ヤフーグループのYJFX!が提供する外為サービス『外貨ex』を徹底検証

YJFX!の公式サイト

ヤフーグループ会社が提供する、安心のFX総合サービス

YJFX!は、ツールを使い倒したいトレーダーに最適な環境があります!いつでもどこでも素早く取引できるのでおすすめです!
デイトレーダーや中上級トレーダーが満足できるシステム設計でクオリティが高いのも多くのFX投資家を惹きつける理由でしょう。

また、レバレッジ25倍、ドル円スプレッドは0.3銭~と取引条件も良く、FXを楽しみたい方にはうってつけの環境が整っています!

YJFX!の口座を開設する

1:YJFX!の特徴と魅力

YJFX!とは

imagett

YJFX!は名前からもわかるようにヤフーグループによるFX取引のサービスとなっています。

YJFX!と一口にいってもFXに関係した様々なサービスが用意されており、初心者から上級者まで納得のいく環境で思い思いの取引ができるようになっています。

例えば、普通にYJFX!というと基本的には一般的なFX取引サービスの「外貨ex」を指します。

取引通貨単位は1000通貨で(一部通貨ペアは1万通貨単位)、レバレッジも1倍10倍25倍、さらに法人口座であれば50倍と100倍のコースから選択でき(2017年2月下旬から法人口座のレバレッジに規制が入っています)、少ない資金を大きく使うことができます。

入金も円だけでなく外貨でも対応しているので、為替リスクを減らすことも可能です。

FXは投機ではなく投資!YJFX!からのFX提案

超々短期のスキャルピングをする人に向いた「C-NEX」という口座があり、さらにバイナリーオプションの「オプトレ!」もありますから、YJFX!だけで様々な金融取引ができるので作戦をいくつも実行できるメリットがあります。

YJFX!ではFXを中心とした取引はギャンブル性の強い「投機」ではなく、分析などもきっちり行って着実に資産を増やしていく「投資」として、日本のFX業界に切り込んできています。

YJFX!はFX業界No.1リーディングカンパニーを目指しており、課題解決型のFX取引を宣言しています。

なんといっても日本のインターネット業界のリーダーでもあるヤフージャパンですから、ウェブ運営に関しても世界有数のノウハウを有しています。

それも惜しみなくYJFX!に注ぎ込まれているわけですから、取引環境やプラットフォームに問題があれば現場にいる会員たちの声を吸い上げて問題解決をしています。ですので、日々、YJFX!の取引環境は向上しているのです。

これにより、FX上級者もYJFX!が提供する取引プラットフォームなどには期待していいかと思います。

どこよりも安定して使いやすい環境で究極のFX取引が進められる。それがYJFX!の魅力です。

無料口座開設をする
YJFX!の詳細ページ・公式ページへ »

2:YJFXのサービス内容を徹底分析

取引概要・サービス内容

imagett

スプレッド

YJFX!の外貨exにおけるスプレッドはご多分に漏れず、業界最狭を謳っています。本当に業界最狭なのかというと、完全に最狭ではなく、最狭水準であるといえます。

スプレッドを他社と比較するときにわかりやすいのが米ドル/日本円のペアになります。これが外貨exでは0.3銭で原則固定となっています(2017年3月時点)。
今の日本のFX業界で最狭だとか最狭水準と自らいっている業者と同じです。もっと安いところは実際にはありますが、0.3銭が現状は最狭であるといってもいいでしょう。

また、外貨exではスプレッドをさらに狭くするキャンペーンも実施することがあり、稀に通貨ペア指定の上で0.1銭くらいは下がることもありますから、しっかりアンテナを張って、どんなペアであってもいつでも手が出せるようにしておくといいでしょう。

たかが0.1銭、されど0.1銭です。積もれば山になりますから、取引経費になるスプレッドはできるだけ狭いにこしたことはありません。

最大レバレッジ

外貨exの最大レバレッジは個人口座で1倍、10倍、25倍のコースがあり、ここから選択できます。日本の法令では個人口座のレバレッジは最大で25倍ですから、他社と同じ水準であります。
いずれにせよ、レバレッジはテコの原理で自己資金を何倍もの大きさにして取引させてくれるシステムではあるのですが、利益でプラス方向ならまだしも、逆に損失というマイナス方向にも大きく膨れあがります。ですので、身の丈に合わずにかけ過ぎるのは禁物です。
せいぜい25倍で十分といったところかと思います。

それから、外貨exには法人口座も用意されています。こちらは個人口座と同じで1倍から25倍までがあり、さらに50倍、100倍という、大きな取引が実現できます。
大きく取引をしたい企業経営者はこちらの法人口座も検討するべきでしょう。

ただし、注意したいのは2017年2月27日からは法人口座に適用されるレバレッジは通貨ペアごとに限度倍率が毎週変動しています。
これは金融庁が「金融商品取引業等に関する内閣府令」の一部改正を実施したためで、2015年に発生したスイス・フラン・ショックなどの急激な為替変動などからトレーダーの資産を保護し、リスク回避をするためです。この対応はYJFX!だけでなく、日本の店頭FX取引業者はすべて同様の措置となります。

YJFX!では一般社団法人金融先物取引業協会が毎週公表するレバレッジの上限値を採用するものとし、会員が設定されているレバレッジコースよりも低い数値だったときはコースに関係なく公表されているレバレッジ上限値を適用します。正直、法人口座の目利とがやや薄れてしまいますね。

約定スピード、成行約定率

外貨exの約定スピードは決して高評価を受けているものではなく、そこそこのスピード、簡単にいえば普通という感想を持つトレーダーが多いです。外貨exはヤフーグループならではで、それなりに様々な環境、状況でFXを体験できますから、あまり多くを求める人はいないのかもしれません。

そもそもYJFX!では短期トレーダーといえば「C-NEX」の口座にスキャルピングをしたいトレーダーを誘導していますから、外貨exで納得のいく約定スピードは不要なのです。

約定力にこだわるならば「C-NEX」で始めた方が専用プラットフォームも特化していて、多数の同時注文などにも耐えられるシステムなので、約定スピードが気になるデイトレーダーなどに向いています。インターバンク直結なので透明性もあるし、取引数量に上限がなく、好きなだけ売買ができるので、より魅力的です。

というわけで、約定力でサービスを選ぶならば、本格派の短期派は「C-NEX」へ、それ以外のトレーダーは外貨exを中心に取引を始めることをお勧めします。

スワップポイント

外貨exでは長期保有でスワップポイントを受け取ることができます。
ただ、ウェブサイト上のどこを見渡してもスワップポイントが高額になるとは宣伝していないので、他社と同様の水準だということが伺えます。
ですので、スワップポイントが少ないわけではないので中期長期で保有して金利差で利益を稼ごうという人でもなんら問題はありません。
単に特別なメリットがないだけです。YJFX!は外貨exやオプトレ! など4つのFXサービスがあるわけですから、自動売買やスキャルピング、バイナリーオプションも視野に入れて総合的に判断すれば、基本的にはどんなトレーダーでも納得のいく取引環境があるといえます。

取引単位

外貨exの取引通貨単位は最低が1000通貨単位になっています。取引通貨は全部で22ペアで、そのほとんどで1000通貨単位取引が可能です。
ただ、南アフリカ・ランド/日本円、オフショア人民元/日本円、香港ドル/日本円、米ドル/香港ドルのペアに限っては最低取引単位が1万通貨単位に設定されています。これは日本のFX業者では多くが行っている対応で、どちらかと言えばマイナーな通貨ペアなので、どうしてもこれくらいかかってしまいます。

このほかはすべて1000通貨単位ですから、必要な証拠金もかなり少なくて済みます。資金の足りない、あるいは経験の未熟さもあって不安の多い初心者がまずは試しに始めてみるのにちょうどいい単位でしょう。上級者にとっても実験的な取引や、ほかの取引のリスクヘッジに利用したりと、取引の幅が広がります。

通貨単位が1000通貨だとしても、1回の注文数量は200万通貨まで可能ですし、全取引の総合的なポジション上限も計4000万通貨までできますから、大きな取引もできます(ただし、オフショア人民元/日本円、香港ドル/日本円、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、米ドル/スイス・フラン、ユーロ/スイス・フラン、英ポンド/スイス・フラン、豪ドル/スイス・フラン、カナダ・ドル/スイス・フラン、米ドル/香港ドルは1回の注文数量は100万通貨までになっています)。

小回りも大きな取引も可能なので、すべてのトレーダーが理想の取引を行えるのが、YJFX!のFXの魅力です。

取引手数料

YJFX!のFXは取引手数料が基本的には無料設定になっているので、取引経費が安く済み魅力があります。外貨exにおいても口座開設手数料、取引手数料、クイック入金手数料、口座維持手数料、出金手数料が無料です。トレーダーが外貨exで取引をした場合、実質的に払う手数料というのはスプレッドくらいでしょう。

気をつけたいのは、出金を外貨で行う場合、1回の依頼につき1500円ほど費用がかかります。外貨の場合は日本のFX業者の場合はどうしてもこうなるのは一般的です。ですので、外貨で出入金をして為替リスクを減らそうと考えている場合、出金時の手数料も必ず考慮に入れるようにしてください。

これ以外では経費は不要です。売買あるいはスワップポイントなどで得られた利益は最大化されますので、無駄なお金をかけたくないというトレーダーにはYJFX!は最適のFX証券会社になります。

通貨ペア数

外貨exで取引できる通貨ペアは全部で22ペアになっています。これらのペアはほとんどが1000通貨単位で取引でき、かつ自動売買のシステムやバイナリーオプションでも共通していますので、選択肢が多い分、自分に合ったペアを選択すれば利益獲得は難しくありません。
 そんな外貨exで利用できる通貨ペアを紹介しましょう。基本的には11ヶ国の通貨が用意され、それらの組み合わせで22ペアができています。

YJFX!で取り引きできるペアは以下の通り
まず日本円が絡んだペアだと、米ドル/日本円、ユーロ/日本円、豪ドル/日本円、NZドル/日本円、英ポンド/日本円、スイス・フラン/日本円、カナダ・ドル/日本円、南アフリカ・ランド/日本円、オフショア人民元/日本円
、香港ドル/日本円の10ペアです。

それ以外では、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、米ドル/スイス・フラン、ユーロ//スイス・フラン、英ポンド/スイス・フラン、豪ドル/スイス・フラン、カナダ・ドル/スイス・フラン、米ドル/カナダ・ドルです。

注文方法

外貨exの取引で利用できる注文方法は全部で12種類になります。
特にYJFX!ならではという注文方法ではないので、FXを少しでも囓ったことのあるトレーダーであればすぐに馴染めるでしょう。

初心者は最低限、これらの注文方法の基本と利用するべき場面はしっかりと頭に叩き込んでおきましょう

リアルタイム注文

実勢為替相場を見ながら今すぐ約定させたい場合に使う注文方法です。一般的には成行注文ともいいます。
取引可能な価格が常に変動しているので、チャートなどに表示中の取引価格で注文します。ただし、スリッページが起こり、希望した価格で約定しないときもあるので注意が必要です。

マーケット注文

YJFX!においては上記のリアルタイム注文のことで、携帯からのみ利用できる注文方法になります。

ワンタッチ注文

FIFO方式(先入れ先出し方式)で自動的に新規や決済を選択してリアルタイム注文で発注する方法です。
FIFO方式というのは、同一通貨ペアかつ同一売買区分(売りポジションか買いポジションか)のポジションを複数保有しているときに自動的に約定日時が古いポジションから約定させる方式です。
複数のポジションをいちいち注文し直す必要がなく便利です。発注時に同一通貨ペアのポジションがある場合は自動的に決済注文として、ないケースで新規注文として発注されます。

通貨毎全決済注文

保有しているポジションを通貨ペアごとに、売買区分別で一括で成行決済する方法です。一気に処理できるので、ポジションの整理や証拠金維持率を上げたり、損益の確定・限定を行うことに向いています。

ワンタッチ全決済注文

 保有しているポジションの通貨ペアごとに一括決済注文が出せる方法です。通貨毎全決済注文と違って、あくまでも通貨ペアを対象として処理します。

全決済注文

 保有しているポジションをすべて決済できます。ポジションの整理や、ロスカットに対する対応など、様々な場面で利用可能で、ポジションが多いトレーダーには注文が楽になる機能です。

指値注文

 指定した価格で買う、あるいは売るという注文方法です。上記で紹介した注文方法と違い、その場で約定せず、指定値にレートが届き次第約定します。ただ、YJFX!においては指値注文ができない範囲があり、日本円の絡むペアにおいては0.1銭相当額の値差で発注はできません。

逆指値

これは指値とは逆に指定する、価格以上で買い、あるいは指定した価格以下で売るという注文です。利益の確定や損失限定に利用する注文方法と憶えておきましょう。この注文方法もまた逆指値注文が行えない範囲があり、3銭に相当する額の値差では利用できません。

IFD

新規と決済の注文をレート指定して同時発注しておくことができる注文方法です。新規注文が約定しないと決済注文は実行されません。一連の注文が完了して損益が確定します。

OCO

2つの注文を同時に出せ、一方が約定したらもう一方はキャンセルになるという注文方法です。新規でも決済でも注文を同時発注可能で、新規の場合は今のレートより高くなったら、あるいは安くなったら買うという注文です。決済の場合は保有しているポジションを今のレートから高くなったら売り、安くなったら売るとしておくことで、前者は利益確定、後者は損失限定になります。

IFO

IFDとOCOを同時に利用する注文方法です。例えば、新規注文をIFDとして買いレート指定します。同時に、高くなったら売るという利益確定の決済注文と、安くなったら売るという損失限定の決済注文を出すことと同じです。新規注文は必ずしも買いからではなく、売りから入ることも可能です。

トレール注文

逆指値注文にトレール幅(値幅)を指定して注文する方法です。常に変動するレートにトレール幅を設定しておきます。すると、相場変動に合わせて執行のレートも変動し、上がっていきます。そして、レートが反転して実勢レートと変動した執行値が交わると注文が実行されます。利益が最大限になるというメリットがあります。ただし、YJFX!ではトレール幅は3.0ポイント以上なので、注意が必要です。

こういった注文方法がYJFX!の外貨exにあるわけですが、リアルタイム注文、ワンタッチ注文、マーケット注文ではスリッページ幅を0.0~9.0ポイントで設定でき、注文を出した際に不利な方向にスリッページが起こっても範囲外で約定することはありません。
理想的な取引ができる反面、設定数値によっては約定がしづらくなるので、ちょうどいいところを狙う必要があります。

入出金体系(最低初回入金額など)

YJFX!ではFX取引を始めるにあたり口座開設を行い、開設完了の案内状が郵送されてくるとログインIDのほか、証拠金を振り込む口座情報が通知されます。この口座に入金が行われるといよいよYJFX!でのFX取引が始まります。

入金方法は基本は振り込みになります。銀行の窓口やATMなどから指定口座宛に振り込みを行い、それがYJFX!側で確認されると取引口座に反映され、取引プラットフォームなどでも金額が表示されれば問題なく取引が始められます。振込口座はトレーダー個人個人に割り当てられているので、セキュリティー面でも心配はいりません。最低入金額も設定されていないので安心です。

YJFX!の振込口座への入金は日本円だけでなく、外貨でも対応しています。対応通貨は米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、英ポンド、スイス・フラン、カナダ・ドル、香港ドルです。為替リスクを事前に小さくできるなどのメリットがあります。

気をつけたいのは原則当日入金になっているものの、取引口座に反映されるのが入金から30分~1時間程度です。営業時間外などでは翌営業日の反映になることもあり、急ぎの場合には適していません。また、金融機関でかかってくる振込手数料はトレーダー負担になるので、費用がかかります。

それから、得られた利益などは出金が可能です。出金方法にはリアルタイム出金と通常出金があります。

リアルタイム出金は取引プラットフォームなどから出金依頼を行いますが、300万円以内で、銀行営業日の8時50分~14時30分に依頼があれば原則即時出金で銀行口座に反映されます。

通常出金の場合、深夜0時までに300万円超から1回の出金限度額の2億円までの依頼に対し、銀行の翌々営業日に反映されるようになっています。外貨出金の場合はリアルタイムは不可で、この通常出金のみ。ただし、NYクローズまでに依頼することで翌々営業日の反映となります。

クイック入金

YJFX!で取引をする際に金融機関から振り込みを毎回していたのではかなり面倒です。しかも、面倒な上に反映までに早くても30分はかかるので、ロスカットへの対応や証拠金追加などをしたいときに間に合いません。

そんな緊急時や、いつでも口座に資金を送り込みたい人に便利なのが、クイック入金です。YJFX!が提携する金融機関――みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行の9行(法人口座はジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行のみ)においてインターネットバンキングを開設済みの会員が簡単な設定で利用できるようになります。

メリットは、365日いつでも(ただし金融機関やYJFX!のメンテンナンス日は除く)、そして24時間対応で口座に即時反映されます。手数料もかからず、素早く入金できるので、楽ですし、急ぎのときに最適です。

クイック入金は通常の入金と違い、最低入金額と限度額が設定されています。最低入金額は2000円以上、上限は1億円未満です。普通に考えれば、入金する証拠金が2000円程度ではなんの取引も始まりませんから、それ以上の金額で入金することの方が一般的です。つまり、クイック入金では実質上限だけが定められているようなものです。

快適な取引環境を確保するためにも、上記9行を利用してクイック入金を使えるようにしておくべきです。

顧客サポート

YJFX!では各サービスごとにしっかりとした顧客サービスが用意されています。FX取引が初めてという人はなにかと不安かと思いますが、YJFX!ならその点は心配無用です。

nmlbox04_annainin
フリーダイヤルサポート
顧客サポートにはいろいろありますが、外貨exではフリーダイアルで平日から土曜早朝の、ちょうどマーケットが開いている時間帯を24時間体制で相談事を受け付けています。

メールフォームもあるので、原則翌営業日に回答をもらえるなど、様々な体制で顧客サービスを遂行しています。

フリーダイアルは「0120-724-277」、メールフォームはコチラからどうぞ。

それから、YJFX!では外貨両替も受け付けています。YJFX!で口座開設をした会員が利用できるサービスで、日本円を外貨に両替して、各金融機関の外貨預金口座で受け取ることが可能です。両替の対象は出入金可能通貨同様で、米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、英ポンド、スイス・フラン、カナダ・ドル、香港ドルになっています。
ほかにはYJFX!のホームページ内で「お客様の声」からサービスや運営に関する意見や苦情を受け付けています。これらはYJFX!内で精査され、サービスの向上に役立てられています。
今不満のある人も、近いうちにそれらが改善され、よりよい環境を手にできるかと思います。

このようにYJFX!では様々なサポート体制を構築しているので、初めての人でも安心して利用できることでしょう。

情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

YJFX!では口座開設した会員たちが快適な環境で取引を進められるように、たくさんの情報を提供しています。変動をリアルタイムで見せてくれるチャートのほかに、各種マーケット情報や為替に関係する経済ニュースなどを閲覧することが可能です。
まず、YJFX!でしか入手できない「プレミアムレポート」には下記のものがあります。

GIデイリーレポート

グローバルインフォ株式会社によるレポートで、「マーケットレポート」と「テクニカルレポート」の2つのレポートを閲覧できます。マーケットレポートはグローバルインフォ代表取締役社長の和田仁志氏によるレポート、テクニカルレポートは同社が用意する外貨exのための情報です。
グローバルインフォ社は2006年9月設立の、代表取締役会長を今井雅人が務め、代表取締役社長を和田仁志が務める情報ベンダーで、いつも質の高いコンテンツを日本のFX業界に送り込んでいます。

「チャートリーディング井上の実践!FX テクニカルレポート」

「Excelを使ったシステムトレードで「勝ち組」投資家になる」の著者で、株式会社チャートリーディングの代表取締役社長の井上義教氏が届けるFXテクニカル分析レポートとなっています。

「GLOBAL INFO24ニュース」

ニュースやレポート記事などを幅広くピックアップし、24時間リアルタイムに配信する情報サービスです。FX関連だけでなく株式や債券、コモディティ市場など、幅広く市場をカバーしています。それぞれの市場区分を細かく検索できるので、必要な記事をすぐにみつけることができるのも便利です。

「GI24携帯メール」

マーケット情報を24時間登録メールアドレス宛てに配信するサービスで、情報カテゴリーを自分で選択して配信記事を限定することも可能です。

こういった情報源が無料で手に入るので、それだけでYJFX!にて口座開設をした意味があるというものです。

信託保全

YJFX!では会員とYJFX!の資産をしっかりと区分し、信託保全先として三井住友銀行とみずほ信託銀行に資金などを預託しています。
これにより、万が一YJFX!が破綻したとしても会員の預けた証拠金やスワップポイントの損益、売買の損益などを考慮して保全されるので、資産は守られます。

近年では日本のFX業者で信託保全をしない企業はありません。
以前は全額信託保全かそうでないかなんてのもありましたし、それ自体を特徴として謳うところも少なくなかったのですが、今は金融庁から義務づけられているため、信託保全とただいうだけだとかつての全額信託保全に相当します。

証拠金や儲けが突然消えてなくなるということはありませんから、安心してYJFX!を利用できることは間違いありません。

ロスカット・メール配信

外貨exではトレーダーの予想が反対に動き、損失が出てしまった場合に今以上の負債が起こらないようにする仕組みができています。ロスカットです。
FXはレバレッジで大きく取引できますが、逆に損も大きくなりがちです。そんなときに証拠金以上に損失が膨らまないようにしてくれる措置です。

外貨exではロスカット執行は証拠金維持率が50%を切ったときに執行されます。例えば100万円分の外貨を取引する場合、レバレッジが25倍とすると必要証拠金は4万円です。
この4万円の時点で必要証拠金に対する実際の証拠金の維持率は100%の状態です。
これが外貨の資産価値が下がって98万円相当になったとき、2万円の損失ですから、証拠金も2万円に下がってしまいました。98万円のときの必要証拠金は4%(レバレッジ25倍と同じ意味)なので、39200円です。しかし、今は2万円しかないので証拠金維持率は51%になります。こうなるとあとわずかでロスカットが執行されることになりますね。

しかし、外貨exではいきなりロスカットが執行されるわけではありません。証拠金維持率が100%を切った時点でアラートメールが出ます。このときにトレーダーはすべてを決済するか、証拠金を追加入金する、あるいは複数あるポジションをいくつか決済して維持率を上げるという行動を取らなくてはなりません。これをしないでいると強制ロスカットに突入することになります。

注意しておきたいのは、ロスカットのアラートメールもロスカット自体も100%実施されるとは限らない点です。
システムメンテナンス中や通信状態が悪いとそれらは執行されないので、知らぬ間に証拠金の口座がマイナスになり、莫大な負債を抱えることになりかねません。

ですので、ロスカットのタイミングなどはアナログ的に計算をして、常に把握しておくようにしましょう。

無料サービス

YJFX!における無料サービスは各種あります。

YJFX!ではヤフージャパン IDと連携するサービスも行っています。FXの取引量によってTポイントのプレゼント、キャッシュバックサービスなどを受けられるキャンペーンなどが用意されていて、FX取引をすればするほど実生活で節約もできるというメリットがあります。

そして、外貨exで忘れてはいけない無料サービスといえばデモ口座です。
メールアドレスとパスワードを用意すれば30日間、外貨exの取引を仮想マネーで実体験することができます。ツールもスマートフォン版、タブレット版、パソコン版と選択できます。

実際のツールを使って体験できるので、口座開設前にYJFX!と自分自身の相性を知ることもできるでしょう。これは大きなメリットです。

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

3:YJFX!のバイナリーオプション取引

バイナリーオプション取引「オプトレ!」

imagett

予測して選んで投資するだけの簡単ルールが決め手の「オプトレ!」

YJFX!では外貨ex以外にもいくつものFXに絡んだ取引を用意していますが、最も人気があり、扱いやすいのはバイナリーオプションのサービスである「オプトレ!」になります。
オプトレ!のルールは非常に簡単で、取引開始時点のレートが上方向に行くか下方向に行くかを予測するだけです。

オプトレ!においては上に3段階、下に3段階の価格設定が用意され、注文方法もラダーオプションとレンジオプションのふたつがあります。

ラダーオプションは全6段階のどのレートに到達するかを予測します。レンジオプションは設定された6つのレンジにインするかアウトするかを考える取引です。
オプトレ! の専用のツールは取引がしやすく、8通貨ペアを同時に閲覧できるチャートなどもあり、バイナリーオプションに特化した優れた機能です。

さらに取引チャンスが多い上に、損益が最初から明確

オプトレ!がおもしろいのは、1日に11回も取引機会があり、最長でも2時間という短期決戦であることです。最短では1分で必ず決着がつくので、わかりやすいというメリットがあります。
先ほど説明したようにルールも簡単であることから、初心者でもすぐに馴染めるのもポイントが高いですね。

また、それだけでなく、バイナリーオプションで投資する金額が非常に少なくて済む点もまた初心者でも馴染みやすいメリットです。オプトレ!では10円+スプレッド~990円が投資額です。
判定時間までの残り時間によって変動しますが、最大でも990円だけしかかかりません。万が一予測がハズレても、結局損失となるのは投資した額だけです。FXのようにスリッページなどもないですから、これしかかからないのです。

さらに、予想が的中したときはペイアウトといって利益が配分されますが、これは一律1000円になります。990円のときは10円の利益ですが、10円の投資の場合は990円が利益ということです。利益率も高いのがこのバイナリーオプションの特徴です。

つまり、オプトレ!は投資時点で損益が確定しているということです。明確になっているので損益がどうなるか決済するまでわからないFXや株式などと比べたら非常にわかりやすいし、入りやすい金融取引ということになります。

オプトレ! に存在する落とし穴に注意!

オプトレ!はシンプルなルールと明確な損益、さらに短時間で結果がわかるという手軽さが人気です。しかし、手軽ゆえにギャンブルのように勘で予測をして投資していくのはナンセンスです。
バイナリーオプションも立派な金融取引です。取引時間が短いから、投資額が少ないからと適当に資金を投入していくとあっという間に破綻します。

バイナリーオプションはあくまでもFX取引に関係した、立派な金融取引です。手軽さに惑わされず、しっかりと勉強と分析をして、原レートがどう動いていくかを分析して決定していかなければなりません。

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

4:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett

外貨exでは多くのトレーダーが快適に取引を進められるように、会員の個性やライフスタイルに合わせた環境を用意しています。

具体的にはパソコン版やスマートフォン版などですが、これらはそれぞれ特有のデザインで設計されていて、操作環境に対しても適した状態になっています。

YJFX!においてはかつては自動売買のMT4を導入していましたが、2015年3月にサービスを終了しています。

DesktopCymoはダウンロードは必要だが、シンプルで使いやすい!「DesktopCymo」


外貨exで利用できる取引プラットフォームのうち、最も信頼性が高いのがこのDesktop Cymoです。
パソコン上にインストールするタイプで、シンプルながらコンパクトにデザインされた画面が直感的な操作で簡単に利用できます。

外貨exで利用できるすべての注文方法を網羅していますし、ワンタッチの注文画面やニュース、チャートなども利用できます。

次世代型のツールとも評価されるCymoNEXT「CymoNEXT」


CymoNEXTはインストール不要な、パソコン上で利用できるリッチクライアント型の取引プラットフォームです。
プロでも納得の仕様であり、Cymo技術が惜しみなく使われているため、次世代トレーディングツールともいわれています。
取引機能に特化したのがDesktopCymoですから、このプラットフォームは拡張版的な位置付けと見てよく、外貨exのフラッグシップな存在です。

デザイン性も高いですし、細かな環境設定を行えるので、リッチクライアントといえでも、かなり快適に取引を進めることが可能です。

「iPhoneCymo」スマホ用とはいえ、パソコンと同じレベルで利用価値があるiPhoneCymo


スマートフォンならではの小さな画面の性能を遺憾なく発揮できる画面デザインと操作性を持っているのがこのiPhoneCymoです。
リスト表示、2通貨ペア表示、4通貨ペア表示の3つのパターンから選択できるプライスボードや、チャートを見ながらワンタッチで注文できる機能など、小さいながらもパソコン向けの取引プラットフォームと遜色のない取引が実行できます。

チャート各種や経済ニュースの閲覧もできますし、直感的な操作ができるので快適です。

「AndroidCymo」ユーザーの多いAndroid向けはパソコン向けに負けない機能性


世界的にはiPhoneよりもユーザーの多いスマホはAndroidですが、こちらにもiPhoneに負けない取引アプリが用意されています。

操作性は非常に高く、複雑な複合あるいは複数の注文をスピーディーに出すことができるなど、上級者でも納得の環境が手に入ります。
電波の届く範囲であればどこでもFX取引のフィールドに早変わりです。レートやチャートをウィジェット(小さな窓)で常時表示できるので、待ち受け画面などから情報収集も可能です。

iPhone向けシステム以上の使い勝手があるiPadCymoAndroid版「iPadCymo」


外貨exで人気のiPhone用取引アプリのデザイン性や機能性をそのままに、より画面が大きくて使いやすいアップル社のタブレット、iPad向けのiPadCymoもあります。

タブレットの場合縦に使う人や横に使う人もいますが、このアプリはそのどちらでも最適な枠組みで表示可能です。
操作性もパソコン並みによく――むしろタッチパネルの分パソコンより操作はしやすいかもしれないほどで、とにかく使いやすいツールになっています。

TabletCymoはAndroid系のタブレットで利用できるツール「TabletCymo」


TabletCymoはAndroid版Cymoの操作性や機能をそのまま移植に成功した、Andoroidのダブレット向けのアプリになります。
iPad同様にスマホよりもずっと大きな画面を活かしてさらに操作性の向上や情報表示ができるようになっています。

画面縦横の比率調整も自動で素早くできますので、どんな使い方を好むトレーダーでも見やすい画面でクイックリーに発注が行えます。

「オプトレ!」YJFX!のバイナリーオプションも専用ツールで攻略したい


バイナリーオプションのオプトレ!で利用できる取引プラットフォームはパソコン版、スマホ版、タブレット版が用意されています。モバイル版には各デバイスでダウンロードアプリとスマホ用ウェブブラウザ版、デモ取引口座が用意されています。

どんな環境でもシンプルなルールのバイナリーオプションを堪能できます。

「C-NEX」プロ向けのプラットフォームで高次元な売買を


インターバンク直結の高速取引を実現できるC-NEXもまた専用プラットフォームでの取引になります。ダウンロード不要のパソコン向け、スマホ各種向けのアプリなどが取引プラットフォームとして用意されており、これらはかなり高性能なものになっています。
そもそもC-NEX自体がプロフェッショナル向けの取引サービスともいわれていますので、自ずとツールも高度なものになります。

その分、慣れれば高次元での取引が可能で、利益も大きく得られる可能性がぐっと上がります。

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

5:最新(毎月)のキャンペーン・プレゼント

キャンペーン・プレゼント

imagett

YJFX!では様々なキャンペーンを実施し、日本中のトレーダーたちがYJFX!の会員になるきっかけを作っています。
口座開設の際はこのキャンペーンをしっかり利用し、特典を受けられるようにするべきです。基本的にはただ口座開設をするだけ、あるいは各種キャンペンに参加表明するだけでは特典は受けられないものが多く、設定された条件をクリアしなければなりません。

これまで開催されてきたキャンペーンだと、例えば口座開設のほかにはスプレッドの縮小キャンペーンやTポイントの還元キャンペーンなどがありました。

毎月開催されているキャンペーンがほとんどなので、YJFX!で取引を始めるのであれば月初、あるいはそれに間に合わせるために前月の中旬くらいから口座開設の手続きを始めるのがちょうどいいでしょう。

新規口座開設キャッシュバックキャンペーン

期間:2018/2/1~随時開催
対象期間中の新規口座開設者が、翌々月までに取引すると最大27,000円キャッシュバックされます。

注文は口座開設月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズまでに約定した新規注文のみです

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

6:DMMFXの申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett

YJFX!の特に個人向けの一般的なFX取引口座である「外貨ex」、「オプトレ!」は同じフォームから申し込みが可能です。逆に言えば、外貨exで口座開設をしないと、バイナリーオプションのオプトレ! は利用できません。

口座開設

申し込みはネット上のフォームに必要事項を記入します。

これは大体5分程度で終わる簡単なものです。送信を押すと登録メールアドレスに案内が来ますので、それに従って書類を送ります。

本人確認

送るものは本人確認証明書とマイナンバーを証明する書類の画像です。送るものはパターンによって違います。
パターンA マイナンバー個人カード
マイナンバー個人カードを持っていれば、それ表裏をスキャンして送るだけです。

パターンB 顔写真付き本人確認書類
顔写真が付いた本人確認書類(運転免許証やパスポート、住民基本台帳カード)とマイナンバー通知カードあるいはマイナンバー記載の住民票の2点を送ります。

パターンC 顔写真のない本人確認書類
健康保険証や住民票、印鑑登録証明書といった顔写真のない本人確認書類は2点、それからマイナンバー通知カードあるいはマイナンバー記載の住民票のいずれか、合計3点を送ります。

これらの書類の送り方はウェブからのアップロード、メール、郵送があります。

審査

その後審査が行われます。

これは通常では2~3営業日ほどかかり、完了すると郵送にて口座開設の案内状が届きます。

手続き完了

案内状にはログインIDやパスワード、入金口座の情報があります。受け取り後、入金を行い、取引口座に証拠金として反映されれば取引を始めることができます。

上記は個人口座の開設手順です。法人口座は2016年12月19日以降に個人口座を開設した会員以外が新規で申し込むことができます。
法人口座では外貨exとオプトレ!のサービスを利用できます。

法人口座の開設も個人口座とほとんど同じですが、申し込みフォーム記入後に送る書類は履歴事項全部証明書原本、代表者および取引担当者の本人確認書類となります。送付方法は基本的には郵送です。

口座開設はいろいろと書類を用意するので面倒ですが、YJFX!で取引を始めるには避けては通れない道ですので、不備のないように書類を揃えて申し込みましょう。

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »


7:他社との比較してどこが優れているか劣っているか

YJFX!のメリット、デメリット

imagett

レバレッジをしっかり利かせ、着実に利益を上げらること


レバレッジをしっかり利かせ、着実に利益を上げらること

外貨exで取引をすることのメリットは、まずYJFX!の各種サービスがFX取引だけでなく、バイナリーオプションもできるなど、いろいろな戦略やリスクヘッジができることです。しかも、FXにしてもバイナリーオプションにしても、最初に用意する自己資金が少なくて済むというメリットもあります。

サービスが多いことで、様々な特典もあります。ヤフーグループでもあることからTポイントを貯めて実生活での節約もできることだって大きな魅力です。FXを取引すればするほど節約にも役に立つというのは、ちょっと他社では聞いたことのない魅力ですね。

利用できる取引通貨ペアも22ペアと多めであり、ほとんどのペアが1000通貨単位で取引できるのも魅力ですし、手数料がほぼ無料なのもまたメリットです。しかし、一部の同業者と違って魅力なのは、案外ロスカットルールにあるような気もします。

というのは、他社の中にはレバレッジが25倍などと書かれていても、実際にはアラートメールが証拠金維持率を200%切った段階で発するという設定にしている業者もあります。さらに、ロスカットの執行が維持率を100%になったときというのも存在します。
これでは実際には25倍のレバレッジを最低必要証拠金金額で始めた場合、取引を始めた瞬間にロスカットが執行される可能性だってあります。そうなると、最大レバレッジが25倍というのもほぼ嘘になります。

ですが、外貨exの場合のロスカットルールは100%を切るとアラートメール、50%で執行なので、ギリギリまで粘れるという魅力があります。

外貨exで取引を始める大きなデメリットとは


外貨exで取引を始める大きなデメリットとは

YJFX!は総合的に見て優れたFX証券会社だといえます。顧客サービスはしっかりしていますし、バイナリーオプションなどのサービスも充実。ですので、デメリットはなかなかみつけにくいのがこの業者の魅力です。
では、どこにマイナスポイントがあるのか、あら探しをしてみましょう。

まず挙げられるのは長期保有の金利差で差益をゲットできるスワップポイントです。決して他社と比較しても遜色のないスワップポイントの設定ではあります。ですが、決して優れた設定でもないというのが現実です。要するに、デメリットというよりは、他社と同じレベルという意味です。すでに口座開設している中長期派のトレーダーはYJFX!の全体的なサービス力で口座開設の決心に至ったのです。

もうひとつデメリットといえば、これもYJFX!に限った話ではないですが、法人口座のレバレッジが100倍からだいぶ下がってしまうことです。トレーダーの保護の目的もあって、法人レバレッジにも個人口座同様に規制が入り、2017年2月下旬から毎週変動することになります。現状のレバレッジを見ると60倍にもならないので、個人口座よりは大きく取引できますが、メリットが果たしてあるのかどうか。もちろん、法人口座であれば損益の繰り越しが数年間できるなど、個人口座とは違った優遇税制はありますが。

要するにYJFX!および外貨exにはあまり大きなデメリットはないということです。

8:どんな人に向いているか

YJFX!ではほとんどの人が魅力や特徴を享受できる!?

imagett

外貨exでのFX取引に向いている人はスタンダード以上の環境で落ち着いた取引をしたいトレーダーということになるかと思います。まあ、そんな希望を持つのはほんとどのトレーダーが同じなのかと思いますが、特にYJFX!はご存知のようにヤフーグループ会社であるので、ネットの環境やサービスなどは充実しています。

ウェブサイト上でのビジネスに関するノウハウも蓄積していますから、取引プラットフォームもまた優れたものを用意しています。Cymoシリーズはパソコン版、スマートフォン、タブレット版など、現代人には欠かせない各種ツール上で利用できるものになっています。しかも、それぞれがダウンロード版とダウンロード不要のウェブサイト版を用意しているので、細かな好みに合わせて選択できます。

ほかには、YJFX!として自動売買のシステムやインターバンク直結のため、高速取引ができるサービス、さらに終値が高いか低いかで投資を決めるシンプルなバイナリーオプションも用意しています。つまり、様々な環境とサービスで、初心者から上級者、金融取引入門のための練習から上級者のリスクヘッジまで、いろいろな投資戦略を実行できるメリットがあります。

外貨exによる一般的なFX取引だけでなく、様々な手法で投資をしていきたい人にはYJFX!は向いています。

ガラケー利用者はYJFX!は向いていない!?

YJFX!に向いていない人物像はあるのでしょうか。

とりあえず、現代的なデジタルツールを駆使できない人は、正直YJFX!には向いていません。いわゆるガラケーといった、ネットはできるけれどもスマートフォン以前の携帯電話をいまだに使っている人は外貨exは利用できません。取引プラットフォーム自体がないからです。少なくともスマホを弄れる人でないと、YJFX!を使いこなすことはできないでしょう。

それから、バイナリーオプションをギャンブルと捉えているトレーダーはYJFX!のサービスであるオプトレ! に手を出すべきではありません。FX取引自体は株式取引と違って一時期はギャンブルといったイメージがありましたが、現在においては立派な投資と考えられています。これはFXを真剣に取り組むトレーダーが増えたからですが、いずれにせよFX取引自体もギャンブル、あるいは投機と考えるならば、やや不向きな性格かなと思います。

YJFX!に向いていないトレーダーというのはこんなところでしょうか。これはYJFX!に限らずFXなど金融取引全般にいえることです。要するに、YJFX!が不向きな人というのはFXそのものへの考え方と相性、またオンライン取引ができる最低限のネット知識もない人ということになるでしょう。

基本的にはYJFX!はオールラウンダーな証券会社ですので、どなたでも口座開設後に納得のいく環境を得られるはずです。YJFX!でうまく行かないトレーダーはFXに挑戦すること自体を検討するべきかもしれません。

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

企業データ

会社名
ワイジェイFX株式会社
所在地
東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー23階
資本金
4億9,000万円
登録番号
関東財務局長(金商)第271号
設立
2003年9月
上場/非上場
非上場

 
無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

最近ちょっとツールに飽々しているんだが・・・。
じゃあYJFX!の外貨exなんてどうだろう!!
なんでオススメなのー?
外貨exは中上級トレーダーが満足できる取引ツールや設計が豊富なんだよ!
へぇー!
オレらもついに中級者ってことか!
トレードツールのCymo(サイモ)というアプリがあるんだけど、これがまた熱いんだよ!!iPhone、iPad、アンドロイド、タブレッド向けのそれぞれ専用のアプリを開発するくらいスマホのトレードツールに力をいれているんだ!!
すげーな。
こだわりだね!!
そうだよ!!このアプリを使ったトレーダーから「もうこれ以外使えない、便利すぎる!」っていう意見が多く寄せられているんだ。
わー!!気になるなぁ。
多くのトレーダーが虜になっている取引ツールだから、きっと2人も使ったら離れられなくなるとと思うよ。ちなみにワンタッチ注文で簡単!とことんシステムやツールにこだわっているんだ!
ネット企業だからこそのこだわりであり、強みでもあるって感じだな!
ブルくんいいコト言うね♪そしてスプレッドは米ドル/円0.3銭と原則固定と好条件!スワップポイントも高くていい!とスワップ運用派トレーダーからも高評価を得ているんだ!
へぇ~。でもネット企業って言ってたけど経営上の財務リスクとか平気なの??ネット企業と言われるよイマイチ不安だなー。
安心して♪ワイジェイFX株式会社の母体は大手インターネット企業のヤフーグループなんだ!ヤフーグループは財務的にも安定しているし、知名度や実績などを考慮しても安心してお金を預けて資産運用できるよ!!
ふぅ。なんだー!安心した!!
ちなみに。ヤフージャパン IDと連動すると取引をするだけでTポイントが貯まっちゃうサービスもあるんだって!!
なにーーー!!そんなのあんま聞いた事ねぇぜ!!
どうせ取引するなら嬉しい特典がつく会社と取引したいよね♪

 

利用者・トレーダーからの口コミと評判

実際にYJFX!を利用したトレーダーの評判を紹介します。

平均評価 3.7 ( 14件 )

良い口コミ
他社から乗換えました。管理画面がサクサク動いてくれて助かる。 - 30代女性・投資歴1年

元々外為オンラインを使っていましたが送金などでちょっと不便になったので載せ替えました。外為オンラインは最初は結構使いにくかったです。画面の構成が微妙というか慣れないというか。複数サイト使ってた経験がありますが、YJFX!は重要な発表があった時のカクカク感がなくていつでもサクサク動いてくれてるので安心して使えます。
携帯からの操作も全然問題無く使えてます!通知がちょっと鬱陶しいかな~ってところはありますが、逆に便利かもしれません。
バイナリーオプションと一緒に利用したいのでここを選びました。 - 50代男性・投資歴10年~

FXの他に、バイナリーオプションができるので、現在、他の取引会社のバイナリーオプションを利用していますが、システムがしっかりしてそうなので少しづつ、こちらでもトレードしたいと思っています。FXは取引画面が明確で取引しやすいほうだと思います。
マーケット情報や経済指標カレンダーは他社より一番見やすいと思います。こちらはトレードしない日でも毎日見てます。実際、日々、トレードするのは5社ですがそのうち3番目ぐらいにトレードはしやすいです。スプレッドは他にもっと狭い会社が複数あるので、もう少し狭めて欲しいと思ってはいます。
スプレッド幅が狭くて出金も早い。 - 30代男性・投資歴2年

YJFX!はメインの会社で使っています。スプレッドの幅が狭いことがここの1番の特徴かなと思います。出金が他の会社より早いのもメリットです。
スマホアプリでの取引がメインでPCでの取引はほとんどしていません。普段取引していて別段不具合を感じたことはないですが、たまに滑って約定ができないという時はありました。
ただ、これは他の会社のソフトを使っていてもありえることなので、そこまで言うほどのことでもないかと思います。今後もYJFX!はメインで使っていこうと思っています。
スワップが高めなので長期投資派におすすめ。 - 50代男性・投資歴9年

外貨exは、私がFXを初めて直ぐの頃、9年半ぐらい前から利用しています。まだサイバーエージェントFXだった頃です。
YJFX!となってから、最初の時と取引画面が変わりましが現在も総合的にみて非常に取引しやすい会社だと思います。スプレッドは狭い方で、他にもっと狭いところがありますが、私が一番いいと思うのはスワップポイントが高めだという点です。
主にスキャルピングで取引しますが、現在では南アフリカランド円中心にキャリートレードに利用しています。豪ドル円、NZランド円もかなりスワップポイントが高くキャリートレードにはお奨めだと思います。
YJFX!はトータルバランスがとれている。 - 30代女性・投資歴4年

初心者でFXを始めたのですが、こちらの会社は、いろんなセミナーなどが無料であるので、とても助かっています。
小額での取引も出来るし、取引手数料が無料なのも、初心者にはお得でうれしいです。
約定スピードが速く、チャンスを逃さないのも、取引がしやすくて良いです。また、外出先で利用している、iPhoneアプリがとっても使いです。
使いやすい業者。少額資金で頻繁に取引する時は手数料がかかるので注意。 - 20代男性・投資歴3年

サイバーエージェントFXは、1000通貨から取引することができます。少ない資金から始めることができるので初心者でも気軽に始めることができます。
1万通貨以下の取引の場合、3銭の手数料がかかるので少額資金で短期売買を何度も繰り返すタイプの取引方法には向いていないですね。高金利通貨も取り扱っていてスワップ金利で稼ぐことが目的の人には安心して利用できると思います。
Yahoo系業者ということでサイトがしっかししていて信用できる - 30代女性・投資歴2年

サイトのレイアウトもかわいくて、初心者でも取り組みやすいのでおすすめです。取引高世界第3位ということもあり、他のサイトに比べて信用が置けると思い利用しています。
まだ手探りの状態ではありますが、これからコツコツ利用していきたいと考えています。無料で成功のポイントをセミナーで学べるという点でも、ここを選んでよかったと思っています。
スプレッド値が低いのがYJFX!の特徴 - 20代男性・投資歴2年

YJFX!の特徴は、スプレッド値が低いことです。米ドルは0.4銭という低さで運営されています。
また使用できるツールがとても便利で使いやすいので、初心者でも安心です定額からFXを楽しむことが可能なのも特徴ですね。
取引できる通貨は12ペアと多くはないので、メジャー通貨だけを楽しみたい方向けですね。
スマホでの取引を重視しているようで、スマホアプリには定評があり私も最近はもっぱらスマホで取引するようになっています。
1,000通貨と小額から取引できる点が良かった。 - 30代男性・投資歴1年

FXを初めて最初の口座はYJFX!。1,000通貨と小額から取引できる点はリスクも少なくすみます。
又、10,000通貨以上の取引だと手数料も無料というのも良いです。最大の魅力は高機能取引ツールのCymoです。初心者でも分かりやすく使いやすいです。デメリットは1,000通貨単位では、単位ごとに手数料がかかってしまので ある程度慣れてきて小額取引をするなら他社を利用するのもありです。
普通の口コミ
ネット銀行の定期預金よりお得。貯金感覚で少額から試してみるのもよいでしょう。 - 30代男性・投資歴8年

YJFX!で取引通貨が1000単位からできます。これはネット銀行の定期預金よりお得なスタイルとなっております。
FXではスワップ金利というものがあり、一例として、1000通貨でもスワップポイントがもらえます。そのポイントは約5ポイント(5円)です。どちらかと言いますと初心者向けの口座ですので貯金の意味でお金を預けるのも一つの方法です。
また、YJFX!ではセミナーの配信も多いので、FXを学ぶには最適な環境があります。特に、西原宏一氏のセミナーはぜひ参加されることをおすすめいたします。
スマホアプリが僕は好きです。 - 20代男性・投資歴1年

YJFX!の外貨exでは、運営母体が大手ヤフーグループなので安心です。又、便利なスマホアプリの充実しているので、初心者でも簡単に使えるのも良い点だと思います。
特にスマホトレーダーの人にはおすすめです。スマホアプリは他の業者と比べてもかなり使いやすい類のものだと思います。
又、最低取引通貨単位が1000なので、外貨取引が始めての人でも安心して始められると思います。それに初心者向けのセミナーなども多いですので、勉強してみたい方は良いかもしれません。それに頻繁にキャッシュバックキャンペーンも行っているのも見逃せません。
加入キャンペーンがかなり美味しかったので、ここのFXを始めましたが… - 20代女性・投資歴5か月

yahooと組んでいるところなので、Tポイント(yahooポイント)がもらえるキャンペーンもあったりして、「FXで稼ぐ!」というのとは別の意味でお得な業者でした。
ただ、私が加入した直後にyahooのID流出事件が起きてしまい、おなじyahooIDでログインできる点が怖くなって、やめてしまいました。
悪い口コミ
スプレッドが広がりがち…。1000通貨単位取引で手数料がかかるのが残念。 - 20代女性・投資歴3年

スプレッドが狭いしヤフージャパンが運営していることで、ここはいいなと開設しました。
実際は、スプレッドについて違うじゃないかと思うことがあります。値動きがおとなしい東京時間や早朝のスプレッドを見ると通常よりも広がっていてびっくりしました。
ドル円は0.3のはずが2.4銭になっていました。なんかガッカリしました。
そして、1000通貨と1万通貨の取引では手数料が違っています。私は1000通貨単位が好きなんですが、残念なことに片道30円かかっていました。それに対し、1万通貨は無料でした。そこが不満だったのですが、2015年5月以降に改善されて1000通貨も無料の扱いになってよかったと思います。
ポイントサイトの報酬につられて無理に取引する必要な無いのでは。 - 20代男性・投資歴8か月

ポイントサイトで、新規口座開設をするだけで大量ポイントゲットという期間限定キャンペーンをやっていたので、もうFXは引退したつもりだったのについつい口座開設してしまいました。
口座開設後に、取引高に応じてキャッシュバックというキャンペーンも開催されていましたが、FX初心者の方には危険だと思います。
報酬に釣られて無理に取引することはないです。

無料口座開設をする
YJFX!(外貨ex)の詳細ページ・公式ページへ »

01 6月 2018

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!