チャート分析専用ツールのチャートナビプライム!

FX取引ツールの性能は、収支を大きく左右する要素です。各FX会社がいろいろな取引ツールを提供していますが、

「もっとスピーディーな取引がしたい」
「初心者でも簡単に使いこなせる操作性が欲しい」

と不満を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、FXプライム byGMOのトレーディングツール・PrimeNavigator(プライムナビゲーター)の特徴や具体的な使い方などを紹介していきます。

本記事を読めば、他の取引ツールでは満足できなかった方もプライムナビゲーターで納得の高速取引を楽しめることでしょう。

無料口座開設をする
FXプライム byGMOの公式サイトへ行く »

プライムナビゲーターについて

FXプライムbyGMOが提供しているプライムナビゲーターは、リアルタイムに変化し続ける為替相場の流動性に対応するため、「スピード」を重視して設計されています。

自由度の高いカスタマイズ性により、軽快な操作性を実現。

チャートやマーケットニュースを見ながら、最小限の動作での発注作業を可能としています。

しかも注文から約定までのスピードが非常に速いという特徴もあり、相場急変時でもスリッページを心配する必要がありません。

初心者でもプロトレーダーと同様の取引環境で勝負できる心強い武器と言えるでしょう。

プライムナビゲーターの使用方法

シンプルな仕様のおかげで、プライムナビゲーターなら発注やチャート分析など本来手間のかかる作業を簡単に実行できます。

世界中で普及しているFXトレードツール・MetaTrader4にすら搭載されていないユニークな機能も実装されており、自分の取引スタイルを追求することが可能です。

ここでは、プライムナビゲーターの操作方法や注目すべき機能について解説していきます。

プライムナビゲーターの操作

プライムナビゲーターの画面上部にはメニューバーがあり、アプリケーションの設定変更やレイアウトの管理などを行えます。

プライムナビゲータの画面

その下にはツールバーがあり、新規注文や決済注文用のウィンドウをワンクリックで呼び出し可能。

ちなみにプライムナビゲーターは、以下の4種類の注文に対応しています。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • イフダン注文(決済時はOCO注文)

決済したいポジションの「決済」欄にチェックを入れて発注するだけで、多数のポジションを同時に手仕舞い出来る「複数決済注文機能」もあり、分散投資時に活用すると良いでしょう。

右側には日本時間・ロンドン時間・ニューヨーク時間が表示されており、「レイアウトボタン」をクリックするとレイアウトの切り替えに移行します。

その下にはウィンドウタブがあり、現在プライムナビゲーター上に配置されているパネルを一覧表示。

タブをクリックしてアクティブにしたり、最小化・最大化したりすることが出来ます。

レートパネルには「簡易モード」と「詳細モード」があり、詳細モードにすると現在価格だけでなくスワップポイントや変動率なども同時に表示。

チャートパネルではプルダウンから通貨ペアや時間足などの切り替えを、各種アイコンをクリックしてトレンドラインやフィボナッチ等の描画を行えます。

視認性・操作性に長けたレイアウトになっており、初心者の方でも直感的な操作が可能です。

約定スピードが速い!レートも5秒間固定できる!

株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」において、FXプライムは調査対象FX会社6社中、唯一「約定率100%、スリッページなし」の結果となりました。

高性能の取引サーバを備えているため、プライムナビゲーターで発注すると短時間で正確に約定させられるメリットがあります。

しかもプライムナビゲーターの成行注文は、ごく一部のFX会社しか導入していない「タイムクオート機能」を実装。

この機能を使えば、値動きの激しい時間帯でも配信レートが画面上で最大5秒間固定されます。

その間に注文ミスがないか再考できますし、為替レートが不利な方向に動いた場合は一旦キャンセルして次のチャンスを待つことも可能です。

3つのオススメポイントは以下のとおりです。

  • スムーズな高速取引が可能
  • 自分の意図したレートで発注できる
  • 絶好の取引タイミングを逃さない

カスタマイズが容易。お気に入りレイアウトの保存も可能。

プライムナビゲーター上に表示されているレート・チャート・注文状況などのウィンドウは、最小化・最大化だけでなく、ドラッグ&ドロップで自由にサイズや位置を変更することが出来ます。

カスタマイズしたレイアウトは、メニューバーの「レイアウト」から保存することが可能。

任意の場所に保存したレイアウトファイルをメニューバーの「レイアウト」から読み込ませれば、いつでもオリジナルレイアウトを再現できます。

初期設定のレイアウトのまま利用しても全く問題ありませんが、自分の好きなデザインにした方が迅速かつストレスフリーな取引を継続できることでしょう。

ここでおすすめしたいポイントは以下の3つです。

  • 簡単にレイアウトをカスタマイズできる
  • 自分に合った取引環境を構築可能
  • レイアウトデータの保存および読み込みにも対応

チャート分析も簡単かつ高度分析が可能!

プライムナビゲーターには、多彩なチャート分析機能が搭載されています。

相場分析に欠かせないテクニカル指標は、以下の14種類を実装。

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • パラボリック
  • エンベローブ
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル
  • モメンタム
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • サイコロジカル
  • RCI
  • MACD
  • %Rオシレーター

トレンドラインや水平線、フィボナッチリトレースメントなどの描画にも対応しており、多角的な視点でエントリー・決済タイミングを探ることが出来ます。

しかもプライムナビゲーターには「売買シグナル機能」があり、テクニカル指標が特定の条件を満たした時にチャート上に矢印が出現。

テクニカル分析の苦手な方でも、売買シグナルを見れば現在のトレンドを一目で把握できる魅力があります。(シグナル表示に対応していない指標もあり。)

ここでオススメしたい3つのポイント

  • メジャーなテクニカル指標を完備
  • チャート上にラインや矢印などを描画可能
  • 売買シグナルが自動的に表示される

まとめ

今回はプライムナビゲーターの特徴や使い方などをご紹介しました。

重要なポイントをまとめると、以下の3点が挙げられます。

  • 直感的な操作性と自由度の高いカスタマイズ性に対応
  • 成行注文時に提示レートを最大5秒間固定できる機能がある
  • テクニカル指標が売買シグナルを表示してくれる

性能と使いやすさが両立しているFX取引ツールをお探しの方は、本記事を参考にしてプライムナビゲーターを使いこなせるようになってください。

無料口座開設をする
FXプライム byGMOの公式サイトへ行く »

18 12月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!