高性能取引ツール・livestar FX(ライブスターFX)をAndroid端末でも使える!

オンライントレードはパソコンで行うものというイメージが根強いですが、モバイル機器の高性能化が進んでいる現代では、パソコン以外の端末でもFXを始められます。

特に、ポケットの中に入れて持ち運びできるスマートフォンで市場にアクセスできるのは大変魅力的です。気が向いた時にいつでも取引できるうえに、スマートフォンならではの軽快な操作性が実現されていて資産運用にこの上なく重宝します。多忙な現代人に即した理想的な取引ツールと言えるでしょう。Android版のスマホアプリの特徴を具体的に見ていきましょう。

android_01
 
無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

ダウンロード&インストール手順

Android版のトレードアプリは、Google Playからダウンロードすることが出来ます。「ライブスター証券」と入力して検索すると、「livestar FX」のアプリが表示されるはずです。

インストールボタンを押せば、自動的にインストールが開始されます。以後、待ち受け画面に作成されたアイコンをタップすると、Android版のlivestar FXが起動します。

パケット通信料はトレーダー負担ですが、アプリのダウンロード自体は無料です。気兼ねなくインストールしてください。

レイアウト

Android版のlivestar FXのインターフェイスは、使い勝手の良さに定評があります。レート、チャート、ニュース、保有ポジションなど、全ての情報にメニュー画面からワンタップでアクセスすることが出来ます。Android端末のディスプレイ全体に大きく表示されるため、見やすさも申し分ありません。

◆ここがオススメポイント!
レート+ニュース、レート+チャート、レート+チャート×2の3種類の取引画面が用意されており、自分の好きなレイアウトで取引を楽しめます。表示する銘柄の順番を入れ替えることも可能。カスタマイズ性も抜群です。

注文機能

レート画面で取引したい通貨ペアをタップするだけで新規注文画面に移行します。画面上部のメニューバーで注文種別の変更が可能。クイック注文、指値注文、OCO注文、IFD注文、多彩な注文方式に対応しています。

注文数量や許容スリップを設定して買い・売りのレートをタップすれば注文完了です。クイックOCOの有無や注文確認メッセージ画面の省略設定も同時に行えます。非常にシンプルな仕様になっており、パソコン版に引けを取らないストレスフリーの取引を実践することができます。

チャート機能

Android版のlivestar FXのチャートには、ボリンジャーバンド、一目均衡表、RSI、ストキャスティクスなどのテクニカル指標が充実しています。しかも、画面をスライドするとローソク足を最大200本まで表示可能!短期の値動きだけでなく長期スパンの傾向も把握できるため、市場分析に非常に重宝します。

◆ここがオススメポイント!
ローソク足・平均足、Ask・Bidの切り替えも簡単。初心者の方でもすぐに使いこなせるようになります。

android_02

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

03 6月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!