫です。

 
 
 

「はじめる」をタップすると「利用規約に同意」の画面が表示されます。

画面中部にある「FX口座」にチェックを入れましょう。

 
 
 

するとLINE FXの口座開設に関する書面がPDFファイルでダウンロードされるので、内容を一読することをおすすめします。

 
 
 

同時にLINE FXから「友だち登録」のLINEが届くので、内容を確認しておきましょう。

 
 
 

 
 
 

続いて必要事項の確認を進めていきます。

まずは次の3点の条件を満たしているかを確認しましょう。

  1. 20歳以上70歳以下
  2. 日本国籍を持っている
  3. 外国の重要な公的地位(外国PEPs)ではない

条件を満たしているなら「はい」にチェックを入れます。

 
 
 

次に「FX口座に関する確認事項」として次の2点にチェックを入れましょう。

  • あなたは金融商品取引業者に勤めていますか? → いいえ
  • FXの投資の方針を選択してください → 「短期的な売買による売買差益」「長期保有によるスワップ収益」のいずれか

チェックを入れ終わったら「OK」をタップします。

 
 
 

次は個人情報を入力していきます。

  • 姓名
  • 姓名(カナ)
  • 生年月日
  • 性別(任意)

これらを記入したら下にスクロールしましょう。


 
 
 

続いて住所を記入していきます。

住所は必ず運転免許証またはマイナンバーカードと同じものを入力するようにしてください。

違う住所だと口座開設ができないので注意しましょう。

 
 
 

最後に職業を入力して「入力内容を確認する」をタップします。

 
 
 

確認画面が表示されるので、内容をチェックし、間違いがなければ「確定する」をタップしましょう。


 
 
 

認証のために電話番号を入力し、SMSで認証コードを入手します。


 
 
 

SMSで認証コードが送られてくるので、こちらを入力して次のステップに進めて行きます。

 
 
 

マイナンバーを提出します。

  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー通知カード

上記2点のどちらかの画像を撮影・アップロードすることで提出可能です。

 
 
 

今回はマイナンバー個人番号カードを提出します。

アップロード画面に移動したら「+おもて画像」をタップしましょう。

 
 
 

撮影に関する注意点が表示されます。

  • 明るい場所でフラッシュをオフにして撮影する
  • 画面いっぱいに表示するよう撮影
  • 有効期限内の書類か確認

これら3点を確認したら「OK」をタップします。

 
 
 

カメラが起動するのでマイナンバー個人番号カードの表面を撮影しましょう。

撮影後次の3項目にチェックを入れます。

  • 撮影した画像に光などで見えない部分がない
  • 指で文字が隠れていない
  • 文字を正確に読み取ることができる

チェックしたら「OK」をタップしましょう。


 
 
 

次は裏面の画像を提出するために「+うら画像」をタップします。

 
 
 

カメラが起動したら表面のときと同じように撮影して、3項目にチェックを入れ「OK」をタップします。

 
 
 

両面の画像を撮影したら「OK」をタップ。

 
 
 

委託先の外部サイト(株式会社Liquid)にて、今度は本人確認書類の撮影を行います。

 
 
 

「撮影へすすむ」をタップすると利用規約が表示されるので最下部までスクロールしてください。

 
 
 

続いて本人確認書類を選択します。

すでにマイナンバー個人番号カードを提出しているため、この画面ではマイナンバーカードしか選択肢にありませんでした。

「注意事項を確認しました」にチェックを入れて「次へ進む」をタップします。

 
 
 

まずは表面の撮影を行います。

注意書きが表示されるのでチェックした上で「撮影開始」をタップしましょう。

 
 
 

スマホカメラが起動するので撮影します。

撮影後は項目にチェックを入れて「OK」をタップ。

 
 
 

今度は表面を斜め上から撮影します。

 
 
 

撮影したらチェックを入れて「OK」をタップしましょう。

 
 
 

今度は自分の顔正面を撮影します。

 
 
 

撮影し終えたら2項目にチェックを入れて「OK」をタップ。

 
 
 

最後に首振りの画像を撮影して、本人確認用のセルフィー(自撮り)は完了です。

 
 
 

次は暗証番号を設定していきます。

LINE FXの暗証番号は6桁で、忘れてしまうとログインできなくなるため気をつけて下さい。

これを設定用・確認用で2回入力しましょう。

 
 
 

パスワードを設定し終えたら無事に口座開設の申し込みは完了です。

 
 
 

LINEにも申し込み完了のメッセージが届いているので確認してみてください。

 
 
 

審査完了まで2営業日ほどかかるため、結果が出るまでしばらく待ちましょう。

無事に審査に通過するとLINE FXからLINEでメッセージが届きます。

「取引開始手続きへ進む」というリンクがあるのでタップしましょう。

 
 
 

認証の許可を行います。

 
 
 

これで無事に口座開設が完了しました!

 
 
 

続いてアンケートなどに回答していきます。

まずは申込みの経緯から。

 
 
 

次に現在の年収を回答します。

 
 
 

現在の金融資産額を選択。

 
 
 

想定運用金額を選びます。

 
 
 

海外送金された資金を投資するか、を回答します。

 
 
 

最後に証拠金取引(FXや株取引など)の経験を答えてアンケートは終了です。

 
 
 

続いてLINE FX公式アカウントからのお知らせをLINEで受け取るか否かを設定します。

 
 
 

暗証番号を入力後、マイページにログインすることができました!

 
 
 

 

LINE FXの取引アプリをダウンロード・インストールしよう

LINE FXのトレードをスムーズに行うために、取引アプリをダウンロード・インストールしましょう。

マイページ左上にあるメニューマークをタップします。

 
 
 

メニューが開いたら「LINE FXアプリを開く」をタップ。

 
 
 

ダウンロード画面に移動するので「インストール」を選択しましょう。


 
 
 

アプリをダウンロード・インストールできたら起動します。

 
 
 

初回起動時はログインしなくてはなりません。

画面下部にある「ログインしてFX取引をはじめる」をタップしましょう。

 
 
 

「ログイン」をタップ。

 
 
 

認証画面が表示されるので注意事項を読んだ上で「許可する」を選択してください。

 
 
 

口座開設時に設定した暗証番号を入力します。

 
 
 

無事にログインできればアプリを使って取引を行えるようになります。

 

LINE FX取引アプリの簡単な機能解説

LINE FX取引アプリはFX初心者でも直感的に使えるようシンプルにデザインされています。

ここからは主な機能・画面を簡単に紹介していきましょう。

レート一覧画面

LINE FXが取り扱っている10銘柄の通貨ペアのレートが一覧で表示されます。

 
 
 

画面右上にあるアイコンをタップすると、よく使う銘柄だけを表示させることも可能です。

 
 
 

 
 
 

通貨ペアをタップするとすぐに注文画面に移動します。

注文画面

LINE FXの注文画面は次の5種類の注文方法を選べます。

ストリーミング注文

売り・買いのボタンをタップすると即座に注文が実行されるスピーディーな注文方法です。

 

通常注文

通常注文からさらに次の3種類の取引方法を選ぶことが可能です。

【成行注文】
注文価格を指定せずに発注する、スタンダードな注文方法になります。

【指値注文】
注文価格を指定して発注する方法。
買い注文時は注文価格以下、売り注文時は注文価格以上になった時点で約定されます。

【逆指値注文】
指値注文と逆パターンで発注する方法です。

 

IFD注文

注文時に1次注文(新規注文)と2次注文(決済注文)を指定して発注できます。

こちらも成行・指値・逆指値を指定することが可能です。

 

IFD-OCO注文

IFD注文の決済部分をOCO注文(指値と逆指値の両方を指定する)として発注する注文方法です。

 

OCO注文

指値価格、逆指値価格の両方を指定した上で注文する方法です。

先に条件をクリアした方で約定されます。

 

チャート画面

指定した通貨ペアのチャートを表示します。

 
 
 

LINE FX取引アプリは最大4チャートまで同時表示が可能で、銘柄の組み合わせや表示数を任意でカスタムできます。

カスタムしたいときは右上にある設定アイコンをタップ。

 
 
 

チャート1~4に表示させたい通貨ペアや時間足を指定できます。


 
 
 

詳細なチャートを閲覧したいときは、4分割されたチャートをタップすれば拡大版が表示されます。

 
 
 

右上にある鉛筆マークをタップすると描画ラインを描くことが可能です。

 
 
 

その右側にあるアイコンをタップするとチャート上に表示させたいインジケーターを選択できます。

 
 
 

 
 
 

試しに移動平均とMACDを表示させると次の画像のようになります。

 
 
 

またチャート画面はスマホを横にすると横画面表示にすることも可能です。

 
 
 

画面上部にある「ストリーミング」などをタップすれば、チャート画面から注文を出すこともできます。

 

建玉/照会画面

現在保有しているポジションを一覧で表示する画面です。

全決済をタップすれば、全てのポジションを一気に決済することも可能。

 

マーケット画面

FXと関連のあるマーケット情報を手軽にチェックできます。


 

LINE FXの口座開設に関するよくある質問

ここからはLINE FXの口座開設に関する疑問や質問に答えていきます。

口座開設前に用意しておくものは何?

事前に用意しておきたいものは次の3つです。

  • LINEのアカウント(無くても大丈夫だがあった方がより簡単)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
  • 住所確認書類(本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合に必要。住民票など現住所を確認できる書類)

口座開設の審査に通らない

住所など個人情報入力時に誤った情報を記入してしまうと審査に落ちてしまいます。

審査にかかる時間は2営業日が目安なので、再審査を受けるたびに口座開設に遅れが生じることに。

入力時は間違いがないかくれぐれも入念にチェックしましょう。

デモ口座はないの?

残念ながらLINE FXにデモ口座は用意されていません。

最低取引単位が10,000通貨で、仮に米ドル円が1ドル=100円だった場合、少なくとも100万円の資金が必要。

最大レバレッジ25倍を適用しても40,000円の初期費用がかかるため、ある程度の資金力が無いと手を出しづらいと感じる人もいるでしょう。

デモトレード未対応はLINE FXの数少ないデメリットの1つと言えます。

まとめ

今回はLINE FXの口座開設から取引アプリの使い方まで幅広く紹介しました。

最後にもう一度おさらいしてみましょう。

  • LINE FXの口座開設はLINEアカウントがあるとスピーディー
  • 審査に2営業日ほど時間がかかる
  • 取引アプリは初心者でも分かりやすい直感的な操作感

以上3つが本記事のポイントになります。

「LINE FXの取引を考えているんだけれど」
「どういうふうに進めたら良いの?」

といった人は、ぜひこの記事を参考にしてLINE FXの口座開設を行ってみてはいかがでしょうか。

今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえるキャンペーンも行っているのでお得ですよ。

▼詳細情報
>> LINE FXのキャンペーンは口座開設+1取引で5,000円プレゼントと超太っ腹!いつまで開催されている?

その他のLINEFXに関する情報は以下の記事をご参照ください。

▼LINEFXの関連記事
LINE FXのスプレッドは本当に低いのか?他社と比較して徹底検証
LINE FXはいくらから取引ができる?最低金額の目安を計算して通貨ペアごとの一覧表にまとめました

27 11月 2020

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧