低スプレッドのおすすめFX業者ランキング

ヘッダー少ない資金で大きな投資が魅力のFX。『利益は出して、損は出さない』それが大事!少しでも利益を得るために重要なのは取引コストの安さなんです!

やっぱり外せないのは『低コスト』ということ。利益を上手く出す為には低スプレッド業者を上手く選ぶことが負けないコツ!
一覧表をみてみよう

社名 米ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
SBIFXトレード 0.27銭 0.48pips 0.69銭 1.19銭 0.77銭
FXブロードネット 0.3銭 0.3pips 0.5銭 1.1銭 0.7銭
ヒロセ通商【LIONFX】 0.3銭 0.371pips 0.4銭 0.97銭 0.7銭
DMM.com証券 0.3銭 0.5pips 0.6銭 1.1銭 0.7銭
GMOクリック証券【FXネオ】 0.3銭 0.4pips 0.5銭 1.0銭 0.7銭
ゴールデンウェイ・ジャパン 0.3銭 0.8pips 0.5銭 1.0銭 0.7銭
外為ジャパン 0.3銭 0.4pips 0.5銭 1.0銭 0.7銭
外為オンライン 1.0銭 1.0pips 2.0銭 3.0銭 3.0銭
シストレ24 0.3銭 0.3pips 0.5銭 1.0銭 0.6銭
セントラル短資FX 0.3銭 0.4pips 0.5銭 1.2銭 0.8銭

※当ページに記載のスプレッド値は原則固定(例外あり)。
※スプレッド値はの最新情報。


ランキングバナー


SBIFXトレード

1ドルから取引できる!低額からなら初心者でも安心

米ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
0.27銭 0.48pips 0.69銭
豪ドル/円 ポンド/円 NZ/円
0.77銭 1.19銭 1.79銭

  • 業界最狭水準スプレット幅。業界初のスプレット4桁表示で収益機会も拡がる!
  • 1通貨単位の取引が可能。少額の資金でも取引可能
  • 高機能取引ツールでスマホ&PCに対応
  • 全国約380もの金融機関のクイック入金に対応!

 

SBIFXトレードの口コミ
総合点星4.8点

細かい4桁表示のスプレッドが見やすい!

 

この会社の特徴は、スプレッドが細かく設定されていることです。米ドルが0.27銭となっているように、細かい数字まで記載することで、値が小さいことを示しています。
取引画面がとにかく見やすくて使いやすいのも特徴的で、最新の情報がいち早く確認出来るのが良いですね。わかりやすFXは貴重だと思います。

ドラッグで注文レートを変更できる機能が使える!

 

スプレッドが狭いことと1通貨単位から取引可能なことでよく知られている業者です。1通貨からの取引は、初心者の人はもちろん、あまりなじみがない通貨の取引を試しに行ってみるときなどに利用できます。
また、ダウンロード・インストールして使える取引ソフトは、チャートの中に注文(指値、逆指値を含む)が表示され、ドラッグすることによって注文値を変更できるため、とても便利です。



FXブロードネット画像

低額からなら初心者でも安心!

米ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
0.3銭 0.3pips 0.5銭
豪ドル/円 ポンド/円 NZ/円
0.7銭 1.1銭 1.4銭


  • FX口座数国内第1位の実力!!
  • 全20通貨ペアが業界最狭水準スプレッド
  • 操作性が抜群に良い取引システムを完備!!
  • 約370金融機関対応のクイック入金



新規口座開設後の取引でもれなく現金5,000円分をGET!さらに、3ヶ月以内に新規500Lot以上の取引をすれば10,000円もらえます!この取引をスマホから行うと、追加で10,000円貰えるので、最大25,000円分もGETできます!


FXブロードネットの口コミ
総合点星4.8点

スプレッド幅が狭くて出金も早い。

 

FXブロードネットはメインの会社で使っています。スプレッドの幅が狭いことがここの1番の特徴かなと思います。出金が他の会社より早いのもメリットです。
スマホアプリでの取引がメインでPCでの取引はほとんどしていません。普段取引していて別段不具合を感じたことはないですが、たまに滑って約定ができないという時はありました。
ただ、これは他の会社のソフトを使っていてもありえることなので、そこまで言うほどのことでもないかと思います。今後もFXブロードネットはメインで使っていこうと思っています。

他社から乗換え。管理画面がサクサク動いて助かる。

 

元々外為オンラインを使っていましたが送金などでちょっと不便になったので載せ替えました。外為オンラインは最初は結構使いにくかったです。画面の構成が微妙というか慣れないというか。複数サイト使ってた経験がありますが、FXブロードネットは重要な発表があった時のカクカク感がなくていつでもサクサク動いてくれてるので安心して使えます。
携帯からの操作も全然問題無く使えてます!通知がちょっと鬱陶しいかな~ってところはありますが、逆に便利かもしれません。



ヒロセ通商画像

低額からなら初心者でも安心!

米ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
0.3銭 0.371pips 0.4銭
豪ドル/円 ポンド/円 NZ/円
0.7銭 0.97銭 1.0銭


  • 米ドル/円0.3銭『原則固定』と低スプレッド
  • 約定スピードは世界最速の0.001秒で注文が通ります
  • 約定率はなんと99.9%!!自分の狙い通りの注文レートで即約定!
  • 1,000通貨から取引が可能



新規口座開設+1万円以上の入金+ポンド円片道10万通貨取引で10,000円をキャッシュバック!


ヒロセ通商の口コミ
総合点星4.8点

初心者にとって非常に取引しやすい業者

 

ヒロセ通商を使ってまず思ったことは初心者にとって非常にやりやすいところだと感じました。1000通貨単位から取引することができてしまうのが魅力的ですね。しかも取引手数料が無料ですので最初不安な気持ちでなかなかFXを踏み出すことができない初心者の方も安心をしてFXを始めることができると思いました。あと他の社に比べてあくまでも個人的な意見になりますがチャートが見やすいこともよかったです。これからFXを始める方にとてもオススメですよ。

LIONFXは初心者から上級者まで幅広くおすすめできる

 

LIONFXは初心者から上級者まで幅広くおすすめできます。理由はたくさんありますが、まずはシステムの安定感です。相場が荒くなる時間になると、他業者だと思うような注文ができず、予想外の損失、または利益の縮小などがありますが、LIONFXではそのような心配はありません。また、スワップポイントという外貨預金のような感覚で運用できる金利も業界トップクラスですし、短期から長期運用まで各々の投資スタイルにも対応できます。




DMM画像

低額からなら初心者でも安心!

米ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
0.3銭 0.5pips 0.6銭
豪ドル/円 ポンド/円 NZ/円
0.7銭 1.1銭 1.4銭


  • FX口座数国内第1位の実力!!
  • 全20通貨ペアが業界最狭水準スプレッド
  • 操作性が抜群に良い取引システムを完備!!
  • 約370金融機関対応のクイック入金



新規口座開設後の取引でもれなく現金5,000円分をGET!さらに、3ヶ月以内に新規500Lot以上の取引をすれば10,000円もらえます!この取引をスマホから行うと、追加で10,000円貰えるので、最大25,000円分もGETできます!


DMM証券の口コミ
総合点星4.8点

低スプレッドの割にスリッページが発生しない!

 

低スプレッド業者にありがちな滑りやすいというデメリットがあまりなく、約定力が高いと感じた。結構誰にでも重宝すると思う。

昔より数段使いやすくなった。あとは自動売買ツールさえあれば…

 

2008年頃、1度利用した時に比べて数段利用しやすくなりました。取引ツールはチャートが見やすい設定に変更されて使いやすさが更に向上しました。滑りにくく任意のタイミングでの売買が可能な取引ツールだと思います。初心者向けのシンプル版と上級者向けのプロ版が存在し、それぞれに特徴のある使い方が可能なのがいいですね。



GMOクリック証券画像

低額からなら初心者でも安心!

米ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
0.3銭 0.4pips 0.5銭
豪ドル/円 ポンド/円 NZ/円
0.7銭 1.0銭 1.2銭


  • 米ドル円スプレッド0.3銭原則固定
  • 簡単操作・高機能な取引ツール「はっちゅう君FX」が素晴らしい。
  • 即時約定するスピード注文機能に圧倒される!
  • PC版、スマホアプリともにサクサク操作できると評判。



新規FX口座開設+お取引で最大30,000円をキャッシュバック!


GMOクリック証券の口コミ
総合点星4.8点

メインで使っているけど本当に使いやすい!

 

このGMOクリック証券は本当に使いやすいです。特にチャート表示ですがプラチナチャートというものがあります。私はデイトレでちょこちょこやるタイプなのですがぴったしのチャート表示をすることができます。他の方も私と同じことを思うと思います。それだけこのプラチナチャートは使いやすいのです。他ではまず、すべらないです。スリッページはほとんどありません。私は他社で使っていましたがGMOクリック証券のすべらなさは本当に使いやすいです。投資経験7年のうち、6年間はGMOクリック証券のFXネオを利用しております。もちろん現在も利用しております。

分析ツールもひと通り揃っていてシステムも屈強!

 

普段使う分には特に不都合もなく、分析ツールも一通りそろっていて使いやすいです!
ここが一番いい点なんですが、大きな相場変動の時、他社がシステムダウンしているときも正常に動いていました!おかげでしっかり利確もできて儲けさせていただきました!もしほかの会社だったら利確のタイミングが遅れて大きく利益を減らしていたでしょう!
本当にありがとうございます!GMOクリック証券を使っていてよかったです!

【調査概要】
調査名: FX取扱い会社に関する調査
調査目的: FX業者を選ぶ基準、選んだ理由の調査
調査対象地域: 日本国内
調査対象者: 日本在住の20歳から49歳までの男性
有効回答数: 300名(20代/23名 30代/108名 40代/169名)
既婚/未婚 既婚:133名  未婚:167名
実施委託先: 楽天リサーチ(2019年2月)
調査結果: >> FX会社に関する調査

そもそもスプレッドって何?
買値と売値にある差、差はFX会社に支払う手数料。
外貨を買う際は価格が高い買値で買い付けをし、
売る際は価格が安い売値で売り払う。
FXでは売る際の価格をBid(ビット)、買う際の価格をAsk(アスク)
価格差をスプレットという。
スプレッドが小さいほどFX会社に支払う手数料(コスト)が安いということ。

いくら何銭の世界であっても『スプレッド=手数料(コスト)』なので、頻繁に売買をすればその何銭もすぐに積み上がってしまう。
だからスプレッドが低いFX会社は人気があるということ。

利益を得るために少しでも低コストな会社を選ぶことはとても重要なことです。

スプレッドが低ければ低いほどその分トレーダーの取引コストを抑えることができるため、利益につながります。それが理由でトレーダーは最も手数料のかからない低コストの会社にこだわるのです。

かといって安いだけを理由にするのではなく、なるべく自分が指定した取引レートで成立する安いスプレットの会社を選ぶようにしましょう!

矢印

SBIFXトレード FXブロードネット ヒロセ通商 DMMFX GMOクリック証券
SBIFXトレード FXブロードネット ヒロセ通商 DMMFX GMOクリック証券
米ドル/円
0.27銭 0.3銭 0.3銭 0.3銭 0.3銭
ユーロ/ドル
0.48pips 0.3pips 0.5pips 0.5pips 0.4pips
豪ドル/円
0.77銭 0.6銭 0.7銭 0.7銭 0.7銭
公式サイト

詳細はこちらから

詳細はこちらから

詳細はこちらから

詳細はこちらから

詳細はこちらから



SBIFXトレード
SBIFXトレード
米ドル/円
0.27銭
ユーロ/ドル
0.48pips
豪ドル/円
0.77銭
公式サイト

詳細はこちらから

GMOクリック証券
GMOクリック証券
米ドル/円
0.3銭
ユーロ/ドル
0.4pips
豪ドル/円
0.7銭
公式サイト

詳細はこちらから

DMMFX
DMMFX
米ドル/円
0.3銭
ユーロ/ドル
0.5pips
豪ドル/円
0.7銭
公式サイト

詳細はこちらから

外為どっとコム
外為どっとコム
米ドル/円
0.3銭
ユーロ/ドル
0.5pips
豪ドル/円
0.7銭
公式サイト

詳細はこちらから

ヒロセ通商
ヒロセ通商
米ドル/円
0.3銭
ユーロ/ドル
0.5pips
豪ドル/円
0.7銭
公式サイト

詳細はこちらから

現役トレーダーが選んだFX口座最新人気ランキング

現役トレーダーが選んだFX口座最新人気ランキング