ヒロセ通商Webブラウザ版ツールを検証!

ヒロセ通商のWebブラウザ版ツールは、どのパソコンからもアクセスができ、チャート機能やカスタマイズ性に優れた取引ツールです。

ヒロセ通商が取り扱う多彩な通貨ペアをストレスなくスピーディーに取引できます。

しかし、初めて知った人からすると、

「インストール版もあるけど何が違うの?」
「そもそも初心者でも使えるの?」

など、インストール版との違いや機能性・操作性に疑問を感じる人も多いはずです。

そこで今回は、ヒロセ通商のWebブラウザ版ツールの特徴や利用メリットについて紹介しています。

この記事を読むことで、すぐにヒロセ通商Webブラウザ版ツールで取引を開始できるほど特徴を把握できますので、ぜひ参考にしてください。

無料口座開設をする
ヒロセ通商の公式サイトへ行く»

Webブラウザ版ツールの利用メリット、インストール版との違い

ヒロセ通商の取引ツールには、ブラウザ版とインストール版があるため、それぞれの違いについて把握しておくことが大事です。

ここでは、Webブラウザ版ツールを利用するメリットについて確認していきましょう。

どこからでも取引ができる非インストール型!

Webブラウザ版ツール

Webブラウザ版ツールは、アプリをインストールせずに取引が可能です。インストール型ツールに比べると、以下2つのメリットがあります。

  • パソコンの容量を圧迫しない(パソコンが軽快)
  • どのパソコンからでも取引ができる(自宅以外からもアクセス可能)

インストール版のようにアプリをダウンロードする必要はないですし、特定のパソコンからしかアクセスできないということもありません。

ブラウザでWeb版ツールを開き、ログイン画面でIDとパスワードを入力するだけですぐに利用を開始できるなど、操作も簡単です。

自宅や勤務先、外出先からもアクセスができいつでも取引できる

ヒロセ通商Webブラウザ版ツールの主な特徴

ヒロセ通商のWebブラウザ版ツールには、以下2点の特徴があります。

  • オリジナルチャートが作成できる
  • 注文設定を自由にカスタムできる

ここでは、ヒロセ通商Webブラウザ版ツールのチャート機能やカスタマイズ性の特徴について、確認していきましょう。

自分の使いやすいオリジナルチャートが簡単に作成できる!

ヒロセ通商のWebブラウザ版ツールは、チャート上は6種類、チャート下部は11種類のテクニカル指標から希望のものを表示させることができます。

それぞれの対象テクニカル指標は以下のとおりです。

チャート上に表示されるテクニカル指標 チャート下部に表示されるテクニカル指標
・単純移動平均
・指数平滑移動平均
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・パラボリック
・エンベロープ
・ストキャスティクス
・RSI(相対力指数)
・乖離率(1.0基準)
・サイコロジカルライン
・DMI
・RCI(順位相関指数)
・ROC(変化率)
・MACD
・ウィリアムズ%R
・アルティメットオシレーター
・平均足

また、以下のように4種類のチャート表示設定を加えることも可能です。

  • クロスラインの表示
  • トレンドラインの描画
  • 値段軸スケール設定
  • コメント、アラート編集

自分の分析・取引しやすいオリジナルチャートを簡単に作成できるだけでもメリットが大きいのですが、さらに、その結果をインストール版ツールに反映させて再現することもできます。

ブラウザ版とインストール版で親和性が高いため、新規でチャートを作成する手間もかかりません。

オリジナルチャートが作れてインストール版でも再現可能

各種設定をカスタムできる!

ヒロセ通商のWebブラウザ版ツールは、カスタマイズ性も優れています。

以下の3つの項目をカスタムでき、自分のやりやすい取引環境が構築可能です。

  • 注文方法の基本設定
  • 通貨ペアごとの各種初期値
  • 通貨ペアの表示設定

注文方法の基本設定は以下の4つの項目を変更できます。

あらかじめ設定しておけば毎回入力する手間が省け、スピーディーに注文が可能です。

  • 両建あり・なし
  • 指値注文の期限
  • 注文ダイアログを残す・残さない
  • 確認画面を残す・残さない

また、通貨ペアごとの各種初期値では次の5点の変更ができます。

  • 基準Lot数
  • トレール幅
  • 許容スリップ
  • 指値幅・逆指値幅
  • 決済指値幅・決済逆指値幅

そして、通貨ペアの表示設定で変更できるのは以下の4点です。

  • レートパネルの表示通貨設定
  • レート一覧表示通貨設定
  • My通貨設定
  • モバイル用通貨設定

このように、さまざまな設定変更ができます。

まとめ

今回は、ヒロセ通商のWebブラウザ版ツールの特徴や利用メリットについて紹介いたしました。

Webブラウザ版ツールは、インストール版とは違った特徴を持つ優れたツールです。

あらためて、この記事で紹介したWebブラウザ版ツールの特徴をまとめると、次の3点が挙げられます。

  • ブラウザ版はインストール版と違いどこからでもアクセスできる
  • テクニカル指標やチャート表示設定を追加してオリジナルチャートが作れる
  • 注文方法、通貨ペアごとの各種初期値や表示設定を自由にカスタムできる

この記事で紹介したことを参考にして、早速、Webブラウザ版ツールを使って取引をしてみてください。

無料口座開設をする
ヒロセ通商の公式サイトへ行く»

28 1月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!