岡三オンライン証券 くりっく365の口コミ・評判やスプレッド、スワップ、取引ツールを徹底調査


岡三オンライン証券のアルゴトレード365公式サイト

老舗証券会社のグループ 岡三オンライン証券で進める理想的なFX取引

岡三オンライン証券

高性能な取引ツールと決定的な約定力で上級者も納得の環境

岡三オンライン証券の無料口座を開設する

岡三オンライン証券(おかさんオンラインしょうけん)は長い歴史のある証券会社「株式会社岡三証券」のグループ会社です。岡三証券は1923年4月創業ですので、年号で言えば大正12年から続く証券会社。そのグループ会社として、岡三オンライン証券は2006年1月23日に設立されています。


老舗証券会社のグループ 岡三オンライン証券で進める理想的なFX取引

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券のアルゴトレード365公式サイト

高性能な取引ツールと決定的な約定力で上級者も納得の環境span> 岡三オンライン証券(おかさんオンラインしょうけん)は長い歴史のある証券会社「株式会社岡三証券」のグループ会社です。岡三証券は1923年4月創業ですので、年号で言えば大正12年から続く証券会社。そのグループ会社として、岡三オンライン証券は2006年1月23日に設立されています。

岡三オンライン証券の無料口座を開設する


1:岡三オンライン証券の特徴と魅力

岡三オンライン証券にはどんな特徴がある?

imagett
大正12年に始まった、ワンストップサービスのオンライン証券会社

岡三オンライン証券の魅力はFX取引だけでなく、日本株式や投資信託、先物・オプション、さらに取引所CFDなど日本のトレーダーが特に好む金融取引商品を網羅しています。
岡三オンライン証券で口座開設するだけでワンストップ的に金融取引ができるようになり、リスクヘッジや多角的な資産運用ができるので便利です。

店頭FXと取引所FXのふたつがFX取引の柱

岡三オンライン証券のFX取引だけを見ても店頭FX取引である「岡三アクティブFX」、取引所FXくりっく365の「岡三オンラインFX」があります。

岡三オンラインFXは取引所FXと呼ばれる取り引きであり、スプレッドなどがマーケットメイク方式で決定するため、トレーダーにとって常に有利な取引条件が提示されます。スワップポイントもポジションに関係なく一本化されていますので、わかりやすく、かつトレーダーにとっていつも有利な条件で取り引きが進みます。

一般的なトレーダーが興味を持つ店頭FXの岡三アクティブFXは高機能な取引ツールが利用でき、1000通貨単位から始められるので最初の資金が少なくて済むといった魅力があります。トレーダーの取引経費になる各種手数料もかかりませんし、スプレッドも業界最狭に迫る水準です。

金融取引各種のほか、このように小回りの利く投資ができることが、岡三オンライン証券の大きな特徴であり、魅力になります。

無料口座開設をする
岡三オンライン証券の詳細ページ・公式ページへ ≫

コスト体系と機能充実度の詳細

岡三オンライン証券のサービス概要です。通常手数料・デイトレ手数料・スプレッドなどの総コスト、最大レバレッジ、注文機能や携帯電話の対応、入出金サービスの概要など、FX会社の特長と魅力を一覧で比較できます。

手数料・取引概要
通常手数料 デイトレ手数料 米ドル円
スプレッド
取引単位 レバレッジ(最大)
新規 決済 新規 決済
0円 0円 0円 0円 0.4銭(原則固定) 1,000通貨 25倍
通貨ペア(20通貨ペア)
日本_円 米_ドル EU_ユーロ 英_ポンド 豪_ドル ニュージーランド_ドル スイス_フラン カナダ_ドル 南アフリカランド SGD_シンガポールドル
日本_円
米_ドル
EU_ユーロ
英_ポンド
注文方法
注文方法
指値注文 成行注文 逆指値注文 IFD(イフダン)注文 OCO(オーシーオー)注文 IFO(アイエフオー)注文 トレール注文 期日指定注文 2WAY注文
入出金体系
初回入金額 入金 出金
ネット入金 入金手数料 ネット出金 出金手数料 無料セミナー
日本円 外貨
設定なし 無料 無料
モバイル対応状況
スマートフォン 携帯電話
iPhone Androidケータイ Docomo_i-mode
NTTdocomo
(iモード)
au_EZweb
au
(EZweb)
Yahoo!ヤフーケータイ
ソフトバンク
(Yahoo!ケータイ)
取引システム
WEBブラウザ型 インストール型 売買シグナル システムトレード MAC対応 デモトレード
クイック入金
UFJ みずほ 三井住友 ゆうちょ ジャパンネット 楽天銀行 セブン 住信SBI
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 郵貯銀行 ジャパンネット銀行 旧イーバンク銀行 セブン銀行 住信SBIネット銀行

その他:りそな銀行、埼玉りそな銀行、スルガ銀行に対応

為替ニュース
独自 GI24 FX WAVE Market Win24 ロイター ダウ・ジョーンズ フィスコ
ロスカット・メール配信
ロスカット マージンコール 価格アラート 約定通知

2:岡三オンライン証券はなぜ人気?

人気の理由・機能の詳細

imagett
スプレッド

岡三アクティブFXにおいてはこのスプレッドが取り引きにおける唯一とも言える取引経費になります。これらをしっかり把握して、売買時に考慮しておかないと思っていたよりも利益が多くないという、初歩的なミスを犯すことになりかねません。

岡三アクティブFXのスプレッドはかなり狭い設定になっています。日本のFX業界においては米ドル/日本円ペアで0.3銭が増えています。条件クリアで0.2銭もあり、これ以上に狭い証券会社はありません。岡三アクティブFXのスプレッドは0.4銭なのでトップクラスではないですが、十分に狭い設定になっていると思います。

nmlbox04_annainin
スプレッド
米ドル/日本円 0.4銭
ユーロ/日本円 0.9銭
英ポンド/日本円 1.4銭
豪ドル/日本円 0.9銭
NZドル/日本円 1.5銭
加ドル/日本円 1.7銭
スイス・フラン/日本円 3.0銭
南アフリカ・ランド/日本円 1.4銭
シンガポール・ドル/日本円 5~9銭
ユーロ/米ドル 0.7pips
英ポンド/米ドル 1.3 pips
豪ドル/米ドル 1.2 pips
NZドル/米ドル 1.7 pips
ユーロ/英ポンド 1.4 pips
ユーロ/豪ドル 1.6 pips
英ポンド/豪ドル 1.9 pips
米ドル/加ドル 1.8 pips
米ドル/スイス・フラン 3.0 pips
ユーロ/スイス・フラン 3.0 pips
英ポンド/スイス・フラン 5.0 pips
最大レバレッジ
レバレッジは他社同様に最大25倍!

岡三アクティブFXで証拠金にかけられるレバレッジは個人口座の場合、最大で25倍です。
これは証拠金の4%に相当します。

日本の場合は政府の法令により最大レバレッジが規制されています。かつては何百倍などもあったのかもしれませんが、今は過去の話です。無理なレバレッジで莫大な負債を背負ったトレーダーもいたためにこのような規制が設けられました。

ですので、最大25倍というのは岡三アクティブFXだけに限ったことではなく、日本のFX証券会社はすべてこの設定になっています。

憶えておきたいのは、のちに説明するロスカットのタイミングです。ロスカットは証拠金維持率が低くなると執行されるわけですが、岡三アクティブFXでは200%でアラート発信、100%でロスカット執行です。証拠金を4%分しか用意していないと、わずかでもレートがマイナス方向に動けばすぐさまロスカットが執行されます。つまり、証拠金にある程度余裕がないと実際に25倍での取り引きはできません。

それから、法人口座のレバレッジはこれまでは100倍の設定ができましたが、2017年2月27日から「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」によって毎週、最大レバレッジの設定が変動するようになっています。100倍という数字は基本的にはもうできません。その点もしっかり理解しておきましょう。

約定スピード、成行約定率

約定率はトレーダーがその証券会社を利用する際に最も気になることかと思います。特にデイトレードやスキャルピングで1日に何度も売買を繰り返すトレーダーには最重要注目ポイントと言ってもいいでしょう。この約定率は成行注文でクリックしてから売買が成立、つまり約定するまでの確率やスピードを指します。

岡三アクティブFXにおける約定スピードはかなり素晴らしい水準です。日本のFXを扱う証券会社はあまり約定率を売りにしない傾向にあります。取引ツールの機能だけでなく通信環境も影響しますから、責任逃れではありませんが、あまり公にしたくない理由もあるのかもしれません。しかし、岡三オンライン証券は違います。

岡三アクティブFXの取引ツールは高性能ですし、サーバーも強いようです。パソコン用ダウンロード版のツールで岡三オンライン証券が2016年6月24日0:00~2016年7月1日0:00に自社試験した実績においては成行注文約定率が99.9%、2016年4月の調べで約定スピードは0.004秒だということです。これは感覚的にはぼほクリックと同時の約定ですから、早すぎるくらいですね。

約定スピードが早ければ、注文をしてから約定するまでの時間差でレートが動いてしまうスリッページも起こりにくくなります。起きてもレートが動くのよりも約定の方が早いので、微々たるものになります。そうすれば、トレーダーが「こうやって利益を出そう」という理想をそのままトレースできるので、ストレスも溜まりません。思ったレートで取り引きができ、気持ちもいいのであれば、こんなにいい環境はありません。

スワップポイント

スワップポイントはご存知のように、ロールオーバー時点の未決済ポジションに対して支払われる、取引通貨ペア間の金利差です。つまり、1日以上ポジションを保有すると自動的に手にできる利益というわけです。

ただし、ポジションによっては保有しているトレーダーが支払う必要があるので、中・長期の保有でスワップポイントによる利益を狙う場合、必ずどのポジションで自分がこの金利差を得られるのかを確認しておく必要があります。

岡三アクティブFXにおけるスワップポイントは他社と比較して格段大きなものを得られるわけではありませんが、高設定の通貨ペアにおいては60ポイント以上は入るようですので、かなり魅力はあります。

各国の金融政策などで金利も大きく変わるときがあります。ですので、できるだけ安定した関係の通貨ペアを選ぶことと、政情的に安定している国同士を選択することがスワップポイントで利益を出し続けるコツのひとつです。

取引単位

岡三アクティブFXの取引通貨単位は1000通貨単位です。

他社でも1000通貨単位は増えてきましたし、100通貨単位の証券会社もあるにはあります。
ですが、今のところ1万通貨単位のところがまだ多いですし、1000通貨単位でも南アフリカ・ランドを始めとした珍しい通貨ペアなどは変則的に1万通貨単位になっていたります。岡三アクティブFXはすべての通貨ペアで1000通貨単位に統一しているので取り引きがしやすいです。

取引単位が小さいと最初の証拠金も少なくて済むなど、初心者に対してのメリットも多いです。戦略も細かなものを打ち出せるので、中級者上級者も納得でしょう。岡三アクティブFXにはそういった環境があるのです。

手数料(通常手数料、デイトレ手数料)

岡三アクティブFXでは各種手数料は無料でかかりません。取引手数料、口座維持費、口座開設費など、トレーダーの負担になる手数料各種は基本的にかかりません。
かかるとすれば、スプレッドくらいですね。
取引手数料がかからないということは取引経費が低く抑えられるということになります。

取引回数が非常に多くなるスキャルピングでは手数料がかかってしまうと経費も膨らんでしまいます。FX取引は売買だけでなくその準備のための分析も大切で時間がかかります。その労力のわりには儲けが少ないということにもなりかねません。

ですが、岡三アクティブFXでは手数料がかかりませんので安心です。それであれば、まずは口座開設の申し込みだけして始めてしまうのもまたひとつの手ではないでしょうか。

通貨ペア数

岡三アクティブFXで取り引きできる通貨ペアは全部で20ペアになります。この数は決して多いとは言いませんが、少なくもない数ですので、きっと扱いやすいペアをみつけることができるでしょう。こういったトレーダー本人とペアの相性は重要で、性格的に分析しやすいペアとそうでないものがあります。できるだけ相性がいいペアをみつけておきましょう。

そんな岡三アクティブFXの取引可能通貨ペアは具体的には下記になります。

岡三オンライン証券で取り引きできるペアは以下の通り
まず日本円が絡んだペアだと、米ドル/日本円(USD/JPY)、ユーロ/日本円(EUR/JPY)、英ポンド/日本円(GBP/JPY)、豪ドル/日本円(AUD/JPY)、NZドル/日本円(NZD/JPY)、加ドル/日本円(CAD/JPY)、スイス・フラン/日本円(CHF/JPY)、南アフリカ・ランド/日本円(ZAR/JPY)、シンガポール・ドル/日本円(SGD/JPY)の9ペアです。

それ以外では、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)、米ドル/加ドル(USD/CAD)、米ドル/スイス・フラン(USD/CHF)、ユーロ/スイス・フラン(EUR/CHF)、英ポンド/スイス・フラン(GBP/CHF)です。
注文方法

岡三アクティブFXで用意されている発注方法は非常に豊富です。とはいっても、岡三アクティブFXだけのオリジナル注文方法ではなく、あくまでもFX取引においては標準的な手法ばかりですので、上級者などは勉強するまでもなくすぐに馴染めることでしょう。

初心者の場合、岡三アクティブFXで取り引きを始める前に必ずこれら注文方法はすべて基本から理解しておくべきです。すべてを駆使できれば、基本的にはどんなトレンドにおいても利益を獲得できる可能性が上がるからです。
むしろこれらを憶えられないのであればFXには向いていません。

そんな岡三アクティブFXで利用できる注文方法は、『通常注文』、『成行注文』、『時間指定成行注文』、『指値注文』、『時間指定指値注文』、『トリガー指値注文』、『逆指注文』、『時間指定逆指注文』、『トリガー逆値注文』、『トレール注文』、『トリガートレール注文』、『OCO注文』、『IF-DONE注文』、『IF-OCO注文』、『ストリーミング注文(クイック注文)』、『ストリーミング注文(決済指値等)』、『ワンクリック注文』、『ワンクリック注文(決済指値等)』です。

これらを駆使すればどんなトレンド、どんなレンジでも利益獲得のチャンスを掴むことができます。
その中でも代表的かつ基本的な注文方法を紹介します。

◆通常注文
これは岡三アクティブFXの取引ツールで通貨ペアと数量、売買のどちらのポジションを持つのか、執行条件や有効期限などを事前に設定して発注する方法です。この通常注文の中には複数の注文を同時発注できる「一括注文」機能や決済指定注文と同数量の新規注文を同時に発注する「ワンクリックドテン注文」機能があります。

◆ワンクリックドテン注文
通常注文にある機能のひとつ。「一括注文」はわかりやすいのでドテン注文を紹介します。ドテンは今のポジションを決済し、同時に逆のポジションを保有する手法で、レンジ相場において上限と下限で発注して利益をより多く狙ったり、上限下限をブレイクアウトした際に損切りなどを行うために使います。

◆成行注文
 取引ツールのチャートなどを見て注文ボタンをクリックして発注する、最も基本的な注文方法です。自分ですべて決心して行うおもしろさもありますが、スリッページが起こって思った通りのレートで約定しないこともあります。

◆指値注文
 指定したレートで取り引きを成立させる条件で注文を出します。通常は今よりも低いレートで買い、高いレートで売るという条件で発注します。

◆逆指注文
 指定したレートで取り引きを注文するものですが、指値の逆で、通常は今よりもレートが高くなったら買い、低くなったら売るという条件です。この注文はスリッページも発生するので注意です。

◆トレール注文
 これは逆指値に似た手法ですが、トレール幅(値幅)だけを決めて発注します。例えば、成行注文で買ったポジションのマイナス1円で売るという設定にすると、そのままレートが上がり続ければマイナス1円の幅を維持したまま売りレートが変動していきます。最後に実際のレートが頭打ちになって下がり始めたとき、その時点からマイナス1円になったときに売りの注文が執行されるというものです。

◆IF-DONE注文
 指定したレートに届いたら最初の注文が執行され、次の反対売買の注文が有効になる手法です。例えば「もし(IF)100円になったら買う」という最初の注文が執行されたら、「101円で売る(DONE)」の注文が有効になります。

◆OCO注文
 ふたつの注文が一組になった注文方法です。片方が成立したら、自動的にもう一方はキャンセルになります。例えば、ポジションを保有していた場合に101円になったら売るという利益確定注文と100円になったら売るという損失限定注文を同時に出す方法です。

◆IF-OCO注文
 IF-DONEとOCOを同時に出す方法です。ひとつめの注文を出し、もしそれが成立したら、次の反対売買は利益確定と損失限定の注文を同時に出し、一方が成立でもう一方がキャンセルというものです。

◆ストリーミング注文(クイック注文)
 指値注文にかなり似ていますが、こちらはスリッページの許容範囲をあらかじめ設定しておくので、かなり有利な利益追求が可能です。ただ、許容範囲を狭めれば狭めるほど約定率がどうしても下がるため、なかなか約定しなくなるデメリットもあります。

入出金体系(最低初回入金額など)

FX取引を始めるには口座開設後に証拠金の入金がまず最初の作業になります。岡三アクティブFXでの初回最低入金などはどのようになっているのでしょう。
まず基本的に最低入金額というのは設定されていませんが、最低証拠金の額は定められているので、それを入金しなければなりません。

個人口座の必要証拠金額は、岡三オンライン証券が毎週第1営業日に算出したものに従います。同日に公表され、適用は翌週月曜日から金曜日です。取引通貨単位の1000通貨単位、レート、そしてレバレッジの関係で必要な証拠金の額が決まってきますから、それが最低証拠金金額を上回っていれば問題ありません。

気をつけたいのは変更後の必要証拠金金額は新規ポジションだけでなく、変更前から保有しているポジションなどにも適用されますので、大幅な変更時は不足する場合もあります。注意しましょう。

法人向けの最低証拠金は、レバレッジが2017年2月27日に「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」に伴って規制が入っています。これにより計算方法が変更になりましたが、岡三オンライン証券の算出タイミングは個人口座と同じです。これらは岡三オンライン証券のホームページに記載されていますので、確認してください。

クイック入金

岡三アクティブFXで口座開設の申し込みが終わったら、専用の口座に証拠金など取引原資となる資金を入金します。

まず初歩的な入金方法は銀行などの金融機関から振り込みで行う方法です。この場合、まずは岡三オンライン証券の総合口座に入金し、そこに反映されたら今度は岡三アクティブFXの専用口座に振り替えします。金融機関から証券総合口座に振り込む時間帯によっては当日に入金されず、翌営業日になることがあります。
さらに、岡三オンライン証券で確認されるタイミングによって反映される時間も要するかもしれません。そして、そのあとに振り替えです。時間がかかりますし、金融機関での手数料はトレーダー負担です。

それであれば、クイック入金をオススメします。システムメンテナンス時間以外であれば365日24時間、いつでも手数料無料で入金依頼ができ、しかも即時反映です。総合口座を経由せずに直接岡三アクティブFXの専用口座に入金されます。
ロスカットなどで急ぎのときにはなお便利です。

クイック入金は提携銀行があり、そこでオンラインバンキングが使えるように申し込みが済んでいれば岡三アクティブFXでも利用可能です。

本人確認書類
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • スルガ銀行
  • ゆうちょ銀行

得られた利益もまた出金して現金化できます。取引ツールなどから総合口座に振り替えをして、そこから出金依頼をするだけです。
営業日の15:30までに依頼すれば翌営業日に、15:30を過ぎた依頼では翌々営業日に金融機関の口座に振り込まれます。

情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

まずは岡三オンライン証券が提供する投資情報です。ネット上で公開されているので、ほとんどが岡三オンライン証券の顧客以外でも閲覧可能になっています。

◆通貨別為替レポート
 これは有力な通貨ごとにその国の基本情報などをレポートするものです。人口などの基本情報のほか、不動産価格や雇用状態の変動、特徴的な経済活動や産業を紹介しています。FXは各国の通貨の売買ですから、こういった情報は基本中の基本です。岡三アクティブFXを始める前にぜひとも目を通しておきたいですね。現在はアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、トルコの経済について紹介しています。

◆経済指標カレンダー
 これは世界各国の経済指標の発表日程が掲載されたカレンダーです。当日から3日間程度、今月、来月といった期間別になっていて、岡三オンライン証券の予測や、先月のカレンダーにはその結果が比較できるように掲載されています。重要度なども星でわかりやすく描かれているので、重要な指標を見落とす心配がありません。

◆力也のFX道場
岡三オンライン証券の投資情報部長兼シニアストラテジストの武部力也氏のブログで、市場経験を活かしてFX取引で生き残るための術を紹介します。武部氏はインターバンク市場ドル円外為ブローカーであり、日経225先物・オプションなどのエクイティ・デリバティブトレーダーとしてFXと証券の両方に精通しています。そんな氏がFX初心者から上級者まで幅広いトレーダーを対象に綴っています。

◆株と為替の売買シナリオ
 こちらも岡三オンライン証券の武部力也氏が講師として進むものですが、動画を使ったもので、どちらかというとセミナーの部類に入ります。株(日経225)とFX(主に米ドルと日本円)のレンジと売買シナリオを紹介するもので、毎日夕方に配信されています。

◆YEN蔵のFXトレードタイム
株式会社ADVANCE 代表取締役のYEN蔵こと田代岳氏が綴る、実践FXトレード日記、つまりブログです。氏はインターバンクディーラーを20年以上務めたFXのプロ。YEN蔵と名乗り、戦略に基づいたトレードとその結果を公開しています。さらに、このブログはYEN蔵氏の一方的なものではなく、質問や相談にも定期的に答えてくれる、セミナーのようなブログです。

◆FX情報メール
こちらは岡三オンライン証券の顧客限定のサービスになっています。顧客なら登録するだけで無料で利用できるもので、世界のニュース速報や経済指標、要人発言など、FX取引に役に立つ情報ばかりを厳選してメールで知らせてくれるサービスです。受信するメールの種類や時間帯は自由に設定できるので、飽きてしまって見逃すということはありません。

ロスカット・メール配信

岡三オンライン証券ではトレーダーが無闇に莫大な負債、つまり証拠金を大幅に超え、数千万円、数億円の借金を背負わないよう、ロスカットルールを設けています。特に岡三アクティブFXの設定は他社と比較してかなり慎重なくらいの執行ルールになっています。
まず、岡三アクティブFXではロスカット執行が近づいていることを警告するロスカット・アラートを用意しています。これは証拠金維持率が200%を下回った時点で発せられます。
それから、実際にロスカットが執行されるのは証拠金維持率が100%を下回った時点です。

例えば、米ドルが100円のとき、1万通貨分=100万円分のポジションを保有したとします。このときにレバレッジを25倍にした場合、必要な最低証拠金は4%分に相当する4万円になります。もし本当に4万円しか用意していなかった場合、証拠金維持率はこの時点で100%です。4万円が必要なところに4万円を用意したからです。

アラートの出る証拠金維持率200%はこの場合では8万円になります。つまり、レバレッジは証拠金4%ではありますが、実際にはそれ以上証拠金を入金しておかないと、すぐさま取り引きはロスカット執行で終了してしまいます。

要注意なのは、これらのアラートやロスカットは必ずしもそのパーセンテージを下回る瞬間のレートで執行されない点です。システムメンテナンスや通信状況ではアラートが発せされなかったり、ロスカットが執行されない場合もあります。ですので、大きな負債を背負ってしまうリスクはいまだに存在している点は肝に銘じておきましょう。

無料口座開設をする
岡三オンライン証券の詳細ページ・公式ページへ ≫

3:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett
岡三アクティブFXだけのオリジナル高性能取引チャート

岡三アクティブFXで利用できる取引ツールやチャートの紹介です。
会員は無料で利用できるので、こういったツールを幅広く活用して利益追求をしたいところです。

初心者に向いた取引ツール決定版「DMMFX ADVANCE」


DMMFX ADVANCEはパソコン、あるいはiPadで利用できる取引ツールです。パソコン用でもあるわけですから、特に大画面でチャートを確認できるなど、視認性が高い取り引きを好むトレーダーに向いています。

取引頻度の高い通貨ペアを4つほど主要画面上に選択することができ、注文などもすべてワンクリックで可能です。DMMFX ADVANCE では各種注文方法が可能ですが、中でもこれまでのツールではできなかったFIFO注文ができるようになりました。この注文方法は新規と決済の区別がない注文方法で、反対ポジションを保有している場合は約定日時が古いポジションから順に決済されていきます。

ブラウザで動作するのですが、Firefoxでも利用できるなど、利用環境は幅広いです。ツール的には1画面にすべて集約されているので、初心者に向いています。

カスタマイズ性の高い画面は初心者だけでなく上級者も納得の機能性「FXインストール版」


こちらが岡三アクティブFXのメインツールになるもので、何度かこのサイトで言及している約定率99.9%、約定スピード0.004秒だというツールがこれになります。
常に進化しているというのが売りです。
タブを追加すれば最大で48ものチャートを管理できるので、プロでも使えるほどです。新規、決済、ドテン、一括などがすべてワンクリックで注文でき、スピード感は最高です。投資情報やマーケット情報も充実するほど閲覧できるので、これひとつで高度な取り引きが可能です。

外出先でも同等の環境で勝負ができる「スマホ専用アプリ」


このご時世に欠かせない道具として存在するスマートフォンですが、岡三アクティブFXではAndroid、iPhoneのためのスマホ専用アプリも用意していて、外出先でも取り引きができるようになっています。

スマホの画面特性を活かしたデザインで、しかもパソコン版のツールと遜色のない機能が盛り込まれています。自宅にいなくても高度な分析や取り引きができるので、現代っ子には欠かせないツールではないでしょうか。

1画面に必要な情報がそろってる「iPad専用アプリ」


岡三アクティブFXではスマホ専用アプリのほかに、iPadで利用できる専用アプリを開発しました。スマホよりもずっと大きな画面ですし、そもそも直感的に使えるタブレットです。
その特徴をアプリにも反映し、より快適な取引環境を作り上げています。1画面に必要な情報を一気に表示できたり、通貨ペアごとに詳細設定ができるなど、機能性がかなり高いです。

ガラケーでも問題なく取り引きができる!「モバイルツール」


スマホを持たずにフィーチャーフォンあるいはガラケーと呼ばれる昔ながらの携帯電話を使うトレーダーも中に入るかと思います。
岡三アクティブFXではそんな顧客のために岡三アクティブFX専用のモバイルツールも用意しています。

スマホほど使い勝手はよくないですが、主要キャリアであるNTTドコモやSoftBank、auに対応しており、簡単な取り引きなら問題なくこなせます。

無料口座開設をする
岡三オンライン証券の詳細ページ・公式ページへ ≫

4:岡三オンライン証券の申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett
 ここでは岡三オンライン証券で取り引きを始める方法を紹介します。

口座開設

岡三アクティブFX取引口座を開設する場合、まずは証券総合取引口座の開設が必要です。もし証券総合取引口座がない場合は岡三アクティブFXの口座と同時に申し込むことが可能です。
岡三オンライン証券の口座開設ボタンをクリックし、証券総合取引口座開設と岡三アクティブFX取引口座開設を同時に申し込みます。ただし、法人口座の場合は同時申し込みはできないので、証券総合取引口座開設が完了したら岡三アクティブFX取引口座を申し込んでください。口座開設費用や口座管理料は無料です。

本人確認

オンライン申し込みではマイナンバー確認書類と本人確認書類が必要になります。マイナンバーの通知カードなどと、本人確認書類は運転免許証やパスポート、各種保険証をアップロードなどで送りましょう。
もしすでに証券総合取引口座があるのであれば、日本株取引画面にログインして「口座情報」→「お客様情報」→「登録情報照会」から申し込みできます。

審査

書類が揃ったら岡三オンライン証券で審査を行います。証券総合取引口座がなく、同時申し込みの場合は所要1週間はかかりますが、口座ありで申し込む場合、完了まで通常1~2営業日程度です。
審査結果は口座なしの場合は郵送にて、口座ありの場合は日本株取引画面ログイン後のお知らせにて通知されます。

手続き完了

通知内容は岡三アクティブFX専用のログインIDとパスワード、それから証拠金振り込みの口座情報などです。
あとは証拠金を入金して反映されれば、取引開始です。

 

無料口座開設をする
岡三オンライン証券の詳細ページ・公式ページへ ≫

5:どんな人に向いているか

「総合的に金融取引をしたい人」という人が理想像

imagett
岡三オンライン証券でFX取引することが向いているのは、基本的には「総合的に金融取引をしたい人」という人が理想像になると思います。
FXで言えば岡三アクティブFX(店頭FX)と岡三オンラインFX(取引所FX)がありますし、株式や投資信託、先物・オプションやCFDなどといろいろな金融取引が岡三オンライン証券だけでワンストップで利用できてしまいます。リスクヘッジやさらに複雑化した取引戦略を実行できるメリットがあり、上級者はもちろん、初心者の中でも大きく取り引きをしたい人が向いています。

同時に岡三アクティブFXでは1000通貨単位での取り引きや、スプレッドが業界でも最狭に近い水準であるなど、取引経費や資金が少なくて始められるメリットもあります。小回りの利く取り引きができるので、なお初心者にも、上級者にも向いています。

また、岡三アクティブFXの取引ツールは非常に優れていて、ダウンロード版は約定率99.9%、約定スピード0.004秒と好成績の約定力を誇っています。ですので、スプレッドの狭さなどを考慮すると短期での取り引きを進めたい人にもかなり向いています。長期保有のスワップポイントも悪くはないですが、どちらかというと短期派に有利な条件が揃っています。

多角的に金融取引を進めたい、かつFXでは短期で攻めたいという、わりと積極的なトレーダーが岡三オンライン証券、あるいは岡三アクティブFXに向いています。

企業データ

会社名
岡三オンライン証券株式会社
所在地
東京都中央区日本橋兜町3-11
資本金
80億円
登録番号
関東財務局長(金商)第52号
設立
2006年1月23日
上場/非上場
非上場

無料口座開設をする
岡三オンライン証券の詳細ページ・公式ページへ ≫

岡三オンライン証券が選ばれる理由は、投資商品が豊富だし様々なサービスで資産運用をバックアップしてくれるからだよ!!
ホントだー!!投資商品が豊富なのは証券会社のメリットだもんねぇ♪
岡三オンライン証券でのFXは店頭FXとくりっく365があるんだな!>>>くりっく365の詳細はコチラ!
そう。くりっく365を取り扱っている業者はたくさんあるけど、その中でも岡三オンライン証券のくりっく365が人気なんだよ。
取引所FXだからどこも同じなんじゃないの??
ふふ・・・。実はね、岡三オンライン証券のくりっく365は取引手数料は無料なんだよ!!
なにーーーー!!
あの「安心、信用、透明」なくりっく365の手数料が無料なんて魅力的すぎるね!
そうだよね!最近は店頭FXでの取引手数料の無料化が浸透してきているから、手数料のあるくりっく365の取引量が減少してきていたそうなんだ。
確かになー。安心感はあるが「コスト」がかかるとなると選びづらいって気もしてたよな。
うんうん。ボクは慎重にいきたいから安心感は欲しいけど、手数料有りって言われるとちょっと考えちゃう。
やはり2人もそう思うよね。でも岡三オンライン証券はそのくりっく365の手数料を無料にしているから注目を浴びているんだよ!!
ベア、もうお前ここで口座開設するしかねーよ!!
ボクもそれ思ったよ!!
しかもプロの投資情報を無料で提供しているんだ!インストール不要の取引ツールで最大4画面で分析ができるんだよ!くりっく365で取引している投資家たちの売買動向が確認する事もできる。
シンプルな操作で高度な分析ができるなんて頼もしい限りだな。
そうでしょ!くりっく365専用に開発されたシステムトレード「アルゴトレード365」を取り入れるのもオススメだよ!
なになに?
アルゴトレード365は專門的な知識や難しいプログラミングをしなくていいんだ。初心者の人にもわかりやすい設計だし、1300種類以上のストラテジから自由に選べるんだ。
やっぱり初心者の人も操作しやすいって事が安心だよね。
そう、ちなみにアルゴトレードは成功報酬型だから利益が出た時のみ「助言成功報酬」としてお金がかかるよ。もちろん成功報酬だから損失が出てしまった場合はお金はかからないんだ。
なんかそれいいな!他社のは損益かかわらずお金がかかってたりするのに、成功報酬だとフェアな感じだな!!
ブルくんに邪魔されない所で口座開設しよ~。
うぉいッ!!
今紹介したもの以外にも取引ツールがたくさんあるから是非試してみるといいよ♪

 

無料口座開設をする
岡三オンライン証券の詳細ページ・公式ページへ ≫

10 10月 2015

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!