逆指値注文はどんな機能?

逆指値注文はリスクをコントロールするうえでとても大切な注文方法です。FXでは大きく勝つよりも、大きな損失を出さないことの方が重要になってきます。FXの取引でリスク管理を徹底するために逆指値注文(ストップロスオーダー)を駆使できるようになると、大きな負けがぐっと減ります。

逆指値でトレンドフォロー

「逆指値注文」とは、今のレートよりも自分にとって不利なレートになったときに使われる方法の一つです。あるいは大きなトレンドが発生したときにその流れに追随するときに使う注文方法です。損切り局面やトレンド追随局面で使用すると効果的です。

「レジスタンスラインを突破したら買いたい」、「サポートラインを割ったら売りたい」などなど、こうしたケースでは、逆指値注文を利用します。 逆指値注文は「売りたい価格・買いたい価格」を指定して注文する方法です。では具体的な例を見ていきましょう。

上図は、直近の高値である110円を上抜けたら買いたいというケースです。

この場合、トレード画面上で110円を抜けたあたりのレートで買い注文を出しておきます。

すると、為替が予想どおりの方向に変動し、レートが注文した価格に達した際に自動的に売買が成立します。 ボックス圏の上抜け・下抜け時やトレンド追随したい時に「現在の価格より高いレートで買う」、あるいは、「現在の価格より低いレートで売る」といった注文をあらかじめ予約できる便利な注文方法です。

逆指値注文で損切り

逆指値注文のメリットを簡単に挙げると、確実に損失の拡大を止められることと、相場のトレンドにうまくのりやすいことです。最初はイメージをつかみにくい注文方法かもしれませんが、取引パフォーマンスをアップさせたい方は積極的に使いましょう!

例えば、下図のように110円で新規に買った場合。

シナリオとは逆に相場が進んでしまったときのことを考えて、取引画面上で「105円で売り注文」とストップロスオーダーを出しておきます。

すると、為替相場が反対の方向に変動しても、注文したレートで損切り注文が自動的に成立します。左の図ではその後100円以下まで下落していますね。もう少しで大損するリスクを避けることができました。このように、逆指値注文を使って上手にロスカットすることで損失の拡大を予め防ぐことができるのです。

注文機能を駆使!スピード取引できるFX会社

自分のトレード戦略に沿った取引をするには注文機能を上手に使うことが大切です。
FX業界最狭スプレッド会社のSBIFXトレードのPC版ツールは注文の設定が容易にできます。発注レートは下4桁まで細かく指定でき、指値注文からイフダンOCO注文まで簡単・便利に設定できます。また、成行・2WAY注文は発注から瞬時に売買できる驚異の約定力でスピード取引できるのが魅力的です。

FXトレーディングシステムズが提供するFXブロードネットは、0.5銭~の極小スプレッドを提供しています。もはや1銭を切りました。取引単位1000通貨から可能でこちらでも取引手数料が無料です。極小スプレッドとの合算値となる、実質コストが業界最小水準なので注文機能を駆使してスピード取引するには最適なFX会社です。

他社にはないユニークで使える注文機能、ドル円スプレッド1~、高レベルの信託保全スキームを備えるなど画期的で新しいFX取引を提案するのがマネースクウェア・ジャパンです。なかでも特許取得済の注文機能である『トラップリピートイフダン』は要注目です。この注文方法を用いれば手間いらず、読みいらずで1度の発注で複数の利益分を自動で狙えるようになります!

特許取得!驚異の注文!
マネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパン
特許を取得した斬新な注文!
発注したらあとはほったらかし!
画期的なFXで自動売買できる!
No.1低スプ業者が誇る抜群の注文能力
DMM FX
DMMFX
業界最狭のスプレッド水準!!
最狭スプ業者抜群の注文能力
実質コストが業界最小水準
FXブロードネット
FXブロードネット
極小スプレッドで0.3銭~
1000通貨取引でも手数料無料
レバレッジ1~25倍

14 12月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!