スピーディーに取引ができ、チャンスを逃さないFXアプリ

楽天証券のiSPEED FXは、スマホで本格的な取引ができるため、多くのトレーダーから高い評価を受ける専用アプリです。

スマホで精度の高いテクニカル分析やニュースチェック、チャンスを逃さない多彩な発注ができます。

しかし、

「他社のアプリとは何が違うの?」
「どんな機能を搭載している?」

など、疑問を持っているトレーダーも少なくないことでしょう。

そのため今回は、iSPEED FXの主な機能や特徴、使い方について紹介しています。

この記事を読むことでiSPEED FXの魅力を把握でき、安心して取引を開始できますので、ぜひ参考にしてください。

無料口座開設をする
楽天証券の公式サイトへ >>

iSPEED FXとは?

iSPEED FXは、楽天証券が提供するiPhone・Android向けの専用アプリ・ツールです。

上級トレーダーも満足の高機能を搭載しながら、初心者でも使いやすいシンプルデザイン・操作性を実現しています。

取引に必要な情報を一画面に凝縮し、パソコン並みの高機能チャートの利用や自分好みのレイアウト設定も可能です。

外出先でも高度な相場分析・取引判断ができます。

無料で使い勝手を確認できるため、初めての人でも気軽に始められるのも魅力です。

デモ取引にも対応しています!

マーケット

iSPEED FXでは、「マーケット」メニューを起点に、取引に役立つさまざまな情報が確認できるようになっています。

ここでは、どのような特徴・使い方ができるのか、確認していきましょう。

「レート一覧」や「ニュース」を1タップで切り替え・表示

iSPEED FX

iSPEED FXの「マーケット」では、上記画像のように「レート一覧」「スワップ」「ニュース」の閲覧が可能です。

いずれも1タップで切り替えができ、レート一覧画面は最短0.5秒のリアルタイム表示出来ます。

また、スワップ画面では並べ替えが可能。

ニュース画面では情報ベンダー以下の3で配信ニュースを確認できます。

  • トムソンロイター
  • フィスコ
  • グローバルインフォ

必要な情報を瞬時に切り替え・表示できるため、スピーディーなアクションが可能です。

チャート

iSPEED FXは、チャートが使いやすく高機能なのも魅力です。

チャートの表示方法や厳選されたテクニカル指標が使用できるため、外出先でも本格的なテクニカル分析が可能で、適切な対応ができます。

ここでは、iSPEED FXのチャート機能の特徴について見ていきましょう

3種類のチャート画面

iSPEED FXのチャート機能では、以下の3つのチャート表示が可能です。

iSPEED FX

  • 1画面チャート
  • リストチャート
  • 12チャート

1画面チャートは、Tickチャートの同時表示やテクニカル指標の複数表示ができ、リストチャートでは、レートとチャートを同時表示して相場分析が可能。

また、12チャートであれば、4種類のチャートを一画面に表示でき、全体のトレンドが把握できます。

このように、相場状況や自身のトレードスタイルに合わせて、チャート表示ができます。

最大12種類のチャート設定もできるなど、パソコン並の本格的な相場分析が可能です。

テクニカル指標

iSPEED FXは、以下トレンド系6種類、オシレーター系6種類の厳選されたテクニカル指標を搭載しています。

トレンド系 オシレーター系
・単純移動平均線
・指数平滑移動平均線
・ピークボトム
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・パラボリック
・MACD
・RSI
・ストキャスティクス
・スローストキャスティクス
・DMI
・RCI

それぞれ、最大2つ、合計4つの指標をチャートに表示することができ、高度な相場分析が可能です。

ただし、「12チャート」「リストチャート」については、単純移動平均線とボリンジャーバンドから選択をします。

描写ツール

iSPEED FX

iSPEED FXでは、上記画像のようにチャート上にトレンドラインの描画が可能です。

1画面チャート上で長押しをして、トレンドラインを引きたい方向に指を動かすだけで、簡単に描画できます。

また、トレンドライン描画後に、ライン上をタップすると「●」が表示され、位置の変更や長さ調節が可能です。

トレンド転換点や売買タイミングを掴む際に便利に使えます。

発注方法

iSPEED FXには、FX初心者〜上級者まで満足できる厳選された発注方法が搭載されています。

幅広い取引が簡単な操作でできるため、効率的に利益を狙うことが可能です。

ここでは、代表的なスピード発注と他の注文方法について見ていきましょう。

ASスピード発注

iSPEED FX

iSPEED FXでは、画像のようにリアルタイムのチャートを見ながらASスピード発注が可能です。

事前にASストリーミング注文を「利用する」に設定しておくことで、ASスピード発注ができるようになり、スピーディーな発注でチャンスを逃しません。

iSPEED FXは、以下8種類の注文方法を搭載しています。

  • ASストリーミング注文/ASスピード発注
  • ストリーミング注文
  • リーブオーダー注文
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFO注文
  • 全決済注文

相場状況や投資戦略、取引スタイルに合った注文方法をその都度利用可能です。

まとめ

今回は、iSPEED FXの主な機能や特徴、使い方について紹介いたしました。

あらためて大事な点をまとめると、以下の4点が挙げられます。

  • ユーザーインターフェースが優れていてわかりやすく・使いやすい
  • 多彩なテクニカル指標の搭載とチャート画面切り替えで高度な相場分析が可能
  • 取引スタイルや相場状況に合わせて選べる豊富な発注方法
  • デモ取引もできるので機能性や操作性を確認できる

この記事で紹介した内容を参考にして、早速iSPEED FXを使ってみましょう。デモ取引であれば無料で利用できます!

無料口座開設をする
楽天証券の公式サイトへ >>

26 11月 2018

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!