ついに登場した待望の外為オンライン・iPhoneアプリ!

「FXに興味はあるけれど、普段は忙しくて自宅のパソコンを使用できない」
「主にiPhoneを使用していてパソコンは使っていない」

などの悩みを抱えている方は多くいることでしょう。

FX会社の外為オンラインは、そんなiPhoneユーザーのために取引用のアプリを提供。

一旦アプリをインストールすれば、iPhoneだけでトレードを行えます。

今回は外為オンラインのiPhoneアプリについて解説します。

この記事を読めば、外為オンラインのiPhoneアプリの使い方も分かり、トレードに有効活用できるはずです。

無料口座開設をする
外為オンラインの公式サイトへ行く »

外為オンライン iPhone用アプリの特徴

外為オンラインのiPhone用アプリは、APPストアよりインストールが可能。

このアプリを使用すると、インターネットに接続できる場所ならば自宅だけでなく、外出先でもトレードができますよ。

タップ操作で現在の為替レートの確認からチャートのチェック、さらには注文も可能なこのアプリ。

iPhoneさえあればパソコン不要でFXができるので、パソコン以外のツールでFXを行う方法を探している方には非常にオススメです。

iPhoneだけでFXができるツールを探しているなら、ぜひ外為オンラインを利用してみましょう。

必須情報をまとめて閲覧できる便利なホーム画面

外為オンラインiPhone

タップをするだけで、各通貨ペアのリアルタイムなレートから最新のニュース、チャート、注文画面に移行が可能。

見やすさを追求したシンプルなデザインも魅力です。

ここではアプリの画面について、レイアウトやカスタマイズが可能なのかを簡単に解説します。

通貨ペアの表示順をカスタマイズできる!

外為オンラインのアプリは、パソコンのようにレイアウトを自由にカスタマイズをすることはできません。

ただ、表示させたい通貨ペアを厳選し順番を変更するなどのカスタマイズは可能です。

気になっている通貨ペアだけを選択し、好きな順番に並べれば、自分好みの通貨ペアのリストが完成するでしょう。

通貨ペアを選択し、リストの上に移動させれば、常にリストの最上部に表示されるので、見やすくなります。

アプリを使用する際には、事前に自分好みに通貨ペアの表示順をカスタマイズしてみてください。

テクニカル指標が充実!iPhoneでもテクニカル分析が可能

iPhoneでトレードができるなら、テクニカル分析もできるのか気になる方もいるはずです。

外為オンラインのiPhoneアプリでは、テクニカル分析に必要な指標が多数搭載。

リアルタイムなローソク足の動きだけでなく、各指標の動向も分析できます。

ここではテクニカル指標について解説していくので、ぜひ読み進めてください。

チャートの特徴と使い方

iPhoneアプリのチャートは、iPhoneを回転することで縦画面にも横画面にも変更可能。

外為オンラインiPhone

チャートを確認する際には、見やすい画面を選んでみてください。

スクロールをすることで、チャートの拡大から縮小まで行えます。状況に応じて画面をスクロールし、見やすいサイズにしてみましょう。

チャート画面からの注文はできません。

発注する場合は「注文」ボタンをタップし、発注画面に切り替えてください。

使用可能なテクニカル指標の種類と使い方は?

外為オンラインiPhone

チャートに表示できるテクニカル指標は、トレンド系が1つ、オシレーター系が2つまで。

使用可能な指標は以下の11種類です。

  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • MACD
  • RSI
  • DMI
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • 乖離率

指標を使用する場合は、チャート画面にある「設定」ボタンをタップし、テクニカル指標の一覧の中より使用したい指標を選択してください。

各指標のパラメータを変更することで、自分好みの設定値に変えることができるはずです。

トレンド系の指標は画面中央にあるローソク足がある箇所に表示されます。

オシレーター系の指標は画面の下側に表示されるので、トレンド系とオシレーター系の両方を合わせると最大で一つの画面に3つまで指標を表示が可能。

同時に複数の指標をチェックすることで、総合的にトレードのポイントを分析できます。

多彩な発注機能!パソコン並みの高度な取引環境

外為オンラインのiPhoneアプリには、パソコン同様にクオリティの高い発注機能があります。

普段は仕事が忙しくて自宅のパソコンを使用できなくても、iPhoneさえあれば外出先で新規注文からポジションの決済、さらにはiサイクル注文まで楽々行えます。

ここでは発注機能について解説していくので、ぜひ参考にしてください。

使用できる注文方法は?iサイクル注文も可能

iPhoneアプリで出来る注文方法は、以下の6種類。

  • 成行注文
  • 指値・逆指値注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFDO注文
  • iサイクル注文

成行注文や指値・逆指値注文など、基本的な注文方法はiPhoneでも可能です。

それらに加え、外為オンラインの自動売買ツールであるiサイクル注文もiPhoneで行えます。

iPhoneアプリでは他にどんなことができる?その魅力を解説

iPhoneをインストールすると、レートやチャートの確認や発注以外の機能も利用できますよ。

価格が動いた時に音で知らせてくれるアラート機能や、経済ニュースなどの機能がiPhoneアプリでは利用可能です。

アラート機能やニュース機能があれば、外出中であってもトレードのチャンスを掴むことができるでしょう。

ここでは、そんなアラート機能やニュース機能について解説していきます。

レートアラート機能が使える!

外為オンラインiPhone

自宅にいる時と違って外出中ともなると、常にiPhoneの画面を見るというわけにはいきません。

どうしても移動中でも為替レートをチェックしたいなら、アラート機能を使ってみてください。

アラート機能を使用すれば、事前に設定した価格にまでレートが動くと、アラートを発生させてユーザーに教えてくれます。

移動中でiPhoneの画面が見られない時でも、レートアラート機能があれば取引チャンスに気づけるので安心です。

ニュースや約定明細も詳細に見ることが可能!

外為オンラインのiPhoneアプリをインストールすると、様々な媒体の経済ニュースを一元的にチェックできます。

ニュースの提供元の以下の3社です。

  • ロイターニュース
  • Market Win 24
  • Fx-Wave

アプリを起動するだけで最新のニュースをチェックできるので、経済情報を知りたい時に役立ちます。

タブバーにある「口座状況」をタップすれば、現在の口座の資産から評価損益まで、ポジションの状況などをすぐに確認が可能。

約定したポジションが気になる時は、口座状況をタップしてチェックしましょう。

まとめ

今回はFX会社の外為オンラインが提供しているトレード用のiPhoneアプリについて解説しました。

その要点をまとめると、重要なポイントは以下の3点です。

  • iPhoneでもパソコン同様のスペック
  • レートやチャートの確認から発注が可能
  • iサイクル注文がiPhoneからでもできる

外為オンラインといえば、システムトレードのiサイクルが有名です。

このツールを使用したくて外為オンラインの口座を開設したという方もいることでしょう。

外為オンラインのiPhoneアプリを使用すれば、iサイクル注文もiPhoneから発注が可能。

今回の記事を参考にして、iPhoneアプリでスムーズな取引をしてみましょう。

無料口座開設をする
外為オンラインの公式サイトへ行く »

20 12月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!