専門知識不要!MT4のEA設定と簡単操作で自動売買取引を開始

・自動売買の魅力
世界中のトレーダーがFXトレードの際にMetaTrader4を利用している理由のひとつが、MetaTrader4に実装されている「EA(エキスパートアドバイザー)」の存在です。

EAは簡単に言えばMetaTrader4を動かすプログラムのようなもので、このEAと呼ばれるプログラムを活用することで、トレーダーが目を離しているときでも指定したルールに従ってコンピュータが自動的に取り引きを繰り返してくれます。
つまり、MetaTrader4におけるEAとは自動売買のシステムになります。
MetaTrader4はそもそも自動売買のツールであるという認識を持っているトレーダーも多いほど、EAは優れた能力を発揮しています。

・身体的負担などを軽減するので、MetaTrader4の自動売買にはメリットが多い

人はときにシステムに頼りながらも、システムを信用していないことがあります。自動売買と聞くと、本当にそんなものを使って利益を得られるのかどうか、信用ならないと思うかもしれません。もちろん、利益を得られるか否かは分析結果とそれから導き出された戦略が為替の変動にマッチして、それをちゃんとEAに活かせているかどうかにかかっています。

近年は投資信託や保険の運用などをロボットアドバイザーによって分析させ、実行しているという証券会社や保険会社が増えてきています。フィンテックと呼ばれる、金融とコンピュータ技術の融合が見られ、金融の世界においても自動化されたシステムは非常に期待されています。MetaTrader4のEAはまだそれと比べればシンプルで扱いやすいです。

自動売買システムのおかげで、FXトレーダーの肉体的かつ精神的負担が大幅に軽減されるようになりました。従来のFX取引はチャート画面に何時間も張りつき、分析と投資、決済を延々と繰り返し、体力的にも厳しいですし、細かなプラスマイナスを経て月末にトータルがプラスになっているかどうかなど、精神的にも追い詰められるものでした。それが自動化で解消されるわけです。

それから、自動売買はなによりもMetaTrader4の前に座っている必要がないので、多忙な社会人の方でも本業と並行してFXを実践できるメリットがあります。

・言われたことしかしないことで、迷いのないトレードができる

また、裁量トレード――つまり成行注文や指値の設定など、トレーダーが自分ですべてを決める取引方法においては気の迷いや操作ミスでチャンスを逸する心配がありました。

例えば、もう少し待てば変動が反転して損失を最小限に抑えられるだとか、もっとレートが上がって利益を増やせるといった欲が出てきて、本来決めていた投資戦略を逸脱し、それがうまくいけばいいのですが、大概のケースでマイナスを出してしまうということが多々あります。

つまり、自分の判断ですとつい流されてしまい、本来の戦略で売買を実行できなくなり、結果、損をするのです。しかし、MetaTrader4にEAを組み込むと、MetaTrader4はその指示された戦略以外のことは行いません。もしかしたら我慢すれば多くの利益が生まれるかもしれないところ、最小限の利益獲得で終わってしまうかもしれませんが、トータル的に見ると、着実に利益を重ね、より大きなものを手にする可能性が高まります。

MetaTrader4の魅力はEAが豊富にあること

MetaTrader4には最初からMetaTrader4のシステム自体にEAが組み込まれています。初期の段階ではトレーダーはMetaTrader4に組み込まれたEAを使いますが、残念ながらその数には限りがありますし、トレーダーが持っている各々の投資戦略に見合った条件設定ではないケースが多いようです。

ですが、MetaTrader4の魅力はそのEAを追加することができることです。もしトレーダーが上級者であり、自身の投資戦略を事細かに設定でき、かつEAを作成できるプログラミングスキルがあれば、自分だけのオリジナルEAを作り、自動売買を新たに組み込むことができます。

もちろん、プログラミングの分野に明るいトレーダーばかりではないでしょう。そんな人にはインターネット上で公開されているEAをインストールしたりして、MetaTrader4のEAラインナップを充実させることも可能です。人気のEAを選ぶわけですが、有料のほか無料のEAも存在します。また、プロの機関投資家が作成したEAや、個人投資家が作ったEAもあります。これらは成績と共に、オンライン証券会社によっては成績順や人気順のランキングを用意して紹介しています。

このように、かつては自動売買は金融取引に長けている上にプログラミングのスキルがあるトレーダーのみが利用できるものでしたが、MetaTrader4の登場で、専門知識がなくてもかなりハイレベルな水準で自動売買が行えるようになりました。こういった、いろいろな手法を、自動売買の素人でも簡単に実践できるのもMetaTrader4のEAの魅力のひとつといえるでしょう。

・バックテストをしっかりと行って、仮の実績を確認しておく

ただし、気をつけたいのはそのEAが本当に役に立つのかどうかの確認です。そもそもEAを選ぶためには自身の投資スタイルを明確にし、それに沿ったストラテジ(投資戦略)を組み込んだEAを用意しなければなりません。

そのEAの動作を確認するのがバックテストです。MetaTrader4などの自動売買のプログラムがちゃんと動作するかといったことの確認は過去のデータであるヒストリカルデータを用いて行います。現時点と似ているチャートの形状を見つけだし、そこにEAを落とし込んで、利益を得られるかを確認します。

もちろんネットで入手できるEAは開発元が必ずバックテストを行っています。しかし、気をつけたいのはそれが正確ではないかもしれないということです。開発元としてはよりたくさんのトレーダーに使ってもらいたいでしょうから、何度もバックテストは行うものの、その開発者側にとって有利な状態で行っている可能性があります。

これではそのEAの本当の実力を知ることはできません。ですので、閲覧できるデータだけで納得せず、可能であれば自身でバックテストを行い、そのEAが利用する価値があるのか、信頼性はどうなのかをチェックするべきです。

それでは、これまでに自動売買取引を行ったことのない方のため、MetaTrader4におけるEAの使い方をご紹介しましょう。

EAの動作設定を行う

MetaTrader4で自動売買を行う場合、まずは設定を行わなければなりません。MetaTrader4は自動売買のツールのイメージが強いですが、FX取引だけでなくほかの金融取引にも利用できたり、様々な作業もこなせるプラットフォームになっています。ですので、自動売買をするにはEAを組み込むなどのセッティングを行う必要があるのです。

MetaTrader4にEAを取り込む手順とは?

それではここでMetaTrader4にEAを取り込んでいく手順を紹介します。決して難しいものではなく、初心者でもすぐに設定が可能です。

まずは、MetaTrader4で自動売買取引を行えるようにセッティングするために、EAを入れていきます。MetaTrader4の画面のメニューバーにある「ツール」から「オプション」を選択してください。

 
 
 
オプションを選択するとウィンドウが現れますね。そこで「エキスパートアドバイザー」タブをクリックします。

この際、ウィンドウ内にある「自動売買を許可する」のチェックボックスをオンすることを忘れないでください。そして「OK」をクリックします。

これでMetaTrader4にEAを取り込み、自動売買ができるようになりました。

 
 

EAをスタートする

MetaTrader4のナビゲーターウィンドウでエキスパートアドバイザーを展開しましょう。
そのとき、任意のEAを選択します。
具体的に説明するため、ここでは試しとして「MACD Sample」というEAを選んでみました。

 
 
 
MACD Sampleを適用したい為替通貨ペアのチャート上にドラッグ&ドロップします。
すると、EAのウィンドウが開きます。変更したいパラメーターがあれば「パラメーターの入力」タブで設定します。
このようにMetaTrader4ではEAの細かな設定変更も用意です。
終わったら「OK」ボタンを押してください。

 
 
MACD チャートの右上にニコちゃんマークが表示されていれば、問題なくEAが動作したことを意味しています。
すでに稼働している状態なので、レートの値動きが所定の条件を満たしたら、自動的に売買注文が約定するはずです。

 
EAの自動売買を停止したい場合は、チャート上で右クリックして「Expert Advisors」のメニューから「削除」を選んでください。そうすると、EAを消去して自動売買をストップさせることができます。

MetaTrader4にてEAを選ぶ際に気をつけておきたいこと

自動売買は肉体的にも精神的にも楽になる取引方法で、分析と戦略、レートの値動きが完全に一致すればこれほどにはない、楽をしながら稼げる機能になります。ですが、注意点もいくつかあります。

まず、必ず自分自身の投資スタイルを確立させ、それに合ったEAを選択することです。戦略にブレがあると利益を得られないのが金融取引です。自動売買であってもその点に変わりはないので、芯のある戦略を作りましょう。

それから、バックテストをきちっと行っていることは最低条件ですが、相場というのは刻一刻と変化しています。仮に組み込んだEAがたくさんの利益をもたらしてくれているとしても、それは永遠に続くわけではありません。ですので、一手先を事前に検討しながら分析を行い、常に次の手、つまり次に組み込もうというEAを用意しておきましょう。

そういった先々を見る目はMetaTrader4の自動売買であろうが、裁量取引であろうが違いはありません。そのことだけは忘れないでください。

 

指定したルールに従って自動取引をしてくれるなんて、すごいよね!!
おれもそれ思った!
MetaTrader4は自動売買のツールとしてはもってこい!と思うほど本当に優秀な機能だって感じるんだよね~
やっぱMetaTrader4のシステムにとっては、なくてはならない心臓のようなプログラムなんだな。
うんうん♪ハッシーはどう思う?
副業してやりたい人にもおすすめできるところかな?
でも最近フィンテックって自動で投資してくれるようなロボアドバイザーもはやってたりするから、FX、自動売買離れがきになるなー
いやいや!そんなことはないよ!
MetaTrader4はすごくシンプルでなおかつEAを簡単に追加することができたり、初心者でもかなりハイレベルな取引ができるからそういったところも魅力の1つなんだ!
へぇ~
簡単に自動売買ができることだけじゃなく、EAをカスタムすることまでできるなんてMetaTrader4って、本当に優秀なんだね!
でもMetaTrader4にまかっせぱなしのブレのある投資はしてはいけないよ。何事も真のある戦略だてのもと投資は行おうね!

 

22 12月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!